北欧食器や収納アイデア、すてきなキッチン雑貨など「家で過ごす時間が楽しくなるモノやアイデア」を紹介しているブログです。
spoonhome.com since 2016

ヘアブラシの収納アイデア。洗面所整理におすすめの収納グッズ【無印良品・100均・IKEA編】

写真:SPOON HOME

ヘアブラシのスタンド、置き場所におすすめ。無印良品やIKEA、セリアの収納グッズ

ヘアブラシの収納方法とアイデアのブログ画像

毎日使用するヘアブラシは長さがあるので倒れやすく、収納方法に悩むことも。引き出し収納もスッキリとしますが、使いやすいように立てて収納するのもおすすめです。

こちらの記事では、洗面所でのヘアブラシ収納アイデアを写真付きでご紹介しています。収納グッズは無印良品、セリア、IKEAの収納グッズが中心です。

ヘアブラシは、「無印良品 木柄ブラッシングブラシ」と「アヴェダ パドルブラシ」の2種類を使用しました。

  • 掲載している商品ラインナップや税込価格、サイズは2018年4月時点の内容です
  • 商品によっては販売終了・在庫切れになっている場合があります
スポンサード リンク
日本全国のおみやげデータベースOMIYA!

【特におすすめ】 無印良品のアクリルポット(250円)

ヘアブラシの収納方法とアイデアのブログ画像

出し入れする機会が多いヘアブラシは、1本ごとに立てて収納すると使いやすいです。無印良品で販売しているアクリルポットは、ヘアブラシを収納しやすい形と大きさでした。

パドルブラシのようにブラシ部分が大きいヘアブラシの収納は難しいですが、ウッドブラシやハーフブラシの収納に向いています。

ヘアブラシの収納方法とアイデアのブログ画像

取り出しやすいように持ち手部分を上にして収納しました。アクリルポットは蓋ありと蓋なしの2種類があり、ヘアブラシを収納する場合は蓋なしタイプを選びます。

ヘアブラシだけでなく、自立しにくいハンドクリームの収納にも役立ちます。アクリルポットごと持ち運びがしやすいのもおすすめポイントです。

  • サイズ(約):直径8cm×高さ11cm
  • 材質:メタクリル樹脂
  • 商品番号:37528536

無印良品の重なるアクリル仕切付スタンド・ハーフ(790円)

ヘアブラシの収納方法とアイデアのブログ画像

無印良品の定番シリーズの「アクリル収納」では、高さがある「アクリル仕切付スタンド・ハーフ」を販売しています。横長の透明なケースで仕切り板が2枚付いており、収納スペースが3つに分かれていました。

各スペースにヘアブラシやヘアケア剤を立てて収納しています。しっかりと仕切られているので、ブラシが倒れず使いやすいです。

ヘアブラシの収納方法とアイデアのブログ画像

中の仕切り板は簡単に取り外すことができ、収納スペースの広さを調節することができます。

ヘアブラシの収納方法とアイデアのブログ画像

2枚の仕切り板を取り、無印良品のヘアブラシとアヴェダのパドルブラシを並べて収納しました。アクリル収納グッズは透明なので圧迫感が少なく、洗面所がスッキリとした印象に仕上がります。

  • サイズ(約):幅17.5cm×奥行6.5cm×高さ9.5cm
  • 材質:アクリル樹脂
  • 商品番号:61407852

無印良品のアクリルペンスタンド(150円)

ヘアブラシの収納方法とアイデアのブログ画像

1個150円で販売しているアクリルペンスタンドは、くしやコームの収納に便利なアイテムです。省スペースで置くことができ、くしを取り出しやすいように立てて収納することができました。

アクリル仕切付スタンドなど、他のアクリル収納グッズと組み合わせて使用するのもおすすめです。

  • サイズ(約):幅5.5cm×奥行4.5cm×高さ9cm
  • 材質:アクリル樹脂
  • 商品番号:37528574
スポンサード リンク

無印良品のポリプロピレンコットン・綿棒ケース(150円)

ヘアブラシの収納方法とアイデアのブログ画像

ポリプロピレン素材の収納グッズは、洗面所やキッチンなど水まわりで使いやすいアイテムです。やや横長の「PPンコットン・綿棒ケース」にヘアブラシを1本ずつ収納することができました。

ブラシ部分が大きいパドルブラシも立てることができ、持ち運びもしやすいです。

ヘアブラシの収納方法とアイデアのブログ画像

洗面台の上はもちろん、棚や引き出しにヘアブラシを置く場合にも役立ちます。価格は1個150円で販売しており、綿棒やコットンの収納にもおすすめです。

  • サイズ(約):幅10.7cm×奥行7.2cm×高さ7.7cm
  • 材質:ポリプロピレン
  • 商品番号:37497665
こちらもおすすめ

無印良品のポリプロピレン収納キャリーボックス (990円)

ヘアブラシの収納方法とアイデアのブログ画像

PP収納キャリーボックスは持ち手がついており、仕切り板で収納スペースが区切られているアイテムです。スキンケアセットやヘアブラシ、洗顔用ヘアバンドをまとめて収納することができました。

右側の仕切り板を1枚取り外し、ヘアブラシを寝かせて収納しています。

ヘアブラシの収納方法とアイデアのブログ画像

収納スペースに合わせて向きを変えて使用することができます。使用しない時は収納キャリーボックスごと、洗面所の引き出しや棚に置くことができるのも便利なポイントです。

上の写真では半透明タイプの収納キャリーボックスを使用していますが、ホワイトグレータイプも販売しています。

  • サイズ(約):幅15cm×奥行32cm×高さ8cm
  • 材質:ポリプロピレン
  • 商品番号:15915453
こちらもおすすめ

無印良品のポリプロピレンメイクボックス・蓋付・大(450円)

ヘアブラシの収納方法とアイデアのブログ画像

無印良品のPPメイクボックスシリーズは、いろんな種類の収納グッズを販売しています。ヘアブラシやヘアケアグッズの収納で使いやすいのが、「PPメイクボックス・蓋付・大」です。

蓋がある収納ボックスで、蓋の上のスペースも置き場所として使用することができます。メイクボックスの中にはヘアブラシとヘアケア剤を収納しました。

ヘアブラシの収納方法とアイデアのブログ画像

よく使用するヘアブラシは収納ボックスの中ではなく、上に置いておくのもおすすめです。

ヘアブラシの収納方法とアイデアのブログ画像

生活感が出やすいヘアケア剤は収納ボックスの中に入れているので、スッキリとした印象に。無印良品の木製ヘアブラシがキレイに収まる大きさでした。

ヘアブラシの収納方法とアイデアのブログ画像

アヴェダのパドルブラシは持ち手部分が少しはみ出してしまいます。置き場所としては問題なく使用することができ、洗面所の引き出し収納にも役立ちます。

  • サイズ(約):幅15cm奥行22cm×高さ10.3cm
  • 材質:ポリプロピレン
  • 商品番号:37495616
こちらもおすすめ

無印良品のナイロンメイクボックス・大 (2,090円)

ヘアブラシの収納方法とアイデアのブログ画像

無印良品のナイロンメイクボックスは、化粧品やメイク道具などコスメ収納で人気が高いアイテムです。ハンドルが付いているので持ち運びがしやすく、高さがある棚や引き出しにも置くことができます。

サイズは「小・中・大」の3種類を販売しており、ヘアブラシの収納では一番大きい「大」を使用しました。

ヘアブラシの収納方法とアイデアのブログ画像

ナイロンメイクボックス・大にスキンケアセットをまとめて収納しました。中はPPメイクボックスで仕切っており、端にヘアブラシを立てて収納しています。

ヘアブラシの収納方法とアイデアのブログ画像

ヘアブラシは立てて収納しているので、すぐに取り出すことができます。

ヘアブラシの収納方法とアイデアのブログ画像

ナイロンメイクボックスにドライヤーやヘアバンド、折りたたみミラー、ヘアブラシなどをまとめて収納しました。ヘアケアグッズを一緒に収納しておくと便利です。

  • サイズ(約):幅19.5cm×奥行31cm×高さ19.5cm
  • 商品番号:15880485
こちらもおすすめ
スポンサード リンク

セリアのタオルバー用小物ポケット

ヘアブラシの収納方法とアイデアのブログ画像

100円ショップ・セリアの収納グッズをご紹介します。直径約16mmまでのタオルバーに掛けて使用できる小物ポケットは、ブラシを立てて収納しやすいアイテムです。

ヘアブラシの収納方法とアイデアのブログ画像

フックの長さは2段階に調節することができました。

ヘアブラシの収納方法とアイデアのブログ画像

ポケットの幅や奥行きも記載されていました。収納するヘアブラシの大きさを確認してから入れることができます。

ヘアブラシの収納方法とアイデアのブログ画像

洗面所引き出しのタオルバーに掛け、無印良品の木製ヘアブラシを収納しました。ブラシ部分が大きいパドルブラシは入れることができません。

ヘアブラシの収納方法とアイデアのブログ画像

白をベースとした小物ポケットは、デザインがシンプルです。洗面所のインテリアに馴染みやすく、使いたい時にサッとヘアブラシを取り出すことができます。

ヘアブラシの収納方法とアイデアのブログ画像

複数のブラシを収納する場合は、小物ポケットの数を増やすのがおすすめです。耐荷重量は約600gなので、重い物の収納には向いていません。

  • 価格:100円(税別)
  • 素材:ポリプロピレン・ABS樹脂
  • 耐荷重量:約600gまで
  • 直径約16mmのタオルバーまで対応
  • JANコード:4560177469568

セリアのライズミニ(ride mini)

ヘアブラシの収納方法とアイデアのブログ画像

タオルバーではなくフックに掛けたり、置いて使用できる小物ポケットも見つけることができました。

ヘアブラシの収納方法とアイデアのブログ画像

ライズミニも白をベースとした小物入れで、取り出し口が広くなっています。丸い穴にフックを通すと、ぶら下げて収納することができます。

ヘアブラシの収納方法とアイデアのブログ画像

洗面所ではライズミニを立てた状態で使用しました。無印良品の木製ヘアブラシを立てて収納しています。見た目もスッキリとした印象です。

ヘアブラシの収納方法とアイデアのブログ画像

取り出し口が広いので、すぐにヘアブラシを取り出すことができました。ライズミニは洗面所だけでなく、キッチンやデスク周りでも活躍する収納グッズです。

  • 価格:100円(税別)
  • 素材:ポリプロピレン
  • JANコード:4905596341468

IKEAのSPALTBUSEスパルトブース(999円)

ヘアブラシの収納方法とアイデアのブログ画像

次はIKEAの商品を使用したヘアブラシの収納アイデアをご紹介していきます。無印良品のアクリル収納シリーズのように、透明で使いやすい収納ケースを見つけることができました。

SPALTBUSE(スパルトブース)のオーガナイザーは、化粧品やスキンケアグッズ、ヘアケア用品の収納に便利なアイテムです。

ヘアブラシの収納方法とアイデアのブログ画像

高さがある後ろ側のスペースに、無印良品のヘアブラシとアヴェダのパドルブラシを並べて収納することができました。

ヘアブラシの収納方法とアイデアのブログ画像

前のスペースにはヘアワックスやヘアケア剤を並べて収納しています。透明なケースなので圧迫感が少なく、スッキリとまとめることができました。

ヘアブラシの収納方法とアイデアのブログ画像

ブラシ部分がコンパクトサイズのヘアブラシは、向きを変えて収納することができます。持ち手を上にして収納すると、より出し入れがしやすくなります。

スポンサード リンク

IKEAのBROGRUNDボックス3点セット(999円)

ヘアブラシの収納方法とアイデアのブログ画像

ブログルンドシリーズの収納ボックスは、2017年10月頃に登場した新商品です。本体のボックスはグレーカラーの透明タイプで、白い蓋とセットになっています。

ヘアブラシの収納方法とアイデアのブログ画像

999円で購入できるボックス3点セットは横長タイプのボックスがあり、ヘアブラシの収納で活躍します。

ヘアブラシの収納方法とアイデアのブログ画像

本体にはアヴェダのパドルブラシを収納することができました。白い蓋も置き場所として使用することができ、ヘアワックスと無印良品のヘアブラシを収納しています。

ヘアブラシの収納方法とアイデアのブログ画像

収納ボックスでは珍しい横長タイプで、蓋があるのが特徴です。無印良品や100均グッズでもなかなか見つけることができない収納グッズで、ヘアブラシを省スペースで収納することができました。

こちらもおすすめ

IKEAのGODMORGONふた付きボックス(1,499円)

ヘアブラシの収納方法とアイデアのブログ画像

IKEAの洗面所収納コーナーで販売されているのが、GODMORGON(グモロン)シリーズです。透明な収納ボックスのセットも見つけることができました。

ヘアブラシの収納方法とアイデアのブログ画像

横長のボックスと小さいボックスを並べて使用しました。横長のボックスにはヘアブラシを2本並べて収納しています。

ヘアブラシの収納方法とアイデアのブログ画像

ヘアブラシを1本ずつ立てて収納する場合は、小さいボックスを並べて使用するのもおすすめです。小さいボックスは1セットにつき、3個入っていました。

ヘアブラシの収納方法とアイデアのブログ画像

一番大きいボックスは、ヘアブラシやヘアケア剤を寝かせて収納することができます。透明なボックスなので、中に何を収納しているか一目で確認でき、棚や引き出し整理にも便利です。

ヘアブラシの収納方法とアイデアのブログ画像

ボックスは蓋が付いているので埃を避けることができ、上スペースは置き場所として使用することができます。

こちらもおすすめ

IKEAのGODMORGONボックス 仕切り付き(1,499円)

ヘアブラシの収納方法とアイデアのブログ画像

グモロン収納シリーズでは、仕切りが付いたボックスも販売しています。価格はふた付きボックスと同じ1,499円で、ヘアブラシやメイク道具、化粧品など細々としたアイテムの収納に向いています。

ヘアブラシの収納方法とアイデアのブログ画像

ヘアブラシを2本収納することができました。ヘアブラシの出し入れがしやすく、ボックス自体が透明なので圧迫感を抑えることができるのが嬉しいポイント。

ヘアブラシの収納方法とアイデアのブログ画像

仕切りが付いているので、ヘアブラシを1本ずつ並べることができます。ヘアブラシの他にはメイクブラシやマスカラなど細長いアイテムの収納におすすめです。

ヘアブラシの収納方法とアイデアのブログ画像

ヘアブラシを収納していたパーツは取り外すことができます。スキンケアセットやメイク道具をまとめておきたい場合にも活躍します。

IKEAのKUGGISふた付きボックス(499円)

ヘアブラシの収納方法とアイデアのブログ画像

KUGGIS(クッギス)シリーズの収納ボックスは蓋が付いており、重ねて収納できるアイテムです。白色のシンプルなボックスなので、ホワイトインテリアやモノトーンインテリアとも相性バッチリ。

1個499円で販売している小さいサイズのKUGGISふた付きボックスは、ヘアブラシの収納に重宝します。蓋の上にワックスやハンドクリームを置くことができました。

ヘアブラシの収納方法とアイデアのブログ画像

無印良品のヘアブラシはスッキリと収まる大きさです。アヴェダのパドルブラシは少し持ち手部分が浮いた状態ですが、ボックス内に収めることができました。

スポンサード リンク

PICK UP記事と広告

スポンサード リンク

PAGE TOP