北欧食器や収納アイデア、すてきなキッチン雑貨など「家で過ごす時間が楽しくなるモノやアイデア」を紹介しているブログです。
spoonhome.com since 2016

パンやお菓子の保管におすすめ。ステルトン社「リグティグ ブレッドボックス」の収納例

掲載日:2020/05/24 写真:SPOON HOME

軽くて持ち運びがしやすい。ステルトン社ブレッドボックスの活用法

ステルトン社のリグティグ ブレッドボックスの収納アイデアブログ画像

デンマーク生まれのステルトン社では、バキュームジャグやコーヒーメーカー、ブレッドボックスなどのキッチン用品を展開しています。

インテリアに馴染みやすいシンプルなデザインときれいなフォルムが魅力です。

中でもリグティグシリーズのブレッドボックスは使い勝手が良いアイテムで、パンの保存以外でも重宝するアイテムでした。

スポンサード リンク

ステルトン社のリグティグ ブレッドボックスの収納アイデアブログ画像

リグティグ・ブレッドボックスは袋タイプの食パンを2斤分収納できるサイズですが、軽量で持ち運びがしやすいのが嬉しいポイント。

本体部分(バスケット)の素材はメラミン樹脂を使用しており、本体のみ食洗機の使用が可能です。(スキャンデックス公式サイトに記載あり)

ステルトン社のリグティグ ブレッドボックスの収納アイデアブログ画像

こちらの記事では、ステルトン社「リグティグ・ブレッドボックス」のサイズ感や使用例、活用法を写真付きでレポートしています。

  • 掲載している商品ラインナップや税込価格、サイズは2020年5月時点の内容です
  • 商品によっては販売終了・在庫切れになっている場合があります
スポンサード リンク

シンプルな佇まいが魅力のブレッドボックス

ステルトン社のリグティグ ブレッドボックスの収納アイデアブログ画像

リグティグ・ブレッドボックスは竹製の蓋が素敵な収納アイテムです。本体部分はホワイトを選びましたが、ブラックやグレーも素敵なカラーでした。

高さは500mlペットボトルより低く、横長タイプのブレッドボックスです。

▼ リグティグ ブレッドボックスの商品情報

  • ブランド:ステルトン社(デンマーク)
  • 材質(バスケット):竹50%・メラミン樹脂50%
  • 材質(フタ):竹
  • 容量:約6.8L
  • 外寸サイズ:幅34.5cm×奥行22.7cm×高さ12.3cm
  • 食洗機:使用可(フタは使用NG)
  • オーブン・電子レンジ:使用不可

ステルトン社のリグティグ ブレッドボックスの収納アイデアブログ画像

RIG-TIG(リグティグ)とはデンマーク語で「まさにその通り」という意味。高い機能性とデザイン性の両立を目指して作られたシリーズです。

created by Rinker
stelton (ステルトン )
¥7,150 (2020/09/23 14:56:47時点 Amazon調べ-詳細)

重さは1323gでした

ステルトン社のリグティグ ブレッドボックスの収納アイデアブログ画像

重さを測ってみると、本体+蓋で1323gでした。ブレッドボックスの中では比較的軽量なアイテムで、底部分を両手で持って運ぶことができます。

袋に入った食パンの保存場所として使用する

ステルトン社のリグティグ ブレッドボックスの収納アイデアブログ画像

リグティグ・ブレッドボックスは、スーパーやパン屋で購入した袋入りの食パンを保存しやすいサイズでした。

ステルトン社のリグティグ ブレッドボックスの収納アイデアブログ画像

上の写真ではセブンイレブンで購入した6枚入りの食パン(セブンブレッド)を入れています。

ステルトン社のリグティグ ブレッドボックスの収納アイデアブログ画像

ブレッドボックスの本体の深さを定規で測ってみました。約11cmだったので、蓋を載せて使用する場合は高さ10.5cm以内の食品を保存することができます。

ステルトン社のリグティグ ブレッドボックスの収納アイデアブログ画像

スーパーで購入した超熟の食パンを2袋入れました。

ステルトン社のリグティグ ブレッドボックスの収納アイデアブログ画像

角型と山型の袋入り食パン(5枚入)を並べて保存することができました。

ステルトン社のリグティグ ブレッドボックスの収納アイデアブログ画像

袋入り食パンを立てて収納することはできませんでした。袋入り食パンの枚数、厚みによってはブレッドボックスに入らない場合があります。

ステルトン社のリグティグ ブレッドボックスの収納アイデアブログ画像

袋入りのロールパンやクロワッサン、ミニバケット(フランスパン)の保存にも役立ちます。

ステルトン社のリグティグ ブレッドボックスの収納アイデアブログ画像

リグティグ・ブレッドボックスは見た目以上に収納力があり、3種類のパンをまとめて収納することができました。

ステルトン社のリグティグ ブレッドボックスの収納アイデアブログ画像

パンを入れたら蓋を載せるだけです。程よく通気性がある竹素材の蓋は、収納したパンを乾燥や湿気から守ってくれます。

蓋はカチッと閉まる密封タイプではなく、本体(バスケット)に載っている状態です。

ステルトン社のリグティグ ブレッドボックスの収納アイデアブログ画像

上の写真では、袋入り食パンとミニクロワッサン、ミニバケットを一緒に収納しました。

竹製の蓋はカッティングボードとしても使用できる

ステルトン社のリグティグ ブレッドボックスの収納アイデアブログ画像

竹製の蓋を裏返すとカッティングボードとして使用可能です。バスケットからパンを取り出し、スムーズにパンをカットできます。

窪みラインがあるのでパンくずが散らばりにくく、片付けがしやすい

ステルトン社のリグティグ ブレッドボックスの収納アイデアブログ画像

蓋の裏側にはパンくずをキャッチする溝が用意されていました。バケットをカットしてもパンくずが散らばりにくく、後片付けがラクです。

ステルトン社のリグティグ ブレッドボックスの収納アイデアブログ画像

使いやすく、シンプルなデザインのブレッドボックスはダイニングテーブルに載せて使いやすいアイテムでした。

持ち運びがしやすいので、キッチンではなくダイニングテーブル上にブレッドボックスを置いておきたい場合にも便利です。

スポンサード リンク

お菓子の収納ボックスとして使用する

ステルトン社のリグティグ ブレッドボックスの収納アイデアブログ画像

リグティグ・ブレッドボックスはパンだけでなく、お菓子の保存ボックスとしても活躍します。

ステルトン社のリグティグ ブレッドボックスの収納アイデアブログ画像

チョコパイやチョイス、アルフォートをそのまま収納することができました。横長なのでお菓子の収納がしやすいです。

ステルトン社のリグティグ ブレッドボックスの収納アイデアブログ画像

外箱からお菓子を出し、すぐに取り出したい場合はミニサイズの収納ケースとの組み合わせがおすすめです。

今回は無印良品の「ポリプロピレンメイクボックス・1/2」と「ポリプロピレンコットン・綿棒ケース」を使用しました。

ステルトン社のリグティグ ブレッドボックスの収納アイデアブログ画像

チョコパイとチョイスを取り出し、メイクボックスに並べて収納しました。個包装のお菓子なので保存がしやすく、残量を一目で確認することができます。

ステルトン社のリグティグ ブレッドボックスの収納アイデアブログ画像

「ポリプロピレンコットン・綿棒ケース」はクッキーなどを立てて収納しやすく、食べる分だけすぐに取り出すことができました。アルフォートも綿棒ケースに立てて収納しています。

パスタや瓶など、食品をまとめて収納する

ステルトン社のリグティグ ブレッドボックスの収納アイデアブログ画像

リグティグ・ブレッドボックスは乾麺や瓶の食品収納にも役立ちます。

ステルトン社のリグティグ ブレッドボックスの収納アイデアブログ画像

乾麺は縦に重ねず、少しずつずらしながら収納しました。どんな乾麺を保存しているか確認しやすく、出し入れもしやすいです。

ステルトン社のリグティグ ブレッドボックスの収納アイデアブログ画像

瓶タイプのトマトソースやシーチキンの収納にも重宝します。

マグカップやコーヒーグッズをまとめておく

ステルトン社のリグティグ ブレッドボックスの収納アイデアブログ画像

リグティグ・ブレッドボックスは食品だけでなく、食器やキッチンアイテムの収納グッズとしても活躍します。

ステルトン社のリグティグ ブレッドボックスの収納アイデアブログ画像

よく使用するマグカップをまとめて収納しました。イッタラのマグカップを4個、アラビアのマグカップを2個入れることができました。

ステルトン社のリグティグ ブレッドボックスの収納アイデアブログ画像

ブレッドボックスのバスケット内にキッチンダスターを敷きました。上の写真ではLOHACOで購入した無印良品の業務用キッチンダスターを1枚敷いています。

ステルトン社のリグティグ ブレッドボックスの収納アイデアブログ画像

ムーミンマグを2個、マリメッコのカップを4個収納しました。スペースにゆとりがあり、マグカップの出し入れがしやすいです。

ステルトン社のリグティグ ブレッドボックスの収納アイデアブログ画像

紅茶や日本茶のティーバッグやスティックコーヒー、個包装の砂糖をまとめて収納しました。冬場はインスタントのスープ入れとして重宝します。

ステルトン社のリグティグ ブレッドボックスの収納アイデアブログ画像

スティックコーヒーはダイソーで購入したミッフィーちゃんの紙コップに立てて収納しています。

楽天市場:早めの買い物がおすすめです

キッチンクロスを収納する

ステルトン社のリグティグ ブレッドボックスの収納アイデアブログ画像

リグティグ・ブレッドボックスによく使用しているキッチンクロス(ティータオル)を収納しました。

ステルトン社のリグティグ ブレッドボックスの収納アイデアブログ画像

キッチンクロスはまっすぐ立てるのではなく、少し斜めの状態で収納しています。まっすぐ立てて収納すると蓋が閉まりませんでした。

キッチンクロスだけでなく、コースターや折りたたみが可能なランチョンマットの収納にもおすすめです。

よく使用する消耗品を収納する

ステルトン社のリグティグ ブレッドボックスの収納アイデアブログ画像

蓋の開け閉めがしやすく、中身を隠すことができるブレッドボックスはよく使用している消耗品のストック入れとしても重宝します。

ステルトン社のリグティグ ブレッドボックスの収納アイデアブログ画像

ハンドソープやファブリーズ、ウェットシートの詰め替えアイテムをまとめて入れました。

ステルトン社のリグティグ ブレッドボックスの収納アイデアブログ画像

クレラップのレギュラーサイズ(30cm×50m)を入れてみました。バスケットの途中までは問題なく入りましたが、下部分でラップの両サイドが当たってしまい、真っ直ぐ収納することができませんでした。

ステルトン社のリグティグ ブレッドボックスの収納アイデアブログ画像

クレラップのミニサイズ(22cm×50m)とスコッティ・ペーパーふきん(400枚)をまとめて収納することができました。

無印良品「業務用キッチンダスター」の収納にはやや不向き

ステルトン社のリグティグ ブレッドボックスの収納アイデアブログ画像

キッチンでよく使用しているのが、無印良品の業務用キッチンダスターです。無印良品の店舗や公式サイトでは取り扱いがなく、LOHACOまたはアスクルで購入が可能です。

こちらもおすすめ

ステルトン社のリグティグ ブレッドボックスの収納アイデアブログ画像

リグティグ・ブレッドボックスにキッチンダスターが収納できれば便利かもと思い、試してみました。

ステルトン社のリグティグ ブレッドボックスの収納アイデアブログ画像

ブレッドボックスは角丸の形をしているので、キッチンダスターの四隅が収まりきらず、想像よりもあまり枚数を収納することができませんでした。

インテリアに馴染みやすいシンプルなデザイン

ステルトン社のリグティグ ブレッドボックスの収納アイデアブログ画像

リグティグ・ブレッドボックスは収納力だけでなく、インテリアに馴染みやすいシンプルなデザインが魅力です。存在感があるアイテムですが、どこに置いても様になります。

上の写真では、like-it(ライクイット)が販売している「プラスラック」にブレッドケースを置いています。プラスラックは奥行きが短い「スリム型」を使用しました。

ステルトン社のリグティグ ブレッドボックスの収納アイデアブログ画像

竹製の蓋がアクセントになっており、キッチンだけでなくダイニングや玄関、チェスト上などいろんな場所に置きやすいです。

ダイニングテーブル上の小物入れとして使用する

ステルトン社のリグティグ ブレッドボックスの収納アイデアブログ画像

収納力があるブレッドボックスはダイニングテーブル上の小物入れとしても重宝します。スマートフォンの充電器や文房具、処理前の郵便物などの置き場所に。

ステルトン社のリグティグ ブレッドボックスの収納アイデアブログ画像

蓋の上も活用でき、テレビやエアコンのリモコン、スマートフォン置き場として重宝します。

カットクロスをまとめて収納する

ステルトン社のリグティグ ブレッドボックスの収納アイデアブログ画像

ブレッドボックスをカットクロス(ハギレ)の収納ケースとして使用しました。

裁縫道具や糸など細々としたアイテムを収納する場合は、無印良品のポリプロピレン収納グッズなど、小物入れの活用がおすすめです。

ファッション小物の収納ボックスとして使用する

ステルトン社のリグティグ ブレッドボックスの収納アイデアブログ画像

ブレッドボックスによく使用しているレザー小物やポーチ、折りたたみバッグや傘、ハンドクリームをまとめて収納しました。

デスクやチェスト上の小物入れとして使用できます。ハンカチや靴下の収納にも便利でした。

蓋は小物置き場としても使用できる

ステルトン社のリグティグ ブレッドボックスの収納アイデアブログ画像

蓋もサイズが大きいので、メガネや腕時計、スマートフォン置き場として重宝します。蓋の上に小物を置いた状態で蓋を開けることができ、中のファッション小物をスムーズに取り出すことができました。

created by Rinker
stelton (ステルトン )
¥7,150 (2020/09/23 14:56:47時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサード リンク

PICK UP記事と広告

スポンサード リンク

PAGE TOP