北欧食器や収納アイデア、すてきなキッチン雑貨など「家で過ごす時間が楽しくなるモノやアイデア」を紹介しているブログです。
spoonhome.com since 2016

汚れが拭き取りやすく、料理が映える。おしゃれなランチョンマット「チルウィッチ」

写真:SPOON HOME

アメリカ生まれの敷物ブランド「Chilewich」。おしゃれで使いやすいランチョンマットもおすすめ

チルウィッチ・ランチマットのブログ画像

食事の時に使用するランチョンマットは、とても汚れやすいアイテムです。布製のランチョンマットは醤油やソースをこぼすと汚れが取れにくく、繰り返し使っているうちに色あせてくることも。木製トレイを敷いてカフェスタイルのようにしたいけれど、汚れないか気になって普段づかいしにくい場合も多いです。

「おしゃれなデザインで汚れを取りやすい」という点で選んだのが、アメリカの敷物ブランド「Chilewich(チルウィッチ)」のランチョンマットでした。

チルウィッチはニューヨークを拠点に活動している女性デザイナー「サンディ・チルウィッチ」が手がけている敷物ブランドです。玄関マットやテーブルランナー、ランチョンマットなどおしゃれな敷物を数多く展開しています。特にランチョンマットは日本でも人気が高く、ブログやインスタグラムで見かける機会が増えています。(上の写真はチルウィッチ公式インスタグラムより)

化学繊維で織られているランチョンマットは水分や油分が染み込みにくく、サッと汚れを拭き取ることができます。パッと見た感じではビニール製とは分からないシンプルで洗練されたデザインが魅力です。世界中のレストランやホテルで使用されているランチョンマットは、耐久性の高さも人気のポイント。

今回は、普段づかいしやすいランチョンマット「ミニバスケットウィーブ」についてご紹介します!

スポンサード リンク

ミニバスケットウィーブ(MINI BASKETWEAVE)は、食卓で使用しやすいサイズ

チルウィッチ・ランチマットのサイズのブログ画像

チルウィッチでは様々なデザインやサイズのランチョンマットを販売しています。花をモチーフとした「ダリア」や和のテイストがおしゃれな「バンブー」など種類が豊富です。

バスケットのような繊細な網目がおしゃれな「バスケット・ウィーブ」シリーズは、和食と洋食どちらにも合わせやすく、普段づかいしやすいアイテム。バスケット・ウィーブはチルウィッチを代表するシリーズで、食卓をより素敵な雰囲気に仕上げてくれます。

サイズは幅48cm×高さ36cmとやや大きめサイズ。上の写真では約A4サイズの本をのせてみました。2冊に並べてもまだまだ余裕があるサイズで、大きめサイズの器も置くことができます。手元に届いた時は「少し大きいな…」と思いましたが、徐々にこの大きさが便利に感じるようになりました。

水分や油分に強いビニール素材。ドリンクやソースをこぼした場合は、サッと拭き取ればOK

チルウィッチ・ランチマットのブログ画像

ビニール製のランチョンマットなので、汚れがつきにくいのが一番嬉しい点です。醤油やソース、料理をこぼした場合でも濡れた布巾でサッと拭けば、汚れを簡単に落とすことができます。ただ、熱いグラタン皿やポットは直接置かないように注意が必要です。

細かくしっかりと編み込まれたラインチョンマットは、ビニール製に見えないデザイン

チルウィッチ・ランチマットのブログ画像

ビニール製のランチョンマットですが、素材を感じさせない洗練されたデザインも魅力です。細かく編み込まれたランチョンマットは、程よく高級感がありモダンな印象に仕上がっています。

また、表面に少し光沢があるのも特徴。上品なデザインのランチョンマットは器や料理をより美味しそうに引き立ててくれます。

チルウィッチ・ランチマットのブログ画像

しっかりと厚みがあり、しなやかな手触りです。チルウィッチのランチョンマットを使用する場合は、収納方法に注意が必要です。ランチョンマットは折らずに真っ直ぐ収納してください。

チルウィッチのおすすめポイント

  • ビニール製で汚れがつきにくい
  • 耐久性に優れており、長く使用できる
  • カラーバリエーションが豊富でモダンなデザイン
  • 大判サイズなので器を置きやすい
  • ビニール製なので手入れが簡単
スポンサード リンク

大きめサイズなので器を並べやすい。洋食と和食どちらにもおすすめ

チルウィッチ・ランチマットのブログ画像

今回の写真で使用しているランチョンマットは「Gravel・グラベル」というカラーです。本当は「Linen・リネン」というナチュラルな色合いのランチョンマットを購入したかったのですが、品切れだったので少し濃いめの「グラベル」を選びました。落ち着いた色合いのグラベルは白い器をキレイに引き立ててくれるカラーです。

モナミのボウルやカステヘルミの10cmプレートなどを並べても、まだまだ空きスペースがあります。余裕を持ってお皿を置くことができます。

チルウィッチ・ランチマットのブログ画像

こちらは25cmサイズのブラックパラティッシ・オーバル皿を置いています。カレーやパスタを入れることができる大きいお皿ですが、ティーマの15cmボウルも一緒に置くことができました。

チルウィッチ・ランチマットのブログ画像

アラビアの食器「24hアベック ディーププレート24cm」を置いてみました。取皿やグラスを置くスペースに余裕があり、落ち着いたトーンのランチョンマットがブルーの食器をキレイに引き立ててくれています。

チルウィッチ・ランチマットのブログ画像

シンプルなデザインのミニバスケットウィーブは、和食器とも相性バッチリ。白山陶器の重ね縞「長焼皿」や茶碗、小皿を一緒に置いています。朝食の時のランチョンマットとしても活躍します。

チルウィッチ ミニバスケットウィーブ

  • サイズ:幅48cm × 高さ36cm
  • 素材:ポリ塩化ビニル70%、ポリエステル30%
  • 主なカラーバリエーション:エスプレッソ、ディル、ライトグレー、グラベル、トマト、ターコイズ、リネン

明るい色合いの「Parchment・パーチメント」もおすすめ

チルウィッチ・ランチマットのパーチメントのブログ画像

食器の色がきれいに映える「パーチメントカラー」のミニバスケットウィーブもおすすめです。白い食器とも相性がよく、食卓を上品な印象に仕上げてくれます。パーチメントとリネンは人気カラーなので売り切れになっているショップも多いです。

Chilewichの公式インスタグラムをチェック

チルウィッチが販売しているランチョンマットの種類やカラー、使い方を見たい場合は、公式インスタグラムのチェックもおすすめです。右下にあるラベルがチルウィッチのロゴマークです。ラベルはシールタイプと塩ビ圧着タイプの2種類があり、多くの通販ショップではラベルのタイプが選べない状況になっています。

明るい色合いのランチョンマットは、北欧インテリアや天然木ダイニングテーブルと相性バッチリ。

和の雰囲気とよく合うグリーン系のランチョンマットも素敵なアイテムです。同色のテーブルランナーと組み合わせて使用しています。ダイニングをモダンな印象に仕上げたい場合にもおすすめ。

チルウィッチのランチョンマットは、長方形タイプだけでなくオーバル型も展開しています。ダイニングテーブルの程よいアクセントになり、食卓にも取り入れやすいデザイン。ホテルやレストランでもよく使用されているタイプのランチョンマットです。

上でご紹介したオーバル型のランチョンマットは、食卓だけでなくインテリア用の敷物としても使用することができます。玄関やリビングの飾りつけにもおすすめです。

ブログやインスタグラムではスタンダードなミニバスケットウィーブに加えて、華やかなデザインの「ダリア」も見かける機会が多いアイテムです。

花をモチーフとしたランチョンマットはホームパーティーやテーブルコーディネートのアクセントにピッタリ。ゴールドやシルバーも展開しており、ランチョンマットとしてだけでなくフラワーベースの敷物としても活躍します。

スポンサード リンク

PICK UP記事と広告

スポンサード リンク

PAGE TOP