北欧食器や収納アイデア、すてきなキッチン雑貨など「家で過ごす時間が楽しくなるモノやアイデア」を紹介しているブログです。
spoonhome.com since 2016

キッチンダスターの収納アイデア。無印良品や100均、IKEAのおすすめ収納グッズをご紹介

写真:SPOON HOME

おしゃれで便利な無印良品の業務用キッチンダスター。おすすめの収納アイデア

キッチンダスターの収納アイデアのブログ画像

無印良品の業務用キッチンダスターは、通販サイトの「LOHACO」で購入することができます。無印良品の店舗や公式ネットストアでは取り扱いがなく、LOHACOの人気商品となています。

業務用キッチンダスターは1箱100枚入りと枚数が多く、収納方法に悩むことも。こちらの記事では、無印良品、IKEA、100均グッズを中心におすすめの収納アイデアをご紹介しています。

キッチンダスターの収納アイデアのブログ画像

業務用キッチンダスターは紙箱に入っており、切り取り線にしたがって開けることができます。

キッチンダスターの収納アイデアのブログ画像

100枚となるとボリュームがあり、気兼ねなく使用することができます。箱のまま置いておくこともできますが、キッチンダスターが箱に引っかかり、取り出しにくいことが多いです。

無印良品・業務用キッチンダスターのサイズや特徴、使い方は下の記事で詳しくご紹介しています。

こちらもおすすめ
  • 掲載している商品ラインナップや税込価格、サイズは2018年1月時点の内容です
  • 商品によっては販売終了・在庫切れになっている場合があります
スポンサード リンク
日本全国のおみやげデータベースOMIYA!

LOHACOで購入できる「無印良品 業務用キッチンダスター」は量が多い

キッチンダスターの収納アイデアのブログ画像

無印良品の業務用キッチンダスターは量が多く、1回購入すると半年ほど買い足しなしで使用することができました。キッチンダスターを半分にカットすると、さらに長持ちします。

キッチンダスターは食器拭きには不向きなアイテムで、キッチンや部屋の掃除に使用することが多いです。

カラーは「グレー・ベージュ・ホワイト」の3色

キッチンダスターの収納アイデアのブログ画像

LOHACOで購入できる業務用キッチンダスターは、3タイプあります。無地(ホワイト)と柄タイプ(グレーとベージュ)で、特にグレーは人気が高いカラーです。

LOHACOの商品ページで口コミをチェックしてみると、グレーの投稿数が一番多く、レビューも高評価でした。

キッチンダスターの収納アイデアのブログ画像

左がベージュ、右がグレーです。ベージュは柔らかい雰囲気で、グレーはややモダンな印象。どちらもインテリアに取り入れやすいおしゃれなデザインです。

キッチンダスターの収納アイデアのブログ画像

キッチンダスターを1枚広げてみました。サイズがわかりやすいように雑誌を乗せています。無印良品の業務用キッチンダスターは生地がしっかりとしており、吸水性が良い点が気にいっています。

洗濯すると繰り返し使用できますが、生地がだんだんと傷んでくるので、最後は掃除で使用して早めに処分するようにしています。

スポンサード リンク

業務用キッチンダスターは、キッチン掃除や収納におすすめ

キッチンダスターの収納アイデアのブログ画像

新品のキッチンダスターにパストリーゼ77(除菌スプレー)をふりかけ、キッチンの掃除に使用しています。パストリーゼ77はスプレータイプも販売しており、キッチンに欠かせないアイテムです。

こちらもおすすめ

キッチンダスターの収納アイデアのブログ画像

おしゃれなデザインのキッチンダスターは、掃除だけでなく敷物としても活躍します。キッチンの引き出しや棚、食器収納スペースにキッチンダスターを敷き、汚れが付くのを防いでいます。

キッチンダスターは枚数が多いので気兼ねなく使用することができ、取り替えも簡単。ハサミでカットできるので、収納スペースに合わせてサイズを変えることができます。

【収納アイデア】IKEAのヴァリエラボックスを使用する

キッチンダスターの収納アイデアのブログ画像

無印良品・業務用キッチンダスターの収納アイデアをご紹介していきます。IKEAの人気商品「ヴァリエラボックス」を使用しました。

ヴァリエラボックスは、小と大の2サイズがあり、大サイズはキッチンダスターを箱から取り出した大きさのままで収納することができます。サイドに程よくスペースがあるので、キッチンダスターの出し入れもしやすいです。

キッチンダスターの収納アイデアのブログ画像

ヴァリエラボックスごと、キッチンシンク下の引き出しに収納しました。モノトーンインテリアにも取り入れやすいアイテムです。

キッチンダスターの収納アイデアのブログ画像

今度は小サイズのヴァリエラボックスを使用しました。キッチンダスターを折り、並べています。立てて収納するとキッチンダスターが取り出しやすく、そのままの状態で布巾として使用することができます。

キッチンダスターの収納アイデアのブログ画像

ヴァリエラボックスの中にキッチンダスターやメラミンスポンジ、洗剤スプレーなど掃除セットをまとめました。

キッチンダスターの収納アイデアのブログ画像

一つのボックスにまとめておくと、ボックスごと持ち運ぶことができます。おしゃれなキッチンダスターと白色のシンプルなヴァリエラボックスは、相性バッチリ。上の写真では、IKEAのキッチンワゴンに置いて使用しています。

こちらもおすすめ
スポンサード リンク

IKEAのKUGGISふた付きボックス(1,299円)

キッチンダスターの収納アイデアのブログ画像

白い収納ケースを探している場合は、IKEAのKUGGISふた付きボックスもおすすめのアイテムです。キッチンダスターをたくさん収納することができ、インテリアに馴染みやすいスッキリとしたデザインが魅力。

キッチンダスターの収納アイデアのブログ画像

フタ付きなので、使用しない時は埃を避けることができます。見た目もスッキリとし、重ねて使用できるのが嬉しいポイント。

キッチンダスターの収納アイデアのブログ画像

フタの上スペースも活用することができます。中にはストック分のキッチンダスターを入れ、上には近々使用する予定のキッチンダスターを置いています。

キッチンダスターの収納アイデアのブログ画像

先ほどご紹介したヴァリエラボックスと組み合わせて使用するのもおすすめです。どちらも白色の収納ボックスで、作りがしっかりとしています。

無印良品の重なるラタン長方形バスケット

キッチンダスターの収納アイデアのブログ画像

次は無印良品の収納グッズをご紹介します。ナチュラルな風合いが素敵な「重なるラタン長方形バスケット」は、キッチンダスターの収納に便利なアイテムです。

幅と奥行きは統一されており、高さが異なるバスケットを販売しています。上の写真では「小」サイズのバスケットを使用しました。

キッチンダスターを箱から出した状態で入れることができ、掃除道具の収納としても役立ちます。使用しない時は、バスケットを重ねておけばOKです。

こちらもおすすめ

無印良品の重なるブリ材長方形バスケット・中

キッチンダスターの収納アイデアのブログ画像

無印良品のバスケットといえば、ブリ材を使用したアイテムも素敵です。自然の風合いを生かすため無塗装のバスケットは、部屋を明るい印象に仕上げてくれます。

キッチンダスターを箱から出した状態で収納することができ、程よくスペースがあるので出し入れがしやすいです。キッチン棚や引き出し収納で重宝します。

無印良品のPPファイルボックス・スタンダードタイプ

キッチンダスターの収納アイデアのブログ画像

書類や日用品の整理に便利な「PPファイルボックス」を使用しました。高さがあるファイルボックスは、キッチンダスターをキレイに隠すことができます。

幅は2種類あり、右側の「ワイド」は収納力もバッチリ。今回は中が透けにくいホワイトグレーを使用しています。

キッチンダスターの収納アイデアのブログ画像

PPファイルボックスをキッチンの収納棚に並べました。スッキリとした印象にまとまり、キッチンダスターや掃除道具、消耗品の整理に便利です。

こちらもおすすめ
スポンサード リンク

無印良品のPPファイルボックス・スタンダードタイプ・1/2

キッチンダスターの収納アイデアのブログ画像

PPファイルボックスは、高さが半分になった「PPファイルボックス・スタンダードタイプ・1/2」も販売しています。1/2タイプはキッチンダスターをすぐに取り出したい時に便利なアイテムです。

キッチンシンク下の引き出しに入れ、キッチンダスターや食品保存袋を収納しています。

キッチンダスターの収納アイデアのブログ画像

1/2タイプのPPファイルボックスは重ねることができるので、引き出しの高さを生かすことができました。下のPPファイルボックスには、ポリ袋を入れています。

こちらもおすすめ

無印良品のステンレスワイヤーバスケット2

キッチンダスターの収納アイデアのブログ画像

サビに強い18-8ステンレスを使用したワイヤーバスケットを使用しました。今回は、浅型のバスケットにキッチンダスターを収納しています。

ステンレスワイヤーバスケットはサイドに持ち手がついており、そのまま移動できるのが便利なポイントです。無骨なデザインですが、インテリアに馴染みやすく重宝しています。

キッチンダスターの収納アイデアのブログ画像

キッチンの引き出しに収納しました。他のサイズのワイヤーバスケットと組み合わせて使用しており、掃除道具やキッチンダスターをまとめています。

こちらもおすすめ

無印良品のやわらかポリエチレンケース

キッチンダスターの収納アイデアのブログ画像

やわらかポリエチレンケースは2017年9月に新登場した収納シリーズです。軽量でシンプルなデザインのケースは、キッチン収納でも活躍します。

今回は、小(590円)と中(790円)を使用しました。箱から出した状態のキッチンダスターをそのまま収納することができ、スペースにも余裕があります。

キッチンダスターの収納アイデアのブログ画像

別売りでフタを販売しており、使用しない時は埃を避けることができます。半透明タイプのフタなので、中に何が入っているか確認しやすいのも便利なポイントです。

キッチンダスターの収納アイデアのブログ画像

フタを付けると、やわらかポリエチレンケースを重ねて収納することができます。キッチンの棚や引き出し整理におすすめです。

こちらもおすすめ

無印良品のアクリル仕切りスタンド(1,500円)

キッチンダスターの収納アイデアのブログ画像

アクリル仕切りスタンドは、本やトレーなど自立しにくい物の収納に向いている収納グッズです。キッチンダスターを立てて収納し、取り出しやすくしています。

透明タイプの収納グッズなので圧迫感が少なく、キッチンにも馴染みやすいデザインです。

キッチンダスターの収納アイデアのブログ画像

キッチンダスターを立てて収納しているので、サッと引き出すことができます。キッチンダスターの在庫量も確認しやすく、引き出しと棚どちらでも使用可能です。

こちらもおすすめ

ポリプロピレン収納キャリーボックス

キッチンダスターの収納アイデアのブログ画像

持ち手がついたPP収納キャリーボックスは、掃除道具の収納におすすめです。中の仕切り板は取り外すことができ、キッチンダスターも収納することができました。

枚数は多く収納できませんが、少量のキッチンダスターをまとめておきたい時に便利です。カラーは半透明とホワイトグレーの2色を販売しています。

こちらもおすすめ
スポンサード リンク

【100均】ダイソーのスクエア収納ボックス

キッチンダスターの収納アイデアのブログ画像

次は100円ショップの収納グッズをご紹介します。ダイソーの人気商品「スクエア収納ケース」を使用しました。大きいサイズのスクエア収納ケースはフタと本体が別売りになっており、それぞれ100円+税で購入することができます。

箱から出した状態のキッチンダスターをそのまま収納することができました。スクエア収納ケース自体が軽量なので、持ち運びがしやすいです。

キッチンダスターの収納アイデアのブログ画像

フタを取り付けると、重ねて収納することができます。白色のシンプルな収納ケースは清潔感があり、キッチンインテリアを明るい印象にしてくれます。

キッチンダスターの収納アイデアのブログ画像

小さいスクエア収納ケースには、小さく折ったキッチンダスターを収納しました。立てて収納しているので取り出しやすく、キッチンに置きやすい大きさです。

キッチンダスターの収納アイデアのブログ画像

小さいスクエア収納ケースは、フタと本体がセットになっており、1個100円+税で購入することができます。キッチンの引き出しに並べて収納しました。必要な時にキッチンダスターを取り出したり、ケースごと持ち運ぶことができます。

こちらもおすすめ

セリアのラッセバスケット

キッチンダスターの収納アイデアのブログ画像

セリアのラッセバスケットは、2017年10月に新登場した収納シリーズです。A4(左)とA4スタンド(右)にキッチンダスターを収納しました。

特にA4サイズのラッセバスケットはキッチンダスターを収納しやすく、スッキリとしたデザインも魅力。

こちらもおすすめ

セリアのプルアウトボックス(トール)

キッチンダスターの収納アイデアのブログ画像

セリアの新商品「プルアウトボックス」をキッチンダスター収納に使用しました。プルアウトボックスはフタを開けずに中の物を取り出すことができ、キッチンの消耗品収納に重宝します。

キッチンダスターの収納アイデアのブログ画像

今回は「トール」サイズのプルアウトボックスを使用しました。キッチンダスターは小さくカットし、プルアウトボックスに並べて収納しています。

キッチンダスターの収納アイデアのブログ画像

フタを開けずに取り出すことができるので、台拭きなどちょっとキッチンダスターを使いたいなぁという時に便利です。

キッチンダスターを乾かす場合は、「ステンレスひっかけるワイヤークリップ」が便利

キッチンダスターの収納アイデアのブログ画像

使用したキッチンダスターを乾かす時は、無印良品のステンレスひっかけるワイヤークリップを活用しています。

キッチンのバーに掛けて使用することができ、キッチンダスターをキレイに広げることができました。

こちらもおすすめ
スポンサード リンク

PICK UP記事と広告

スポンサード リンク

PAGE TOP