北欧食器や収納アイデア、すてきなキッチン雑貨など「家で過ごす時間が楽しくなるモノやアイデア」を紹介しているブログです。
spoonhome.com since 2016

ポストカードの飾り付けにおすすめ。IKEAのフォトフレーム「FISKBO・フィスクボー」

写真:SPOON HOME

シンプルでおしゃれな写真立て。IKEAのFISKBOフォトフレーム

IKEAのフォトフレームFISKBOのブログ画像

IKEA(イケア)では、おしゃれなフォトフレームやアートポスターを手頃な価格で購入することができます。シンプルなデザインが魅力の「FISKBO・フィスクボー」シリーズのフレームも人気が高いアイテムです。

一番小さいサイズ「10×15cm」のフレームは99円で購入することができ、写真立てとして活躍します。もう一つ大きいサイズ「13×18cm」のフレームは、ポストカードを飾る場合におすすめ。「10×15cm」のフレームにはポストカードは入らないので、購入の際は注意が必要です。

IKEAのフォトフレームFISKBOのブログ画像

FISKBO(フィスクボー)シリーズ

インテリアに取り入れやすいサイズのフレームを3つ並べてみました。一番左のフレーム「21×30cm」はA4サイズのポスターを飾ることができます。価格も299円と安く、数を揃えやすいのも嬉しいポイントです。

IKEAのフォトフレームFISKBOのブログ画像

「21×30cm:299円」のフレームをA4サイズの雑誌と並べています。

インテリアに取り入れやすいホワイトカラーはもちろん、赤やグリーン、ブルーにピンクとカラーバリエーションが豊富。今回は、ホワイトインテリアやモノトーンインテリアと相性が良い「白」と「黒」のフレームを使用して、飾り方や使用アイデアをご紹介します。

FISKBOフレームの特徴

  • 価格が安い
  • カラーバリエーションが豊富
  • サイズ展開が充実しており、フレーム自体が軽量
  • シンプルなデザイン
スポンサード リンク

FISKBOフレームの裏面をチェック。価格が安いので作りはシンプル

IKEAのフォトフレームFISKBOのブログ画像

FISKBOシリーズは価格が安いので、フレーム自体の作りは決して丈夫というわけではありません。高級感があり、しっかりとした作りのフォトフレームを探している場合は不向きなアイテムです。

裏面には簡易なスタンドと壁にかける際のフックが収納されています。FISKBOフレームを壁にかけて使用する場合は、別売りのピクチャーフックが必要です。

IKEAのフォトフレームFISKBOのブログ画像

写真立てとして使用する場合は、裏面のスタンドを立てて使用します。裏面はペーパーボードになっており、フレーム自体がとても軽量です。

IKEAのフォトフレームFISKBOのブログ画像

パネル部分には透明のシートが貼られており、キレイに剥がすことができます。

縦と横、どちらの向きでも使用できる

IKEAのフォトフレームFISKBOのブログ画像

FISKBOのフレームは縦向きと横向き、どちらでも使用することができます。横向きの写真立てを探している場合にもおすすめです。フレーム枠がやや太めなので、インテリアアクセントにもピッタリ。

13×18cmサイズは、ポストカードを飾るのにおすすめ

アルテックポストカードのブログ画像

FISKBOのフレームは写真立てとしてだけでなく、ポストカードやアートポスターを飾る際にも活躍します。上の写真は、北欧のインテリアプロダクトメーカー「artek・アルテック」の名作家具が描かれたポストカードです。

アートポスターも販売していますが、価格はやや高め。ポスターよりも手頃な価格で購入することができ、おしゃれなデザインのポストカードをインテリアに取り入れるのもおすすめです。(楽天市場のarco storeさんで購入)

IKEAのフォトフレームFISKBOのブログ画像

ポストカードを飾るフレームを探している場合は、13×18cm(149円)サイズがおすすめです。ポストカードを入れると少しだけ周りに余白ができ、ポストカードのデザインをキレイに見せてくれます。

今回はブラックとホワイトのフレームを使用しました。2つで298円と安く、モノトーンインテリアとも相性バッチリです。

21×30cm(A4サイズ)を横向きで使用する

IKEAのフォトフレームFISKBOのブログ画像

A4サイズのフレームを横向きに使用しています。アートポスターを入れて飾るのも素敵ですが、ポストカードを2枚並べてみせるのもおすすめです。適度に余白ができるので、洗練された雰囲気に仕上げることができます。ホワイトのフレームを使用しているので圧迫感が少なく、リビングや玄関にも取り入れやすいです。

スポンサード リンク

異なる大きさのフォトフレームを組み合わせる

IKEAのフォトフレームFISKBOのブログ画像

同じデザインのフレームは、サイズ違いを組み合わせて使用するのもおすすめ。A4サイズとポストカードサイズの2種類を組み合わせています。大きいサイズのフレームには、アルテックの人気デザイン「SIENA・シエナ」の生地を白黒コピーした紙を入れています。

北欧生地の端切れやハーフカットクロスを飾る

IKEAのフォトフレームFISKBOのブログ画像

フレームの中に入れるデザインや物を変えるだけで、インテリアイメージを大きく変えることができます。大きいフレームにはマリメッコのハーフカットクロスを入れました。好きなデザインの北欧生地のはぎれを入れて飾るのも素敵です。

IKEAのフォトフレームFISKBOのブログ画像

生地をフレームにセットするだけでなので、簡単に作ることができます。季節やイベント、気分によって生地のデザインを変えるのもおすすめです。

13×18cmサイズのフレームで、ペーパーナプキンを飾る

IKEAのフォトフレームFISKBOのブログ画像

マリメッコやアルテック、イッタラなどの北欧ブランドでは、おしゃれなデザインのペーパーナプキンを販売しています。ポストカードサイズのフレームに好きなデザインのペーパーナプキンをセットして、並べて飾るのもおすすめです。

ポストカードよりも色んなデザインを気軽に試すことができ、フレームいっぱいに柄を見せることができます。

インテリアのアクセントになる、大きいサイズのフレームもおすすめ

ここまで小さめサイズのフレームをご紹介してきましたが、FISKBOシリーズではポスターサイズのフレームも販売しています。一番大きいサイズ「50×70cm」サイズのフレームは、999円と購入しやすい価格です。FISKBOのフレームは軽量で薄型なので、壁掛け用フレームとしても重宝します。

明るいカラーのフレームを取り入れる

ブルーやピンクなど明るいカラーのフレームは、部屋をより明るい印象に仕上げてくれます。リビングや玄関はもちろん、子供部屋のフレームとしてもおすすめです。

ポストカードを飾る場合は、ハイタイドのクリップボードも便利

ハイタイドのクリップボードのブログ画像

ポストカードを飾る場合は、クリップボードも便利なアイテムです。ポストカードを簡単に取り替えることができ、インテリアのアクセントになります。

今回は、ステーショナリーブランド「ハイタイド」のPENCOシリーズのクリップボードを使用しました。

ハイタイドのクリップボードのブログ画像

ポストカードを挟んで、壁に立て掛けて飾るだけです。ポストカードよりも大きめサイズのリーフレットやデザインペーパーを飾る場合にも活躍します。

スポンサード リンク

PICK UP記事と広告

スポンサード リンク

PAGE TOP