北欧食器や収納アイデア、すてきなキッチン雑貨など「家で過ごす時間が楽しくなるモノやアイデア」を紹介しているブログです。
spoonhome.com since 2016

無印良品と100均の収納グッズがおすすめ。大量のマスキングテープの収納アイデア

写真:SPOON HOME

無印良品のアクリル収納グッズと100円均一ショップ「セリア」の収納ケースが便利

大量のマスキングテープのブログ画像

マスキングテープは貼ってからしばらく時間が経った場合でも跡が残りにくく、簡単に剥がすことができます。デザインのバリエーションが充実しており、手頃な価格で購入できるのも人気のポイント。斜めストライプ柄やチェック柄など、色んなデザインのマスキングテープを集めたくなります。

無地のマスキングテープは書き込んだ文字が読みやすく、ラベル代わりとしても使用することができます。柄のマスキングテープは手帳やアルバム、郵便物のアレンジにおすすめです。

マスキングテープをラップケースで収納したブログ画像

マスキングテープが大量にある場合、収納方法に悩むことが多いです。上の写真ではモノクロ雑貨の専門ショップ「mon・o・tone」の紙製ラップケースにマスキングテープを収納しています。無印良品のラップケースをマスキングテープ収納として使用している方も。

大量のマスキングテープのブログ画像

こちらの記事では、無印良品と100均ショップ・セリアの収納グッズを使用した「マスキングテープの収納方法」を写真付きでレポートしています。

大量のマスキングテープを収納する場合は「無印良品」、少しずつマスキングテープを揃えていく場合は「セリア」の収納グッズがおすすめです。

※記載している収納本数は、カモイ加工紙「mt 15cm幅 未使用」のマスキングテープを収納した場合の数字です

スポンサード リンク
日本全国のおみやげデータベースOMIYA!

01:無印良品「アクリルメガネ・小物ケース」を使用する(税込2,500円)

無印良品の収納グッズは、中の物が見えやすい「アクリル収納」を中心に全部で6点掲載しています。無印良品の収納用品は価格がやや高めですが、マスキングテープ専用収納グッズではないので、色んな物を収納することができます。

無印良品のアクリル収納用品でマスキングテープを収納する画像

引き出し式の収納グッズ「アクリルメガネ・小物ケース」は、大量のマスキングテープを収納する際に役立つアイテムです。1段につき10本のマスキングテープを収納することができます。4段あるので、全部で40本のマスキングテープが入ります。

上の写真のように横に寝かせて置いた場合、同じアイテムを上に重ねて収納量を増やすことができます。

無印良品のアクリル収納用品でマスキングテープを収納する画像

「アクリルメガネ・小物ケース」は、立てて置くこともできます。透明タイプの収納用品なのでマスキングテープのカラーやデザインが一目で分かります。マスキングテープをキレイに見せたい場合におすすめのアイテムです。

無印良品のアクリル収納用品でマスキングテープを収納する画像

収納ケースの横幅はマスキングテープよりやや大きいサイズなので、出し入れがしやすいのも嬉しいポイント。縦置きにすると幅が狭い収納スペースにも置くことができます。

無印良品・公式通販サイトのレビューをチェックすると、こちらのアイテムをマスキングテープ収納に使用している口コミが多かったです。

02:無印良品「重なるアクリル仕切付スタンド・ハーフ」を使用する(税込600円)

無印良品のアクリル収納用品でマスキングテープを収納する画像

少量のマスキングテープを取り出しやすいように整理する場合は、「重なるアクリル仕切付スタンド・ハーフ」もおすすめのアイテムです。全部で9本のマスキングテープを収納することができます。浅型の仕切りケースなのでマスキングテープが出し入れしやすく、引き出しの整理にも役立ちます。

無印良品のアクリル収納用品でマスキングテープを収納する画像

蓋付きタイプの収納グッズではないので、マスキングテープをすぐに取り出すことができます。上の写真はIKEAのキッチンワゴンに文房具やマスキングテープをまとめた時のものです。

スポンサード リンク

03:無印良品「重なるアクリル仕切付ボックス」を使用する(税込1,800円)

無印良品のアクリル収納用品でマスキングテープを収納する画像

先ほどご紹介した仕切りスタンドよりも数多くマスキングテープを収納したい場合は、「重なるアクリル仕切付ボックス」が重宝します。取り外しができる仕切りがついた収納ボックスは、マスキングテープを全部で36本収納することができます。

無印良品のアクリル収納用品でマスキングテープを収納する画像

「重なるアクリル仕切付ボックス」は立てて使用することができます。マスキングテープの収納だけでなく、コレクションケースとしても人気が高いアイテムです。

無印良品のアクリル収納用品でマスキングテープを収納する画像

マスキングテープを引き出しに入れて収納したい場合は、こちらのアイテムが重宝します。しっかりと重さがある収納用品なので引き出しでもずれにくいのが特徴。透明タイプなので圧迫感が少なく、マスキングテープをキレイに見せることができます。

無印良品のアクリル収納用品でマスキングテープを収納する画像

「重なるアクリル仕切付ボックス」という商品名どおり、同じアイテムを上に重ねて使用することができます。無印良品の収納グッズは長く販売されていることが多く、買い足しがしやすいのも嬉しいポイントです。透明タイプの収納ボックスなので、下に入れているマスキングテープも見えやすくなっています。

無印良品のアクリル収納用品でマスキングテープを収納する画像

横から見た時の写真です。マスキングテープがキレイに収まっている様子が見れて嬉しい気持ちになります。

04:無印良品「重なるアクリルケース・深」を使用する(税込1,500円)

無印良品のアクリル収納用品でマスキングテープを収納する画像

「重なるアクリルケース」は無印良品の中でも人気が高いアイテムです。2段・3段タイプだけでなく、深型の1段ケースも販売しています。深型なのでマスキングテープの上スペースが少し余ってしまいますが、出し入れはしやすく、埃をよけることができます。

スポンサード リンク

05:無印良品「重なるアクリルケース・横型3段」を使用する(税込2,500円)

無印良品のアクリル収納用品でマスキングテープを収納する画像

「重なるアクリルケース」シリーズの中でもマスキングテープの収納に適しているのが、横型3段タイプです。2段タイプよりも浅型の引き出しなので出し入れがしやすく、収納できる本数も多いのが特徴。「重なるアクリルケース・横型3段」には、全部で45本のマスキングテープを収納することができます。上から見た様子もキレイです。

無印良品のアクリル収納用品でマスキングテープを収納する画像

マスキングテープを使用する場合は、引き出しをそのままスライドさせて使用すればOK。マスキングテープを立てて収納できないので、柄が少し分かりづらい点がデメリットです。

06:無印良品「ポリプロピレン整理ボックス4」を使用する(税込180円)

無印良品のポリプロピレン整理ボックスでマスキングテープを収納する画像

手頃な価格で購入できる収納ボックスを探している場合は、「ポリプロピレン整理ボックス」もおすすめのアイテムです。キッチンやデスク、引き出しの整理に役立つ収納グッズで1個100円台で購入することができます。

上の写真では1個180円の「ポリプロピレン整理ボックス4」を使用しています。全部で40本のマスキングテープを1つのボックスに入れることができます。

こちらのボックスは重ねて使用することができません。引き出しにマスキングテープを収納する場合に重宝します。価格が安いので買い足しがしやすいのも嬉しいポイントです。

無印良品のポリプロピレン整理ボックスでマスキングテープを収納する画像

「ポリプロピレン整理ボックス」は小さいサイズも販売しています。横幅がマスキングテープよりも少し大きいので取り出しやすい反面、マスキングテープが前後にずれやすいです。

スポンサード リンク

100均一ショップ「セリア」のマスキングテープ収納グッズを使用する(1個 税抜き100円)

セリアの収納ケースでマスキングテープを収納する画像

次は100円均一ショップ「セリア」で販売している収納グッズをご紹介します。セリアではマスキングテープ専用の収納グッズを数多く販売しています。大量のマスキングテープを収納するというよりも、少量ずつ使いやすいように収納できるアイテムが多いです。

01:セリアのマスキングテープカッター

セリアの収納ケースでマスキングテープを収納する画像

まずは透明タイプのマスキングテープ収納グッズをご紹介。こちらの「マスキングテープカッター」は、1個につき5本のマスキングテープを収納することができます。テープカッターが付いており、切り口のサイズを選ぶことができるのが特徴。

セリアの収納ケースでマスキングテープを収納する画像

マスキングテープを入れてみました。5本収納した場合でも横幅に余裕があり、交換もしやすいです。軽量なので持ち運びがしやすいのも嬉しいポイント。

セリアの収納ケースでマスキングテープを収納する画像

こちらのマスキングテープカッターは重ねて使用することができます。デスクや棚に置きやすく、正面から見た場合はマスキングテープの柄がキレイに見えます。

02:セリアのマスキングテープボックス

セリアの収納ケースでマスキングテープを収納する画像

次はボックスタイプのマスキングテープ収納用品です。埃をよけることができ、1個につき5本のマスキングテープを収納することができます。

セリアの収納ケースでマスキングテープを収納する画像

手前の蓋を開けるとマスキングテープが斜めになった状態で出てきます。マスキングテープの出し入れがしやすく、使いやすい仕様になっています。

セリアの収納ケースでマスキングテープを収納する画像

手前の蓋は透明になっているので、蓋を閉じている時でもマスキングテープの柄を一目で確認することができます。こちらではホワイトカラーを使用していますが、ブラウンカラーも販売されているようです(インスタグラムで何度か見かけました)。

セリアの収納ケースでマスキングテープを収納する画像

こちらのマスキングテープボックスも重ねて使用することができます。省スペースで置くことができ、シンプルなデザインなので他のインテリアとも馴染みやすいです。

スポンサード リンク

03:セリアのマスキングテープカッター(蓋つき)

セリアの収納ケースでマスキングテープを収納する画像

こちらは蓋付きタイプのマスキングテープカッターです。蓋付きなので埃をよけることができるのが特徴。他の収納グッズと同様に1個につき5本のマスキングテープを収納することができます。

セリアの収納ケースでマスキングテープを収納する画像

無地と柄タイプのマスキングテープを分けて入れてみました。透明タイプのケースなのでマスキングテープがキレイに見えます。セリアで購入できるマスキングテープ収納用品の中では、こちらのアイテムが一番使いやすかったです。コンパクトサイズなので省スペースで置くことができ、余分な装飾がないシンプルなデザインが魅力。

セリアの収納ケースでマスキングテープを収納する画像

重ねて置いてみました。マスキングテープの先部分をカッターよりも外に出していると、ボックスを重ねたまま使用することができます。透明タイプなので圧迫感が少なく、1個100円と数を揃えやすいです。

04:セリアの木製マスキングテープカッター

セリアの収納ケースでマスキングテープを収納する画像

セリアではプラスチック製の収納用品だけでなく、木製のマスキングテープカッターも販売しています。木製マスキングテープカッター1個につき、6本のマスキングテープを収納することができます。作りはやや粗い印象ですが、100円で購入できる収納グッズとして十分なクオリティです。

セリアの収納ケースでマスキングテープを収納する画像

2個の木製マスキングテープカッターを重ねてみました。マスキングテープの付近はしっかりとスペースが確保されているので、重ねたままでもマスキングテープを使いやすいです。セリアで購入できる他の収納グッズよりもやや高さがあります。

スポンサード リンク

05:セリアのA4ワイドケース

セリアの収納ケースでマスキングテープを収納する画像

最後にご紹介するのは、セリアだけでなくダイソーやキャンドゥなど他の100均ショップでも購入できる書類ケースです。マスキングテープ専用の収納用品ではありませんが、マスキングテープを大量に収納する際に重宝します。

今回選んだ書類ケースはワイドタイプなので、マスキングテープを2段にして収納することができました。こちらの書類ケースには全部で60本のマスキングテープを収納しています。

セリアの収納ケースでマスキングテープを収納する画像

書類ケースは蓋を閉じると立てて保管することができ、省スペースでマスキングテープを収納することができます。

マスキングテープの購入は「佐田文具店」の通販ショップがおすすめ

大量のマスキングテープのブログ画像

マスキングテープを購入する場合、楽天市場の通販ショップ「佐田文具店」をよく利用しています。こちらのショップでは単品購入はもちろん、お得なマスキングテープセットを見つけることができます。送料込み1,000円で販売しているマスキングテープセットもあり、お買い物マラソンの際に買い足すことが多いです。

白黒・モノトーンセットやパステルカラーセット、爽やかグリーンセットなども人気を集めています。色んなマスキングテープをチェックしたい場合は、特におすすめの通販ショップです。

無印良品でお得に買い物する場合は、MUJIカードの活用がおすすめ

永久不滅ポイントを貯めることができる「MUJIカード」は、入会特典などでポイントをもらうことができます。

年会費が永久無料のカードなので、ランニングコストがかかりません。所有しているだけでポイントがもらえるので、年に1回以上、無印良品で買い物をする方は持っておいて損はないカードです。

こちらもおすすめ
スポンサード リンク

PICK UP記事と広告

スポンサード リンク

PAGE TOP