北欧食器や収納アイデア、すてきなキッチン雑貨など「家で過ごす時間が楽しくなるモノやアイデア」を紹介しているブログです。
spoonhome.com since 2016

お試しサイズの北欧生地もおすすめ。人気のカット布・はぎれセットの通販ショップをご紹介

写真:SPOON HOME

布小物づくりやインテリアアレンジにおすすめ。おしゃれなデザインの北欧ブランド生地

北欧ブランド生地のブログ画像

マリメッコやカウニステなど北欧テキスタイルメーカーが展開している生地は、クッションカバーやファブリックパネルづくりにもおすすめのアイテムです。おしゃれなデザインの生地が多く、インテリアアクセントにもピッタリ。バスケットのカバーやランチョンマットとしても活躍します。

ブランドごとに生地の厚みや質感も変わってくるので、ハーフカットクロスやはぎれ販売で布をチェックしてみるのもおすすめです。ハーフカットクロスを販売している通販ショップでは北欧ブランドの生地が1枚1,000円〜1,800円程で購入することができます。

今回は、おしゃれなデザインが素敵な生地を販売しているオススメの北欧ブランドをご紹介します。生地選びの参考になれば幸いです。

スポンサード リンク

Marimekko(マリメッコ)

Marimekko・マリメッコ生地のブログ画像

1951年に創業した北欧フィンランドのライフスタイルブランド、マリメッコ。明るい色づかいが素敵なテキスタイルを数多く発表しています。

マリメッコといえばウニッコ柄が有名ですが、小花柄が可愛い「プケッティ」も人気。背景カラーは「ブラック・ブルー・ベージュ・ライム」を展開しており、上の写真はベージュ色のプケティです。上品なデザインの生地はクッションカバーやランチョンマット、ポーチづくりにおすすめ。

Marimekko・マリメッコ生地のブログ画像

マリメッコの生地はやや薄めで、縫い物がしやすいです。マリメッコではウニッコやプケティだけでなく、コンポッティやボットナなど植物をモチーフとした生地を販売しています。通販ショップの「コルティーナ」ではマリメッコのはぎれセットも販売しており、色んなマリメッコ生地を集めたい場合におすすめです。

マリメッコの人気デザイン生地

  • PUKETTI(プケッティ)
  • BOTTNA(ボットナ)
  • RASYMATTO(ラシィマット)
  • PUUTARHURIN PARHAAT(プータルフリンパルハート)
  • MINI UNIKKO(ミニウニッコ)

Rosenberg Cph(ローゼンバーグ・コペンハーゲン)

ローゼンバーグ・コペンハーゲン生地のブログ画像

デンマークの人気テキスタイルブランド、ローゼンバーグ・コペンハーゲン。上品でおしゃれなテキスタイルを展開しており、どこか温かみを感じるデザインが素敵です。日本の住宅にも取り入れやすい「タイル」デザインの生地は、ダイニングテーブルのカバーとしても人気を集めています。タイル生地はブルーとアクアカラーが販売されており、上の写真はアクアカラーです。

ローゼンバーグ・コペンハーゲン生地のブログ画像

ローゼンバーグ・コペンハーゲンの人気生地「ビッグドロップ」は雨粒をモチーフとしたテキスタイルです。個人的にはずっとスプーン模様だと思ってました…。シンプルでモダンなデザインのテキスタイルは、クッションカバーやポーチ、ランチョンマットづくりにおすすめ。

ローゼンバーグ・コペンハーゲン生地のブログ画像

ローゼンバーグ・コペンハーゲンの生地は、今回ご紹介するブランドの中で一番薄いです。さらりとした質感の生地で、厚みのある生地を望んでいる場合は不向きかもしれません。

ローゼンバーグ・コペンハーゲンの人気デザイン生地

  • Big Drop(ビッグドロップ)
  • Dash(ダッシュ)
  • Tile(タイル)
  • Dot(ドット)

artek(アルテック)

アルテック生地のブログ画像

北欧モダンを代表する名作家具やテキスタイルを展開しているインテリアプロダクトブランド、artek(アルテック)。シンプルでモダンなデザインのテキスタイルも人気が高く、シエナシリーズやH55の生地はインテリア・アクセントにもピッタリのアイテム。クッションカバーやファブリックパネル、ティッシュケースづくりにもおすすめ。上写真に掲載されているシエナ柄の生地は、黒やネイビーの他にイエローや赤も展開しています。

アルテック生地のブログ画像

シエナ柄と並んで人気を集めているのが「H55」デザインの生地です。白スペースが多い生地はインテリアに取り入れやすく、他のインテリアを上手く引き立ててくれます。生地のデザイン自体はシンプルですが、飽きのこないモダンなデザインが魅力です。インテリアアイテムとしてもちろん、エコバッグやポーチづくりにもおすすめ。

アルテック生地のブログ画像

アルテックの生地は厚手というわけではありませんが、しっかりとした質感があります。上で紹介したマリメッコやローゼンバーグ・コペンハーゲンよりも厚く、ハリがあるのが特徴です。

アルテックの人気デザイン生地

  • SIENA(シエナ)
  • H55
スポンサード リンク

kauniste(カウニステ)

カウニステ生地のブログ画像

2008年にフィンランドのヘルシンキで誕生した比較的新しいテキスタイルブランド、kauniste(カウニステ)。ピンクやブルーを取り入れた明るい色合いやデザインのテキスタイルを展開しており、ナチュラルインテリアのアクセントとしてもおすすめです。幾何学模様や植物をモチーフとしたテキスタイルは、手書きのラインが印象的。どこか温かみを感じるデザインが多く、クッションカバーやポーチ、エコバッグづくりにおすすめです。

カウニステ生地のブログ画像

カウニステはしっかりと厚みがある生地で、やや固めの質感です。ハリがある生地なので縫い物がしやすく、タペストリーやファブリックパネル用生地としても活躍します。

カウニステの人気デザイン生地

  • Konfetti(コンフェッティ)
  • Sunnuntai(スヌンタイ サンデー)
  • Sokeri(ソケリ シュガー)
  • Metsa(メッツァ)

KLIPPAN(クリッパン)

クリッパン生地のブログ画像

スウェーデン南西部にあるクリッパンという村で誕生したテキスタイルブランド。ムースや羊をモチーフとしたブランケットは冬の人気アイテムです。動物や植物など自然をモチーフとしたテキスタイルも数多く展開しており、温かみがあるデザインが特徴。また、上の写真のように幾何学模様のテキスタイルも販売しており、北欧インテリアのアクセントになります。

クリッパン生地のブログ画像

クリッパンの生地はハリがあり、やや厚みがあるのが特徴。モダンなデザインの生地はクッションカバーやエコバッグづくりにおすすめです。

クリッパンの人気デザイン生地

  • ストライプス
  • ボーグ
  • SHORE BIRDS(ショア バーズ)

お試しサイズのハーフカットクロスやはぎれセットがお手ごろ

北欧ブランドお試し生地のブログ画像

おしゃれなデザインの北欧生地は少し価格が高めなので、生地選びも慎重になります。質感が色合い、厚みなどを確認したい場合はハーフカットクロス(お試しサイズ)を購入するのもおすすめです。

ハーフカットクロスもある程度サイズがあるので、小物を何点か作ることができます。また、バスケットや収納棚の目隠し用布としても活躍します。

※ 上の写真は通販サイト「コルティーナ」で購入したアルテックH55のハーフカットクロスです。A4サイズの雑誌を置いてサイズを比較してみました。

ハーフカットクロスが充実。布生地専門店「cortina」

北欧ブランド生地を購入する際によく利用するショップが、コルティーナです。アルテックやマリメッコ、クリッパンなど色んなデザインの生地を販売しています。ネコポス便にも対応しているので、少量の生地を購入したい場合にもおすすめです。

ハーフカットクロスだけでなく、ブランド別やモチーフ別のはぎれセットも販売しており、人気を集めています。アルテックやマリメッコの撥水加工生地テーブルクロスも見つけることができます。

北欧生地やファブリックアイテムの品揃えが多い、ルネ・デュー

ファブリックパネルやクッションカバーなど北欧生地を使用したファブリックアイテムを販売しているショップ、ルネ・デュー。生地を購入できる実店舗も全国に展開しており、取り扱いブランドも豊富です。ブリタスウェーデンなど他のショップでは取り扱いが少ないブランドの生地も購入することができます。

スポンサード リンク
  • タグ

PICK UP記事と広告

スポンサード リンク

PAGE TOP