北欧食器や収納アイデア、すてきなキッチン雑貨など「家で過ごす時間が楽しくなるモノやアイデア」を紹介しているブログです。
spoonhome.com since 2016

薬の持ち運びにおすすめ。無印良品のおしゃれな携帯用薬入れやピルケースをご紹介

写真:SPOON HOME

軽い・安い・デザインがシンプル。無印良品のおすすめピルケース(薬入れ)

無印良品のピルケース・携帯用薬入れのブログ画像

錠剤やカプセルを持ち歩く場合は、つぶれにくいようにケースに入れるのがおすすめです。薬が入った紙箱はつぶれやすく、バッグやポーチの中で場所を取ってしまうことも。

こちらの記事では、無印良品の小物収納グッズを中心に、携帯用薬入れをご紹介しています。ポリプロピレン素材の収納ケースが多く、軽量で価格が手頃なのが嬉しいポイントです。

携帯用薬入れを選ぶ時のポイント

  • 軽量で持ち運びがしやすい
  • 購入しやすい価格(買い替え・買い足しがしやすい)
  • 中にどんな薬が入っているか、確認しやすい
  • 錠剤がつぶれにくい

無印良品のピルケース・携帯用薬入れのブログ画像

無印良品ではピルケースやバッグに入れて使用しやすい小物入れを販売しています。50円〜300円以内で購入できる収納ケースが多く、シンプルなデザインも魅力です。

持ち運ぶ薬の種類や量に合った薬入れを見つけることができます。

スポンサード リンク
日本全国のおみやげデータベースOMIYA!

ポリプロピレンつなげて使えるピルケース 7連結タイプ(210円)

無印良品のピルケース・携帯用薬入れのブログ画像

錠剤の持ち運びにおすすめ

まず始めにご紹介するのが、1週間分の薬(錠剤)を入れることができるピルケースです。粉薬を入れることはできませんが、錠剤やカプセルを保管する際に重宝します。薬だけでなくサプリ入れとしてもおすすめのアイテムです。

無印良品のピルケース・携帯用薬入れのブログ画像

パッケージの裏面にも「1週間分の薬やサプリが保管できる」と書かれていました。価格が1個210円と手頃なのも嬉しいポイントです。

無印良品のピルケース・携帯用薬入れのブログ画像

こちらのピルケースは7連結タイプで、1個ずつフタを開けることができます。2個並びの錠剤をそのまま入れることができないので、収納する時に入りやすい大きさにカットしました。

無印良品のピルケース・携帯用薬入れのブログ画像

7連結したままの状態でも持ち運ぶことができます。

無印良品のピルケース・携帯用薬入れのブログ画像

こちらのピルケースの特徴は、1個ずつ外して使用できることです。バッグに入れて持ち歩く場合も必要な量だけ外して持って行くことができます。上から下へスライドさせるだけで簡単に外すことができ、着脱がしやすいです。

無印良品のピルケース・携帯用薬入れのブログ画像

コンパクトサイズのピルケースなので、ポーチにも入れやすい大きさです。必要量だけ持ち歩くことができます。使用量にあった使い方ができ、かさ張らないのが人気のポイントです。

スポンサード リンク

ポリプロピレンピル・ピアスケース(189円)

無印良品のピルケース・携帯用薬入れのブログ画像

錠剤・カプセルの持ち運びにおすすめ

持ち歩きやすいサイズのピルケースを探している場合は、1個189円の「ピル・ピアスケース」もおすすめのアイテムです。

こちらのケースもポリプロピレン素材を使用しており、軽量でシンプルなデザインが魅力。形に歪みがなく、パチンっとフタが閉まるのが気持ちいいです。

無印良品のピルケース・携帯用薬入れのブログ画像

フタを開けると6つのスペースに分かれています。仕切り板が3枚ついており、縦向きの2枚は取り外すことができます。

無印良品のピルケース・携帯用薬入れのブログ画像

仕切り板を取り外しました。横向きの1枚は固定されており、取り外すことができません。錠剤やカプセルを入れることができますが、粉薬は入れにくい大きさです。

無印良品のピルケース・携帯用薬入れのブログ画像

仕切り板を1枚だけ外して使用しています。収納スペースが広くなったので、2個並びの錠剤をそのまま収納することができました。

無印良品のピルケース・携帯用薬入れのブログ画像

ピルケースは片手で持ちやすい大きさです。ポリプロピレン素材なのでケースが半透明で、中が確認しやすいのも便利なポイント。バッグのポケットに入れて持ち歩いています。

  • 価格:189円(税込)
  • 外寸:約85×66×20mm
  • 重量:約30g
  • 原料:ポリプロピレン

ポリプロピレンピル・ピアスケース・大(294円)

無印良品のピルケース・携帯用薬入れのブログ画像

自宅でも使用できる大きめサイズのピルケースを探している場合は、「ポリプロピレンピル・ピアスケース・大」がおすすめです。

ペンケースのような大きさで、錠剤やサプリを数多く保管することができます。1個294円と他のピルケースより価格が少し高めです。

無印良品のピルケース・携帯用薬入れのブログ画像

取り外しができる仕切り板5枚付いており、12個のスペースに分かれています。錠剤やサプリを細かく分けて保管したい場合に便利です。

無印良品のピルケース・携帯用薬入れのブログ画像

仕切り板は簡単に取り外すことができます。横向きの仕切り板は固定されており、取り外すことができません。

無印良品のピルケース・携帯用薬入れのブログ画像

仕切り板を2枚外しました。仕切り板の位置を変えて、使いやすいサイズの収納スペースを作ることができます。

無印良品のピルケース・携帯用薬入れのブログ画像

フタをするとスッキリとした印象に。パッと見た感じではペンケースのようなデザインです。半透明タイプなので薬の残量を確認しやすいのも嬉しいポイント。

無印良品のピルケース・携帯用薬入れのブログ画像

無印良品で販売しているポリプロピレンペンケースと並べてみました。一番左が「ポリプロピレンピル・ピアスケース・大」です。真ん中がPPペンケース小で、横幅のみが異なります。一番右はPPペンケース大です。

持ち歩くにはやや大きめサイズなので、自宅で使用することが多いピルケースです。

スポンサード リンク

ポリプロピレン小型石鹸ケース(126円)

無印良品のピルケース・携帯用薬入れのブログ画像

ポリプロピレン小型石鹸ケースは1日分の薬を持ち歩く時に便利なアイテムです。1個126円で購入することができ、薬の種類ごとに分けて使用する時にも重宝します。

無印良品のピルケース・携帯用薬入れのブログ画像

粉薬は入りにくい大きさですが、カプセルや大きめサイズの錠剤を入れる時におすすめです。中に仕切りは付いていません。

無印良品のピルケース・携帯用薬入れのブログ画像

手のひらに乗る大きさで、ポーチやバッグのポケットに入れやすいのが特徴。ポリプロピレン素材のしっかりとしたケースなので、中の薬がつぶれません。1個20gと軽量なのもおすすめポイントです。

ポリプロピレン救急絆・綿棒ケース(126円)

無印良品のピルケース・携帯用薬入れのブログ画像

無印良品では絆創膏や綿棒の持ち歩きに便利な携帯ケースを販売しています。薄型なのでポーチに入れやすく、薬やサプリ入れとしても活躍します。

無印良品のピルケース・携帯用薬入れのブログ画像

横長のケースなので、2個セットになった錠剤も入れることができます。粉薬は入れにくい大きさですが、スティック状の薬を入れる時に重宝します。

無印良品のピルケース・携帯用薬入れのブログ画像

絆創膏と薬を一緒に持ち歩く場合、ケースを揃えておくと収納がしやすいです。携帯用としてはもちろん、自宅での薬を保管する時にも重宝します。

  • 価格:126円(税込)
  • 外寸:約37×100×12mm
  • 重量:約20g
  • 原料:ポリプロピレン

ポリプロピレンヘアピンケース(105円)

無印良品のピルケース・携帯用薬入れのブログ画像

もう少し横幅が小さいタイプのケースを探している場合は、ポリプロピレンヘアピンケースがおすすめです。先ほどご紹介した救急絆・綿棒ケースよりも横幅が3.7cm小さく、1日分の錠剤やサプリを持ち歩く際に重宝します。

無印良品のピルケース・携帯用薬入れのブログ画像

ヘアピンや安全ピンを収納するのに便利なケースですが、錠剤も入れることができます。ポーチやペンケースに入れやすい大きさです。

無印良品のピルケース・携帯用薬入れのブログ画像

1個105円で購入することができ、100円ショップでは取り扱いが少ないサイズのケースです。約10gと軽量で、薬の種類ごとに分けて収納する際にも活躍します。

  • 価格:105円(税込)
  • 外寸:約37×63×12mm
  • 重量:約10g
  • 原料:ポリプロピレン
スポンサード リンク

ポリプロピレンカードボックス(150円)

無印良品のピルケース・携帯用薬入れのブログ画像

無印良品で販売しているピルケース(薬入れ)は、錠剤やカプセルサイズのアイテムが多いです。

名刺がスッキリと入る大きさの「ポリプロピレンカードボックス」は、胃薬など粉薬(顆粒薬)の収納に重宝します。

無印良品のピルケース・携帯用薬入れのブログ画像

薄型のケースなのでポーチに入れて持ち歩きやすいです。しっかりとしたケースなので、そのままバッグに入れることもできます。ポリプロピレンカードボックスの特徴や活用法については、下の記事で詳しくご紹介しています。

こちらもおすすめ

アクリル小分けケース 小(84円) 大(95円)

無印良品のピルケース・携帯用薬入れのブログ画像

ここまでポリプロピレン素材の小物入れを中心にご紹介してきました。アクリル素材の小物入れ「アクリル小分けケース」は、アクセサリーやクリップなど細々とした物の収納に向いているアイテムです。

小と大サイズの2種類があり、どちらも100円以内で購入することができます。

無印良品のピルケース・携帯用薬入れのブログ画像

錠剤を入れやすい大きさで、薬やサプリの携帯ケースとしても活躍します。

無印良品のピルケース・携帯用薬入れのブログ画像

本体だけでなくフタも透明なので、中にどんな薬が入っているか一目で確認することができます。

無印良品のピルケース・携帯用薬入れのブログ画像

小サイズに錠剤を入れる場合は、1個ずつカットする必要があります。フタも透明なので上から見ても薬を確認しやすいです。

無印良品のピルケース・携帯用薬入れのブログ画像

大サイズは錠剤やカプセルを収納しやすい大きさです。コンパクトサイズなので持ち歩きがしやすく、旅行や出張時にも活躍します。

無印良品のピルケース・携帯用薬入れのブログ画像

アクリル小分けケース・5段(231円)

同じアクリル素材の「アクリル小分けケース・5段」も販売しています。こちらはアクセサリーやサプリ、薬を分けて収納する場合に便利なアイテムです。

無印良品のピルケース・携帯用薬入れのブログ画像

小分けケースは1個ずつ取り外して使用することができます。5段で231円と手頃な価格で購入できるのも嬉しいです。

スポンサード リンク

ポリプロピレン小物ボックス 丸型(60円)

無印良品のピルケース・携帯用薬入れのブログ画像

安い価格で購入できる薬入れを探している場合は、1個60円で販売している「ポリプロピレン小物ボックス 丸型」もおすすめのアイテムです。粉薬を入れることはできませんが、錠剤やカプセル入れとして使用することができます。

無印良品のピルケース・携帯用薬入れのブログ画像

フタをしっかりと閉めることができ、薬がつぶれるのを防ぐことができます。

無印良品のピルケース・携帯用薬入れのブログ画像

ポリプロピレン小物ボックスは白だけでなく、カラーバーションも販売しています。5個セット280円で、薬やサプリの種類ごとに色を分けるのもおすすめです。

クリームケース 10g(95円) 20g(126円)

無印良品のピルケース・携帯用薬入れのブログ画像

旅行や出張時に使用するクリームケースも薬入れとして重宝するアイテムです。サイズは10g・20g・30gの3種類を販売しており、今回は10gと20gを薬入れとして使用しました。

無印良品のピルケース・携帯用薬入れのブログ画像

固さがあるので、薬をしっかりと保護してくれます。持ち歩きがしやすい大きさで、シンプルなデザインも魅力。

無印良品のピルケース・携帯用薬入れのブログ画像

10gと20gではフタのカラーが異なります。一番小さい10gはフタが半透明になっており、上から見た場合でも薬の種類を確認することができます。

無印良品のピルケース・携帯用薬入れのブログ画像

20gはフタが白色でスッキリとしたデザインです。本体が透明なのでこちらもフタを開けずに薬を確認することができました。

EVAクリアケース 小(120円)・中(150円)

無印良品のピルケース・携帯用薬入れのブログ画像

無印良品のEVAケースは安い価格で購入することができ、使い勝手が良いアイテムです。自宅の整理はもちろん、携帯用ケースとしても活躍します。

半透明タイプとクリアタイプの2種類があり、薬を持ち歩く場合はミニサイズがある「クリアケース」がおすすめです。透明なので中の薬も確認しやすいのが特徴。

無印良品のピルケース・携帯用薬入れのブログ画像

薄型のケースなので、粉薬(顆粒薬)の持ち歩きに便利です。上が小サイズ、下が中サイズのクリアケースを使用しています。どちらも100円台で購入することができ、数を揃えやすいです。

無印良品のピルケース・携帯用薬入れのブログ画像

完全防水ではありませんが、プールやアウトドアの時も使いやすいケースです。ファスナーの開閉もスムーズで、薬の出し入れが簡単。

無印良品のピルケース・携帯用薬入れのブログ画像

中サイズは横長なので粉薬を多く収納することができます。マチがあるので、量を多めに持ち歩きたい場合にも重宝します。携帯用としてはもちろん、自宅で薬を保管する時にもおすすめのアイテムです。

こちらもおすすめ
スポンサード リンク

PICK UP記事と広告

スポンサード リンク

PAGE TOP