北欧食器や収納アイデア、すてきなキッチン雑貨など「家で過ごす時間が楽しくなるモノやアイデア」を紹介しているブログです。
spoonhome.com since 2016

マスクが一枚ずつ取り出せる。ideaco「マスクディスペンサー」がおしゃれで使いやすい

写真:SPOON HOME

玄関や棚収納におすすめ。マスク専用の収納グッズ「ideaco マスクディスペンサー60」

ideaco「マスクディスペンサー」の収納ブログ画像

ideaco(イデアコ)は、シンプルでおしゃれなゴミ箱や傘立てを販売しているインテリアブランドです。おしゃれなだけでなく、使いやすい収納グッズが多いのが特徴。

今回ご紹介する「マスクディスペンサー60」は、2018年の春に登場した新商品です。マスク専用ケースというニッチなアイテムで、発売前から気になっていました。

ideaco「マスクディスペンサー」の収納ブログ画像

こちらの記事では、マスクディスペンサー60の特徴や使用した感想をご紹介しています。楽天市場のインテリアショップでも取り扱いがあり、口コミも増えてきました。

  • 掲載している商品ラインナップや税込価格、サイズは2018年4月時点の内容です
  • 時期によっては販売終了・在庫切れになっている場合があります
スポンサード リンク

ティッシュペーパーのように、マスクを1枚ずつ取り出せる

ideaco「マスクディスペンサー」の収納ブログ画像

マスクディスペンサーの一番の特徴は、「マスクを1枚ずつ取り出せる」ことです。蓋を開ける必要がなく、マスクを使用する時は下の取り出し口からサッとマスクを抜き取ることができます。

ideaco「マスクディスペンサー」の収納ブログ画像

箱の中にはマスクディスペンサー本体と取り扱い説明書が同封されていました。使用上の注意点やお手入れ方法も記載されています。

▼ideaco マスクディスペンサー60

カラーは4色を販売している。マットな質感が素敵

今回使用しているマスクディスペンサーは「ホワイト」と「ライトブルー」の2色です。その他にも「グレー」と「ブラック」も販売しており、全部で4色から選ぶことができます。

上の写真はideacoの公式インスタグラムアカウントで、カラーバリエーションがわかりやすいです。

  • ホワイト
  • ブラック
  • グレー
  • ライトブルー
スポンサード リンク

徳用マスクが約60枚入る

ideaco「マスクディスペンサー」の収納ブログ画像

マツモトキヨシで購入した65枚入りの徳用マスクを収納しました。

ideaco「マスクディスペンサー」の収納ブログ画像

マスクディスペンサー60は商品名どおり、60枚対応のアイテムです。

紐を上向きにして収納する

ideaco「マスクディスペンサー」の収納ブログ画像

マスクディスペンサーにマスクを入れる時は、紐部分が上向きなるように入れます。

ideaco「マスクディスペンサー」の収納ブログ画像

マツモトキヨシで購入した65枚のマスクがキレイに収まりました。マスクサイズは「約17.5cm×9cm」です。

ideaco「マスクディスペンサー」の収納ブログ画像

65枚の使い捨てマスクがキレイに収まりました。マスクの厚みにもよりますが、通常サイズであれば60枚は問題なく入ります。

ideaco「マスクディスペンサー」の収納ブログ画像

取り出し口を見ると、マスクが見えた状態に。マスク紐を上向きにしてマスクディスペンサーに入れるだけなので、すぐに使用することができます。

「幅21.5cm×高さ10cm」より小さいマスクを収納できる

ideaco「マスクディスペンサー」の収納ブログ画像

マスクディスペンサーの対応サイズは、幅21.5cm×高さ10cmです。ドラッグストアや100円ショップで販売している大人用のマスクは、ほとんどの商品が入る大きさだと思います。

個包装されているマスクを収納する場合は、外袋のサイズも含めて「幅21.5cm×高さ10cm」以内のマスクを収納することができます。

個包装タイプのマスクにも使用できる

ideaco「マスクディスペンサー」の収納ブログ画像

ideacoのマスクディスペンサーは、1枚ずつ個別に包装されたマスクも収納することができます。今回はマツモトキヨシで販売している、45枚入りの個別包装マスクを収納しました。

ideaco「マスクディスペンサー」の収納ブログ画像

個別包装されたマスクを40枚収納することができました。

ideaco「マスクディスペンサー」の収納ブログ画像

外袋を含めてピッタリのサイズです。

袋入りのマスクも簡単に取り出すことができる

ideaco「マスクディスペンサー」の収納ブログ画像

個包装のマスクはライトブルーのマスクディスペンサーに収納しました。

ideaco「マスクディスペンサー」の収納ブログ画像

取り出し口からマスクを掴むことができ、少し強めに引っ張ると取り出すことができました。

ideaco「マスクディスペンサー」の収納ブログ画像

袋がある分、そのままのマスクよりも若干取り出しにくいですが、問題なく1枚ずつ取り出すことができます。

ideaco「マスクディスペンサー」の収納ブログ画像

40枚全てを取り出しましたが、袋がやぶけたり、2枚一緒に出てくることはありませんでした。

木製の家具やガラスの上では滑りにくかったですが、人工大理石を使用したキッチンカウンターに置いた場合は、少し取り出しにくさを感じました。

スポンサード リンク

マスクを取り出す時の様子

spoonhomeさん(@spoonhomeblog)がシェアした投稿

インスタグラムにマスクを取り出す時の動画をアップしました。

1枚目の動画が「個包装されていないマスク」、2枚目の動画が「個包装されているマスク」を取り出しています。1枚ずつ問題なく取り出すことができました。(横にスワイプすると、複数の動画と写真が見れます)

どちらもスムーズに取り出せていますが、個包装されているマスクは取り出す時に袋の音がしました。

立体マスクの収納には向いていない

ideaco「マスクディスペンサー」の収納ブログ画像

60枚の使い捨てマスクを収納できるマスクディスペンサーですが、立体マスクには不向きなアイテムです。取り出し口が平らになっているので、立体マスクはうまく取り出すことができません。

ideaco「マスクディスペンサー」の収納ブログ画像

立体マスクを収納する場合は下の取り出し口ではなく、蓋を開けて取り出す必要があります。

底に滑り止めが付いている。マスクを取り出しても動きにくい

ideaco「マスクディスペンサー」の収納ブログ画像

マスクディスペンサーの底部分には滑り止めがついており、マスクを取り出しても動きにくいようになっています。

ideaco「マスクディスペンサー」の収納ブログ画像

四隅だけでなく、接地面にしっかりと滑り止めがついていました。マスクディスペンサーを倒してみると、取り出し口の形状がよくわかります。

ideaco「マスクディスペンサー」の収納ブログ画像

個包装されていないマスクを取り出す時は、ほとんと動くことはありませんでした。

個包装のマスクは少し強めに引っ張る必要があるので、時折少しだけマスクディスペンサーが動くことも。

台の端に置くと、マスクを取り出しやすい

ideaco「マスクディスペンサー」の収納ブログ画像

マスクディスペンサーは、台や棚の端に置くと使いやすくなります。取り扱い説明書にも記載されていました。

ideaco「マスクディスペンサー」の収納ブログ画像

やや斜め下に向かって手を動かすので、手の下に板があると動きにくく感じます。

ideaco「マスクディスペンサー」の収納ブログ画像

玄関やリビングのチェスト上、洗面所にマスクディスペンサーを置く場合は、端をうまく活用するのがおすすめです。

サイズは大きめで、なかなか存在感

ideaco「マスクディスペンサー」の収納ブログ画像

マスクディスペンサーの購入時に気になったのが、サイズ感です。大人用マスクを平らな状態で収納できるので、マスクディスペンサー自体もやや大きい印象。

片手で持ってみましたが、手を精一杯広げる必要がありました。持ち運ぶ時は両手がおすすめです。

  • サイズ:幅23cm×奥行11.5cm×高さ16.5cm
  • 重量:580g

ideaco「マスクディスペンサー」の収納ブログ画像

ideacoのマスクディスペンサー60と無印良品の「PPファイルボックス」を並べてみました。ホワイトグレーのPPファイルボックスなので、色の違いもわかります。

ideaco「マスクディスペンサー」の収納ブログ画像

奥行きはマスクディスペンサーの方が少し長めです。

ideaco「マスクディスペンサー」の収納ブログ画像

マスクディスペンサーの蓋の上にiPhone8を置きました。補充の時以外は蓋を開ける必要がないので、小物置き場として使用できます。

ideaco「マスクディスペンサー」の収納ブログ画像

ニベアクリームのチューブと並べてみました。「幅25cm×奥行き13cm×高さ18cm」ほどは収納スペースが必要なアイテムなので、置き場所を用意する必要があります。

スポンサード リンク

フタ付きなので埃を避けることができ、補充も簡単

ideaco「マスクディスペンサー」の収納ブログ画像

蓋付きのマスク専用ケースなので、収納時も埃を避けることができます。埃が舞いやすい玄関でも使いやすいアイテムです。

ideaco「マスクディスペンサー」の収納ブログ画像

広口なのでマスクの補充が簡単です。

木調MDFの蓋とやや丸みがあるフォルムが素敵

ideaco「マスクディスペンサー」の収納ブログ画像

ideacoのマスクディスペンサーはやや丸みがあるフォルムが魅力。マットな質感の本体と木調MDFの蓋がよく合っています。

インテリアに馴染みやすい、シンプルでおしゃれなデザイン

ideaco「マスクディスペンサー」の収納ブログ画像

シンプルでおしゃれなマスクディスペンサーは、リビングや玄関、洗面所などいろんな場所に馴染みやすいアイテムです。

パッと見た感じではマスクの収納グッズとは分かりにくく、インテリアによく馴染んでいます。

ideaco「マスクディスペンサー」の収納ブログ画像

個人的に気にいっているのが、ライトブルーのマスクディスペンサーです。清潔感があり、明るいホワイトも魅力ですが、インテリアのアクセントになるライトブルーも素敵。

ideaco「マスクディスペンサー」の収納ブログ画像

おしゃれなマスクディスペンサーは、洗面所にも置くことができます。

価格は1個3,780円(税込)と高め。使いやすさとインテリア性の高さはおすすめ

ideaco「マスクディスペンサー」の収納ブログ画像

おしゃれで使いやすいマスクディスペンサーですが、やはり気になるのが価格です。1個3,500円(税別)で販売しており、マスクの収納グッズとしては高く感じます。

一度購入すると長く使用できるので、マスクをたくさん収納したい場合や使う頻度が多い場合は価値があるアイテムだと思いました。

楽天市場のインテリアショップでも口コミが少しずつ増えているので、使用感や率直な感想をチェックする時におすすめです。

ideaco「マスクディスペンサー」の収納ブログ画像

少量のマスクは、無印良品や100円ショップのグッズでも収納することができます。大容量タイプで1枚ずつ取り出せるのは、マスク専用ケースのメリットです。

スポンサード リンク

PICK UP記事と広告

スポンサード リンク

PAGE TOP