北欧食器や収納アイデア、すてきなキッチン雑貨など「家で過ごす時間が楽しくなるモノやアイデア」を紹介しているブログです。
spoonhome.com since 2016

割り箸とストローのおしゃれな収納アイデア。無印良品と100均のおすすめ収納グッズをご紹介

写真:SPOON HOME

キッチン棚や引き出しの整理におすすめ。割り箸とストローの収納実例

割り箸とストローの収納方法のブログ画像

割り箸やストローなど、細長いタイプの消耗品は収納方法に悩むことが多いアイテムです。浅型の引き出しに収納する場合は、細長いケースが役立ちます。

100円均一ショップのセリアでは、キッチンの引き出し整理に便利な収納グッズを見つけることができました。

キッチン棚に立てて収納する場合は、おしゃれなデザインの丸型容器を使用するのもおすすめです。割り箸やストローを見せるインテリアとして活用することができます。

コンビニやスーパーでもらうことができる割り箸は、袋から出して収納すると、使う時にラクチンです。

こちらの記事では、割り箸とストローの収納アイデアを写真付きでご紹介しています。無印良品と100円均一ショップ(セリア)の収納グッズが中心です。

※掲載している商品ラインナップや税込価格は、2017年5月時点の内容です。商品によっては販売終了・在庫切れになっている場合があります。

スポンサード リンク

無印良品のアクリルポット(1個250円)

割り箸とストローの収納方法のブログ画像

まずは無印良品の収納グッズを使用した収納方法をご紹介します。1個250円で購入できるアクリルポットは、10年以上前から販売されているロングセラー商品です。

ストローや割り箸を収納する場合は、フタなしタイプのアクリルポットを使用します。透明タイプの容器なので圧迫感がなく、見せる収納におすすめです。

円筒ケースなのでストローを入れやすく、収納量もバッチリ。このままダイニングテーブルに置いて、使用することもできます。

無印良品のアクリルレタースタンド(1個600円)

割り箸とストローの収納方法のブログ画像

横スペースを節約して収納したい場合は、アクリルレタースタンドも重宝するアイテムです。(アクリルレタースタンドの活用法はこちらの記事でご紹介)

ハガキの収納に便利なアクリルレタースタンドは、ストローや割り箸など縦長の物も収納しやすい形。奥行きがあるので、横幅を取らずにたくさんのストローと割り箸を収納することができました。

無印良品のEVAケース・ファスナー付 A5(1枚個116円)

割り箸とストローの収納方法のブログ画像

ソフトな手触りで使いやすい「EVAケース・ファスナー付」は、キッチン収納でも活躍するアイテムです。A5サイズは1枚116円で購入することができ、ストローや割り箸のストック入れとしても重宝します。

EVAケースに入れたストローは収納ケースに立てて収納することができます。立てた状態でファスナーを開けば、すぐにストローを取り出せるのも便利なポイント。半透明タイプのケースなので、残量もひと目で確認することができました。

ストローを色やデザイン別に分け、輪ゴムでまとめておくと便利

割り箸とストローの収納方法のブログ画像

いろんなカラーやデザインのストローが混ざっている場合は、種類ごとに分けておくのもおすすめです。上の写真ではIKEAのストローを色ごとに分けました。分けたストローはセリアで購入した白黒輪ゴムでくくり、すっきりとした印象に。

割り箸とストローの収納方法のブログ画像

色やデザイン別に分けると色の氾濫を防ぐことができ、より整頓された印象に仕上がります。上の写真では、無印良品で販売している「重なるラタン長方形ボックス・ハーフ・浅」にストローを収納しました。

ストローだけでなく、お箸やカトラリーの収納にも使用できるアイテムです。

スポンサード リンク

セリアのウォーターボトル 500ml(1個108円)

割り箸とストローの収納方法のブログ画像

続いて100円均一ショップ「セリア」のグッズをご紹介していきます。収納用品ではありませんが、セリアのウォーターボトルはストローやお箸の収納に役立つアイテムです。

可愛いデザインのウォーターボトルは、インテリアにも活用できます。

割り箸とストローの収納方法のブログ画像

黒いフタを取って、ストローや割り箸を立てて収納しました。軽量なので持ち運びがしやすく、キッチン棚や深型の引き出し収納におすすめです。短いストローはフタを閉めて収納することができ、埃除けとしても使用することができます。

【イチ押し】セリアのフタ付きケースLong(1個108円)

割り箸とストローの収納方法のブログ画像

セリアの収納グッズの中で特におすすめなのが、「フタ付きケースLong・ロング」です。横長でスッキリとしたデザインの収納ケースは、ストローの収納にピッタリのアイテム。割り箸も収納することができますが、紙の袋に入った長めの割り箸は入らない場合も。

割り箸とストローの収納方法のブログ画像

フタを閉じると、スッキリと重ねて置くことができます。1個100円(税抜)で購入できるので買い足しもしやすいです。

割り箸とストローの収納方法のブログ画像

浅型の引き出しにも収納しやすいのが嬉しいポイント。半透明タイプなのでフタを開けずに残量を確認することができます。横にある正方形のケースも同じシリーズのアイテムで、ペーパーナプキンの収納にピッタリ。シリーズで揃えると統一感を出すことができます。

割り箸とストローの収納方法のブログ画像

重ねることができるので、引き出しの縦スペースを有効活用できました。割り箸とストローを一箇所にまとめておきたい場合にもおすすめです。

コンビニでもらった割り箸は、袋から出しておくと使いやすい

割り箸とストローの収納方法のブログ画像

コンビニでもらった割り箸がたまっている場合は、まとめて袋から出しておくと使いやすくなります。今回は上でご紹介した「フタ付きケースLong・ロング」にコンビニの割り箸を収納します。

割り箸とストローの収納方法のブログ画像

フタ付きなのでホコリを避けることができ、袋から出した割り箸を収納しやすいです。見た目もスッキリとした印象になりました。

セリアのやわらか素材のマグネットポケット(1個108円)

割り箸とストローの収納方法のブログ画像

次は冷蔵庫に貼付けて使用できるマグネット式の収納グッズをご紹介します。白のシンプルなデザインのマグネットポケットは、割り箸やストローを収納しやすい形です。

割り箸とストローの収納方法のブログ画像

裏面にマグネットが付いています。手で持ちやすい形状で、文房具や小物類の収納にもおすすめです。

割り箸とストローの収納方法のブログ画像

冷蔵庫に簡単に貼付けることができました。今回は2つのマグネットポケットを使用し、割り箸とストローを別々に収納しています。

割り箸とストローの収納方法のブログ画像

冷蔵庫の横スペースを有効活用できるのも嬉しいポイント。割り箸を入れておくと、使いたい時にすぐに取り出すことができます。ストローや割り箸だけでなく、マドラーの収納も便利そうです。

セリアのクリアケース スリム(1個108円)

割り箸とストローの収納方法のブログ画像

セリアでは、無印良品のアクリル収納のような透明タイプの収納用品も販売しています。クリアケースのスリムは、引き出し収納で活躍するアイテムです。

割り箸とストローの収納方法のブログ画像

前面に貼られている商品シールは簡単に剥がすことができました。

割り箸とストローの収納方法のブログ画像

食器棚の引き出しに置いて使用しました。透明タイプなので圧迫感がなく、スッキリとした印象に。引き出しの高さに余裕がある場合は、2段に重ねて使用するのもおすすめです。

割り箸とストローの収納方法のブログ画像

同じ商品であれば重ねて使用することができます。横から見てもキレイです。

スポンサード リンク

セリアのストレージケース(1個108円)

割り箸とストローの収納方法のブログ画像

セリアの人気収納グッズ「ストレージケース」もストローや割り箸収納に活用することができます。ストレージケースは白と黒の2色を販売しており、シンプルなデザインが魅力。縦長タイプの収納ケースなので、割り箸とストローをキレイに収納することができました。

割り箸とストローの収納方法のブログ画像

フタを閉じると重ねて置くことができます。中身が見えない収納ケースなので、散らかった印象になりやすい消耗品の収納に向いています。

割り箸とストローの収納方法のブログ画像

引き出しに3つ並べて収納しました。中身を分かりやすくしたい場合は、テプラやピータッチキューブで作成したラベルシールを貼るのもおすすめです。

割り箸とストローの収納方法のブログ画像

フタはかぶせているだけなので開閉が簡単です。

セリアのキッチン整理M(1個108円)

割り箸とストローの収納方法のブログ画像

キッチンの引き出し収納に便利な「キッチン整理シリーズ」もおすすめのアイテムです。無印良品の「PP整理ボックス2」と似ており、セリアの方が50円ほど安く購入することができます。

割り箸とストローの収納方法のブログ画像

無印良品のPP整理ボックス2と比べてみたところ、サイズはややセリアの方が大きめ。厚みや強度はPP整理ボックス2の方がしっかりとしていました。

割り箸とストローの収納方法のブログ画像

引き出しに入れて使用しました。こちらの収納ケースは紙の袋に入った割り箸も収納しやすいサイズです。フタ付きではないので、すぐに割り箸やストローを取り出すことができます。

セリアのカトレケースM型(1個108円)

割り箸とストローの収納方法のブログ画像

上でご紹介した「キッチン整理M」は半透明タイプのケースでしたが、こちらの「カトレケースM型」は白い収納ケースです。両サイドに小さい持ち手の穴があります。キッチン整理Mよりもやや大きいサイズです。

割り箸とストローの収納方法のブログ画像

浅型の引き出しでも使いやすいアイテムです。こちらの紙の袋に入った割り箸を収納することができます。白の収納ケースは清潔感があり、スッキリとした印象にまとめることができます。

割り箸とストローの収納方法のブログ画像

そのまま卓上に出して使用できるデザインです。

ダイソーのペットコンテナー(1個108円)

割り箸とストローの収納方法のブログ画像

最後にご紹介するのは、100円均一ショップ「ダイソー」の収納グッズです。ダイソーの人気商品「ペットコンテナー」を使用して、割り箸やストローを収納します。

割り箸とストローの収納方法のブログ画像

ペットコンテナーのフタを取り、ストローと割り箸を立てて収納しました。広口なので出し入れがしやすく、安定感があるのが嬉しいポイント。たくさんのストローや割り箸を収納したい場合に重宝します。

スポンサード リンク

PICK UP記事と広告

スポンサード リンク

PAGE TOP