北欧食器や収納アイデア、すてきなキッチン雑貨など「家で過ごす時間が楽しくなるモノやアイデア」を紹介しているブログです。
spoonhome.com since 2016

お弁当グッズ・おかずカップの収納におすすめ。無印良品と100円均一商品の収納実例

写真:SPOON HOME

キッチンの引き出し整理におすすめ。お弁当グッズの収納アイデア

お弁当グッズのおしゃれな収納方法のブログ画像

おかずカップやピックは、お弁当づくりに欠かせないアイテムです。100円均一ショップでも購入することができ、おしゃれで使いやすいお弁当グッズを見つけることができます。

取り出すことが多いお弁当グッズは、散らかりやすいのが難点です。キッチンの引き出しに入れていると、だんだん中が乱れてくることも。こちらの記事では、お弁当グッズ(おかずカップ・ピック・バランなど)の収納アイデアをご紹介しています。

無印良品と100均一ショップ(セリア・ダイソー)で購入できる収納グッズが中心です。引き出しから取り出して、卓上で使用できる収納グッズも重宝します。

※掲載している商品ラインナップや税込価格は、2017年6月時点の内容です。商品によっては販売終了・在庫切れになっている場合があります。

おかずピックの収納は、小物の活用が便利

お弁当グッズのおしゃれな収納方法のブログ画像

メラミンスポンジに刺して収納する

お弁当グッズの中でも特に散らかりやすいのが、おかずピックです。細長いアイテムなので、取り出す時に上手く掴めないことも。おかずピックは掃除で使用するメラミンスポンジに刺して収納すると使いやすくなります。

メラミンスポンジに簡単に刺すことができ、抜き取る時もスムーズです。小さな穴ができますが、使用後のメラミンスポンジは掃除でも使用することができます。

お弁当グッズのおしゃれな収納方法のブログ画像

小さな瓶に立てて収納する(セリアで購入)

おかずピックは立てておくと、より取り出しやすくなります。小さな瓶を再利用し、ピンを立てるのもおすすめです。自宅に小さな瓶がなかったので、上の写真ではセリアで購入した瓶を使用しています。

スポンサード リンク

無印良品のポリプロピレンデスク内整理トレー(120円〜220円)

お弁当グッズのおしゃれな収納方法のブログ画像

お弁当グッズをキッチンの引き出しに収納する場合は、仕切り付きのトレーが重宝します。無印良品が販売している「ポリプロピレンデスク内整理トレー」は4サイズを展開しており、組み合わせて使用できるのが嬉しいポイント。

1個のトレーに1枚の仕切り板がついており、仕切りの位置を動かすことができます。仕切り板があることで、バランが取り出しやすくなりました。

お弁当グッズのおしゃれな収納方法のブログ画像

上の写真では1〜3のPPデスク内整理トレーを組み合わせて使用しています。横長の「3」はおかずカップの収納にピッタリです。

無印良品のPP整理ボックス(80円〜200円)

お弁当グッズのおしゃれな収納方法のブログ画像

コンパクトサイズで使いやすい「PP整理ボックス1」は、キッチンの引き出し整理に向いている収納グッズです。1個80円で購入することができるので、買い足しをしやすいのも嬉しいポイント。上の写真ではソース容器やおかずカップ、バランを種類別に分けて収納しています。

シンプルなデザインの収納グッズなので、お弁当グッズの明るい色合いとぶつからず、スッキリとまとめることができます。

無印良品のポリプロピレンメイクボックス 1/4横ハーフ(160円・200円)

お弁当グッズのおしゃれな収納方法のブログ画像

無印良品の人気収納シリーズ「ポリプロピレンメイクボックス」は、キッチン収納にもおすすめのアイテムです。全部で13種類を販売していますが、小さいサイズの「PPメイクボックス・1/4横ハーフ」がお弁当グッズの収納に役立ちます。

おかずカップを横に2つ並べて収納することができ、空いたスペースに小さな瓶を置くことができました。ピックは取り出しやすいように立てて収納しています。PPメイクボックスごと、調理台に置いて使用することができます。

お弁当グッズのおしゃれな収納方法のブログ画像

こちらは中に仕切りが付いたタイプです。「PPメイクボックス・仕切付・1/4横ハーフ」の中にメラミンスポンジを入れ、ピックを刺して収納しています。おかずカップを入れるにはやや小さめサイズで、バランや抗菌シートの収納に便利です。

お弁当グッズのおしゃれな収納方法のブログ画像

1/4横ハーフは浅型の引き出しにも収納しやすいサイズです。ソース容器やバラン、輪ゴムなど細々とした物の収納に向いています。

無印良品のポリプロピレン救急用品ケース(231円)

お弁当グッズのおしゃれな収納方法のブログ画像

少量のお弁当グッズを収納する場合は、ポリプロピレン救急用品ケースが便利です。フタ付きケースなのでホコリを除けることができ、卓上と引き出しどちらでも使用することができます。

お弁当グッズのおしゃれな収納方法のブログ画像

収納する時は蓋を閉めればOK。半透明タイプなので中に何が入っているか分かりやすく、スッキリとした印象に仕上げることができます。1個231円で購入できるので、数を揃えやすいのも嬉しいポイントです。

無印良品のポリプロピレンペンケース(189円・263円)

お弁当グッズのおしゃれな収納方法のブログ画像

バランや抗菌シートなど、横長で薄い物を収納する場合は「ポリプロピレンペンケース」が活躍します。フタを閉めることができるのでホコリを除けやすく、出し入れしやすいのが特徴です。上の写真ではバラン(奥)を大サイズに、抗菌シート(手前)を小サイズに収納しました。

お弁当グッズのおしゃれな収納方法のブログ画像

フタを閉めると重ねて収納することができます。収納スペースが狭い場合は、立てて収納するのもおすすめです。

無印良品のポリプロピレン小物収納ボックス6段(2,500円)

お弁当グッズのおしゃれな収納方法のブログ画像

小物収納に便利な「ポリプロピレン小物収納ボックス6段」は、お弁当グッズの収納でも活躍します。キッチンの収納棚に置きやすいように横向きにして使用しました。1個の引き出しにつき、1つの仕切り板が付いています。

お弁当グッズのおしゃれな収納方法のブログ画像

バランやおかずカップ、ピックを分けて収納しました。取り出しにくくなるバランやピックは、仕切り板を活用して取り出しやすいようにしています。

セリアのキッチン整理&ワンプッシュ小物ケース(1個100円)

お弁当グッズのおしゃれな収納方法のブログ画像

次は100円ショップの収納グッズをご紹介していきます。上の写真ではセリアで購入した「キッチン整理」と「ワンプッシュ小物ケース」を使用しました。

無印良品のPP整理ボックスと似ている「キッチン整理」は、SS・S・M・Lと4サイズを展開しています。ピックやバランは、一番小さいSSサイズに収納しました。今回は黒色のキッチン整理を使用していますが、ホワイト半透明タイプも販売しています。

お弁当グッズのおしゃれな収納方法のブログ画像

フタを片手でポンっと開けることができる「ワンプッシュ小物ケース」は、引き出しにも収納しやすいアイテム。おかずカップやピック、輪ゴムなど細々とした物の収納に使用することができます。

お弁当グッズのおしゃれな収納方法のブログ画像

ワンプッシュ小物ケースは調理台の上に置いて、そのまま使いやすいのも嬉しいポイントです。セリアだけでなく、キャンドゥでも見つけることができました。

セリアのストレージケース(1個100円)

お弁当グッズのおしゃれな収納方法のブログ画像

インスタグラムで見かける機会が多い、セリアのストレージケースもお弁当グッズの収納に使用することができます。横長タイプの収納ケースなので引き出しに収めやすく、スッキリとした印象に仕上がります。

上の写真ではストレージケースを2つ並べ、おかずカップやバランを収納しました。

お弁当グッズのおしゃれな収納方法のブログ画像

フタを閉めると、よりスッキリとした印象に。

お弁当グッズのおしゃれな収納方法のブログ画像

ストレージケースは調理台の上に置いて使用するのも便利です。重ねて置くことができるので、場所を節約することができます。こちらも1個100円(税別)で販売しています。

セリアのカトレケース M型(1個100円)

お弁当グッズのおしゃれな収納方法のブログ画像

セリアでは、IKEAのヴァリエラボックスに似た収納シリーズ「カトレケース」を販売しています。横長タイプの「M型」は、浅型の引き出し整理におすすめです。

おかずカップを並べたり、バランの収納に向いています。おかずピックは小さな瓶に立てておくと、より取り出しやすくなりました。

白のシンプルなケースなのでインテリアに馴染みやすく、割り箸やストロー入れとしても役立ちます。

セリアのクリアケース スリム(1個100円)

お弁当グッズのおしゃれな収納方法のブログ画像

セリアでは透明タイプの収納グッズを販売しています。横長タイプの「スリム」は、お弁当グッズの収納に向いているアイテムです。おかずカップやマヨネーズカップを並べ、ピックはメラミンスポンジに刺して収納しました。

お弁当グッズのおしゃれな収納方法のブログ画像

浅型の引き出しにも収納することができます。透明タイプの収納グッズなので圧迫感が少なく、スッキリとした印象に仕上げやすいアイテムです。

セリア・ダイソーのはがきケース(1個100円)

お弁当グッズのおしゃれな収納方法のブログ画像

年賀状の整理に便利な100均の「はがきケース」は、お弁当グッズの収納に活用することができます。おかずカップやバランをキレイに収まりました。調理台にも置きやすく、広口なので出し入れも簡単です。

お弁当グッズのおしゃれな収納方法のブログ画像

ダイソーで販売しているハガキケースは、重ねて収納しやすいです。半透明タイプなので収納内容が分かりやすく、ホコリも除けることができます。

セリアのトラベルマルチケース(1個100円)

お弁当グッズのおしゃれな収納方法のブログ画像

次にご紹介する「トラベルマルチケース」は、小さな仕切りが付いたケースです。パッケージに書かれているように仕切りの位置を変えることができます。

お弁当グッズのおしゃれな収納方法のブログ画像

今回は仕切りを外し、おかずピックを寝かせて収納しました。2種類のピックを分けて収納でき、取り出しやすくなりました。

お弁当グッズのおしゃれな収納方法のブログ画像

小さなケースなので収納する時も場所を取らず、散らかり防止にもおすすめです。お弁当を作る時は、トラベルマルチケースをそのまま調理台に置くことができます。

セリアのフリーボックス スクエア(1個100円)

お弁当グッズのおしゃれな収納方法のブログ画像

少量のお弁当グッズを収納する場合は、セリアで販売している「フリーボックス スクエア」もおすすめのアイテムです。フタ付きの収納ボックスで、ホコリを除けることができます。

お弁当グッズのおしゃれな収納方法のブログ画像

上の写真では、おかずカップとバランを一緒に収納しました。

お弁当グッズのおしゃれな収納方法のブログ画像

半透明タイプなので中をすぐに確認することができます。フリーボックス スクエアを何個か購入し、種類別に分けて収納するのもおすすめです。

ダイソーのマグネットケース(1個100円)

お弁当グッズのおしゃれな収納方法のブログ画像

ダイソーでは、冷蔵庫に貼付けて使用できる「マグネットケース」を販売しています。細々とした物の収納に向いており、お弁当グッズも収納することができます。

お弁当グッズのおしゃれな収納方法のブログ画像

フタが透明になっているので、収納している物を確認しやすいです。フタも簡単に取り外すことができました。マグネットケースですが、引き出し収納にもおすすめです。丸型なので、おかずカップの収納にもピッタリ。

セリアのセパレートボックスSSサイズ(1個100円)

お弁当グッズのおしゃれな収納方法のブログ画像

セリアで販売している「セパレートボックス」は、仕切り板が付いているので、お弁当グッズの収納に向いているアイテムです。一番小さいサイズ「SS」をピック収納に使用しています。

お弁当グッズのおしゃれな収納方法のブログ画像

仕切り板が2枚入っており、3種類のピックを分けて収納することができました。ピックを入れやすいサイズで、ピックの出し入れもスムーズです。種類が異なるピックが混ざらないので、より使いやすくなりました。

お弁当グッズのおしゃれな収納方法のブログ画像

中の仕切り板を外すと、バランや抗菌シートを収納することができます。フタを閉めることができるのも嬉しいポイントです。

セリアのセパレートボックスSサイズ(1個100円)

お弁当グッズのおしゃれな収納方法のブログ画像

もう一つ大きなサイズの「S」もお弁当グッズの収納に向いているアイテムです。

お弁当グッズのおしゃれな収納方法のブログ画像

仕切り板は簡単に取り外すことができ、位置の変更も簡単でした。

お弁当グッズのおしゃれな収納方法のブログ画像

ピックだけでなく、ソース容器や輪ゴムも追加収納することができました。半透明タイプなので、収納内容が分かりやすいです。

ダイソーのセクションケース No.1(1個100円)

お弁当グッズのおしゃれな収納方法のブログ画像

セリアだけでなく、ダイソーでも便利な収納ケースを見つけることができます。電池や裁縫道具など細々とした物の収納に向いている「セクションケース」は、お弁当グッズの収納にピッタリのアイテム。

お弁当グッズのおしゃれな収納方法のブログ画像

真ん中のスペースにピックを寝かせて収納しました。小さめサイズのおかずカップは収納することができます。バランや抗菌シートの収納にも向いています。

お弁当グッズのおしゃれな収納方法のブログ画像

こちらもフタ付きケースなので、ホコリを除けることができます。使用しない時は引き出しに収納し、調理台にケースごと置いて使用するのもおすすめです。

スポンサード リンク

PICK UP記事と広告

スポンサード リンク

PAGE TOP