北欧食器や収納アイデア、すてきなキッチン雑貨など「家で過ごす時間が楽しくなるモノやアイデア」を紹介しているブログです。
spoonhome.com since 2016

IKEAの人気収納グッズ、RASKOGキッチンワゴン。収納アイデアやおすすめの使い方をご紹介

写真:SPOON HOME

ベージュとターコイズが人気。おしゃれで使いやすい「IKEA RASKOGキッチンワゴン」

IKEAのRASKOGキッチンワゴンのブログ画像

日本だけでなく海外でも人気が高いIKEAの収納グッズ、RÅSKOG(ロースコグ)キッチンワゴン。インスタグラムで「#raskog」や「#raskogcart」と検索すると、色んな使い方を見ることができます。

スチール製の丈夫なワゴンは1つ4,999円(税込)で購入することができ、おしゃれなデザインが魅力です。他のインテリアと馴染みやすいワゴンは、キッチンだけでなく洗面所やリビング、寝室など色んな場所で活躍します。

IKEAのRASKOGキッチンワゴンのブログ画像

RASKOGキッチンワゴンは、全部で4色販売されています(※2016年10月時点)。カラーは「ベージュ・ターコイズ・ブラック・レッド」で、今回はベージュを購入しました。ダンボールにはベージュ色のシールが貼ってあります。

購入直前まで、ベージュとターコイズのどちらにするか悩みました。日本の家具では使用されることが少ないターコイズは、インテリアのアクセントになりそうです。インスタグラムやピンタレストを見ていると、ターコイズが一番多いように思います。さんざん悩んだ末、他のインテリアと合わせやすいベージュを購入しました。

IKEAのRASKOGキッチンワゴンのブログ画像

イラストが描かれた組み立て説明書が同封されており、女性1人でも組み立てることができます。組み立てには「プラスドライバー」が必要です。慣れると10分くらいで組み立てができそうですが、初回は20分ほど掛かりました。

真ん中の棚だけ、高さを自由に設定することができます。高さがあるものを一番下に収納したい場合は、真ん中の棚を上寄りに設置します。

RÅSKOGキッチンワゴン

  • カラー:ベージュ / ターコイズ / ブラック / レッド
  • 価格:4,999円(税込)
  • サイズ:幅 32cm / 高さ 28cm / 長さ 45cm
  • 重さ:8.76kg
  • 素材:スチール / エポキシ粉体塗装
  • IKEA公式サイト「RÅSKOGキッチンワゴン」
スポンサード リンク
日本全国のおみやげデータベースOMIYA!

IKEAの「ヴァリエラボックス」を2個並べることができる

IKEAのRASKOGキッチンワゴンのブログ画像

IKEAの人気収納グッズ「ヴァリエラボックス」を置いてみました。小サイズ(299円)のヴァリエラボックスを2個並べて収納することができます。

今回は、RASKOGキッチンワゴンの収納アイデアや使い方実例を写真付きでご紹介します。どんな物が収納できるか、サイズ感の参考になれば幸いです。

RÅSKOGキッチンワゴンのおすすめポイント

  • インテリアに馴染みやすいおしゃれなデザイン
  • 購入しやすい価格
  • スチール製で丈夫
  • キャスター付きで移動が簡単
  • キッチン以外でも使用できる

アイロンや洗濯グッズ置き場として使用する

IKEAのRASKOGキッチンワゴン収納方法のブログ画像

丈夫で高さがあるワゴンは、アイロンや洗濯グッズ置き場として重宝します。一番上の段は出し入れがしやすく、よく使用するものを置いておくと便利です。

キャスター付きなので室内で移動しやすいのも嬉しいポイント。洗濯バサミなど細々とした物は、無印良品の「ポリプロピレン メイクボックス」に収納しています。

洗剤ボトルやタオルを収納。洗面所や洗濯室で使用する

IKEAのRASKOGキッチンワゴン収納方法のブログ画像

RASKOGワゴンは、洗面所や洗濯室でも使用することができます。使用する機会が多い洗濯用洗剤や柔軟剤のペットボトル置き場としてもおすすめです。カゴ部分は高さがあるので、フェイスタオルやバスタオルを重ねて収納しやすいのも特徴。

上写真の洗濯洗剤用ペットボトルは、白黒雑貨専門店「mon・o・tone」の詰め替えボトルとランドリー用ラベルを使用しています。

ファッション小物や洋服、バッグを収納する

IKEAのRASKOGキッチンワゴン収納方法のブログ画像

収納力に優れたRASKOGワゴンは、洋服やバッグ、ファッション小物の収納としても活躍します。キャスター付きなのでクローゼットでも移動がしやすいです。洋服やバッグだけでなく、帽子収納やシューズ収納グッズとしても使用することができます。

IKEAのRASKOGキッチンワゴン収納方法のブログ画像

出し入れがしやすい一番上の段は、時計や指輪、スマートフォン置き場に。イヤホンやリップクリームなど、持ち歩くことが多いアイテムの定位置を作っておくのもおすすめです。

時計は無印良品の「重なるアクリルケース・蓋開きタイプ」に収納しています。蓋が上に開く収納ケースは、キッチンワゴンの中に置いても使用しやすいです。iPhoneやイヤホンを置いているカゴは、IKEAで販売している「CISSANナプキンホルダー」を使用しています。

IKEAのRASKOGキッチンワゴン収納方法のブログ画像

高さがあるRASKOGワゴンは、タオルハンカチやベルト、マフラー置き場としても活躍します。タオルハンカチはIKEAが販売している「SKUBBボックス6点セット」の一番小さなボックスを使用。仕切りや収納ボックスをうまく組み合わせて、出し入れしやすいようにしておくと便利です。

布・生地を並べて収納する

IKEAのRASKOGキッチンワゴン収納方法のブログ画像

インスタグラムでよく見かける使用方法の一つが、布生地やハンドメイドアイテムの収納です。オープンタイプの収納グッズは物の出し入れがしやすく、キャスター付きなのでデスク周りでも使用しやすいのが特徴。布と一緒に裁縫道具や糸を収納しておくのもおすすめです。増えてしまった生地の整理に活躍します。

本や雑誌置き場として使用する

IKEAのRASKOGキッチンワゴン収納方法のブログ画像

一つ一つの棚が広く使いやすいRASKOGワゴンは、雑誌や本の収納としても重宝します。本は冊数が増えると重くなりやすいですが、キャスター付きなので移動がしやすく、ソファやベッド、デスク横に置いておくと便利です。

IKEAのRASKOGキッチンワゴン収納方法のブログ画像

一番上の棚では、雑誌やムック本を立てて収納することができます。上の写真では取り出しやすいように無印良品の「アクリル仕切りスタンド 3仕切り」を使用し、本を整理しています。透明タイプなので圧迫感がなく、すっきりとキレイにまとめることが可能です。

スポンサード リンク

食器やキッチン家電を収納。お皿は立てて取り出しやすくする

IKEAのRASKOGキッチンワゴン収納方法のブログ画像

キッチン以外での使用方法が中心でしたが、食器やキッチン家電の収納として重宝します。オープンタイプの収納グッズなので、使用する機会が多い調理器具やおしゃれなデザインのキッチン家電の収納におすすめです。

IKEAのRASKOGキッチンワゴン収納方法のブログ画像

一番上の段は高さがある物も収納しやすく、大きめのお皿を立て収納することができます。雑誌を収納する時に使用した無印良品の「アクリル仕切りスタンド 3仕切り」を活用しています。同じサイズのプレートを立てて収納したい場合に便利です。食器やグラスを収納する場合は、キッチンクロスを敷いておくのもおすすめ。

IKEAのRASKOGキッチンワゴン収納方法のブログ画像

下の段には「ブルーノ コンパクトホットプレート」と「HARIO フタがガラスのご飯釜1合炊き」を収納しています。

IKEAのキッチンクロスを活用。食器を収納する

IKEAのRASKOGキッチンワゴン収納方法のブログ画像

お皿やマグカップ、ボウルを収納する時に役立つのが、IKEAで販売しているELLYキッチンクロスです。4枚セットで299円と手ごろな価格のキッチンクロスは、シンプルなデザインなのでRASKOGキッチンワゴンとよく合います。キッチンクロスを半分に折ると、少し棚からはみ出すくらいの大きさになります。

IKEAのRASKOGキッチンワゴン収納方法のブログ画像

使用する機会が多い食器を一番上に置いておくと便利です。収納しておく際は、上にキッチンクロスをかぶせて埃を避けるのがおすすめ。同じ食器シリーズで揃えると統一感が出やすく、見た目もキレイに仕上げることができます。大人数で食事をする際の予備の食器置き場としても活躍します。

お茶セットをまとめておく

IKEAのRASKOGキッチンワゴン収納方法のブログ画像

マグカップやティーバッグ、砂糖やスプーンなどのお茶セットをまとめておくのもおすすめ。高さがあるワゴンなので取り出しやすく、キッチンに置いておくと便利です。スプーンやペーパーナプキン、コーヒースティックは、無印良品の「重なるアクリル仕切付スタンド・ハーフ」に立てて収納しています。

ボウルや鍋など調理器具を収納する

IKEAのRASKOGキッチンワゴン収納方法のブログ画像

キッチンでRASKOGワゴンを使用する場合は、ザルやボウル、鍋などの調理器具を収納しておくと便利です。重さがあるものでも移動がしやすく、すぐに取り出すことができます。洗い物をする時は、キッチンシンクの近くにおけばOK。

IKEAのRASKOGキッチンワゴン収納方法のブログ画像

柳宗理の「ステンレスボール&パンチングストレーナー 6点セット」は、重ねてすっきりと収納することができます。省スペースで置くことができ、RASKOGワゴンと相性バッチリ。

スチール製のワゴンに調理器具を収納すると無機質な印象になりやすいので、キッチンクロスを敷いて使用するのもおすすめです。上の写真では、IKEAのELLYキッチンクロスを使用しています。

IKEAのRASKOGキッチンワゴン収納方法のブログ画像

真ん中の段にはティーファールの鍋セットを収納しています。鍋蓋はIKEAの「ヴァリエラボックス」に入れて、取り出しやすいように。一番下の段には「HARIO フタがガラスの土鍋 9号」を置いています。

よく使用する調味料や調理器具をまとめておく

IKEAのRASKOGキッチンワゴン収納方法のブログ画像

砂糖や塩など、よく使用する調味料や調理器具の置き場所としても重宝します。調味料はセラーメイトのチャーミークリアに保存し、一目で中の物が分かるようになっています。この他にも菜箸やお玉置き場としてもおすすめです。

スポンサード リンク

ペットボトルやティッシュペーパーなど、消耗品のストック置き場に

IKEAのRASKOGキッチンワゴン収納方法のブログ画像

RASKOGワゴンの使用方法で特におすすめなのが、ペットボトルやティッシュ、トイレットペーパーなど消耗品の収納です。500ml容量のペットボトルをすっきりと並べて収納することができます。

キャスターが付いているので重さがある物を運びやすく、補充しやすいのが嬉しいポイント。一番上には野田琺瑯の21cmラウンドストッカーと2Lのペットボトルを置いています。

IKEAのRASKOGキッチンワゴン収納方法のブログ画像

500mlのペットボトルは1段に対して、20本収納することができました。インスタグラムではペリエやミネラルウォーターの保存で使用しているケースが多いです。

掃除グッズをまとめておく

IKEAのRASKOGキッチンワゴン収納方法のブログ画像

キャスター付きなので移動がしやすいワゴンは、掃除道具をまとめておくのにも便利です。スプレーやゴミ袋、メラミンスポンジやキッチンダスターをまとめています。こちらではIKEAの「ヴァリエラボックス」を仕切り代わりに使用しています。

IKEAのRASKOGキッチンワゴン収納方法のブログ画像

無印良品で販売している「カーペットクリーナー」を立てて置いておくのもおすすめです。

キッチンクロスや保存袋、ペーパーナプキンを取り出しやすくする

IKEAのRASKOGキッチンワゴン収納方法のブログ画像

キッチンクロスや保存袋など、使用する機会が多いキッチン用品を置いています。この他にもキッチンペーパーホルダーやティッシュ、布巾の収納としても重宝します。気にいっているデザインのキッチンクロスを並べて収納し、見せるインテリアとして使用するのも素敵です。

ブランケットや本置き場に。ソファやテーブル周りで使用する

IKEAのRASKOGキッチンワゴン収納方法のブログ画像

家の中をスムーズに移動できるワゴンは、ベッドやソファ、ダイニングテーブル横でも使用しやすいアイテムです。ブランケットや読んでいる途中の本置き場としても活躍します。一番上の段はドリンクも置くことができ、サイドテーブル(コーヒーテーブル)としても使用可能です。

収納グッズを活用し、文房具やマスキングテープを収納する

IKEAのRASKOGキッチンワゴン収納方法のブログ画像

文房具やハンドメイドグッズ、マスキングテープの収納としても使用することができます。インスタグラムでも文房具の収納・整理で使用している写真が数多く掲載されていました。細々とした物を収納する時は、仕切りケースやボックス、収納グッズを活用すると便利です。上の写真では無印良品のアクリル収納とIKEAの鉢カバーを活用しています。

ノートパソコンやタブレット置き場として使用する

IKEAのRASKOGキッチンワゴン収納方法のブログ画像

1段ずつ広さがあるワゴンは、ノートパソコンやタブレット置き場としても重宝します。こちらではMac Book Air13インチを置いています。スチール製のワゴンなので、そのまま置くよりもパソコンケースを敷くなど、クッションを取り入れるのがおすすめです。

コミック・漫画も収納できる。立てて収納すると取り出しやすい

IKEAのRASKOGキッチンワゴン収納方法のブログ画像

漫画は何冊くらい収納できるだろう?と思い、通常サイズのコミックを入れてみました。通常サイズのコミック本なら1段につき39冊くらいまで収納することができます。立てて収納できるので1冊ずつ取り出しがしやすく、片付けも簡単です。キャスター付きなので移動がラクなのも嬉しいポイント。

読みかけの本やリモコン置き場として使用する

IKEAのRASKOGキッチンワゴン収納方法のブログ画像

上の写真では、IKEAの「RISATORPバスケット」を使用して、読みかけの本を収納しています。本だけでなく、野菜や毛糸、ファッション小物などを収納する際にも重宝します。ソファやベッド横で使用する場合は、リモコン置き場としてもおすすめ。使用する機会が多いアテムをまとめておくと便利です。

IKEAのRASKOGキッチンワゴン収納方法のブログ画像

無印良品で販売している「重なるアクリル仕切付スタンド・ハーフ」は、リモコンを立てて収納することができます。3つに分けて収納できるので、エアコンやテレビ、ブルーレイなど各リモコンを分けたい場合にも便利です。

IKEA RASKOGキッチンワゴンの購入について

税込4,999円で購入できるRASKOGキッチンワゴンは、店舗での購入+自分で持ち帰りが一番安いです。電車やバスなどの交通機関でIKEAに行く場合は、有料の手ぶらdeボックスの利用が便利。

人気商品なので楽天市場の通販サイトでも購入することができます。6,800円前後で販売しているショップが多く、定価よりも少し高くなっています。交通費と配送料を考えた場合、通販での購入が安くて早い場合も多いので、事前の確認がおすすめです。

楽天市場の「IKEA RASKOGキッチンワゴン」商品ページへ

▼ こちらの記事で登場しているキッチン用品や雑貨をまとめています

こちらの記事で掲載しているアイテム一覧ページはこちら
スポンサード リンク

PICK UP記事と広告

スポンサード リンク

PAGE TOP