北欧食器や収納アイデア、すてきなキッチン雑貨など「家で過ごす時間が楽しくなるモノやアイデア」を紹介しているブログです。
spoonhome.com since 2016

無印良品「スチール工具箱」の使い方。種類や収納アイデアをご紹介

写真:SPOON HOME

無印良品の隠れ人気アイテム「スチール工具箱」の種類と活用法

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

無印良品といえば、ポリプロピレンやアクリル素材の収納シリーズが人気です。

落ち着いた色合いとシンプルなデザインが素敵な「スチール工具箱」もおすすめのアイテム。特にコンパクトサイズのスチール工具箱は使い勝手がよく、小物収納に役立ちます。

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

スチール工具箱を購入すると、上の写真のように白いダンボール紙に包まれていました。商品シールは本体ではなく、ダンボールに貼られているので使用前に剥がす必要がありません。

こちらの記事では「スチール工具箱」の種類やサイズ、収納アイデアを写真付きでご紹介しています。

※すぐに収納アイデアをチェックする場合は、こちらから見ることができます。(ページ内を移動します)

スポンサード リンク
日本全国のおみやげデータベースOMIYA!

サイズは全部で4種類。商品名は「スチール工具箱1・2・3・4」

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

無印良品で販売しているスチール工具箱は、全部で4つのサイズがあります。「1」と「2」は持ち手がついておらず、コンパクトサイズです。

「3」と「4」には持ち手がついており、「4」は上が平らになっていないので重ねて使用することができません。

カラーは白色というよりもアイボリーに近いイメージで、ホワイトグレーよりも明るく、優しい色合いです。

スチール工具箱1(税込 1,200円)

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

スチール工具箱を1種類ずつご紹介していきます。1個1,200円で販売している「1」は、小物収納におすすめのアイテムです。

フタが大きく開くので出し入れがしやすく、文房具や裁縫道具、掃除シート入れとして使用することができます。

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

スチール工具箱1は、3段まで積み重ねて収納できる

フタが平らになっているスチール工具箱1は、3段まで積み重ねて使用できるのが特徴です。上の写真では2個重ねていますが、シンプルで癖がないデザインなので、スッキリとした印象に仕上がります。

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

スチール工具箱のフタと底部分にくぼみや突起があり、重ねやすくなっています。使い勝手が良いスチール工具箱1は特に人気が高いアイテムなので、無印良品の公式サイトでもレビューがたくさん投稿されていました。

  • サイズ:約幅20 × 奥行11 × 高さ6cm
  • 耐荷重:1.5kg
  • 積み重ね許容段数:3段
スポンサード リンク

スチール工具箱2(税込 1,000円)

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

次にご紹介するのが、1個1,000円で購入できるスチール工具箱2です。こちらはフタの開き方が異なり、向きを変えて使用することができます。「1」よりも200円安く、サイズも「2」の方が小さいです。

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

「1」と「2」を並べてみました。サイズの違いとフタの開き方の違いがわかります。

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

スチール工具箱2は、3段まで積み重ねて収納できる

スチール工具箱2も最大で3段まで積み重ねて使用することができます。カラーが統一されているので、一緒に使いやすいアイテムです。

  • サイズ:約幅16 × 奥行11 × 高さ6cm
  • 耐荷重:1.5kg
  • 積み重ね許容段数:3段

スチール工具箱3(税込 2,900円)

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

スチール工具箱は「3」になると急にサイズが大きくなります。こちらも手前に持ち手がついており、バッグのような形をしています。留め具は2箇所あり、やや開け閉めが面倒。持ち運ぶことは少なく、横に寝かせたまま使用することが多いです。

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

大きめサイズのボックスなので収納力はバッチリです。

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

スチール工具箱3はフタが平らになっているので、最大で2段まで積み重ねて使用できます。「1」と「2」は3段なので、1段少なくなります。

「3」の上に「1」と「2」を載せてみました。大きさの違いがよくわかります。

  • サイズ:約幅38 × 奥行23 × 高さ10cm
  • 耐荷重:10kg
  • 積み重ね許容段数:2段
スポンサード リンク

スチール工具箱4(税込 2,900円)

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

最後にご紹介する「スチール工具箱4」は、工具箱と聞いてイメージする形に近いアイテムです。こちらは持ち手が上についており、平らではないため重ねて使用することはできません。

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

フタに重さがあるので、中に何も入ってない状態で開いた場合は、スチール工具箱自体が少し後ろに倒れます。こちらのスチール工具箱も収納力はバッチリです。

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

「3」の上に「4」を載せてみました。横幅はほとんど同じですが、奥行きと高さが異なります。カラーは同じアイボリーなので、一緒に使用しやすいです。

無印良品の公式サイトでは、絵の具セットを収納している写真が掲載されていました。底の音が気になる場合は、100円ショップで販売しているフェルトの保護シールが便利です。

  • サイズ:約幅38 × 奥行18 × 高さ13cm
  • 耐荷重:10kg
  • 積み重ね不可

インテリアに馴染みやすい、シンプルなデザイン

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

スチール工具箱といえば無骨なイメージですが、無印良品の商品はシンプルなデザインなので、インテリアに馴染みやすいです。

ただ、フタが少し開けづらいのが難点。重さがあるので、子供用の収納グッズとしては不向きなアイテムです。

スチール工具箱の重さを量ってみました

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

無印良品の公式サイトや商品シールには、耐荷重のみが記載されています。念のためどれくらいの重さなのか、種類ごとに量ってみました。

スチール工具箱1は、336gでした。

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

スチール工具箱2は、248gでした。サイズが一番小さいので、一番軽いです。

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

スチール工具箱3は、急に重くなり、1497gでした。約1.5kgです。

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

スチール工具箱4は、1083gでした。

スポンサード リンク

【使い方・収納アデイア】裁縫道具入れとして使用する

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

スチール工具箱1を使用

次はスチール工具箱の活用法、収納アイデアをご紹介していきます。コンパクトサイズで持ち運びしやすい「1」は、裁縫道具の収納におすすめです。「2」よりもフタが開けやすく、個人的には「1」が気に入っています。

一つのスチール工具箱には糸をまとめて収納しました。裁縫道具が増えた場合は、スチール工具箱を買い足して揃えることができます。

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

スチール工具箱2を使用

サイズが小さい「1」は細々とした裁縫道具の収納に向いています。「1」にも糸を収納することができ、刺繍道具の種類によって使い分けるのもおすすめです。

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

使用しない時は重ねて収納すればOK。スッキリとした印象で、フタ付きなので埃を避けることができます。

使い捨てマスクを収納する

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

スチール工具箱1を使用

横長タイプの「1」は、使い捨てマスクを収納しやすいサイズです。大きめサイズのマスクは入れにくいですが、ドラッグストアや100円ショップで販売している使い捨てマスクをキレイに入れることができました。

フタがあるので埃を避けることができ、落ち着いた印象の色合いやデザインも魅力です。玄関のマスク入れとしても重宝します。

洋服ケア用品を収納する

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

スチール工具箱1を使用

小物収納に向いている「1」は、洋服ブラシや小型スプレー、靴磨きセットの収納におすすめです。スチール工具箱を玄関や下駄箱に置いておくのも素敵。

上の写真では「ブラシの平野」の携帯用洋服ブラシを収納しました。

充電器やケーブル類を収納する

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

スチール工具箱2を使用

スチール工具箱2は、スマートフォンの充電器やイヤホンの収納に使いやすい大きさです。コンパクトサイズで使いやすく、フタを閉めると生活感を抑えることができます。

ノートPCの電源ケーブルなど、大きめサイズのケーブルを収納する場合は「2」以外のスチール工具箱がおすすめです。

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

使わない時はスッキリとした印象に。リビングやソファ周り、チェスト上に置きやすいアイテムです。

スポンサード リンク

トイレのお掃除シート入れとして使用する

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

スチール工具箱1を使用

横長タイプの「1」は、トイレのお掃除シートを収納しやすい大きさです。お掃除シートは生活感が出やすいパッケージデザインの商品が多いので、スチール工具箱に入れています。

フタが大きく開くので、トイレお掃除シートが取り出しやすいです。

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

使用しない時はフタを閉めて置いておけばOK。スチール工具箱はシンプルなデザインなので、見える場所に置いていても違和感がありません。重ねて首脳できるのも便利なポイント。

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

スチール工具箱の向きを変えてみました。お掃除シートをサッと取り出す場合は、フタが開けやすい向きで置くのがおすすめです。

薬収納・救急箱として使用する

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

スチール工具箱3を使用

一番サイズが大きい「3」は、薬や救急用品の収納に便利なアイテムです。薬や消毒液、ガーゼなどをまとめて収納することができました。浅型で広口なので、どの商品もすぐに取り出せるのが便利です。

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

薬はセリアで販売しているカードケースに分けて収納しています。薬を取り出しやすく、見た目もスッキリとした印象に。

こちらもおすすめ

ハンドクリームや綿棒、お手入れセットを収納する

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

スチール工具箱2を使用

ハンドクリームやリップクリームなど、使用する機会が多いケアグッズをまとめておくのもおすすめです。上の写真では一番小さいサイズの「2」を使用しました。「2」は省スペースで置きやすく、玄関やデスクまわり、カウンター上で使用しやすいアイテムです。

スポンサード リンク

文房具を収納する

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

スチール工具箱3を使用

よく使用する文房具をまとめて収納する場合は、スチール工具箱3が使いやすいです。無印良品で販売している「デスク内整理トレー」と組み合わせることで、より整理しやすくなりました。

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

上から見るとデスク内整理トレーを使用しているのがよく分かります。細長いタイプの「デスク内整理トレー3」を3個使用し、一番大きい「デスク内整理トレー4」を1個使用しました。

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

細長い「デスク内整理トレー3」は、ペンやハサミ、付箋の収納に便利です。デスク内整理トレーは積み重ねて使用することができ、スチール工具箱の縦スペースをうまく生かすことができました。

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

上の「デスク内整理トレー3」を取ると、下に収納している付箋紙を取り出すことができます。

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

デスク内整理トレーを2個積み重ねた状態でもフタを閉めることができました。文房具など細々とした物を収納している場合は、スチール工具箱を立てず、水平の状態で持ち運ぶようにしています。

スポンサード リンク

色鉛筆入れとして使用する

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

スチール工具箱1を使用

色鉛筆やコピックなどのペン類を収納する場合は、横長タイプの「1」が使いやすいです。筆箱のように使用することができます。

マスキングテープを収納する

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

スチール工具箱1と2を使用

ある程度深さがあるスチール工具箱は、マスキングテープも収納することができました。上の写真ではカモイ加工紙「mt 15cm幅」のマスキングテープを立てて収納しています。

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

立てて収納できるのでマスキングテープの出し入れがしやすく、どんなマスキングテープを収納しているか一目で確認することができます。

工具入れとして使用する

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

スチール工具箱4を使用

工具箱として使用する場合は、やはり持ち運びがしやすい「4」がおすすめです。横長で高さがあるので工具が入れやすく、収納力もバッチリ。

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

上に持ち手がついているので、移動もラクです。

通帳やハンコを収納する

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

スチール工具箱1を使用

横長で使いやすいサイズの「1」を通帳、印鑑入れとして使用しました。通帳のカバーをつけている場合は、やや斜めになります。

カトラリーケースとして使用する

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

スチール工具箱1を使用

使い勝手が良い「1」をカトラリーケースとして使用しました。ナイフやお箸など長めのカトラリーは入りにくいですが、スープスプーンやコーヒースプーンをキレイに収納することができました。

スチール工具箱の底には、好きなペーパーナプキンを敷いています。使用しない時はフタを閉め、埃を避けることができるので便利です。

ハンカチや靴下など、ファッション小物を収納する

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

スチール工具箱3を使用

収納力がある「3」は、タオルハンカチやベルト、靴下、財布などのファッション小物入れとして重宝します。よく使用するアイテムをまとめておくと便利です。

爪切りやネイルケアセットを収納する

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

スチール工具箱2を使用

一番小さいサイズの「2」は、ケアグッズの収納に便利なアイテムです。上の写真では、爪切りやネイルケアセットをまとめて収納しました。

はぎれやカットクロスを収納する

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

スチール工具箱3を使用

気に入っている布のハギレやカットクロスの収納にもおすすめです。一番大きい「3」は、布を重ねて収納する時に役立ちます。スチール工具箱を開けた時にお気に入りの布がたくさん入っている様子を見ると、嬉しい気分になります。

スポンサード リンク

掃除道具をまとめておく

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

スチール工具箱4を使用

上に持ち手が付いており、持ち運びがしやすい「4」に、掃除グッズを収納しました。しっかりと水気が取れた掃除ブラシやハイホームをまとめています。

「PP整理ボックス」を中に入れて使用する

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

スチール工具箱の中を仕切る場合は、無印良品で販売している「デスク内整理トレー」または「PP整理ボックス」が役立ちます。

上の写真ではスチール工具箱1にPP整理ボックス1(80円)を1個入れ、クリップ収納に使用しました。細々とした物が整理しやすくなります。

こちらもおすすめ

ラックや棚に置くのもおすすめ

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

スチール工具箱はシンプルなデザインなので、ラックや棚の見せる収納にも向いているアイテムです。洋服ラックの下スペースやチェスト上、玄関などいろんな場所で使用することができます。

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

コンパクトサイズの「1」と「2」は、棚に重ねて収納するのもおすすめ。縦スペースを生かすことができ、スッキリとした印象にまとまっています。

スチール工具箱は重いので、通販での購入がおすすめ

無印良品のスチール工具箱のブログ画像

スチール工具箱は重さがある収納グッズです。まとめ買いや大きいサイズを購入する場合は、通販が重宝します。

無印良品のスチール工具箱はLOHACOで見つけることができず、無印良品の公式ネットストアでの購入することができます。各商品ページにはレビューが掲載されており、使い方の参考になりました。

スポンサード リンク

PICK UP記事と広告

スポンサード リンク

PAGE TOP