北欧食器や収納アイデア、すてきなキッチン雑貨など「家で過ごす時間が楽しくなるモノやアイデア」を紹介しているブログです。
spoonhome.com since 2016

マスクの収納におすすめ。無印良品と100均(セリア・ダイソー)の収納グッズをご紹介

写真:SPOON HOME

玄関のマスク置き場としてもおすすめ。無印良品と100均、IKEAの収納ボックス

無印良品と100均のマスク収納ケースのブログ画像

使い捨てマスクは、ホコリを除けることができる収納ケースやボックスでの保存が便利です。洗面所や玄関に置くことが多く、他のインテリアとなじみやすいシンプルなデザインの収納グッズが役立ちます。

こちらの記事では、無印良品や100均一ショップ(セリア・ダイソー)、IKEAで販売している、おすすめの収納グッズをご紹介。マスクを持ち運ぶ場合は、ジッパー付きの薄型ケースがおすすめです。

※掲載している商品ラインナップや税込価格は、2017年4月時点の内容です

スポンサード リンク

【100均一ショップ】セリアのストレージケース(108円)

100均セリアのマスク収納ケースのブログ画像

まず始めにご紹介するのが、100均一ショップ「セリア」のストレージケースです。セリアではシンプルなデザインの収納グッズをたくさん販売しており、ストレージケースも人気が高いアイテム。シールは簡単に剥がすことができました。

100均セリアのマスク収納ケースのブログ画像

今回は175mm×95mmのマスクを収納します。上の写真の「眼鏡が曇りにくいマスク 5枚セット」もセリアで購入することができ、よく使用しているマスクです。

100均セリアのマスク収納ケースのブログ画像

細長いストレージケースは、使い捨てマスクの収納にピッタリのアイテムです。ホワイトカラーの収納ケースなので中が透けず、モノトーンインテリアとよく合います。

ラベルシールは「ピータッチキューブ」で作りました

100均のマスク収納ケースのブログ画像

真っ白な収納ケースは生活感を抑えることができますが、中に何が入っているか分かりづらいのが難点です。今回は、家族も使いやすいようにラベルシールを作りました。

スマホアプリでラベルシールのデザインを作ることができる「ピータッチキューブ」も便利なアイテムです。ピータッチキューブについては、下の記事で詳しくご紹介しています。

こちらもおすすめ

100均のマスク収納ケースのブログ画像

ストレージケースのフタ部分にラベルシールを貼りました。透明のテープを使用しているので、白の収納ケースと合わせやすいです。

セリアのストレージケースは1個100円(税抜)で購入できるので、数を揃えやすいのが嬉しいポイント。マスク収納だけでなく、洗面所やキッチンの小物収納に役立ちます。人気収納グッズなので、店舗によっては売り切れになっていることも。

白黒インテリアにおすすめ。mon・o・toneのジッパーケース

mon・o・toneのマスク収納ケースのブログ画像

モノトーンインテリアに取り入れやすいマスク収納グッズを探している場合は、白黒雑貨専門店「mon・o・tone」のジッパーケースもおすすめのアイテムです。5個セット(1,800円)で販売しています。

自宅での収納はもちろん、バッグに入れて持ち運ぶ際も便利な収納グッズです。

mon・o・toneのマスク収納ケースのブログ画像

薄型のジッパーケースですが、マスクは8枚以上収納することができました。広口なのでマスクを出し入れしやすいのも特徴です。

mon・o・toneのマスク収納ケースのブログ画像

ジッパーケースは洗面所の引き出し整理にも役立ちます。マスクやアメニティをまとめておくと便利です。

こちらもおすすめ

無印良品のEVAケース・ファスナー付 B6(105円)

無印良品のマスク収納ケースのブログ画像

無印良品でもマスクの持ち運びに便利な収納グッズを販売しています。1枚105円で購入できる「EVAケース・ファスナー付 B6」は、薄型のケースで使いやすいアイテムです。

半透明タイプのケースなので、マスクの在庫量をひと目で確認することができます。

無印良品のマスク収納ケースのブログ画像

B6なので片手で持ちやすいサイズです。自宅での収納はもちろん、旅行や出張用の収納ケースとしても重宝します。

スポンサード リンク

無印良品のポリプロピレンメイクボックス・蓋付 大(450円)

無印良品のマスク収納ケースのブログ画像

玄関や洗面所のマスク収納におすすめなのが、無印良品の「ポリプロピレンメイクボックス・蓋付 大」です。蓋付きの収納ボックスなので、ホコリを除けることができます。ゆったりサイズなので、マスクも取り出しやすいです。

無印良品のマスク収納ケースのブログ画像

「ポリプロピレンメイクボックス・蓋付 大」は、マスクを20枚以上収納することができます。

無印良品のマスク収納ケースのブログ画像

使用しない時はフタを閉めて置いておきます。シンプルなデザインなので、見た目もスッキリとした印象に。ポリプロピレンメイクボックスは半透明タイプの収納グッズなので圧迫感が少なく、残量も確認しやすいです。

無印良品のマスク収納ケースのブログ画像

フタが大きく開くなので、マスクを取り出しやすいのが嬉しいポイント。玄関や洗面所、収納棚に置いて使用することができます。

無印良品のポリプロピレンメイクボックス・1/4(250円)とポリプロピレンメイクトレー(200円)

無印良品のマスク収納ケースのブログ画像

同じシリーズの「ポリプロピレンメイクボックス・1/4」は、メイクトレーと組み合わせることでホコリを除けてマスクを収納することができます。

無印良品のマスク収納ケースのブログ画像

ポリプロピレンメイクボックス・1/4のマスクを入れ、メイクトレーをのせればOKです。メイクトレーをフタとして使用することができます。

無印良品のマスク収納ケースのブログ画像

メイクトレーも物置き場として使用できるので、ボディケアグッズや文房具、ハンコ、メモ帳置き場として重宝します。

洗面所での使用はもちろん、玄関のマスク置きとしてもおすすめのアイテムです。2個合わせて450円で購入することができます。

無印良品の重なるアクリルケース2段フタ付引出・大(2,500円)

無印良品のマスク収納ケースのブログ画像

無印良品の人気収納グッズ「重なるアクリルケース」も、マスク収納に役立ちます。マスクをゆったりと入れることができる「大」サイズがおすすめです。アクリル収納シリーズは透明タイプなので、マスクの残量をひと目で確認できます。

無印良品のマスク収納ケースのブログ画像

上段のフタが上に開くタイプが特に便利です。マスクをサッと取り出すことができるので、玄関やデスク周りにマスクを置いておきたい場合にも重宝します。

無印良品のアクリルレタースタンド(600円)

無印良品のマスク収納ケースのブログ画像

マスクをサッと取り出すことができる「アクリルレタースタンド」は、省スペースで置くことができるアイテムです。蓋付きではないので、ホコリを除けることはできません。マスク収納としてはもちろん、使用中のマスク置き場としても役立ちます。

無印良品のポリプロピレンデスク内整理トレー4(220円)

無印良品のマスク収納ケースのブログ画像

引き出しの整理に便利なポリプロピレンデスク内整理トレーもマスク収納に使用することができます。一番大きい「4」を使用し、マスクをスッキリと収納しました。ポリプロピレンデスク内整理トレーは浅型の収納ケースなので、引き出しにマスクを入れておきたい場合にもおすすめです。

無印良品のマスク収納ケースのブログ画像

ポリプロピレンデスク内整理トレーは重ねて使用できるので、同じアイテムを2段に重ねることでマスクをホコリから守ることができます。玄関や洗面所、棚のマスク収納におすすめのアイテムです。1個220円で購入できるのも嬉しいポイント。

スポンサード リンク

無印良品のラタンボックス取っ手付・スタッカブル(1,500円)

無印良品のマスク収納ケースのブログ画像

ナチュラルな印象の収納グッズを探している場合は、ラタンシリーズの「ラタンボックス取っ手付・スタッカブル」がおすすめです。マスクをキレイに収納することができます。

IKEAのGODMORGON ふた付きボックス5点セット(1,499円)

IKEAのマスク収納ケースのブログ画像

北欧家具ブランド「IKEA」の収納グッズを使用する場合は、洗面所収納に役立つ「GODMORGON ふた付きボックス5点セット」が便利です。透明タイプなので残量を確認しやすく、シンプルでスタイリッシュなデザインも魅力。

細長いタイプのボックスにマスクを立てて収納することができました。透明タイプなので圧迫感がなく、省スペースで置くことができます。

IKEAのマスク収納ケースのブログ画像

マスクをたくさん収納したい場合は、一番大きいサイズのボックスを使用します。マスクと一緒にハンドクリームなどのケアグッズを収納しておくと便利です。フタの真ん中に丸い穴が開いているので、フタを簡単に取り外すことができます。

こちらもおすすめ

【100均一ショップ】ダイソーのねんどケース・フタ付フリーBOXホワイト(各108円)

100均セリアのマスク収納ケースのブログ画像

最後にご紹介するのが100円均一ショップ「ダイソー」の収納ケースです。ダイソーのねんどケースはインスタグラムでも見かける機会が多く、マスク収納ケースとしてもよく使用されています。

左のねんどケースにはシールが貼られているので、使用前に剥がす必要があります。ダイソーではねんどケースと同じサイズ・デザインの「ケース・フタ付フリーBOXホワイト」も販売しており、マスク収納として使用する場合はこちらのアイテムが便利です。

100均セリアのマスク収納ケースのブログ画像

ねんどケースとフタ付フリーBOXホワイトの裏面に貼られているシールをチェックしてみました。どちらも同じサイズで、シールの有無が違いです。

100均セリアのマスク収納ケースのブログ画像

上でご紹介したセリアのストレージケースと並べてみました。似たデザインの収納グッズですが、角の丸さや長さが違います。ダイソーは角丸でやや可愛い印象です。

どちらもフタ部分に小さな溝があり、重ねて使用しやすくなっています。スタイリッシュに仕上げたい場合は、セリアのストレージケースがおすすめです。

100均セリアのマスク収納ケースのブログ画像

フタ付フリーBOXホワイトのマスクを収納しました。左右に少しスペースがあるので、マスクが取り出しやすいです。

100均セリアのマスク収納ケースのブログ画像

フタ付フリーBOXを重ねて使用しています。収納棚にマスクを入れておきたい場合にもおすすめです。フタの前部分にラベルシールを貼り、収納内容が分かりやすいようにしています。

スポンサード リンク

PICK UP記事と広告

スポンサード リンク

PAGE TOP