北欧食器や収納アイデア、すてきなキッチン雑貨など「家で過ごす時間が楽しくなるモノやアイデア」を紹介しているブログです。
spoonhome.com since 2016

おしゃれなバッグ・リュックブランドの公式インスタグラム・アカウント集

バッグ選びにおすすめ。バッグブランドの公式インスタグラム・アカウントをご紹介

バッグブランドのインスタグラム・アカウントでは、商品写真だけでなくコーディネートにバッグを取り入れた写真が数多く掲載されています。リュックやトートバッグを選ぶ際に重要となるサイズ感が分かりやすく、使用イメージがしやすいのが嬉しいポイント。動画を上手く使用してバッグの中にどれだけの荷物が入るか紹介しているバッグブランドもあります。

今回は、レザーバッグやリュックなどを販売しているバッグブランドのインスタグラム・アカウントをセレクトしました。新しいバッグが販売された際にはインスタグラムに写真が掲載されることも多いので、好きなバッグブランドのチェックもおすすめです。

土屋鞄製造所(@tsuchiya_kaban)

メンズ・レディース共に上品で素敵なレザーバッグを展開している人気バッグブランド、土屋鞄製造所。公式インスタグラムでもレザーバッグや財布などの素敵な写真を見ることができます。バッグの紹介写真だけでなくレザーアイテムが長く愛用されている様子や作り手の方の想いが伝わる写真が掲載されています。

Herschel Supply(@herschelsupply)

シンプルでおしゃれなバックパックやショルダーバッグなどを販売しているカナダ生まれのバッグブランド、Herschel Supply。メンズとレディースどちらのコーディネートにも取り入れやすいベーシックなデザインのリュックが多いのが特徴です。Herschel Supplyの公式インスタグラムではバッグを取り入れたコーディネート写真やバッグの機能が分かるショートムービーなどが公開されています。

エルベシャプリエ(@mherve_chapelier_japon)

シンプルで上品なデザインが素敵なトートバッグやリュックを販売している、エルベシャプリエ。フランス生まれのバッグブランドで日本でも人気が再燃しています。日本向けの公式インスタグラムアカウントでは人気のトートバッグは新作バッグ写真などが掲載されています。バッグサイズの違いが分かる比較写真もバッグ選びの参考になります。

FREDRIK PACKERS(@fredrikpackers)

おしゃれで実用的なリュックやメッセンジャーバッグ、ボディバッグを展開している人気ブランド、FREDRIK PACKERS(フレドリックパッカー)。自転車専用バッグとして誕生したバッグブランドで、日常コーディネートにも取り入れやすいおしゃれなデザインが魅力です。軽量で使い勝手の良いリュックは女性にも人気のアイテム。公式インスタグラムでは新作バッグの写真や小物類の写真が数多く掲載されています。

CLEDRAN(@cledran_japan)

レザーバッグやキャンバスバッグなどナチュラルテイストのおしゃれなバッグを展開している人気ブランド、CLEDRAN(クレドラン)。公式インスタグラムではレザーバッグやおしゃれなミニショルダーバッグなどの写真が掲載されています。レディースバッグだけでなくメンズバッグも掲載されており、シックなデザインのバッグが好きな場合は要チェックです。

Il Bisonte(@ilbisonteofficia)

上質な牛革を使用したバッグや財布などのファッション小物を展開しているイタリアのブランド、イルビゾンテ。公式インスタグラムのグローバルアカウントでは新作バッグや小物類の写真を見ることができます。バッグの制作工程やコーディネート写真も素敵です。

吉田カバン(@yoshidakaban.official)

おしゃれで機能的なバッグを数多く展開している人気メーカー、吉田カバン。バックパックやトートバッグだけでなく、カメラバッグやブリーフケースなど色んな種類のバッグを展開しています。吉田カバンのオフィシャルアカウントでは新作バッグをチェックすることができます。

Manhattan Portage(@mp_japan)

黒を基調としたシンプルでカッコいいバッグを展開しているアメリカ生まれのブランド、Manhattan Portage。メッセンジャーバッグやバックパック、ボディバッグを展開しているメンズとレディース、どちらのコーディネートにも取り入れやすいバッグを見つけることができます。公式インスタグラムではバッグのディテール写真やコーディネート写真が掲載されています。男性だけでなくレディースのコーディネート写真が掲載されているのも嬉しいポイントです。

スポンサード リンク

PICK UP記事と広告

スポンサード リンク

PAGE TOP