北欧食器や収納アイデア、すてきなキッチン雑貨など「家で過ごす時間が楽しくなるモノやアイデア」を紹介しているブログです。
spoonhome.com since 2016

799円で収納力もバッチリ!IKEAの「KVOT水切り」がおしゃれで使いやすい

写真:SPOON HOME

折りたたみ式で大容量。イケア「KVOT水切り」の使用例をご紹介

IKEAのKVOT水切りラックのブログ画像

IKEAではスポンジや水切りなど、食器洗い用品を数多く販売しています。キッチンシンクの横に置いて使用できる水切りラックは、1個799円で購入できる「KVOT水切り」が人気です。

1,000円〜2,000円台の水切りラックも販売していますが、折りたたみ式のKVOT水切りが重宝しています。自宅での使用はもちろん、キャンプなどアウトドアでも活躍するアイテムです。

こちらの記事では、IKEAのKVOT水切りの使用例や使ってみた感想を写真付きでレポートしています。

スポンサード リンク

1個799円で販売しており、手頃な価格で購入できる

IKEAのKVOT水切りラックのブログ画像

IKEAの店舗でKVOT水切りを購入しました。購入時は上の写真ようにビニール袋に入っている状態です。

折りたたまれた状態なので、店舗では見つけにくいことも。食器洗いブラシや水切りマットなど、食器洗い用品売り場に置いていました。(IKEA神戸店の場合)

ステンレス製ではなく、スチールと亜鉛メッキを使用

IKEAのKVOT水切りラックのブログ画像

KVOT水切りを袋から出すと、本体とバーが2本入っています。こちらのバーは両端に設置して、本体を固定してくれる部品です。

バーの先に付いている丸い部分を本体にはめ込んで使用するのですが、大きさが合わず取り付けに時間が掛かりました。799円で購入できる水切りラックなので、取り付けやすさは個体差がありそうです。

IKEAのKVOT水切りラックのブログ画像

水切りラックはサビに強いステンレス製が使用されることが多いです。IKEAのKVOT水切りはステンレスではなく、スチールと亜鉛メッキを使用しています。

丈夫さや耐久性を重視する場合は、ステンレス製の水切りラックがおすすめです。

KVOT水切りの商品情報

  • IKEA公式サイト「KVOT水切り」ページへ
  • 商品番号:10193418
  • 税込価格:799円
  • 重さ:1.9kg
  • 外寸サイズ:長さ48cm × 幅29cm × 高さ23cm
  • 素材:スチール・亜鉛メッキ・透明アクリルラッカー(主要パーツ) / 合成ゴム(足)

使用しない時は、折りたたんで収納できる

IKEAのKVOT水切りラックのブログ画像

VOT水切りの特徴は、使用しない時は折りたたむことができる点です。折りたたんだ状態でも少し大きいですが、省スペースで収納することができます。

IKEAのKVOT水切りラックのブログ画像

重さがある水切りラックなので移動させる場合は両手を使用します。

KVOT水切りを広げてみました

IKEAのKVOT水切りラックのブログ画像

KVOT水切りの本体を広げてみました。想像よりも大きく収納力がある水切りラックです。

IKEAのKVOT水切りラックのブログ画像

食器を置くスペースは上下に2つあり、下スペースは棚部分を倒して使用します。

IKEAのKVOT水切りラックのブログ画像

棚部分を持ち、下に下げるだけでもOKです。

IKEAのKVOT水切りラックのブログ画像

簡単に本体を設置することができました。

スポンサード リンク

IKEAの「NYSKÖLJD 食器用水切りマット(299円)」と組み合わせて使用

IKEAのKVOT水切りラックのブログ画像

KVOT水切りラックと一緒にIKEAで販売している「NYSKÖLJD 食器用水切りマット」を使用しています。1枚299円で購入することができ、水切れが良いアイテムです。

食器用水切りマットとして単体でも使用することができます。

NYSKÖLJD食器用水切りマットの商品情報

IKEAのKVOT水切りラックのブログ画像

半分に折ることができ、省スペースで収納できるのが嬉しいポイント。つまみが付いており、フックにかけて乾かすことができました。

IKEAのKVOT水切りラックのブログ画像

KVOT水切りラックの下に敷いて使用します。クッション性があり、吸水性が良いアイテムです。

IKEAのKVOT水切りラックのブログ画像

KVOT水切りラックの下をしっかりとカバーしてくれる大きさです。水切りラックとマットを合わせても1,100円以内で購入することができます。

【KVOT水切りラックの使用例】 KALASの新色食器セット

IKEAのKVOT水切りラックのブログ画像

プラスチック製の食器シリーズのKALAS(カラース)は、IKEAの人気商品です。2018年2月に新色のパステルカラーが新登場しました。

19cmのプレートをキレイに置くことができます。

IKEAのKVOT水切りラックのブログ画像

プレートだけでなくボウルやコップも置いています。カトラリーを置く場合は、下の収納スペースがおすすめです。

IKEAのKVOT水切りラックのブログ画像

プレートをキレイに並べて乾かすことができました。お皿のフチが少し立っているプレートなので、並べる時は少し慣れが必要です。

IKEAのKVOT水切りラックのブログ画像

コップは下のスペースに並べて乾かしています。799円で購入できる水切りラックですが、一度にたくさんの食器を乾かすことができました。

こちらもおすすめ
スポンサード リンク

上のスペースは、丸いお皿(プレート)が置きやすい

IKEAのKVOT水切りラックのブログ画像

安くて便利な「KVOT水切りラック」ですが、どんな食器でも使用できるわけではありません。正方形の角型プレートはうまく立てることができませんでした。

上のスペースにお皿を立てて乾かす場合は、丸いお皿またはオーバルプレート(楕円形)がおすすめです。

イッタラやアラビア(北欧食器)を置いて使用する

IKEAのKVOT水切りラックのブログ画像

よく使用している食器を置いてみました。アラビア24h Avecの20cmプレートと26cmディーププレートを並べることができました。

イッタラ・ティーマのプレートもキレイに並びます。プレートを並べる時は、取りやすいように少し間を開けて置くのがおすすめです。

IKEAのKVOT水切りラックのブログ画像

下スペースでは、オリゴのカップやボウルを乾かしています。

IKEAのKVOT水切りラックのブログ画像

コーヒーカップ&ソーサーの水切りにもおすすめです。上段にはソーサー(プレート)、下段にはカップを置きました。小さいソーサーは立てにくいので、寝かして乾かしています。

こちらもおすすめ

IKEAのKVOT水切りラックのブログ画像

アラビアパラティッシシリーズの食器を置きました。上段にはオーバルプレートと21cmプレート、16.5cmプレートを並べています。

IKEAのKVOT水切りラックのブログ画像

KVOT水切りラックはお皿がキレイに並ぶので、使っていて楽しい水切りラックです。

少し高さがある場所に置くので、大事なお皿や食器を使用する場合は、丁寧に扱うようにしています。

IKEAのKVOT水切りラックのブログ画像

下段ではパラティッシとティーマのマグカップを乾かしています。

IKEAのKVOT水切りラックのブログ画像

人気ショップ「scope」で購入したブラックパラティッシの「25cmオーバルプレート」も立てることができました。

IKEAのKVOT水切りラックのブログ画像

ガラス食器シリーズの「カステヘルミ」やロールストランドのモナミ、ペルゴラの食器も置くことができます。

一番後ろの大きいお皿はペルゴラの27cmプレートです。薄いお皿なので立てやすく、水切りラックにキレイに収まりました。ボウルやマグカップは下段に置いています。

IKEAのKVOT水切りラックのブログ画像

カステヘルミの10cmプレートも置くことができました。小皿は立てにくい水切りラックですが、カステヘルミは厚みがあるので立てやすかったです。

スポンサード リンク

東屋や白山陶器(和食器)を置いて使用する

IKEAのKVOT水切りラックのブログ画像

夕食で使用することが多い和食器を乾かしました。一番後ろの細長いお皿は、白山陶器の長焼皿です。同じ重ね縞シリーズの「反角中皿(正方形)」は上手く立てることができませんでした。

IKEAのKVOT水切りラックのブログ画像

お茶碗や汁椀は下のスペースに置くことができます。下段はお箸やカトラリーを乾かす時にも便利です。

IKEAのKVOT水切りラックのブログ画像

東屋の印判小皿は11.7cmサイズで、立てて乾かすことができました。

小皿は立てて置きにくい

IKEAのKVOT水切りラックのブログ画像

上スペースはお皿を立てて乾かすのに便利ですが、薄く小皿は立てにくく、倒れてしまう場合があります。

九谷焼・青郊窯の豆皿は9.5cmサイズで、立てると少し斜めになってしまいました。

IKEAのKVOT水切りラックのブログ画像

少し不安定なので、下段で乾かすことに。

IKEAのKVOT水切りラックのブログ画像

小皿を伏せる形で置き、水切りをしています。

皿の大きさや厚みによっては立てにくい場合があるので無理に置かず、下段の活用法がおすすめです。

こちらもおすすめ
スポンサード リンク

マリメッコの食器を置く。グラスは少し置きにくい

IKEAのKVOT水切りラックのブログ画像

マリメッコはファブリックだけでなく、食器も素敵なアイテムが多いです。プレートやボウル、ラテマグをKVOT水切りラックで乾かしています。スープカップやマグカップ、ラテマグは下のスペースに置くことができました。

IKEAのKVOT水切りラックのブログ画像

ディーププレートは厚みがあるので、上手く立てて置くことができませんでした。

IKEAのKVOT水切りラックのブログ画像

KVOT水切りラックは使いやすいアイテムですが、グラス類が置きにくいが気になるところ。フルッタやレンピなど、小さいグラスも置き方に悩みました。グラス類はNYSKÖLJD食器用水切りマットに直接置いています。

IKEAのKVOT水切りラックのブログ画像

上スペースはプレート、下スペースはカップやボウル、マットにはグラスを種類別に分けて乾かすことができました。

こちらもおすすめ

マグカップは置きやすい

IKEAのKVOT水切りラックのブログ画像

KVOT水切りラックはグラス類は置きにくいですが、マグカップは乾かしやすいです。上段と下段に分けてマグカップを置いています。下スペースの方が高さに制限があるので、小さめサイズのマグカップを並べました。

IKEAのKVOT水切りラックのブログ画像

1段に置くことができるのが、約5個のマグカップです。上下合わせると10個のマグカップを同時に乾かすことができました。

こちらもおすすめ

ボウルやザルを乾かす

IKEAのKVOT水切りラックのブログ画像

野菜の下準備で使用することが多い「柳宗理 ステンレスボール&ストレーナー」の乾燥にも使用することができます。大きいサイズのボウルを置くことができ、下スペースも有効活用できるのが嬉しいポイント。

IKEAのKVOT水切りラックのブログ画像

ボウルやストレーナーだけでなく、18-8ステンレストングも一緒に乾かしています。そのほかの調理器具の水切りにもおすすめです。

スポンサード リンク

保存容器(タッパー)を乾かす

IKEAのKVOT水切りラックのブログ画像

保存容器は水洗いした後、しっかりと乾かす必要があります。自宅では、イオン・トップバリュ「HOME COORDY」のそのままレンジ保存容器シリーズを使用しています。

白いフタがおしゃれなアイテムで、蓋と本体のフチがフラットなのが特徴です。

IKEAのKVOT水切りラックのブログ画像

本体とフタを分けてしっかりと水切りをしています。下スペースには小さいサイズの保存容器を置くことができました。

IKEAのKVOT水切りラックのブログ画像

オリジナル雑貨ブランドの「HOME COORDY」では、おしゃれな色合いの食器を販売しています。色合いがきれいな20cmプレートは、1枚198円+税で購入することができました。

こちらもおすすめ

1.9kgと重さがあるので、バスや電車での持ち帰りはやや大変

IKEAのKVOT水切りラックのブログ画像

IKEAのKVOT水切りラックは便利なアイテムですが、重さがあるので交通機関を利用した持ち帰りは大変です。

購入する場合は、車・通販・店舗からの発送のいずれかがおすすめ。私が購入した時は店舗から発送しました。

IKEAのKVOT水切りラックのブログ画像

KVOT水切りラックは、楽天市場やアマゾンなどの通販サイトでも購入することができます。

価格は少し高くなりますが、店舗への往復交通費を考えた場合、そこまで金額に差がでないことも。投稿されているレビューも参考になりました。

買って良かった。よく使用している食器をご紹介

おすすめ食器のブログ画像

今回使用例でご紹介した食器は、普段づかいすることが多いお皿やボウルばかりです。特に北欧食器は価格が高いですが、一度購入すると長く使用することができます。

イッタラやアラビアの食器は電子レンジや食洗機に対応しているシリーズが多く、使いやすいのもおすすめのポイントです。

こちらもおすすめ
スポンサード リンク

PICK UP記事と広告

スポンサード リンク

PAGE TOP