北欧食器や収納アイデア、すてきなキッチン雑貨など「家で過ごす時間が楽しくなるモノやアイデア」を紹介しているブログです。
spoonhome.com since 2016

キッチンや洗面所におすすめ。イケアの人気商品「ヴァリエラボックス」の収納アイデアをご紹介

写真:SPOON HOME

シンプルで使いやすい。IKEAの定番収納グッズ、VARIERAボックス

IKEAのVARIERAヴァリエラボックスのブログ画像

ブログやインスタグラム、ピンタレストで見かけることが多いIKEAの人気商品「ヴァリエラボックス」。カトラリートレイや引き出しマットなどを展開しているVARIERAシリーズの中でも、白のボックスは特に人気が高いアイテムです。

シンプルなデザインのヴァリエラボックスは他のインテリアと馴染みやすく、清潔感があるのが特徴。真っ白な収納ボックスなので部屋の中をより明るい印象に仕上げてくれます。

上の写真ではヴァリエラボックスをまとめ買いをしていますが、後日もう一度ボックスを買い足しにIKEAに行きました。大きいサイズを約10個、小さいサイズを約18個ほど自宅で使用しています。水に強く汚れを拭き取りやすいボックスなので、キッチンや洗面所でも重宝します。

IKEAのVARIERAヴァリエラボックスのブログ画像

今回は、ヴァリエラボックスを使用した収納アイデアや使用例を写真付きでご紹介しています。大サイズと小サイズそれぞれを使用しているので、サイズ比較にもおすすめです。

ヴァリエラボックスのおすすめポイント

  • 大サイズ(599円)・小サイズ(299円)とまとめ買いしやすい価格
  • 真っ白なので清潔感がある
  • 他のインテリアと馴染みやすいシンプルなデザイン
  • 定番アイテムなので買い足しがしやすい
  • 水に強く、キッチンや冷蔵庫、洗面所でも使用できる
  • 汚れを拭き取りやすい
  • シールやラベルを貼ってアレンジができる
  • 使用しない時は重ねて収納できる
  • 小さめサイズなので処分がしやすい
スポンサード リンク
日本全国のおみやげデータベースOMIYA!

ヴァリエラボックスは「大サイズ(599円)・小サイズ(299円)」の2種類を販売

IKEAのVARIERAヴァリエラボックス・サイズ比較のブログ画像

ヴァリエラボックスでは「大・小」2つのサイズを展開しており、収納スペースによって使い分けをすることができます。冷蔵庫でも使用できる小サイズのヴァリエラボックスは1個299円と価格が安く、まとめ買いしやすいのも嬉しいポイントです。10個購入しても3,000円ほどなので同じ収納ボックスを使用して統一感を出したい場合にも重宝します。

IKEAのVARIERAヴァリエラボックス横向きのブログ画像

同じ大きさのヴァリエラボックスを正面と横側から見た写真です。中の物が出し入れしやすいように片側だけ少し開いたデザインになっています。手掛け穴付きなので収納棚に置いた場合も、ボックスを取り出しやすいのが嬉しいポイントです。

白のシンプルなデザインの収納ボックスは100円均一ショップでも購入できますが、使いやすさや買い足しを検討している場合は、ヴァリエラボックスの使用がおすすめです。厚みがしっかりとあり、汚れを拭き取りやすいので一度購入すると長く使用することができます。

VARIERAボックス 大サイズ

VARIERAボックス 小サイズ

角が少し丸くなっているので、手入れがしやすい

IKEAのVARIERAヴァリエラボックスのブログ画像

水に強く耐久性に優れたヴァリエラボックスは、手入れがしやすいのも特徴です。角が少し丸くなっているので隅まで掃除がしやすく、濡れた布巾やキッチンダスターで汚れを拭き取ることができます。汚れやすいキッチンや洗面所でも使用しやすい収納グッズです。

スポンサード リンク

蓋がないボックスなので、引き出し収納にもおすすめ

IKEAのVARIERAヴァリエラボックスのブログ画像

ヴァリエラボックスは蓋がないオープンタイプの収納用品なので、引き出し収納でも使用しやすいアイテムです。引き出しを開けてワンアクションで取り出すことができ、散らかりやすい引き出しの仕切りとしても活躍します。

ガスレンジ下の引き出しでも使用しており、2枚の鍋蓋を斜めにして収納しています。仕切り棒に収納するよりも出し入れがしやすく、白色なので圧迫感が少ないのが嬉しいポイントです。こちらでは小サイズを使用しています。

引き出しで「タッパー容器の収納」として使用

IKEAヴァリエラボックスのタッパー容器収納のブログ画像

キッチンの引き出しはスライドさせることが多く、中に入れている物の位置が乱れやすいスペースです。散らかりやすいタッパー容器を小サイズのヴァリエラボックスに入れて整理をしています。タッパー容器は縦置きにすると出し入れがしやすく、まんべんなく使用することができます。

キッチンダスターなど消耗品の収納にもおすすめ

IKEAのVARIERAヴァリエラボックスのブログ画像

毎日使用するキッチンダスターのストックをヴァリエラボックスに収納しています。上の写真では大サイズのヴァリエラボックスを使用しており、キッチンシンク下の引き出しに。蓋がないので取り出しやすく、枚数もたっぷりと収納することができます。

IKEAのVARIERAヴァリエラボックスのブログ画像

省スペースで収納したい場合は、小サイズの使用がおすすめです。無印良品の業務用キッチンダスターを折りたたみ、取り出しやすいように立てて収納しています。

スポンサード リンク

掃除道具や洗濯グッズをまとめておく

IKEAのVARIERAヴァリエラボックスのブログ画像

運びやすいように持ち手がついているので、掃除グッズや洗濯グッズをひとまとめにしておく際にも活躍します。使用した掃除グッズはそのまま引き出しや棚に収納することができます。上の写真では小サイズを使用。

IKEAのVARIERAヴァリエラボックスのブログ画像

布団バサミやポールピンチなどの洗濯グッズを大サイズのヴァリエラボックスにまとめています。洗濯バサミなど細々とした物を一緒に収納する場合は小さいサイズのボックスを一緒に使用すると出し入れがしやすく、中が散らかるのを防いでくれます。こちらでは無印良品のメイクボックスを使用。

洗面所の収納として使用する

IKEAのVARIERAヴァリエラボックスのブログ画像

水に強く汚れを落としやすいヴァリエラボックスは、洗面所の収納棚や引き出しでも使用することができます。洗剤と柔軟剤のボトルをヴァリエラボックスに入れ、一緒に出し入れがしやすいようにしています。小サイズのヴァリエラボックスを2個並べ、スッキリとした印象に。

IKEAのVARIERAヴァリエラボックスのブログ画像

洗面台下の引き出しには、フェイスタオルやバスタオル、ドライヤーなどを収納しています。出し入れする物が多いので、散らかりやすいスペースです。スペースに合わせて大サイズと小サイズのヴァリエラボックスを組み合わせて使用しています。収納ボックスに入れておくと、引き出し自体の掃除もしやすいです。

IKEAのVARIERAヴァリエラボックスのブログ画像

ヘアトリートメントやヘアムースなど、ヘアスタイリンググッズもまとめて収納しています。使用する時だけ出すことができ、洗面台まわりをすっきりと片付けたい場合にもおすすめです。

ペットボトルや調味料など高さがあるものは、ボックスを横向きに使用するのもおすすめ

IKEAのVARIERAヴァリエラボックスのブログ画像

ヴァリエラボックスは片側だけがやや開いており、物が取り出しやすいデザインになっています。収納棚など高さがない場所で使用する場合は、ヴァリエラボックスを横向きに使用して、取り出しやすいようにしておくのも便利です。

IKEAのVARIERAヴァリエラボックスのブログ画像

ペットボトルや調味料の収納としても活躍します。料理をする際に使用する「突っ張り式キッチンラック」での使用もおすすめです。

スポンサード リンク

ラベルやシールを貼って、中の物がわかりやすいようにする

IKEAのVARIERAヴァリエラボックスのブログ画像

ヴァリエラボックスはクリアや半透明な収納グッズではないので、中の物が見えにくくなります。その分、スッキリとした印象に仕上げることができ、シンプルインテリアにも取り入れやすいアイテムです。中に入れているものを分かりやすくするために、シールやラベルを貼るのもおすすめ。

上の黒いシールはIKEAで購入した「PROVSTICKA ベルシール4種類セット」です。MISOやCOFFEEなどがデザインされており、自分で書き込んで使用できるシールもセットになっています。1セットで149円と価格も安いです。

冷蔵庫で使用する

IKEAのVARIERAヴァリエラボックスのブログ画像

冷蔵庫の上のスペースで小サイズのヴァリエラボックスを使用しています。上の棚は奥の物が取り出しにくいので、ボックスを使って出し入れがしやすいようにしました。スッキリとした印象になりますが、中の物がわかりづらく放置してしまう可能性も…。

IKEAのVARIERAヴァリエラボックスのブログ画像

先ほどのIKEAのシールを貼り、収納している物を分かりやすくしました。白のボックスに黒のシールを貼ると、やや引き締まった印象に仕上がります。

好きなシールを貼って、アレンジを楽しむのもおすすめ

IKEAのVARIERAヴァリエラボックスのブログ画像

日本の文房具ブランド「ハイタイド」のムーミンシールを貼ってみました。マスキングテープのように簡単に剥がすことはできませんが、丁寧にめくればシールを剥がすこともできます。

ネームプレートやラベルを貼って、収納スペースをアレンジする

IKEAのVARIERAヴァリエラボックスのブログ画像

白黒雑貨の専門ショップ「mon・o・tone」で販売しているネームプレートを貼って、ヴァリエラボックスをアレンジしています。シールよりも程よくスタイリッシュに仕上げることができ、リビングやダイニング収納にもおすすめです。上の写真は小サイズ2個を並べて使用しています。

IKEAのVARIERAヴァリエラボックスのブログ画像

カウンター下の収納棚では、大サイズのヴァリエラボックスを横向きに置いています。キッチンクロスを目隠しに使用し、スッキリとまとめました。片側の開いた部分を手前にしているので、中の物が出し入れしやすいようになっています。

今回はご紹介できていませんが、クローゼットやリビングでの小物入れとしても重宝します。汚れにつよく、シンプルなデザインの収納ボックスは家の色んな場所で活躍するアイテムです。

スポンサード リンク

PICK UP記事と広告

スポンサード リンク

PAGE TOP