北欧食器や収納アイデア、すてきなキッチン雑貨など「家で過ごす時間が楽しくなるモノやアイデア」を紹介しているブログです。
spoonhome.com since 2016

スーパー紀ノ国屋のおしゃれな「スライダージッパーバッグ」の使い方。収納アイデアをご紹介

写真:SPOON HOME

スーパーマーケット「紀ノ国屋」で販売している、スライダージッパーバッグが便利

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

紀ノ国屋(きのくにや)は、東京を中心に店舗を展開している高級スーパーマーケットです。食品やエコバッグだけでなく、紀ノ国屋オリジナル商品の保存袋「スライダージッパーバッグ」も販売しています。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

スライダージッパーバッグはテレビや雑誌で取り上げられる機会が増えており、店舗によっては在庫が少なくなっているようです。

昨年末より、テレビ、雑誌、SNS等でご紹介いただいております「紀ノ国屋スライドジッパーバッグ 各種」につきまして、 弊社の予想をはるかに上回るご購入をいただいております。現在、生産がお客さまのご要望に追いつかない状況でございまして、お客さまには、大変ご迷惑をおかけいたしております。 ※好評につき一部売り切れの場合もございます。

出典:紀ノ国屋の公式通販サイト

東京の店舗だけでなく、通販サイトでもジッパーバッグを購入することができました。通販は紀ノ国屋公式オンラインストアと楽天市場店があり、どちらも送料は同じでした。

こちらの記事では、紀ノ国屋「スライドジッパーバッグ」の使い方や収納アイデアを写真付きでご紹介しています。

  • すぐに収納アイデアをチェックする場合は、こちらから見ることができます
  • 掲載している商品ラインナップや税込価格、サイズは2018年6月時点の内容です
スポンサード リンク

サイズ「SS・S・M・L・LL」の5種類を販売

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

紀ノ国屋のジッパーバッグは全部で5サイズを販売しています。デザインは統一されており、透明に白文字のデザインがおしゃれです。

上の写真では、SS・S・M・L・LLの全サイズを並べてみました。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

一番大きいLLサイズは「高さ21cm×幅27cm」です。A4サイズが「21×29.7cm」なのでA4よりも幅が2.7cm短く、雑誌や書類の収納にはやや不向き。

▼ スライドジッパーバッグのサイズ(高さ×横×マチ)

  • SS:8.5cm×12cm×2cm
  • S:10cm×16cm×4cm
  • M:10cm×20cm×4cm
  • L:11cm×25cm×6cm
  • LL:21cm×27cm×14cm

オリジナルロゴ入りで、サイズごとにスライド部分のカラーが異なる

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

紀ノ国屋のジッパーバッグは使いやすさはもちろん、紀ノ国屋のオリジナルロゴが入ったデザインが人気のポイントです。

ロゴの右横には「MEMO」と「DATE」スペースが用意されており、ボールペンでも書き込むことができました。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

サイズごとにスライド部分のカラーが異なるので、パッと見てサイズを見分けることができます。同じサイズのジッパーバッグで揃えると収納スペースに統一感が出ました。

▼ サイズ別 スライドの色

  • SS:紫色(パープル)
  • S:青色(ブルー)
  • M:橙色(オレンジ)
  • L:緑色(グリーン)
  • LL:赤色(レッド)

底マチがあるので、立てて保存できる

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

紀ノ国屋のスライドジッパーバッグは「底マチ」があるのが特徴です。マチがあるので袋単体で自立することができ、棚や引き出し、冷蔵庫の中で立てて収納することができます。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

一番小さいサイズの「SS」はマチが2cmしかないので、自立しにくいです。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

一番大きいサイズの「LL」はマチが14cmあり、収納力もバッチリ。

スポンサード リンク

価格は1セット152円(税抜)。サイズによって枚数が異なる

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

紀ノ国屋の商品だから価格が高いのかな?と思いましたが、1セット152円(税抜)と購入しやすい価格でした。

どのサイズも1袋152円で、サイズごとに枚数が異なります。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

SS〜LLサイズまでを1セットずつ購入し、全てのスライドジッパーバッグを並べてみました。

全サイズ揃えた場合でも価格は「820円・税込」で、買い足しがしやすいです。SSサイズは1セットに20枚入っており、小分け収納で活躍します。

▼ サイズ別の枚数(各1セット)

  • SS:20枚
  • S:16枚
  • M:14枚
  • L:10枚
  • LL:5枚

食品の保存に対応

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

100円ショップで販売しているチャック袋は食品非対応の商品が多いです。紀ノ国屋のスライドジッパーバッグは食品保存にも使用できます。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

マチが広いので、野菜も入れることができました。幅が広く、高さを抑えたジッパーバッグが多いので冷蔵庫の棚や野菜室に入れやすいです。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

商品パッケージの裏面には使用上の注意が記載されています。直火、オーブン、鍋で加熱することはできません。

冷蔵・冷凍OK。電子レンジは「解凍」のみ使用できる

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

冷蔵庫で使用する場合は、冷蔵と冷凍どちらでも使用可能です。電子レンジにも対応していますが、温めではなく「解答」のみOKです。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

冷凍庫の整理にも役立っています。ストック用の冷凍パンをLサイズのジッパーバッグに入れ、出し入れがしやすくなりました。

100均のチャック袋との違いについて

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

100円ショップなどで販売しているチャック袋は、食品保存に非対応の商品が多いです。チャックは手で押して閉じる必要があるので、開閉に少し時間が掛かることも。

紀ノ国屋のジッパーバッグはスライドの動きがスムーズで、開閉のストレスがほとんどありません。

サイズ展開は100均のチャック袋の方が充実していますが、ジッパーバッグは使いやすい横長タイプを販売しています。

▼ 紀ノ国屋スライドジッパーバッグのおすすめポイント

  • デザインがおしゃれ
  • 価格が手頃
  • スライドの開閉がスムーズ
  • マチがあり、収納力がある
  • 冷蔵庫・冷凍庫で使用できる
スポンサード リンク

【使い方】 食品保存で使用する

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

紀ノ国屋のジッパーバッグの使い方をご紹介していきます。よく使用するのが野菜や食品の一時保存です。

長期保存には向いていませんが、野菜室や冷蔵室、冷凍室の整理に役立ちます。野菜のおすそ分け用の袋としても便利です。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

マチが広いので単体で自立します。冷蔵庫や野菜室に置きやすく、省スペースで収納することができます。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

高さを抑えたジッパーバッグなので、野菜室の引き出しにも置きやすいです。

ジッパーがスムーズに動き、開閉がラク

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

スライド部分を持ち、簡単にジッパーを開けることができました。スライドの動きがスムーズなのでストレスがほとんどありません。

袋の口が大きく開くので、中の野菜や食品も簡単に取り出すことができます。

透明な袋なので、中の状態を確認しやすい

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

おしゃれなデザインの袋ですが、透明に白地なので中の様子が確認しやすいです。野菜の状態などを一目でチェックすることができます。

Lサイズは、そうめん(揖保乃糸)がちょうど収まる大きさ

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

食品収納スペースの整理にも活躍します。横長のLサイズは、揖保乃糸のそうめんがキレイに収まる大きさでした。

ジッパーバッグに賞味期限などを書き込める

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

ジッパーバッグの「MEMO」と「DATE」欄には文字を書き込みことができます。中に入っている物や賞味期限の記載に便利です。

上の写真では賞味期限を書いていますが、ボールペンで記入することができました。

裏面は柄がなく、中がよく見える

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

ジッパーバッグの裏面にはデザインが一切なく、中がよく見えます。作り方や賞味期限の確認に便利です。

輪ゴムを収納する

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

食品だけでなく、消耗品や小物収納でも活躍します。上の写真ではセリアで購入したモノクロームゴムバンド(輪ゴム)を収納しました。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

ジッパーバッグはSサイズを使用しています。持ち歩いたり、場所別に小分けで使用する場合はSSサイズが使いやすいです。

輪ゴムの残量が見えるので管理がしやすいのも嬉しいポイント。マチが広いのでスペースに余裕があり、輪ゴムの取り出しもラクでした。

ジッパーバッグは繰り返し使用できる

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

紀ノ国屋のスライドジッパーバッグは使い捨てではなく、繰り返し使用することができます。

コーヒーフレッシュやガムシロップを保管する

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

ストック用のガムシロップやコーヒーフレッシュ、スティックシュガーを種類別に分けて収納しました。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

立てることができるので収納しやすく、中の物が取り出しやすいです。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

ジッパーバッグはLサイズを使用しました。マチが広いので、ガムシロップやコーヒーフレッシュなど丸型の物も入れやすいです。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

中身が見えるので残量もすぐにチェックすることができます。一緒のサイズのジッパーバッグに入れ、引き出しに並べて保存しています。

絆創膏入れとして使用する

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

一番小さいSSサイズのジッパーバッグは、絆創膏(バンドエイド)の小分け収納に使用しています。SSサイズは1セットに20枚入っており、気兼ねなく使いやすいです。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

絆創膏の種類・サイズ別に分けておくと管理がしやすいです。バッグに入れて持ち運ぶ時にも重宝します。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

上の写真ではSSサイズを3枚使用していますが、Sサイズで1つにまとめて収納することもできます。

スポンサード リンク

スティックコーヒーや紅茶のティーバッグを保管する

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

ストックしているドリップコーヒーや紅茶のティーバッグ、スティックコーヒーの保存にも役立ちます。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

ジッパーバッグはSサイズで揃えました。紅茶のティーバッグも入れやすい大きさで、主張や旅行時のお茶セット入れとしても活躍します。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

紅茶のコーヒーを混ぜるときに便利なマドラー入れとして使用しました。広口なので取り出しやすく、残量も確認しやすいです。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

マチが広いので、スティックコーヒーをまとめて収納することができました。同じサイズのジッパーバッグで揃えることで、収納スペースに統一感を出すことができます。

スポンサード リンク

プチギフトや持ち歩き用のお茶セットをまとめておく

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

おしゃれで軽量なジッパーバッグは、プチギフト入れとしても重宝します。ムーミンの紅茶ティーバッグをSSサイズに入れ、プチギフト(お礼)を用意しました。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

SSサイズのジッパーバッグの中には、紅茶のティーバッグ2袋と角砂糖1個を入れました。マチがある袋なので個包装の角砂糖も入れやすいです。

ストローを収納する

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

ストローは埃を避けて収納したい消耗品です。Lサイズのジッパーバッグは横長なのでストローや割り箸を入れやすく、種類別に収納することができます。

スライドがスムーズに動くので、ストローの取り出しもラクでした。立てて収納できるのも便利なポイントです。

お金の仕分け袋として使用する。文字が書けるので便利

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

スライドがオレンジ色のジッパーバッグは「Mサイズ」です。お札を入れやすい大きさで、お金の仕分け袋として重宝します。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

ボールペンで書き込むことができるので、ラベルシールやマスキングテープを使用する必要がありません。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

ジッパーバッグは繰り返し使用することができるので、毎月袋を取り替える必要がありません。

Mサイズは1セット152円(税抜)で14枚入っており、細かく仕分けをしたい場合にも便利です。

郵便物や領収書入れとして使用する

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

保存しておきたい郵便物や領収書入れとしても重宝します。郵便物はLLサイズ(左)、領収書はLサイズ(右)に入れました。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

ボールペンでメモ書きできるので、領収書を月別に分ける時も便利です。上の写真ではLサイズのジッパーバッグを使用していますが、領収書の枚数が多い場合はLLサイズがおすすめ。

キッチンペーパーが収納できれば便利!と思いましたが、入りませんでした

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

スライドの開閉がスムーズで埃を避けることができるので、キッチンペーパーを収納できればと思い試してみました。

残念ながら高さが足りず、キッチンペーパーを入れることができませんでした。

シャンプーの詰め替えストックは収納できました

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

こちらも同じLLサイズのジッパーバッグを使用しました。シャンプーボトルや詰め替え商品を収納することができました。

一緒に収納したい消耗品をまとめておくと便利です。

マスキングテープ入れとして使用する

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

Mサイズのジッパーバッグにマスキングテープを収納しました。マチが広いので立てて収納することができ、どんなマスキングテープを収納しているか一目で確認することができます。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

mtのマスキングテープを10本入れることができました。マスキングテープの持ち歩きにも便利です。

旅行の荷造りに。靴下やハンカチを入れる

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

LLサイズのジッパーバッグに靴下とハンカチを入れました。上の写真は2日分ですが、4日分ほど入れることができます。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

ジッパーバッグの中の空気も簡単に抜くことができました。ジッパーが開いている時に上から押し、空気を抜いてからジッパーを閉じます。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

トップスも収納できればと思ったのですが、A4サイズよりも約3cm幅が狭いので、Tシャツがギリギリ入らない大きさでした。

インナーや男性用下着入れとして使用可能です。

使い捨てマスクを入れる

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

Lサイズのジッパーバッグに7回分の使い捨てマスクを入れました。幅にゆとりがあるので、取り出す時もスムーズです。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

自宅での保管はもちろん、持ち歩き用のマスクケースとしても重宝します。

糸をまとめておく

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

バラバラになりやすい糸の収納に役立ちます。上の写真ではMサイズのジッパーバッグに刺繍糸を収納しました。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

ダルマ家庭糸はSサイズのジッパーバッグに。マチがあるので6本まとめて収納することができました。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

ジッパーバッグ自体が自立するので、テーブル上に置きやすいです。ケースや棚、引き出しで収納する時も省スペースで置くことができます。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

中身が確認しやすく、在庫管理がしやすいです。横長タイプのジッパーバッグが多く、糸の量やサイズ、種類に合った袋を選ぶことができます。

薬入れとして使用する

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

一番小さいSSサイズは薬の小分け収納に向いています。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

自宅での保管はもちろん、携帯用ケースとしても便利です。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

セリアで販売しているジャストケースを使用しました。SSサイズのジッパーバッグに入れた薬は立てて収納しています。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

ジッパーバッグのサイズを揃えることで、収納スペースがスッキリとした印象に。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

ジッパーバッグに入れることで使用したい薬の取り出しがスムーズになりました。

充電器やケーブル類を小分け収納する

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

SSサイズとSサイズを使用し、イヤホンや充電器を種類別に分けて収納しました。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

ジッパーバッグに入れたケーブル類は無印良品の「ポリプロピレンメイクボックス 1/2」に立てて収納しています。

100円ショップのチャック袋と異なり、ジッパーバッグ単体で自立するので収納ケースにまとめやすいです。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

使いたい充電器をすぐに取り出すことができます。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

中が見えるので、どんな充電器やケーブルを収納しているかすぐに確認できます。より分かりやすく分類する場合は、MEMO欄に収納アイテムの名前を書き込むのがおすすめです。

お菓子入れとして使用する

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

マチが広いジッパーバッグなので、いろんなサイズや種類のお菓子をまとめて収納することができます。

左上からSサイズ、Mサイズ、Lサイズのジッパーバッグを使用しました。自宅の保管用としてはもちろん、ちょっとお菓子を渡したいという時の入れ物としても重宝します。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

チョコや飴など小さいお菓子を入れる場合は、SSサイズが便利です。

調味料や食品を小分け収納する

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

バラバラになりやすい調味料や乾き物の保存にも役立ちます。上の写真では、Lサイズのジッパーバッグに個包装のかつお節とほんだしを入れました。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

ジッパーバッグ単体で自立するので使いやすいです。IKEAのプラスチック袋や無印良品のEVAケースも便利ですが、自立はしませんでした。

立てて収納したり、調理台の上で立てて置きたい時はジッパーバッグが便利です。

カラーペンや色鉛筆入れとして使用する

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

ジッパーバッグはマチが広いので、ペン入れとしても重宝します。上の写真では無印良品のカラーペンとダイソーのイラストマーカーを分けて収納しました。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

デスク上で立てて置くことができます。ジッパーバッグはMサイズを使用しました。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

ペンだけでなく色鉛筆も収納することができました。こちらもMサイズのジッパーバッグを使用しています。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

横長のペンケースのような形なので、色鉛筆が取り出しやすいです。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

携帯用ケースとしても重宝します。ジッパーバッグなので色鉛筆の先が当たり、色が付くことも気になりません。

スポンサード リンク

ハンドクリームやリップクリーム入れとして使用する

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

中身が確認しやすいジッパーバッグはハンドクリームやリップクリーム、少量のメイクグッズの持ち運びに便利です。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

Sサイズのジッパーバッグにリップクリームやシャドウパレットを入れることができました。

ネイルポリッシュをまとめておく

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

マチがあるのでネイルポリッシュ(マニキュア)の収納にも役立ちます。上の写真では、Sサイズのジッパーバッグに4本のネイルポリッシュを立てて入れました。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

ネイルポリッシュの持ち歩きやカラー別、ブランド別に分けて収納する時に重宝します。

アメニティを小分け収納する

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

ネイルポリッシュだけでなく、アメニティや化粧品サンプルの小分け収納にも役立ちます。こちらもSサイズのジッパーバッグを使用しました。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

立てて置くことができるので、旅行先の洗面台のそのまま置きやすいです。自宅の棚や引き出し整理にも重宝します。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

エチケットグッズをまとめておき、バッグに入れて持ち歩く時も便利です。

使い捨てコンタクトレンズを収納する

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

毎日使用する使い捨てコンタクトレンズの収納にもおすすめです。左目用と右目用を分けて収納しました。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

約2週間分の使い捨てコンタクトレンズをSサイズのジッパーバッグに入れることができました。

MEMO欄に文字を書くことができるので、間違えないように左・右と記入しています。

メラミンスポンジを収納する

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

メラミンスポンジやキッチンスポンジのストック収納にも便利です。上の写真では、セリアで購入したメラミンスポンジをLLサイズのジッパーバッグに入れました。

ジッパーがスムーズに開き、広口なのでメラミンスポンジが取り出しやすいです。ジッパーバッグは水まわりの消耗品整理でも活躍します。

よく使用する文房具をまとめておく

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

一番大きいLLサイズのジッパーバッグを使用し、文房具をまとめて収納しました。A4サイズは入りませんが、A5サイズのノートを入れることができます。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

マチが広いので、ノートや電卓など一緒に使用する機会が多い物をまとめておくことができます。中身が確認しやすく、バッグ内の整理にもおすすめです。

SSサイズは、細々とした文房具の小分け収納に便利

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

一番小さいSSサイズのジッパーバッグは、付箋紙やクリップ、スティックのりなど小さな文房具の小分け収納に向いています。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

バラバラになりやすいクリップやシール、消しゴムなどの収納におすすめです。種類別に分けて収納すると、必要な物だけすぐに取り出すことができます。

【サイズ別】 SSサイズは20枚入り(152円・税抜)

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

紀ノ国屋で販売している「スライドジッパーバッグ」は、店舗または通販で購入することができます。店舗やサイズによっては在庫がないことも。

紀ノ国屋のお店が遠い場合は通販の利用が便利です。

一番小さいSSサイズのベースカラーは「紫・パープル」で、こちらもレンジでの解凍や冷蔵庫で使用することができます。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

SSサイズは手のひらに乗るくらいの大きさで、小物の小分け収納に向いています。こちらの記事ではご紹介していませんが、切手や予備ボタンの整理にもおすすめです。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

SSサイズは1セットに20枚も入っており、枚数を気にせず使用することができます。1個購入すると色んな物の小分け収納に使用することができました。

Sサイズは16枚入り(152円・税抜)

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

ベースカラーが「青・ブルー」のSサイズは、ジッパーバッグの中でも人気が高い商品です。店舗や通販サイトでもSサイズが売り切れになっていることがあります。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

手をよりも一回り大きいサイズです。小さい袋ですが、マチがあるので自立します。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

Sサイズは16枚入っており、SSサイズよりも4枚少ないだけです。白とブルーの爽やかな組み合わせも気に入っています。

Mサイズは14枚入り(152円・税抜)

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

ベースカラーが「オレンジ」のMサイズは少し横長タイプになりました。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

ペンケースのようなサイズと形で、カラーペンや色鉛筆、少量のメイク道具の収納に向いています。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

Mサイズは14枚入っており、Sサイズよりも2枚だけ少なくなりました。1セット152円(税抜)で購入できる商品としては十分なクオリティと枚数です。

Lサイズは10枚入り(152円・税抜)

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

ベースカラーが「緑・グリーン」のLサイズは、Mサイズと同じく横長タイプです。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

そうめんや野菜など、食品収納で使いやすい形と大きさです。横長で高さを抑えたジッパーバッグなので、引き出しや棚に置きやすいのが嬉しいポイント。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

Lサイズは10枚入りで、Mサイズよりも4枚少なくなりました。1枚あたり約16円です。

LLサイズは5枚入り(152円・税抜)

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

ベースカラーが「赤・レッド」のLLサイズは、ジッパーバッグの中で一番大きいアイテムです。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

A4サイズよりも少し小さく、マチが広いのが特徴です。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

サイズが大きいLLサイズは、1セット5枚入りと一気に少なくなりました。繰り返し使用できますが、よく買い足しをするアイテムです。

単品が売り切れの場合は「5タイプセット」がおすすめ

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

通販サイトで単品サイズが売り切れになっている場合は、5タイプセットがおすすめです。単品で売り切れになっているサイズも購入することができます。

価格は単品を5個購入した場合と変わりません。

【特別版】 Suicaのペンギンイラスト入りも可愛い

スーパー紀ノ国屋のsuicaスライドジッパーバッグのブログ画像

紀ノ国屋のスライドジッパーバッグは、JR東日本のSuicaバーションも限定販売しています。

スーパー紀ノ国屋のsuicaスライドジッパーバッグのブログ画像

Suicaバーションは1商品のみで、SS・S・Mサイズがセットになっています。

スーパー紀ノ国屋のsuicaスライドジッパーバッグのブログ画像

商品パッケージの裏面にも可愛いペンギンがいました。電子レンジで解凍OK・冷蔵庫使用OKなど、機能は通常のジッパーバッグと同じです。

スーパー紀ノ国屋のスライドジッパーバッグのブログ画像

Suicaバージョンのジッパーバッグを並べてみました。左側には紀ノ国屋のロゴがあり、右側にはSuicaのペンギンがいます。

ペンギンのイラストがサイズごとに違って可愛いです。MEMO・DATE欄も大きくなりました。

スーパー紀ノ国屋のsuicaスライドジッパーバッグのブログ画像

SS・S・Mサイズそれぞれ4枚ずつ入っています。ジッパーのスライドは「グリーン」で統一されていました。

こちらのセットのみ価格が450円(税抜)です。

▼ Suica版ジッパーバッグ

  • 価格:450円(税抜)
  • SS:4枚入り
  • S:4枚入り
  • M:4枚入り

楽天市場の「紀ノ国屋」では、エコバッグも購入できる

スーパー紀ノ国屋のエコバッグのブログ画像

紀ノ国屋といえば、シックな色合いが可愛いエコバッグを販売しています。楽天市場店では、ジッパーバッグや人気食品に加えて、エコバッグも購入することができました。

スーパー紀ノ国屋の紙袋のブログ画像

エコバッグを購入した場合は、紙袋をつけてもらうことができました。

楽天市場で購入した時は、カート画面で紙袋を同封してほしい旨を伝えるor注文履歴のお問い合わせから連絡することができます。

スライドジッパーバッグには紙袋は付きませんでした。(上記情報は2018年6月時点の内容です)

スーパー紀ノ国屋のレザークリップのブログ画像

紀ノ国屋エコバッグ専用のレザークリップも販売しています。

スーパー紀ノ国屋のレザークリップのブログ画像

エコバッグの持ち手部分に簡単に取り付けることができました。レザークリップを取り付けると、より持ちやすくなります。

お菓子のプチギフトやパンもおすすめ

スーパー紀ノ国屋のミニバッグ入りプチギフトのブログ画像

紀ノ国屋のロゴがプリントされたバッグ付きのプチギフトも販売しています。

スーパー紀ノ国屋のミニバッグ入りプチギフトのブログ画像

ミニサイズのトートバッグに入ったお菓子ギフトです。

スーパー紀ノ国屋のミニバッグ入りプチギフトのブログ画像

小物入れに便利なバッグ付きギフトも。セットに入っているバームクーヘンが美味しかったです。

スーパー紀ノ国屋のミニバッグ入りプチギフトのブログ画像

ミニサイズの白色紙袋のプチギフトも。紀ノ国屋の人気お菓子「チーズパイスティック」も入っていました。

スーパー紀ノ国屋のパンのブログ画像

紀ノ国屋の楽天市場店では人気のパンも購入することができました。ロングセラーのイギリスパンとバタフライパンです。

スーパー紀ノ国屋のパンのブログ画像

紀ノ国屋のパンは価格が高すぎず、どこか懐かしい味がします。一緒にまとめて購入したくなりますが、賞味期限が短いので1〜3日ほどで食べきれる量の購入がおすすめです。

スポンサード リンク

PICK UP記事と広告

スポンサード リンク

PAGE TOP