北欧食器や収納アイデア、すてきなキッチン雑貨など「家で過ごす時間が楽しくなるモノやアイデア」を紹介しているブログです。
spoonhome.com since 2016

無印良品の新商品「マグネットバー」の活用法。冷蔵庫や玄関ドアでの使い方をご紹介

写真:SPOON HOME

1本190円で購入できる、無印良品のマグネットバーが便利

無印良品・マグネットバーのブログ画像

冷蔵庫や玄関ドアに貼って使用できる「マグネットバー」が新登場しました。2017年10月より新発売となったアイテムで、1本190円(税込)で購入することができます。

真っ白ではなく、PPファイルボックスと同じようにホワイトグレーに近い色合いです。横幅19cmと大きめサイズで、メモ用紙や郵便物、カレンダーを貼り付ける場合に役立ちます。

無印良品・マグネットバーのブログ画像

マグネットバーはABS樹脂で出来ており、シンプルなデザインが魅力。こちらの記事では、無印良品のマグネットバーの使い方や活用法を写真付きでご紹介しています。

  • サイズ:約幅19×奥行4×高さ3cm
  • 価格:190円(税込)
  • 素材:ABS樹脂(本体)・フェライトマグネット
スポンサード リンク
日本全国のおみやげデータベースOMIYA!

シンプルなデザインが魅力

無印良品・マグネットバーのブログ画像

マグネットバーは100円ショップでも販売していますが、無印良品ではシンプルなデザインのマグネットバーを購入することができます。裏側にはマグネットが貼られていますが、前面がマグネットになっているわけではありませんでした。

無印良品・マグネットバーのブログ画像

マグネットバーを手に取ってみました。やや大きめサイズで資料やリーフレットを挟みやすい大きさです。

商品シールは剥がしやすい

無印良品・マグネットバーのブログ画像

無印良品の商品シールは稀に剥がしにくいアイテムがあります。マグネットバーの商品シールは簡単に剥がすことができました。

マグネットバーの重さは、1本32g

無印良品・マグネットバーのブログ画像

マグネットバーの重さを量ってみると、1本約32gでした。耐荷重は300gと書かれています。

スポンサード リンク

冷蔵庫に貼って使用できる。レシピやメモ書きを貼付ける

無印良品・マグネットバーのブログ画像

自宅の中でマグネットバーを使用しやすい場所といえば、やはり冷蔵庫は外せません。マグネットバーはホワイトグレーに近い色なので、白系の冷蔵庫に馴染みやすいです。

無印良品・マグネットバーのブログ画像

食品保存袋を乾かす

マグネットバーの活用法をご紹介していきます。使用済みの食品保存袋を乾かす時におすすめです。大きめサイズの保存袋を乾かす場合は、マグネットバーを2本使用しています。

無印良品・マグネットバーのブログ画像

レシピのメモを貼る

レシピメモを貼付ける時にも重宝します。マグネットバーが大きめサイズなので、レシピメモを何枚かまとめておきたい場合にもおすすめです。

無印良品・マグネットバーのブログ画像

マグネットなのでレシピメモはすぐに取り外すことができます。レシピ以外にも冷蔵庫の在庫管理や買い物リストの置き場所としても重宝します。

メモ書きは無印良品の「短冊型メモ チェックリスト」が便利

無印良品・マグネットバーのブログ画像

Todoリストや買い物メモ、ちょっとしたレシピのメモ書きには、無印良品で販売している「短冊型メモ チェックリスト」を使用しています。リスト書きがしやすいように線が印刷されており、使いやすいのが特徴。

1冊100円(税込)と手頃な価格で購入できるのも魅力です。

無印良品・マグネットバーのブログ画像

掃除をする場所や買い足したい物など、ちょっとしたメモ書きに役立ちます。1枚ずつ切り取ることができ、使いやすいです。短冊型メモ チェックリストの活用法については、下の記事に詳しくご紹介しています。

こちらもおすすめ

好きなデザインのポストカードを飾る

無印良品・マグネットバーのブログ画像

無地のシンプルなマグネットバーなので、ポストカードを飾る時にも重宝します。上の写真ではマリメッコのポストカードを飾りました。冷蔵庫のアレンジにもおすすめです。

郵便物やリーフレットを貼り付ける

無印良品・マグネットバーのブログ画像

分厚くなると床に落ちてしまいますが、ハガキや封筒などの郵便物、リーフレットの置き場所として使用することができます。チェック前の郵便物を置いておくと分かりやすいです。

無印良品・マグネットバーのブログ画像

クリアファイルに郵便物を入れ、まとめておくと便利です。

無印良品・マグネットバーのブログ画像

気になるイベントのリーフレットやお知らせの紙を挟んでいます。無印良品のマグネットバーはシンプルなデザインなので、使用していない時は目に留まりにくく、スッキリとした印象にまとめることができます。

スポンサード リンク

PPファイルボックス用ポケットと組み合わせる。文房具の収納におすすめ

無印良品・マグネットバーのブログ画像

マグネットバーの使い方で特におすすめなのが、PPファイルボックス用ポケットとの組み合わせです。ポケットは2017年8月に登場したアイテムで、PPファイルボックスに付けて使用することができます。

無印良品の公式ネットストアでもマグネットバーを使用した収納例が紹介されていました。同じホワイトグレーなので組み合わせやすく、サイズもバッチリです。

無印良品・マグネットバーのブログ画像

冷蔵庫や玄関ドアなど、マグネットを付けることができる場所にペンを収納することができます。

無印良品・マグネットバーのブログ画像

マグネットバーはPPファイルボックス用ポケットを掛けやすいようにデザインされています。

PPファイルボックス用のポケットのブログ画像

PPファイルボックス用ポケットは全部で3種類を販売しています。収納内容に合わせて組み合わせて使用するのがおすすめです。

種類と税込価格

  • 【左】ポケット(190円)
  • 【中央】ペンポケット(150円)
  • 【右】仕切付ポケット(150円)

PPファイルボックス用のポケットのブログ画像

PPファイルボックスに取り付ける場合は、内側と外側どちらでも使用可能です。PPファイルボックス用ポケットについては、下の記事で詳しくご紹介しています。

こちらもおすすめ

輪ゴムやフードクリップを収納する

無印良品・マグネットバーのブログ画像

浅型のポケットには、輪ゴムやフードクリップを収納しました。すぐに取り出すことができ、キッチンの空きスペースを活用することができます。どちらも冷蔵庫周りで使用することが多い消耗品なので便利です。

無印良品・マグネットバーのブログ画像

輪ゴムをサッと取り出すことができます。

無印良品・マグネットバーのブログ画像

PPファイルボックス用ポケットを取り付けた状態のマグネットバーです。裏面を見てみると、サイズがバッチリでした。

玄関ドアで使用。カレンダーやメモ書きを貼り付ける

無印良品・マグネットバーのブログ画像

次はマグネットバーを玄関ドアで使用してみました。100均セリアで購入したカレンダーを貼付けています。大きめサイズのカレンダーを貼付ける場合は、上下に1枚ずつマグネットバーを使用すると見やすいです。

無印良品・マグネットバーのブログ画像

下のマグネットバーにPPファイルボックス用ポケットを取り付けました。ペン入れとして重宝しています。宅配便のサイン用ペン入れとしてもおすすめです。

マグネットバーに分厚い物を挟んだ場合は落下しやすくなるので注意が必要です。

印鑑やリップクリーム置き場として使用する

無印良品・マグネットバーのブログ画像

浅型のポケットには印鑑やリップクリーム、小さいハンドクリームを入れることができました。お出かけ前の準備や荷物の受け取りに役立ちます。

無印良品・マグネットバーのブログ画像

ハンコの出し入れが簡単で重宝しています。

スポンサード リンク

マスキングテープでアレンジするのも素敵

無印良品・マグネットバーのブログ画像

無地のシンプルなマグネットバーをマスキングテープでアレンジするのもおすすめです。直線なのでマスキングテープを貼りやすく、簡単にアレンジすることができました。

無印良品・マグネットバーのブログ画像

斜めストライプ柄のマスキングテープを貼りました。マスキングテープは上下2回に分けて貼っています。

無印良品・マグネットバーのブログ画像

好きなデザインのマスキングテープを貼ることで、冷蔵庫や玄関ドア周りを素敵にアレンジすることができます。

無印良品・マグネットバーのブログ画像

マスキングテープは剥がしやすいので柄や色を簡単に変えることができ、季節やイベントに合わせて柄を選ぶのもおすすめです。

無印良品・マグネットバーのブログ画像

ピンク色のマスキングテープは1段だけを貼り、元のホワイトグレーを生かしました。

スポンサード リンク

PICK UP記事と広告

スポンサード リンク

PAGE TOP