北欧食器や収納アイデア、すてきなキッチン雑貨など「家で過ごす時間が楽しくなるモノやアイデア」を紹介しているブログです。
spoonhome.com since 2016

収納にもおすすめ。無印良品「ジュートマイバッグ」の活用法とサイズ感をご紹介

掲載日:2019/10/28 写真:SPOON HOME

無印良品の人気アイテム「ジュートマイバッグ」。自宅での収納例やサイズ感をレポート

無印良品のジュートマイバッグの活用法・収納アイデアのブログ画像

2019年4月に登場したジュートマイバッグは、発売後すぐに売り切れになった人気商品です。2019年10月に再販され、店舗とネットストアどちらでもよく売れています。

インドの天然素材「ジュート」を使用しており、丁寧に収穫されているため、再販されるまでに時間が掛かったとのことでした。

人気アイテムのため、購入には個数制限が設けられていました。ネットストアでは売り切れになっていることが多いですが、まれに再入荷している場合があります。

ジュートはラグや穀物袋に使われている素材で、耐久性に優れているのが特徴。ジュートマイバッグは丈夫で軽量なので、買い物バッグや自宅の収納袋として活躍するアイテムです。

スポンサード リンク

無印良品のジュートマイバッグ・3サイズが並んだ画像

こちらの記事では、無印良品のジュートマイバッグのサイズ感や特徴、自宅での収納アイデアを写真付きでご紹介しています。

売り切れの店舗が多いので、遠くの店舗で購入する場合は電話での在庫確認がおすすめです。(公式サイトに掲載されている店舗在庫は、在庫ありでも予約分の可能性が高いです)

  • すぐに収納アイデアをチェックする場合は、こちらから見ることができます
  • 掲載している商品ラインナップや税込価格、サイズは2019年10月時点の内容です
スポンサード リンク

サイズは「B5・A4・A3」の3種類を販売

無印良品のジュートマイバッグ・B5・A4・A3サイズの画像

無印良品のジュートマイバッグは全部で3サイズを販売しています。どのバッグもマチが広く、見た目以上に収納力があるアイテムでした。

無印良品のジュートマイバッグ・B5・A4・A3サイズの画像

思っていたよりもしっかりとした作りで、A4とA3サイズの耐荷重は約20kgでした。お弁当やピクニックグッズ、公園遊びグッズ入れとしても重宝します。

▼ 耐荷重について

  • B5:約16.5kg
  • A4:約20kg
  • A3:約20kg

190円・250円・290円と手頃な価格で購入できる

無印良品のジュートマイバッグ・価格が190円・250円・290円の画像

ジュートマイバッグは価格の手頃さが魅力です。一番小さいB5サイズは税込で190円で購入することができました。

在庫が充実してリピート購入がしやすくなったら、更にガシガシと使い込んでいきたいです。(2019年10月時点では品薄状態)

▼ MUJIジュートマイバッグの価格

ジュートマイバッグのサイズ(横・縦・マチ)

無印良品のジュートマイバッグを重ねてサイズを比べている画像

3つのジュートマイバッグは本体部分のサイズが異なります。収納する物の量や大きさに合わせて使い分けることができました。

使用しない時は上の写真のようにマチを畳んでおくことができて便利です。

  • B5:横31cm×縦27cm×マチ16cm
  • A4:横36cm×縦31.5cm×マチ19cm
  • A3:横46cm×縦36.5cm×マチ22cm

マチが広いのでバッグ単体で自立する

無印良品のジュートマイバッグは広い画像

ジュートマイバッグを使用してみて特に良いと感じたのが、マチの広さです。ジュート自体もハリがある生地なので、何も入れていない状態でもバッグが自立します。

2Lペットボトルと並べてみました

無印良品のジュートマイバッグのB5サイズとペットボトルを並べた画像

B5サイズのジュートマイバッグと500ml(左)、2L(右)のペットボトルを並べてみました。500mlペットボトルはすっぽりと入る高さです。

無印良品のジュートマイバッグのB5サイズとペットボトルを収納した画像

2Lのペットボトルを3本入れることができました。2Lの場合はキャップ部分がバッグから少しはみ出ています。

無印良品のジュートマイバッグのA4サイズとペットボトルを並べた画像

A4サイズのジュートマイバッグとペットボトルを並べてみました。バッグと2Lペットボトルが同じくらいの高さです。

無印良品のジュートマイバッグのA4サイズとペットボトルを収納した画像

2Lのペットボトルを4本入れることができました。バッグとペットボトルが同じくらいの高さなので、キャップ部分が少し見えています。

無印良品のジュートマイバッグのA3サイズとペットボトルを並べた画像

A3サイズのジュートマイバッグとペットボトルを並べてみました。2Lのペットボトルよりもバッグの方が高さがあります。

無印良品のジュートマイバッグのA3サイズとペットボトルを収納した画像

2Lのペットボトルが入っている状態ですが、ペットボトルがしっかりと隠れて見えません。

無印良品のジュートマイバッグのA3サイズとペットボトルを収納した画像

A3サイズのジュートマイバッグには、2Lのペットボトルを8本入れることができました。マチが広いのでペットボトルを並べやすく、ペットボトルのストック入れとしても重宝します。

▼ 最大積載量の目安について

  • B5:10L(水なら10kg)
  • A4:21L(水なら21kg)
  • A3:34L(水なら34kg)

ジュートマイバッグ自体が軽量で持ち運びがしやすい

無印良品のジュートマイバッグは軽い

耐久性があるジュートマイバッグですが、バッグ自体は軽量です。持ち歩きがしやすく、洗濯ハンガーなど室内で持ち運びすることがあるアイテムの収納にも向いています。

無印良品のジュートマイバッグ3サイズの重さを量った画像

ジュートマイバッグの重さをそれぞれ量ってみました。B5サイズが190g、A4が230g、A3が390gと軽いです。ハンドルがある分なのか、公式ネットストアの商品ページに記載されている重量よりもやや重めでした。

スポンサード リンク

持ち手(ハンドル)がしっかりとしており、握りやすい

無印良品のジュートマイバッグのハンドルは持ちやすい

ジュートマイバッグは手頃な価格で購入できるアイテムですが、ハンドルがしっかりしているのが嬉しいポイントです。

無印良品のジュートマイバッグのハンドルは持ちやすい

持ち手部分の素材にはオーガニックコットンが使用されており、中にはクッション性がある芯材が入っています。手持ちと肩がけ、どちらでも使いやすいハンドルです。

ハンドルが長めなので、肩がけでも使用できる

無印良品のジュートマイバッグを肩がけした画像

買い物やピクニックなどで使用する場合は、肩がけが便利です。ハンドルが長めなので、問題なく肩がけをすることができました。

素材にジュートを使用しているバッグなので、服の生地によってはジュートが付いてしまうことも。また、デリケートな生地を使用している服を着用している時は、肩がけはしないようにしています。

無印良品のジュートマイバッグ・3サイズを肩がけした画像

B5・A4・A3、それぞれのサイズのジュートマイバッグを肩がけしています。B5はやや小さめですが、A4とA3はバランスがよく使いやすいです。

手でも持ちやすいサイズ感

無印良品のジュートマイバッグを手で持った画像

ジュートマイバッグは肩がけだけでなく、手持ちでも使いやすい作りとサイズ感です。上の写真ではA4サイズのジュートマイバッグを持っています。

無印良品のジュートマイバッグ・3サイズを手で持った画像

B5サイズはお弁当や水筒入れに使いやすいサイズでした。A4サイズは雑誌や書類を入れたり、少量のお買い物バッグとして使用できます。

たくさん入るA3サイズは運動会やピクニック、買い物バッグとして重宝するサイズでした。

バッグの内側はコーティング加工が施されいる

無印良品のジュートマイバッグの内側コーティング画像

ジュートマイバッグはザラっとした手触りですが、内側はコーティング加工が施されていました。防水というわけではないので、液体や食品を直接入れることはできません。

取っ手は内側に折り込むことができる

無印良品のジュートマイバッグの持ち手を内側に入れる

ジュートマイバッグに付いている取っ手は内側に入れておくことができます。

無印良品のジュートマイバッグの持ち手を内側に入れる

持ち歩かず、収納カバーとして使用する場合は中に入れておくとスッキリとした印象に。

無印良品のジュートマイバッグの持ち手を内側に入れる

B5・A4・A3サイズのジュートマイバッグに付いていたハンドルを内側に入れてみました。シンプルなデザインの収納カバーとして重宝します。

【気になった点】 購入直後は匂いが少し気になることも

無印良品のジュートマイバッグは匂いが気になる

ジュートマイバッグを購入してすぐの頃は、ジュート特有の匂いが少し気になりました。

使用前に風通しの良い場所で陰干しをするのもおすすめです。直射日光に当たると変色する場合があるのでご注意ください。

スポンサード リンク

【活用法】 紙袋入れとして使用する

無印良品のジュートマイバッグに紙袋を収納する画像

無印良品のジュートマイバッグの収納アイデアをご紹介していきます。一番大きいA3サイズは紙袋のストック収納に便利です。

無印良品のジュートマイバッグに紙袋を収納する画像

横長タイプの紙袋が特に入れやすいです。上の写真では幅44.5cm×縦33cmの紙袋を入れ、きれいに収まりました。

無印良品のジュートマイバッグに紙袋を収納する画像

縦長タイプの紙袋はハンドルを含めると長くなってしまうため、ハンドル部分を折り曲げて収納する必要がありました。

洗濯ハンガーを収納する

無印良品のジュートマイバッグに洗濯ハンガーを収納する画像

A4サイズのジュートマイバッグを洗濯グッズ入れとして使用しています。上の写真では、無印良品の「PP洗濯用ハンガー・シャツ用幅41cm」を使用しており、取り出しやすいように斜めに入れることができました。

無印良品のジュートマイバッグに洗濯ハンガーを収納する画像

洗濯ハンガーだけでなく、布団ばさみも収納可能です。バッグなので家の中で持ち運びがしやすく、使いたい時にすぐに取り出すことができました。

無印良品の「スチロール仕切スタンド・小」と組み合わせる

無印良品のジュートマイバッグとスチロール仕切スタンドを組み合わせる

2018年12月に発売されたスチロール仕切スタンドと相性がよく、より使いやすく収納することができました。スチロール仕切スタンドは2サイズを販売しており、1個690円の幅が狭いアイテムを使用しています。

こちらもおすすめ

無印良品のジュートマイバッグにスチロール仕切スタンドを入れる画像

A4サイズのジュートマイバッグにスチロール仕切スタンド(小)を入れました。

雑誌や本、カタログ入れとして使用する

無印良品のジュートマイバッグに雑誌や本を収納する

スチロール仕切スタンドを使用することで、雑誌やカタログ、本など自立しない物を使いやすく収納することができます。

無印良品のジュートマイバッグに雑誌や本を収納する

よく読んでいる雑誌や読みかけの本を収納し、ソファまわりに置いておくと便利です。バッグなので簡単に持ち上げることができ、掃除もしやすいのがポイント。

ジュートマイバッグとスチロール仕切スタンドの組み合わせは、取り扱い説明書や書類、お絵描きセットの収納にも重宝します。

シンプルなデザインなので、部屋のインテリアにも馴染みやすい

無印良品のジュートマイバッグは部屋のインテリアに馴染む

無地でシンプルなジュートマイバッグは、部屋のインテリアに馴染みやすいのが特徴。掃除グッズやブランケット、おもちゃなどよく出し入れする物の置き場所に便利です。

ブランケットの置き場所として使用する

無印良品のジュートマイバッグにブランケットを収納する

冬場はブランケット入れとしても使用できます。上の写真ではA4サイズのジュートマイバッグを使用しました。

トイレットペーパーのストック入れに

無印良品のジュートマイバッグにトイレットペーパーを収納する

ジュートマイバッグは消耗品など見せたくない物のカバーとしても役立ちます。1個のサイズが大きい3倍長持ちトイレットペーパーも入れることができました。

無印良品のジュートマイバッグにトイレットペーパーを収納する

A4サイズのジュートマイバッグに3倍長持ちトイレットペーパー(ダブル)を6ロール入れることができました。トイレットペーパーを寝かせ、2段に重ねて収納しています。

無印良品のジュートマイバッグにトイレットペーパーを収納する

持ち手を内側に入れ、トイレットペーパーのストック入れとして置きました。トイレ内だけでなく、収納庫でも使いやすいアイテムです。

ティッシュペーパーやキッチンペーパーを収納する

無印良品のジュートマイバッグにティッシュペーパーを収納する

ティッシュペーパーのストック入れとしても使用できます。上の写真ではLOHACOで購入した「ソフトパックティッシュ」を10個収納しました。

無印良品のジュートマイバッグにティッシュペーパーを収納する

A4サイズのジュートマイバッグにキレイに収まりました。ボックスタイプのティッシュペーパーも収納でき、バラバラになるのを防いでくれます。

無印良品のジュートマイバッグにキッチンペーパーを収納する

A4サイズのジュートマイバッグにキッチンペーパーを立てて入れることができました。バッグなので取り出しもスムーズです。

無印良品のジュートマイバッグにキッチンペーパーを収納する

キッチンペーパーを3本入れることができましたが、収納量を増やす場合は一番大きいA3サイズがおすすめです。

スリッパ入れとして使用する

無印良品のジュートマイバッグにスリッパを収納する

一番小さいB5サイズのジュートマイバッグを使用し、スリッパを2足分収納しました。スリッパは片足ずつ立てて収納し、ハンドルはバッグの内側に入れています。

無印良品のジュートマイバッグにスリッパを収納する

玄関や部屋のインテリアに馴染みやすく、スリッパの出し入れもスムーズです。スリッパも無印良品のアイテムを使用しています。

スポンサード リンク

箱に入れている家電の収納カバーとして使用する

無印良品のジュートマイバッグに調理家電を収納する

キッチン収納で悩むのが調理家電の収納です。埃を避けるため、購入時の箱に入れた状態で保管しています。

箱のデザインが目立ちやすいので、ジュートマイバッグに入れて目隠しのように使用するのもおすすめです。

無印良品のジュートマイバッグに調理家電を収納する

一番大きいA3サイズは調理家電の収納に重宝します。箱に入った状態でそのまま入れることができました。

無印良品のジュートマイバッグに調理家電を収納する

ハンドルが付いているので持ち運びもしやすいです。収納庫にこのまま入れ、取り出す時もスムーズでした。

クリーニング用バッグとして使用する

無印良品のジュートマイバッグをクリーニング用バッグとして使用する

一番大きいA3サイズをクリーニング用のバッグとして使用しました。取り出し口が広いので衣類の出し入れがしやすいです。

無印良品のジュートマイバッグをクリーニング用バッグとして使用する

クリーニングに出す時、持ち帰る時どちらでも重宝します。軽量で薄型なので、車で出かける時の予備バッグとして便利なアイテムです。

買い物のエコバッグとして使用する

無印良品のジュートマイバッグを買い物用エコバッグとして使用する

A4とA3は買い物のエコバッグとして使いやすいサイズです。マチが広いので食品を入れやすく、出し入れもスムーズでした。

包装されている野菜やパッケージに入っている食品をジュートマイバッグに入れ、お刺身やお肉などの生鮮食品はクーラーバッグに入れています。

こちらもおすすめ

コーディネートに取り入れやすいデザイン

無印良品のジュートマイバッグはコーディネートに取り入れやすい

シンプルなデザインのジュートマイバッグは、コーディネートにも取り入れやすいアイテムです。特にナチュラルやベーシックなファッションと相性がよく、ワンピーススタイルのアクセントにも。

サブバッグにもおすすめ

無印良品のジュートマイバッグのコーディネート画像

小さめのメインバッグと組み合わせて使用しました。バッグ自体が軽量なのでサブバッグとして使いやすいです。

【気になった点】折り畳んで持ち運びがしにくい

無印良品のジュートマイバッグは折りたためない

程よく硬さがあり、作りがしっかりとしているジュートマイバッグは、折りたたんでバッグに入れにくいのが難点。

バッグに入れて持ち運ぶ場合は、ジュートマイバッグよりも大きいバッグに入れる必要があります。

スカーフを巻いてアレンジするのもおすすめ

無印良品のジュートマイバッグにスカーフを巻いてアレンジする

シンプルなデザインのジュートマイバッグは、スカーフなどを巻いてアレンジするのもおすすめです。スカーフを両側のハンドルに巻くことで、中を見えにくくすることができました。

ジュートマイバッグは、無印良品の店舗またはネットストアでのみ取り扱いがあります。無印良品の商品を販売しているLOHACOでは見つけることができませんでした。(2019年10月時点)

再入荷されたジュートマイバッグもよく売れており、在庫が少ない・売り切れの状態が続いています。お店やネットストアで見つけた場合は早めの購入がおすすめです。

2019年に購入した、無印良品の秋冬アイテム

無印良品のおすすめ秋冬アイテムの画像・洗えるリブ編みタートルネックセーター

無印良品週間中に秋冬アイテムをいくつか購入しました。昨年購入してよかった「首のチクチクをおさえた 洗えるリブ編みタートルネックセーター」を追加購入。価格が手頃で、洗濯機でも洗えるので重宝しています。

無印良品のおすすめ秋冬アイテムの画像・洗えるリブ編みルームブーツ

冬用ルームシューズとして「ウールボアルームブーツ」と「ボアルームブーツ」を購入しました。ルームブーツは使用頻度が高いので、1シーズンで履き倒すことが多いです。

無印良品で買い物をするなら、MUJIカードは持っておいて損はありません。

年会費は無料で、MUJIショッピングポイントが1,000ポイントもらえます。
無印良品でMUJIカードを使用するとポイントが貯まりやすくなるメリットも。

スポンサード リンク

PICK UP記事と広告

スポンサード リンク

PAGE TOP