北欧食器や収納アイデア、すてきなキッチン雑貨など「家で過ごす時間が楽しくなるモノやアイデア」を紹介しているブログです。
spoonhome.com since 2016

東屋「タンカー2」の使用例をご紹介。深型のアルミ盆は食器の水切りにもおすすめ

掲載日:2020/05/23 写真:SPOON HOME

軽量で使いやすい。アルミ製の深型お盆「東屋 タンカー2」

東屋のアルミお盆・タンカー2の使用ブログ画像

食器やキッチン用品、掃除グッズなどの日用品を手がける東屋では、アルミ製のお盆も販売しています。TANKER Ⅱ(タンカー2)は深型のお盆で軽量なのが特徴。

真鍮のお盆よりも工業製品感があるタンカー2は、傷や経年変化を楽しみつつをガシガシと使い込めるアイテムです。

スポンサード リンク

東屋のアルミお盆・タンカー2の使用ブログ画像

一見、給食のトレーを思わせるシンプルな丸盆ですが、無骨すぎずインテリアにもよく馴染みます。

お盆自体が軽量なので食器を載せて運ぶ時に負担が少ないのが嬉しいポイント。

楽天市場のショップ「Scope」さんでも人気が高いアイテムです。

東屋のアルミお盆・タンカー2の使用ブログ画像

こちらの記事では、東屋のタンカー2のサイズ感や使用例を写真付きでレポートしています。

  • 掲載している商品ラインナップや税込価格、サイズは2020年5月時点の内容です
  • 商品によっては販売終了・在庫切れになっている場合があります
スポンサード リンク

【へら絞り】 職人さんが1枚のアルミ板から丁寧に作りあげている

東屋のアルミお盆・タンカー2の使用ブログ画像

東屋のタンカー2は1枚のアルミ板を使用し、職人さんが1枚ずつ丁寧に作り上げているお盆です。

一枚板から美しい立ち上がりを作る加工「へら絞り」によって作られており、この深さが使いやすさのポイントでした。

▼ 東屋 TANKER Ⅱの商品情報

  • 品番:AZSK00500
  • 素材:アルミニウム
  • 製造:坂見工芸(東京都荒川区)
  • サイズ:直径35.5cm×高さ4.8cm
  • 重量:400g
  • 価格:9,000円+税

東屋のアルミお盆・タンカー2の使用ブログ画像

タンカー2と2Lペットボトルを並べてみました。2Lペットボトルよりも少し大きいサイズなのがわかります。

東屋のアルミお盆・タンカー2の使用ブログ画像

タンカー2の中に2Lペットボトルを入れてみたところ、ちょうど収まるサイズでした。

マリメッコの直径31cmトレイと並べてみました

東屋のアルミお盆・タンカー2の使用ブログ画像

マリメッコが販売している直径31cmのトレイとタンカー2を並べてみました。

東屋のアルミお盆・タンカー2の使用ブログ画像

タンカー2は直径が35.5cmなので、31cmの丸型トレイがすっぽりと収まる大きさです。

東屋のアルミお盆・タンカー2の使用ブログ画像

マリメッコのトレイは合板を使用しています。タンカー2と並べてみると素材や立ち上がりの高さの違いがよくわかります。

製造上、小さな傷や磨き跡がついている

東屋のアルミお盆・タンカー2の使用ブログ画像

タンカー2を購入する前に気をつけておきたいのが、購入時点で細かい傷や磨き跡が付いているということです。

パッと見た感じではわかりづらいですが、お盆をよく見てみると細かい磨き跡や傷が付いていました。

東屋のアルミお盆・タンカー2の使用ブログ画像

底も細かい磨き跡が付いていました。手磨きの良さが出ており、毎日気兼ねなく使用することができます。

美しく飾りたくなるお盆というよりも、気兼ねなく使用できるトレイを探している場合におすすめです。

よく触れる箇所は手の跡が付いたり、黒ずみが生じることも。東屋の公式サイトを見てみると「自分だけのお盆を育てるつもりで、日々、大らかに接していただくのがよいと思います」と記載されていました。

お盆自体が軽く、食器をのせて持ち運びがしやすい

東屋のアルミお盆・タンカー2の使用ブログ画像

タンカー2は片手では持ちづらい大きさで、必ず両手で使用しています。お盆自体が軽量で、食器や食品を載せて持ち運びがしやすいです。

デザインが好みでも重すぎると使うのが億劫になることも。タンカー2はササッと持ち運べて、手入れがしやすい点が気にっています。

東屋のアルミお盆・タンカー2の使用ブログ画像

タンカー2の上に25cmオーバルプレート(アラビア パラティッシ)を載せてみました。大きいサイズのお皿ですが、グラスやカトラリーを置くスペースが空いています。

東屋のアルミお盆・タンカー2の使用ブログ画像

上の写真で21cmの丸皿(イッタラ ティーマ)を置きました。シンプルで飾り気がないお盆は北欧食器とも相性がよいです。

東屋のアルミお盆・タンカー2の使用ブログ画像

カップ&ソーサーは3セットを載せることができました。深さがあるお盆なのでコーヒーや紅茶を入れている状態でも持ち運びがしやすく、飲み物がこぼれた場合でもすぐに拭き取ることができます。

東屋のアルミお盆・タンカー2の使用ブログ画像

ポン酢や醤油、調味料や瓶をまとめて持ち運びたい時にも便利です。焼肉やお鍋の調味料をまとめたり、取り皿の置き場所に。

自宅でたこ焼きパーティーをする時はたこ焼きの具材をタンカー2に載せています。

スポンサード リンク

食器をたくさんのせることができ、安定感がある

東屋のアルミお盆・タンカー2の使用ブログ画像

タンカー2の素材に使用されているアルミニウムは軽量で腐食性が低いのが特徴です。軽くて丈夫な作りなので、グラスやお皿をまとめて持ち運びたい時に重宝しています。

東屋のアルミお盆・タンカー2の使用ブログ画像

イッタラのグラスとも相性がよく、シンプルなデザインですが、どこに置いても様になります。

深さがあるので、飲み物や汁物を運びやすい

東屋のアルミお盆・タンカー2の使用ブログ画像

お味噌汁やご飯をトレイに載せて運ぶ時はいつも少し緊張します。タンカー2は深さがあるので万が一、お味噌汁をこぼしてもトレイから飛び出さず、片付けがしやすいです。

東屋のアルミお盆・タンカー2の使用ブログ画像

和食器との組み合わせも素敵です。お茶碗は東屋の花茶碗(大・小)を使用しており、こちらもタンカー2と同じショップ「Scope」で購入しました。

汁椀は無印良品のアイテムです。

東屋のアルミお盆・タンカー2の使用ブログ画像

イッタラのカステヘルミのお皿やウルティマツーレのグラスとも相性バッチリです。

東屋のアルミお盆・タンカー2の使用ブログ画像

グラスとおつまみを一緒に載せることができ、ガラス食器と組み合わせることで涼しげな印象に。

中でこぼれた場合は水でさっと流し、拭けばOK

東屋のアルミお盆・タンカー2の使用ブログ画像

タンカー2は食べ終わった後の食器の片付けでも活躍します。一度にたくさんの食器を載せることができるので、キッチンとダイニングを行き来する回数を減らすことができました。

東屋のアルミお盆・タンカー2の使用ブログ画像

タンカー2が汚れてしまった場合は水でサッと洗い流し、布巾やキッチンダスターで拭けばOKです。

キッチンクロスを敷き、水切りトレーとして使用する

東屋のアルミお盆・タンカー2の使用ブログ画像

タンカー2は食器を持ち運ぶお盆としてだけでなく、キッチンクロスと組み合わせて水切りトレーとして使用することができました。

少量の食器をササッと洗って、食器棚に戻したい時に重宝しています。

東屋のアルミお盆・タンカー2の使用ブログ画像

深さがあるのでグラスも置きやすいです。食器洗いが終わった後はキッチンクロスを洗濯機に入れ、タンカー2は軽く水洗いをして水気を拭き取ります。

東屋のアルミお盆・タンカー2の使用ブログ画像

水切りトレイとして使用した後は立てかけて乾燥させるようにしています。

東屋のアルミお盆・タンカー2の使用ブログ画像

タンカー2と組み合わせて使用するキッチンクロスは厚手のものを選ぶことが多いです。

上の写真ではScopeさんで購入した「ジョージ ジェンセン ティータオル」を使用しました。

キッチン全体の水気の拭き取りはLOHACOで購入した「無印良品 業務用キッチンダスター」が重宝しています。

無印良品の業務用キッチンダスターとの組み合わせも

東屋のアルミお盆・タンカー2の使用ブログ画像

洗い物の量が少ない時はキッチンクロスではなく、無印良品の業務用キッチンダスターを使用しています。洗濯して繰り返し使用できるので、水切りトレイで使用した後は掃除用キッチンダスターとして使用可能です。

東屋のアルミお盆・タンカー2の使用ブログ画像

キッチンダスターを半分に折り、タンカー2に載せています。無印良品の業務用キッチンダスターは店舗や公式サイトでは販売しておらず、アスクルまたはLOHACOで購入できるアイテムです。

価格は100枚入り2,900円(税込)で、1枚あたり約30円でした。

こちらもおすすめ

食材をまとめておく

東屋のアルミお盆・タンカー2の使用ブログ画像

タンカー2は調理前の食材をまとめたり、その日食べる予定の食品の置き場所としても重宝します。手入れがしやすいようにキッチンダスターを敷きました。

楽天市場:早めの買い物がおすすめです

朝食の準備をしておく

東屋のアルミお盆・タンカー2の使用ブログ画像

翌日の朝食で使用する食器をまとめておくと便利です。

東屋のアルミお盆・タンカー2の使用ブログ画像

食器に埃が掛からないようにキッチンクロスを被せています。食器を置いていたタンカー2はそのまま食卓に運ぶお盆として使用でき、お盆を取り出す作業を省くことができました。

アルテックのスツール60に載せやすい大きさ

東屋のアルミお盆・タンカー2の使用ブログ画像

タンカー2はアルテックの「スツール60」と合わせて使いやすいサイズです。タンカー2を使用することで、飲み物や食べ物がこぼれた場合でもスツールは汚れません。

東屋のアルミお盆・タンカー2の使用ブログ画像

グラスやお皿をまとめて持ち運ぶことができ、休憩タイムのサイドテーブルとして重宝しています。

東屋のアルミお盆・タンカー2の使用ブログ画像

1人で食事を楽しみたい時も。タンカー2にカトラリーを直接置くと傷がつきやすいので、小皿に載せたり、大皿に置くようにしています。

東屋のアルミお盆・タンカー2の使用ブログ画像

アラビアのスンヌンタイ(復刻版)とも相性バッチリです。シンプルなお盆に華やかなお皿が映えます。

東屋 タンカー2の使用例

東屋のアルミお盆・タンカー2の使用ブログ画像

イッタラ・カステヘルミのお皿と和菓子の組み合わせです。和菓子とガラスとアルミの組み合わせが楽しく、持ち運びのラクでした。

東屋のアルミお盆・タンカー2の使用ブログ画像

丸盆なので丸皿と組み合わせて使いやすいです。上から見た形もきれいで気に入っています。

東屋のアルミお盆・タンカー2の使用ブログ画像

パレスホテル東京のために作られた器、TYパレスプレート(1616 arita japan)と組み合わせました。

こちらもおすすめ

東屋のアルミお盆・タンカー2の使用ブログ画像

TYパレスプレートは花の形が特徴的なお皿ですが、丸盆によって輪郭がよりきれいに見えます。

東屋のアルミお盆・タンカー2の使用ブログ画像

朝食のトレイとしても活躍しています。ティーマのボウルにシリアルを入れ、クロワッサンはミニプレートに。

東屋のアルミお盆・タンカー2の使用ブログ画像

休憩時間に好きなお菓子を載せて。

東屋のアルミお盆・タンカー2の使用ブログ画像

スツール60とタンカー2の組み合わせ。ソファのサイドではなく、真ん中に置くと2人でシェアしやすいです。

東屋のアルミお盆・タンカー2の使用ブログ画像

イッタラのビールグラスと小瓶を載せました。ビールだけでなく、カクテルやワイン、ウイスキーを飲みたい時も活躍します。

東屋のアルミお盆・タンカー2の使用ブログ画像

休日の朝のホットドッグ。お皿だけでなく、グラスやケチャップを一緒に載せることができ、後片付けがしやすいです。

東屋のアルミお盆・タンカー2の使用ブログ画像

イッタラのキャンドルホルダー(キビ・カステヘルミ)の置き場所に。ガラス製のキャンドルホルダーとアルミお盆の組み合わせも素敵です。

東屋のアルミお盆・タンカー2の使用ブログ画像

イッタラのキャンドルホルダーは色違いで欲しくなるアイテムです。

東屋のアルミお盆・タンカー2の使用ブログ画像

タンカー2をテーブルの上に置き、メモ帳やメガネ、スマートフォン置き場に。好きな雑貨やフラワーベースを一緒に載せ、ダイニングテーブルをアレンジするのもおすすめです。

スポンサード リンク

PICK UP記事と広告

スポンサード リンク

PAGE TOP