北欧食器や収納アイデア、すてきなキッチン雑貨など「家で過ごす時間が楽しくなるモノやアイデア」を紹介しているブログです。
spoonhome.com since 2016

BRUNOのホットプレート(グランデ・コンパクト・オーバル)と象印STANのサイズを比べました

掲載日:2020/05/19 写真:SPOON HOME

ブルーノと象印のホットプレート4種類。サイズを比べてみました

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

ホットプレートを選ぶ時に気になるのが、本体とプレートのサイズです。使用する人数とサイズが合っているか、収納スペースの確保が大切なポイントになります。

こちらの記事では、BRUNO(ブルーノ)の3種類と象印のSTAN.シリーズのホットプレートをピックアップしました。

▼ ホットプレート選びのポイント(今回はサイズに注目しました)

  • 価格
  • 外寸サイズ(収納スペースの確保)
  • 内寸サイズ(使用できる人数)
  • オプションプレート・パーツの充実度
  • たこ焼きプレートの有無
  • 鍋として使用できるか
  • デザインの好み・カラーバリエーション
  • 焼きムラの有無
  • 手入れのしやすさ
スポンサード リンク

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

象印のSTAN.シリーズはホットプレートだけでなく、IH炊飯ジャーや電動ポット、コーヒーメーカーを展開しています。ホットプレートはブラック1色で、外観のマットな質感が魅力です。

BRUNOはコンパクトとグランデサイズに加え、オーバル型が登場しています。

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

ホットプレートを並べた写真やセット内容を写真付きでレポートしています。ホットプレートのサイズ感や使用イメージの参考になれば幸いです。

  • 掲載している商品ラインナップや税込価格、サイズは2020年5月時点の内容です
  • 商品によっては販売終了・在庫切れになっている場合があります
スポンサード リンク

【01】 象印のSTAN.シリーズ「ホットプレート」

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

正面にちょこんとデザインされた象印のロゴマークが可愛いです。光沢感があるホットプレートではなく、マットな質感でかっこいいのが特徴。

本体ガードがプレート面よりも高いので手が触れにくくなっており、お子さんがいらっしゃる家庭でも使いやすいホットプレートです。

▼ 象印 STAN.ホットプレートの商品情報

  • 型名:EA-FA10型
  • 消費電力:1200W
  • コードの長さ:2.5m
  • 外形寸法サイズ:幅44.5cm×奥行30.5cm×高さ14cm
  • プレート内寸サイズ:幅37.4cm×奥行25.4cm×深さ4cm
  • 重量:約4.8kg
  • 温度調節の範囲:保温〜250℃
  • 保証期間:お買い上げ日より本体1年
  • 象印の公式サイト「STAN. ホットプレート」

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

STAN.ホットプレートのセット内容です。プレートは1種類のみで、樹脂ヘラや温度調節プラグケースも入っていました。

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

サイズが大きい樹脂ヘラは、お好み焼きや餃子を焼く時に重宝しています。スプーンに似た形状なので、具材をすくいたい時にも便利です。

収納方法に困ることが多い温度調節プラグの専用ケースが付いており、スッキリと収納することができます。

人気のホットプレートなので時期によっては入荷待ちになるのが難点。

created by Rinker
象印マホービン(ZOJIRUSHI)
¥13,380 (2020/10/27 14:19:42時点 Amazon調べ-詳細)

【02】 BRUNOのホットプレート グランデサイズ

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

ブルーノのコンパクトホットプレートは可愛いけど、サイズがちょっと小さい…という場合、グランデサイズが使いやすい大きさです。

コンパクトホットプレートと同様にオプションプレートが充実しており、いろんな料理で活躍します。

▼ BRUNO ホットプレート グランデサイズの商品情報

  • 型名:BOE026
  • 消費電力:1200W
  • コードの長さ:180m
  • 外形寸法サイズ:幅48cm×奥行28cm×高さ15.5cm
  • 平面プレート内寸サイズ:幅39.4cm×奥行25.1cm×深さ3.7cm
  • 重量:約3.2kg(平面プレート・フタ使用時)
  • 温度調節の範囲:WARM(65〜80℃)・LOW(100〜130℃)・MED(160〜200℃)・HI(190〜250℃)
  • 保証期間:お買い上げ日より1年
  • BRUNOホットプレート まるわかりガイド 本体(基本セット)

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

基本セットには平面プレートとたこ焼きプレートが含まれていました。コンパクトタイプにはプレートを動かす木ベラが付いていますが、グランデサイズには入っていませんでした。

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

3人以上でたこ焼きパーティーをする場合はコンパクトタイプよりもグランデサイズが使いやすいです。一度に35個のたこ焼きを作ることができます。

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

仕切り鍋とグリルプレートは基本セットには含まれず、別売りです。オプションパーツは専用の箱に入っていました。

【03】 BRUNOのコンパクトホットプレート

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

BRUNOといえば、コンパクトホットプレートが定番商品です。カラーバリエーションが豊富で、上の写真では復刻版限定カラー「グリーン」を使用しています。

▼ BRUNO コンパクトホットプレートの商品情報

  • 型名:BOE021
  • 消費電力:1200W
  • コードの長さ:1.8m
  • 外形寸法サイズ:幅37.5cm×奥行23.5cm×高さ14cm
  • 平面プレート内寸サイズ:幅30cm×奥行20.4cm×深さ3cm
  • 重量:約2.3kg(平面プレート・フタ使用時)
  • 温度調節の範囲:WARM(65〜80℃)・LOW(100〜130℃)・MED(160〜200℃)・HI(190〜250℃)
  • 保証期間:お買い上げ日より1年

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

コンパクトホットプレートの基本セットです。平面プレートとたこ焼きプレートが入っており、グランデサイズとプレートの種類が同じでした。

本体からプレートを外す時に使用する専用木ベラが入っています。

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

基本セットにたこ焼きプレートが含まれており、1回に24個のたこ焼きを作ることができます。

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

おでんやシチュー、煮込み料理で活躍するセラミックコート鍋は別売りです。こちらの専用の箱に入っていました。

【04】 BRUNOのオーバルホットプレート

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

2019年2月に登場した新シリーズ「BRUNO crassy+」のホットプレートはオーバル型です。

コンパクトとグランデサイズは本体に光沢感がありますが、オーバルはマットな質感で落ち着いた印象のホットプレートでした。

基本カラーはグレージュとブラックの2色で、2020年限定でブルーグレーが登場します。上の写真ではブラックを使用。

▼ BRUNO オーバルプレートの商品情報

  • 型名:BOE053
  • 消費電力:1200W
  • コードの長さ:1.8m
  • 外形寸法サイズ:幅39cm×奥行26cm×高さ15cm
  • 平面プレート内寸サイズ:幅31.5cm×奥行23.5cm×深さ3.3cm
  • 重量:約2.8kg(平面プレート・フタ使用時)
  • 温度調節の範囲:WARM(65〜80℃)・LOW(100〜130℃)・MED(160〜200℃)・HI(190〜250℃)
  • 保証期間:お買い上げ日より1年

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

オーバル型はコンパクトとグランデよりも基本セットのパーツが多めです。平面プレートとたこ焼きプレートに加え、直火調理もできる深鍋が入っていました。

この深鍋がすき焼きや煮込み料理をする時に重宝します。

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

プレートだけでなく、シリコンマットとハンドルも入っていました。

別売りでセパレートプレートとグリルプレートも用意されています。基本セットでも十分に使いやすい内容なので、まずは基本セットの購入がおすすめです。

ひなたライフさんは新規会員登録で「500円OFFクーポン」が発行されていることが多いので、お得に買い物ができました。

電源コードは「象印 STAN.」が長い

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

食卓でホットプレートを使用する時に重要となるのが、電源コードの長さです。ダイニングテーブルが広い場合、電源コードの長さが足りなくなることも。

  • STAN:2.5m
  • グランデ:1.8m
  • コンパクト:1.8m
  • オーバル:1.8m

象印のSTAN.ホットプレートは長さ2.5mのロングコードを採用しています。

BRUNOのホットプレートのレビューを見ていると「なかなか温度が上がらない」「火力がイマイチ」という投稿をよく見かけます。

取り扱い説明書を見てみると「タコ足配線をしてませんか?定格15A以上のコンセントを単独で使ってください」と記載されていました。

使用する場所によっては長さ1.8mの電源コードでは単独使用が難しい場合があります。購入前によく使用する場所と電源コンセントの位置確認がおすすめです。

メーカー公式発表の「使用人数の目安」

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

ホットプレートを選ぶ時に気になるのが、何人くらいで使用できるサイズかという点です。メーカーの公式サイトを確認してみました。

象印のSTANシリーズは記載がありませんでしたが、サイズはBRUNOのグランデサイズと近いです。

  • STAN:記載なし
  • グランデ:4〜5人
  • コンパクト:1〜3人
  • オーバル:1〜3人

BRUNOの公式サイトでは「グランデサイズは4〜5人」と記載されていました。実際に使ってみると、5人はちょっと厳しいかも…という印象です。

家族3〜4人で使いやすい大きさです。焼肉など一度に焼く量が多い場合は4人でもやや小さく感じるかもしれません。

BRUNOのコンパクトサイズは2人が使いやすいサイズでした。3人でも使用できますが、少し小さく感じます。

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

上の写真では象印のSTANシリーズのホットプレートです。4人で囲んだ状態で、21cmサイズのお皿を置いています。

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

BRUNOのグランデサイズのホットプレートを置きました。本体と平面プレートサイズはSTANシリーズよりも少しだけ小さいですが、焼き場のスペースはほとんど同じくらいに感じました。

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

BRUNOのオーバルホットプレートを置きました。お皿の位置は変えておらず、STANシリーズやグランデよりもグッとサイズが小さくなっています。4人で使用する場合は1人分のスペースがとても狭いです。

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

BRUNOのコンパクトホットプレートを置きました。2人だとゆとりを持って使用できるサイズです。

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

4人以上の家族で使用する場合はコンパクトホットプレートを2台並べるのも使いやすいです。2台使用するとグランデサイズよりも焼き場が広くなり、野菜とお肉、お鍋の種類などを分けたい時に重宝します。

楽天市場:早めの買い物がおすすめです

ホットプレートの外寸サイズ

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

4種類のホットプレートの外寸サイズをまとめました。幅はSTANシリーズよりもグランデサイズが大きく、奥行きはSTANシリーズが少し長いです。多少の差はありますが、サイズ感としては近いホットプレートでした。

外観はコンパクトよりもオーバルタイプが少し大きめです。どのホットプレートも高さは14cm〜15.5cmの間に収まっています。

  • STAN:幅44.5cm×奥行30.5cm×高さ14cm
  • グランデ:幅48cm×奥行28cm×高さ15.5cm
  • コンパクト:幅37.5cm×奥行23.5cm×高さ14cm
  • オーバル:幅39cm×奥行26cm×高さ15cm

平面プレートのサイズ

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

調理スペースとなる平面プレートのサイズです。数値上はSTANシリーズとグランデサイズがほとんど同じですが、実際に使ってみるとSTANシリーズの方が少し広いように感じました。

  • STAN:幅37.4cm×奥行25.4cm×深さ4cm
  • グランデ:幅39.4cm×奥行25.1cm×深さ3.7cm
  • コンパクト:幅30cm×奥行20.4cm×深さ3cm
  • オーバル:幅31.5cm×奥行23.5cm×深さ3.3cm

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

STANシリーズは深さ4cmの「深型プレート」を採用しており、パエリアやブイヤベース、すき焼き調理でも使用できます。フラットな位置からプレートを見てみると、STANシリーズとBRUNOの平面プレートの高さの違いがよくわかります。

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

左が象印のSTANシリーズ、右がBRUNOのグランデサイズです。BRUNOは別売りで鍋が用意されており、平面プレートは深さが重視されていません。

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

STANシリーズ(左)のプレートは、プレート表面に浅い凹凸が付いていました。ダイヤカットディンプル仕上げなので油なじみがよく、焦げ付きにくいのが特徴です。

BRUNOの平面プレートは凹凸がなく、ツルンとしています。

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

4つの平面プレートをホットプレートから取り出し、横一列で並べてみました。サイズや形が少しずつ異なります。

各ホットプレートにA4とB5サイズの用紙を載せてみました

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

調理スペースにA4サイズの用紙を置いてみました。STANシリーズのプレートはA4用紙がすっぽりと収まり、左右にスペースが余っています。

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

B5サイズの用紙を載せてみました。上下左右それぞれのスペースにゆとりがあります。

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

BRUNOのグランデサイズの上にA4用紙を置きました。こちらも上下はピッタリで、左右が少し余っています。グランデサイズは両サイドがやや丸みがある形で、コンパクトとオーバルの間のような形をしていました。

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

B5サイズの用紙を載せた状態です。こちらもスペースにゆとりがあります。

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

BRUNOのコンパクトホットプレートの上にA4サイズの用紙を置きました。平面プレートが全く見えない状態です。

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

次はB5サイズの用紙を置きました。平面プレートよりも少し大きいですが、調理スペースの広さと近いです。

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

BRUNOのオーバルホットプレートの上にA4用紙を置きました。こちらも平面プレート全体が隠れています。

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

B5サイズの用紙を置きました。オーバル型なので上下左右が少しずつ見えた状態になっています。調理スペースはB5サイズと近い広さです。

各ホットプレートに食パンを載せてみました

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

次は平面プレートの上に食パン(トースト)を置きました。食パンはセブンイレブンで購入した角型(6枚切)です。

STANシリーズの上には3枚並べることができました。6枚置けるかな?と思いましたが、上下に2枚並べることができませんでした。

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

グランデサイズにも3枚のトーストを並べることができました。こちらも6枚は並べることができませんでした。

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

コンパクトサイズは3枚並べることができず、2枚を並べました。上下左右に少しだけスペースがある状態です。

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

オーバルタイプも2枚のトーストを並べることができました。オーバル形状のため、角型と違い四隅が少し狭いです。

スポンサード リンク

象印STAN.とBRUNOグランデサイズを並べてみました

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

STANシリーズとグランデサイズを並べてみました。グランデサイズは持ち手が少し高めです。STANシリーズはブラックカラーなので存在感があります。

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

上から見た状態です。調理スペースの広さはほとんど同じですが、STANシリーズは本体ガードがやや大きめで、ホットプレート全体が大きくなっています。

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

グランデサイズは両サイドに持ち手が付いており、ホットプレートの持ち運びがしやすいです。

created by Rinker
象印マホービン(ZOJIRUSHI)
¥13,380 (2020/10/27 14:19:42時点 Amazon調べ-詳細)

象印STAN.とBRUNOコンパクトを並べてみました

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

STANシリーズとコンパクトホットプレートを並べてみました。高さはほとんど同じですが、幅の違いがよくわかります。

STANシリーズはプラグ部分で温度調節を行うので本体はスッキリとしたデザインです。

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

上から見るとSTANシリーズはブラック1色です。

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

並べてみると調理スペースの違いがよくわかります。少人数でも一度にたくさん焼きたい場合はSTANシリーズorグランデサイズがおすすめです。

象印STAN.とBRUNOオーバルを並べてみました

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

STANシリーズとBRUNOのオーバルホットプレートを並べてみました。どちらもブラックカラーでマットな質感ですが、デザインと持ち手のカラーが異なる分、印象が大きく変わります。

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

上から見ると、幅と奥行きの長さの違いがよくわかります。

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

オーバルホットプレートも両サイドに持ち手が付いており、ホットプレート本体を持ち運びしやすいです。

BRUNOグランデサイズとコンパクトサイズを並べてみました

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

BRUNOのホットプレートを検討している時に悩むのが、「グランデサイズとコンパクトどちらにするか」という点です。使用できるプレートの種類に大きな差はないので、調理スペースの広さで検討するのがおすすめです。

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

3人以上で使用する場合はコンパクトサイズは小さいと感じるかもしれません。

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

グランデサイズ1台にするか、またはコンパクトサイズを2台使用するという選択肢もあります。

2台使用するとグランデサイズよりも調理スペースが広くなり、少量の調理をしたい時は1台のみを使用します。

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

左(ピンク)が2016年に購入したコンパクトホットプレートです。右(グリーン)は2020年に購入しました。

使い方やサイズはほとんど変わっていませんでした。よく見ると蓋の「BRUNO」のロゴが少しだけ細くなっています。

2016年に購入したピンク色ホットプレートもまだ使用でき、故障はしていません。

BRUNOグランデサイズとオーバルを並べてみました

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

どちらも両サイドに持ち手が付いており、やや丸みがあるデザインです。グランデサイズは本体に光沢感があり、オーバルはマットな質感。

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

上から見てみると幅と奥行きの違いがよくわかります。

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

オーバルは基本セットに鍋がついており、直火で調理できるのが特徴です。(IHは使用NGでした)

すき焼きやお鍋などを直火で下準備し、保温しながら食べたい場合はオーバルが重宝します。

BRUNOコンパクトとオーバルを並べてみました

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

小さめサイズを探している場合、コンパクトとオーバルで悩むことも。調理スペースはほとんど同じなので、価格とデザイン、追加パーツの有無で合うホットプレートを選びます。

長方形のホットプレートに慣れている場合、オーバル型はやや使いにくいと感じるかもしれません。(徐々に慣れました)

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

上から見ると形状の違いがよくわかります。収納スペースにきれいに収めやすいのは角型のコンパクトです。

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

どちらも両側に持ち手が付いており、ホットプレートを持ち運びしやすいです。

たこ焼きをするならBRUNOのホットプレート

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

ホットプレート選びでたこ焼きプレートは必須という場合、象印のSTANシリーズは対象から外れます。2020年5月時点ではSTANシリーズは別売りプレートが発売されておらず、たこ焼きを作ることができません。

1度にたくさんのたこ焼きを作りたい場合はグランデサイズ(35個)がおすすめです。コンパクトとオーバルはどちらも24個でした。

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

左がコンパクト、右がオーバル。グランデとコンパクトのたこ焼きプレートにはラインが入っており、オーバルよりもたこ焼きが作りやすかったです。

グランデサイズとコンパクトの「セラミックコート鍋」は別売り

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

グランデサイズとコンパクトは基本セットに深鍋が入っていません。グランデサイズの深鍋は仕切りなしと仕切りありを選ぶことができます。(上の写真は仕切りあり)

グランデサイズとコンパクトは基本セットに深鍋が入っていません。グランデサイズの深鍋は仕切りなしと仕切りありを選ぶことができます。(上の写真は仕切りあり)

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

直火調理ができるのはオーバルの基本セットに含まれている深鍋です。お鍋の下準備や早くお湯を沸かしたい時に重宝します。

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

下準備ができた後はオーバルの蓋をし、埃を避けることができます。

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

ガスコンロですき焼きの準備をしておくと、食べ始めがスムーズでした。

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

食卓に運んだ後は保温モード(WARM)にしておくと、最後まであたたかく食べることができます。

スポンサード リンク

ホットプレートが入っていた箱のサイズ

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

購入時に入っていた箱のサイズを測りました。時期によっては箱のサイズや形が異なる場合がありますので、参考サイズとしてご確認いただければ幸いです。(自宅でメジャーで計測)

STANシリーズホットプレートの箱:幅49.5cm×奥行23cm×高さ42cm

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

グランデサイズ・基本セットの箱:幅50cm×奥行31.5cm×高さ18.5cm

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

コンパクトサイズ・基本セットの箱:幅41cm×奥行28cm×高さ17.5cm

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

オーバル・基本セットの箱:幅41.5cm×奥行28.5cm×高さ19cm

ホットプレートの収納にlike-itの「プラスラック」を使用しました

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

like-it(ライクイット)が販売している木目調コの字ラックは、キッチン棚の整理に便利なアイテムです。組み立て不要ですぐに使い始めることができます。

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

プラスラックはレギュラーとスリムの2種類が用意されており、ホットプレートの収納ではレギュラーサイズを2個並べて使用しました。

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

プラスラック1個あたりの耐荷重が4kgで、グランデサイズのホットプレートを置くことができました。(グランデの製品重量は約3.2kg)

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

プラスラックの下スペースにはコンパクトサイズのホットプレートを置いています。平面プレートを入れた状態では入らず、平面プレートを外した状態で置いています。

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

コンパクトホットプレートの基本セットに含まれるプレートや電源コード、木ベラは無印良品のファイルボックスに収納しました。

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

プラスラックを2個並べた状態で上にSTAN.ホットプレートを置きました。(ホットプレートの重量 約4.8kg)

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

STANシリーズは平面プレートのみなのでスッキリと収納がしやすいです。真っ黒ではなく、底部分がベージュ系カラーなのも気に入っているポイント。

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

重量が約2.8kgのオーバルホットプレートは1個のプラスラックの上に置くことができました。オーバルはコンパクトよりも高さがあるので、下のスペースには入りませんでした。

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

コンパクトホットプレートが1台の場合は平面プレートをセットし、上のスペースに置くのがおすすめです。可愛いデザインのホットプレートは木目調コの字ラックとよく合います。

BRUNOと象印STAN・おしゃれなホットプレート4種類のサイズ比較画像

プラスラックはキッチン収納棚の縦スペースを有効活用でき、調理家電やキッチングッズの収納に役立つアイテムです。

スポンサード リンク

PICK UP記事と広告

スポンサード リンク

PAGE TOP