北欧食器や収納アイデア、すてきなキッチン雑貨など「家で過ごす時間が楽しくなるモノやアイデア」を紹介しているブログです。
spoonhome.com since 2016

無印良品「ポリエステル綿麻混・ソフトボックス」の新商品。ハーフと長方形ボックスの収納アイデア

写真:SPOON HOME

2018年3月に新サイズが登場。無印良品・ソフトボックスの活用法

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

無印良品で販売している「ポリエステル綿麻混・ソフトボックス」は、丈夫で使いやすい布製のボックスです。軽量なので持ち運びがしやすく、棚や押入れ、クローゼットの整理に重宝します。

以前から販売していた収納シリーズですが、2018年3月に新しいサイズが新登場しました。

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

購入時はコンパクトに折りたたまれており、店舗からの持ち帰りがしやすいです。使用しない時は折りたたむことができるのも嬉しいポイント。

こちらの記事では、新しく登場した「ポリエステル綿麻混・ソフトボックス」を使用した収納アイデアや活用法をご紹介しています。

  • すぐに収納アイデアをチェックする場合は、こちらから見ることができます
  • 掲載している商品ラインナップや税込価格は、2018年4月時点の内容です
スポンサード リンク

6種類のソフトボックスが追加発売(2018年3月)

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

2018年3月に追加発売されたソフトボックスは、全部で6種類です。どのボックスも生地の内面にコーティングが施されていました。

幅が狭く、縦長タイプのボックスは4種類。左半分が「長方形・中・ハーフ」で、右半分が「L・ハーフ」です。

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

クローゼットや押入れで使いやすい「長方形ボックス」は2種類を販売しています。全部で6種類が新発売となりました。

ポリエステル綿麻混・ソフトボックスの新商品

  • ソフトボックス・L・ハーフ(990円)
  • ソフトボックス・フタ式・L・ハーフ(1,290円)
  • ソフトボックス・長方形・中・ハーフ(890円)
  • ソフトボックス・長方形・中・フタ式・ハーフ(1,090円)
  • ソフトボックス・長方形ボックス・大(2,490円)
  • ソフトボックス・長方形ボックス・小(1,290円)

「L・ハーフ」は、フタなしとフタありの2種類

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

縦に長い「L・ハーフ」は、フタのありなし2種類を販売しています。幅、奥行き、高さが統一されており、フタの有無が異なるだけです。

ソフトボックス・L・ハーフ(990円)

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

ソフトボックスのフタはチャック式で、大きく開きます。物の出し入れがしやすく、チャックの開閉もラクでした。フタ付きは、フタなしよりも300円価格が高いです。

ソフトボックス・フタ式・L・ハーフ(1,290円)

スポンサード リンク

「長方形・中・ハーフ」も、フタなしとフタありの2種類

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

「長方形・中・ハーフ」も幅が狭く、縦長タイプのソフトボックスです。「L・ハーフ」よりも高さを抑えているので、小物収納に向いています。こちらもフタのありなし2種類を販売しています。

ソフトボックス・長方形・中・ハーフ(890円)

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

手前の「長方形・中・ハーフ」は「L・ハーフ」よりも奥行きが短く、コンパクトな印象です。幅は「長方形・中・ハーフ」の方が1cmほど長くなっていました。

カラーや素材、形は統一されているので、組み合わせて使用するのもおすすめです。

ソフトボックス・長方形・中・フタ式・ハーフ(1,090円)

「長方形ボックス」は、大と小の2種類

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

押入れやクローゼット整理に役立つボックスタイプは、小と大の2種類のみを販売しています。小サイズはコンパクトサイズで、部屋に置きやすい大きさです。

1個2,490円で販売している大サイズは思っていたよりも大きく、収納力があるアイテム。

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

今まで販売していたソフトボックスの中で一番大きい「ソフトボックス・衣装ケース・大」を左側に置いてみました。

今回新発売となった「長方形ボックス・大」は、「ソフトボックス・衣装ケース・大」よりも一回り大きいです。ソフトボックスの中では一番大きいサイズとなりました。

ソフトボックス・長方形ボックス・大(2,490円)

長方形ボックス・小には、仕切りが付いている

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

新登場した6種類の中で特に気に入っているのが、こちらの「長方形ボックス・小」です。持ち運びがしやすいサイズのソフトボックスで、厚みがあるので収納力もバッチリでした。

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

ボックス自体が大きく開くので、中の物の管理がしやすいです。真ん中に1枚仕切りが付いており、片側のボタンにとめることができます。

仕切りがストッパーの役割を果たし、中が散らかりにくくなっています。

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

ボタンをとめるだけなので、設置が簡単です。

ソフトボックス・長方形ボックス・小(1,290円)

スポンサード リンク

使用しない時は折りたたんでおくことができる

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

無印良品の「ポリエステル綿麻混・ソフトボックス」は、使用しない時は折りたたむことができるのが便利なポイントです。省スペースで収納ができ、かさばりません。

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

軽量なので持ちやすく、折りたたんだ時は薄くなります。

2018年3月までは、全部で12種類を販売

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

ソフトボックスの収納シリーズは、2018年3月までに12種類を販売していました。新たに6種類が追加されたので、2018年4月の時点では全部で18種類を購入することができます。

以前から発売されていたソフトボックスの種類や活用法については、下の記事でご紹介しています。

こちらもおすすめ

【活用法】 キッチンペーパーを収納する

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

「長方形・中・フタ式・ハーフ」を使用

新たに発売されたソフトボックスの収納アイデアをご紹介していきます。「長方形・中」のフタありボックスに、キッチンペーパーを収納しました。

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

キッチンペーパーがちょうど入る高さで、フタ付きなので埃を避けることができます。

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

「L・ハーフ」を使用

「長方形・中」よりも高さがある「L・ハーフ」を使用しました。同じキッチンペーパーを入れた場合でも、ボックス内の高さに余裕があります。

フタがないソフトボックスはすぐにキッチンペーパーを取り出すことができ、引き出し整理にも役立ちます。

スポンサード リンク

トイレットペーパーのストックを収納する

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

「フタ式・L・ハーフ」を使用

布製のボックスは、紙製の消耗品収納に役立ちます。トイレットペーパーを全部で10個入れることができました。

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

右側のボックスはトイレットペーパーを2列にして収納しているので、幅が少しだけ広がった状態です。

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

トイレットペーパーを収納しておく時はフタを閉じます。埃を避けることができ、生活感を抑えてくれます。

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

パッと見てトイレットペーパーが収納されているか分かりません。高さが揃うので、フタなしボックスと並べて収納するのもキレイです。

ティッシュペーパーを収納する

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

「フタ式・L・ハーフ」と「L・ハーフ」を使用

幅が狭く、縦に長い「L・ハーフ」は、ティッシュペーパーの収納に向いているアイテムです。ティッシュペーパーの箱を立てて収納することができました。

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

縦長の「L・ハーフ」を使用すると高さに余裕があり、スッキリとした印象にまとまります。

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

今回はフタありとフタなしを使用しましたが、どちらか一方で揃えるのもおすすめです。

フタありは「見た目がスッキリし、埃を避けること」ができ、フタなしは「すぐにティッシュペーパーを取り出すこと」ができます。収納力は同じです。

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

「長方形・中・フタ式・ハーフ」と「長方形・中・ハーフ」を使用

「L・ハーフ」よりも高さを抑えた「長方形・中・ハーフ」を使用しました。ティッシュペーパーがちょうど収まる高さで、ティッシュペーパーをまとめておく場合に便利です。

ティッシュペーパーの収納個数は1個ずつ少なくなりました。

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

コンパクトサイズなのでスッキリとした印象にまとまります。

日用品・消耗品のストック入れとして使用する

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

「長方形・中・フタ式・ハーフ」を使用

シャンプーやボディソープの詰め替え、柔軟剤などの日用品を収納しました。コンパクトサイズの「長方形・中・ハーフ」を使用しており、中身が見えないフタ式を選んでいます。

ソフトボックスにまとめておくことで持ち運びがしやすくなり、見た目もスッキリとした印象にまとまります。

スポンサード リンク

洗濯ハンガーや布団バサミを収納する

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

「L・ハーフ」を使用

無印良品の洗濯用ハンガーを縦長の「L・ハーフ」に収納しました。ハンガーがすっぽりと収まる大きさで、広口なので出し入れがしやすいです。

洗濯用ハンガーと一緒に布団バサミを2個収納しています。

キッチントレーを収納する

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

「L・ハーフ」を使用

倒れやすいキッチントレー(お盆)をソフトボックスにまとめました。縦長のボックスなのでキッチントレーを入れやすく、いろんな大きさのトレーを収納することができます。

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

大きいトレーだけでなく、小さめサイズのトレーも一緒にまとめました。

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

「長方形・中・ハーフ」を使用

小さいサイズのトレーのみを収納する場合は、高さを抑えた「長方形・中・ハーフ」がおすすめです。

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

フタがないソフトボックスなので、使いたいキッチントレーをすぐに取り出すことができます。キッチンの棚や引き出し整理におすすめです。

本や雑誌を収納する

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

「長方形・中・ハーフ」を使用

単行本やコミックは「長方形・中・ハーフ」に立てて収納することができます。本の背表紙が見えるので、どんな本を収納しているか一目でチェックできるのが便利です。

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

「L・ハーフ」を使用

A4サイズの雑誌を収納する場合は、高さがある「L・ハーフ」の使用がおすすめです。

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

幅が狭いソフトボックスなので、雑誌や本が収納しやすいです。本や雑誌はまとめて収納すると重くなります。ソフトボックスの両サイドに持ち手が付いていますが、持ち運ぶ時は底をしっかりと持つようにしています。

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

リビングやソファ横の本置き場として重宝します。埃を避ける場合は、フタ付きタイプがおすすめです。

新聞紙のストック入れとして使用する

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

「L・ハーフ」を使用

幅が狭く、高さがある「L・ハーフ」は、新聞紙のストック入れとしても活躍します。幅が狭いので新聞紙を立てて収納することができました。

立てて保管することで、底に古い新聞が溜まりにくくなります。

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

「フタ式・L・ハーフ」を使用

新聞紙は生活感が出やすいアイテムなので、フタ付きタイプの使用もおすすめです。リビングに置きやすく、インテリアによく馴染みます。

スポンサード リンク

ストールやマフラー、手袋を収納する

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

「長方形ボックス・小」を使用

真ん中に仕切りが付いた「長方形ボックス・小」は、ストールやマフラー、手袋などのファッション小物の収納に便利です。大判ストールもキレイに収まりました。

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

反対側にはマフラー2枚と手袋を入れました。

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

真ん中に付いている仕切りは、左側に設置されているボタン留めで固定します。

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

仕切りがしっかりと固定されているので、フタを閉じても上に収納しているマフラーや手袋が落ちません。

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

冬のファッション小物をスッキリとまとめることができました。チャック式なので取り出しやすく、クローゼットに置きやすい大きさです。

衣類収納で使用する

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

「長方形ボックス・小」を使用

収納スペースが2つに分かれている「長方形ボックス・小」は、服の収納にも便利なアイテムです。トップスや靴下、パンツをキレイに収納できます。

軽量で持ち運びがしやすいソフトボックスなので、子供服の整理にも役立ちます。

布生地・カットクロスを収納する

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

「長方形ボックス・小」を使用

「長方形ボックス・小」はファッションアイテムだけでなく、布生地の収納にも重宝します。カットクロスを2つのスペースに分けて収納しました。

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

布生地の柄やブランド、種類別に分けて収納すると便利です。「長方形ボックス・小」は持ち手が付いているので、家の中で持ち運びやすいのが嬉しいポイント。

紙袋を収納する

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

「L・ハーフ」を使用

縦長の「L・ハーフ」は、洗濯ハンガーや紙袋など自立しない物の収納に向いています。大きいサイズの紙袋は折る必要がありますが、小さめサイズの紙袋を立てて収納することができました。

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

使いたい紙袋をすぐに取り出すことができました。広口なので紙袋を入れる時もラクです。

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

ソフトボックスの両サイドに持ち手がついており、ボックスごと簡単に持ち運ぶことができます。

こちらもおすすめ

掃除道具や洗剤スプレーを収納する

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

「長方形・中・ハーフ」を使用

洗剤スプレーや掃除シートをまとめて収納しました。ソフトボックスは高さを抑えた「長方形・中・ハーフ」を使用しており、フタがないのですぐに取り出すことができます。

ソフトボックスは内側の生地がコーティングされており、手入れがしやすいのも便利なポイントです。

スポンサード リンク

ブランケットを収納する

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

「長方形ボックス・大」を使用

「長方形ボックス・大」はソフトボックスの中でも一番大きいアイテムです。かさ張りやすいブランケットや電気毛布をまとめて収納しました。

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

厚手のブランケットと電気毛布を一緒に収納しても空きスペースがあります。収納力があり、軽量なので押入れの整理におすすめです。

枕や敷きパッドを収納する

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

「長方形ボックス・大」を使用

一番大きいサイズの「長方形ボックス・大」は、枕や敷きパッド、タオルケットの収納にも役立ちます。

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

エアウィーブの枕がキレイに収まりました。マチが広いので枕をまとめて収納したい場合にもおすすめです。

梱包材(クッションシート・エアマット)を保管する

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

「フタ式・L・ハーフ」を使用

フリマアプリの商品発送などで使用することが多い、梱包材を収納しました。いざという時に必要になるアイテムなので、一箇所にまとめてストックしておくと便利です。

無印良品・ソフトボックス新商品の収納アイデアのブログ画像

散らかった印象になりやすいアイテムなので、フタ付きのボックスを使用しました。

スポンサード リンク

PICK UP記事と広告

スポンサード リンク

PAGE TOP