北欧食器や収納アイデア、すてきなキッチン雑貨など「家で過ごす時間が楽しくなるモノやアイデア」を紹介しているブログです。
spoonhome.com since 2016

1枚150円。無印良品のエコバッグ「再生ポリプロピレンバッグ」のサイズ感と活用法をご紹介

掲載日:2020/07/03 写真:SPOON HOME

ガシガシ使える大容量エコバッグ。無印良品の再生ポリプロピレンバッグが便利

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

無印良品では、小さめサイズのエコバッグを数多く販売しています。特に価格が手頃で使いやすい「ジュートマイバッグ」は人気が高いアイテムです。

荷物をたくさん入れたい場合は、1枚150円(税込)で販売している「再生ポリプロピレンバッグ」が重宝します。2020年2月に登場したアイテムで、発売当初は銀座店など限られた店舗のみで販売していました。

プラスチック製ショッピングバッグが廃止されたことにより、2020年7月より全国の無印良品の店舗で購入できるようになりました。

※ エリア・店舗によっては、商品購入時のサイズにあったバッグのみを販売している場合があります。バッグ単体で購入される場合は、事前に購入予定の店舗にお問い合わせいただければ幸いです。

スポンサード リンク

無印良品での買い物はもちろん、ちょっと100円ショップで買い物をしたいという時にも重宝しています。

無地(ホワイト)のシンプルなエコバッグなので使いやすく、肩がけできるので持ち歩きがしやすいです。

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

無印良品の売り場で再生ポリプロピレンバッグを探したのですが、見つけることができませんでした。

レジで「1枚150円の再生ポリプロピレンバッグを購入したいのですが」とお聞きしたところ、スムーズに購入することができました。

※ 店舗によっては、再生ポリプロピレンバッグの単品購入ができない可能性もあります

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

こちらの記事では、無印良品が販売している「再生ポリプロピレンバッグ」のサイズ感や使用例、収納アイデアを写真付きでレポートしています。

  • 掲載している商品ラインナップや税込価格、サイズは2020年7月時点の内容です
  • 商品によっては販売終了・在庫切れになっている場合があります
スポンサード リンク

1枚150円(税込)で購入できる

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

無印良品の再生ポリプロピレンバッグは3サイズを販売しています。(2020年7月時点)

どのサイズも1枚150円(税込)で購入することができました。各サイズ1枚ずつ購入したので、全部で450円です。

使わなくなったら返品OK。150円が返金される(デポジット制)

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

再生ポリプロピレンバッグの一番の特徴が「デポジット制」を採用していることです。

使わなくなった再生ポリプロピレンバッグを無印良品の店舗に持っていき、返品すると150円がそのまま返ってきます。

バッグの使用期間は実質無料で利用することができる嬉しい制度です。

返品時はレシートなしでOK。無印良品の全国の店舗で返品できる

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

バッグを返品・返金する時は購入時のレシートは必要ありません。購入した店舗だけでなく、全国の店舗で返品が可能です。

「購入したけどあまり使わなかった」「使い込んでだいぶ傷んでしまった」など、不要になったタイミングで返品ができます。

返品したバッグはリサイクルされる (購入時は新品の状態に)

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

使用し、店舗に返品した再生ポリプロピレンバッグはリサイクルされます。

そのため、購入した再生ポリプロピレンバッグは以前誰かが使用していた物ではなく、新品できれいな状態です。

サイズは「小・中・大」の3種類を販売。価格はどのサイズも150円

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

2020年7月時点では3つのサイズが発売されています。いずれも大容量のバッグで、少量の荷物を持ち運ぶ時はやや不向きなアイテムです。

サイズを平置きで測ってみましたが、1〜2cmの個体差があります。

▼ 再生ポリプロピレンバッグのサイズ比較(2020年7月購入分)

  • 小:幅73cm×高さ52cm×奥行18cm
  • 中:幅93cm×高さ65cm×奥行17cm
  • 大:幅95cm×高さ77cm×奥行17cm

サイズによって持ち手(ハンドル)の色が異なる

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

再生ポリプロピレンバッグを使用してみて良いと感じたのが、ハンドルのカラーがサイズによって異なることです。

1つのサイズのみを使用している場合は間違えることがありませんが、2〜3サイズを使い分けている場合は間違って持ち出してしまうことも。

  • 小の持ち手:白色
  • 中の持ち手:グレー
  • 大の持ち手:えんじ色

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

よく使用する小サイズは白色(ホワイト)のハンドルカラーで、洋服と合わせやすいです。一番大きい大サイズのハンドルカラーは、無印良品のロゴカラーと似ている「えんじ色」でした。

肩がけで使用するハンドルの長さを比べてみましたが、どのサイズも同じ長さでした。(やや個体差あり)

ハンドルの色が異なるので、サイズを間違えにくい

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

再生ポリプロピレンバッグを持ち歩く時は上の写真のようにコンパクトに折りたたみます。折りたたんでいる状態ではバッグのサイズがわからないので、ハンドルカラーが見分けるポイントに。

小と中サイズは、持ち手が2タイプ付いている(手持ち・肩がけ)

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

2020年7月に購入した小サイズと中サイズには、持ち手が2タイプ付いていました。長いハンドルは肩がけ、短いハンドルは手持ち用です。

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

大サイズは肩がけ用の長いハンドルのみが付いていました。2020年7月1日に更新された「イオンモールKYOTO」さんの無印良品ブログでは、短い持ち手も付いた大サイズの写真が掲載されていました。

購入店舗や購入時期によっては、大サイズも2タイプのハンドルが付いている場合があります。

ハンドルの付け根部分がしっかりと縫われている

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

大容量エコバッグを使用する上で一番気になるのが、耐久性です。

以前、似た形のショッピングバッグを100円ショップで購入したところ、使用中にハンドルが切れてしまい、困ったことがありました。

無印良品の再生ポリプロピレンバッグに荷物をたくさん入れ、何度も使用していますが、ハンドルが切れたことはありません。

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

中サイズはハンドルと同じグレー色の糸が使用されていました。縫製がすごくきれいというわけではありませんが、ハンドルが切れないようにしっかりと縫われているのがわかります。

楽天市場:早めの買い物がおすすめです

ハンドルの太さは3.5cmでした。肩がけがしやすい太さ

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

再生ポリプロピレンバッグのハンドルの太さを定規で測ってみたところ、どのサイズも幅3.5cmでした。細すぎず、太すぎず、肩がけがしやすい太さです。

いざという時になかなか手に入らないサイズ

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

幅と高さがあるバッグなのでマチはやや小さめです。

同じようなサイズのバッグを購入しようと思っても、なかなか手に入れにくいサイズです。無印良品での買い物はもちろん、イベントグッズの持ち運びや日用品のまとめ買いなど、幅広いシーンで活躍します。

【小サイズ】 幅73cm×高さ52cm×奥行18cm

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

一番小さい「小サイズ」でも十分な大きさでした。買い物用として購入する場合は、こちらの小サイズが一番使いやすいです。

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

上の写真では、小サイズのバッグの上に「45Lゴミ袋」を載せています。45Lゴミ袋よりも少し小さい大きさでした。

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

2Lペットボトルは1本がすっぽりと隠れる高さです。

【中サイズ】 幅93cm×高さ65cm×奥行17cm

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

中サイズの再生ポリプロピレンバッグは幼稚園・保育園のお昼寝布団バッグとしても使いやすい大きさです。

楽天市場で人気のお昼寝布団バッグのサイズを見てみると「幅73cm×高さ48cm×マチ18cm」または「幅80cm×高さ60cm×マチ20cm」でした。

中サイズは「幅93cm×高さ65cm×奥行17cm」なので、昼寝布団バッグに近いサイズです。

素材で使用している再生ポリプロピレンは軽量で、耐水性に優れているのも便利なポイント。

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

中サイズに45Lゴミ袋を重ねてみると高さがほとんど同じでした。幅は中サイズのバッグの方が大きいです。

2Lペットボトルは2本縦に置くことができました。

【大サイズ】 幅95cm×高さ77cm×奥行17cm

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

購入してみて、あまりの大きさに驚いたのが大サイズです。想像よりも大きく、肩がけで持つとインパクトがあります。

大サイズは「体にフィットするソファ本体」がまるまる1個入る大きさとのこと。

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

45Lゴミ袋が小さく見えます。2Lペットボトルを2本置きましたが、高さにゆとりがある状態です。

3サイズの再生ポリプロピレンバッグを肩がけしました

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

再生ポリプロピレンバッグを肩がけし、横から撮影してみました。想像よりもバッグのサイズが大きく、画面いっぱいにバッグが映っています。

中サイズと大サイズを持ち歩く時は、前後のスペースをしっかりと取る必要がありました。

大サイズのバッグは手で持つと地面に付いてしまいす。(身長167cm)

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

小サイズと中サイズは短いハンドルが付いています。それぞれを手で持った状態です。

中サイズのバッグは腕を伸ばすと、バッグが地面に付いてしまうことも。

中サイズと大サイズは普段づかいするには大きい印象です。

スポンサード リンク

水拭きで手入れがしやすく、ガシガシと使い込むことができる(耐水性に優れている)

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

エコバッグを選ぶ上で大事なポイントが手入れのしやすさです。無印良品の再生ポリプロピレンバッグは耐水性に優れており、濡れた布巾やキッチンダスター、ウェットシートで汚れを拭き取ることができます。

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

ハンドル部分もしっかりと汚れを拭き取ります。

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

バッグ自体を水洗いする場合は、しっかりと陰干しをして乾かします。

カラーはクリーム色ではなく、真っ白に近い色合い

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

無印良品ではポリエチレンシートを使用したトートバッグやレジャーシートを販売しています。カラーはホワイトではなく、「ライトベージュ」です。

再生ポリプロピレンバッグは真っ白に近いカラーなので、ポリエチレンシートのライトベージュと並べてみると色の違いがよくわかります。

色移りがしやすい衣服での使用は避ける

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

ホワイトカラーのバッグはコーディネートに取り入れやすいアイテムですが、色写りがしやすい洋服と組み合わせる場合は注意が必要です。

特に新しく購入したデニムパンツやデニムジャケットと合わせると、バッグにデニムの染料が青く移ってしまうことも。

耐荷重は20kgまで。ハンドルが肩に食い込むので、重い荷物の持ち運びは避ける

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

再生ポリプロピレンバッグを購入する時に気になったのが、耐久性(どれくらい荷物を入れても大丈夫なのか?)という点です。

小サイズ・中サイズのバッグの中に白色のタグが付いており、「耐荷重:20kgまで」と書かれていました。

あくまでも目安ですが、耐荷重20kgには驚きました。

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

2Lペットボトルやお米の持ち運びに便利かも?と思いましたが、やはりバッグに入れて持ち運ぶのは重たいです。

バッグ自体の耐久性は大丈夫でも、ハンドルが肩に食い込むので持ち運ぶことができませんでした。

耐荷重は20kgまでとされていますが、重い物を持ち運ぶのは不向きな印象です。

再生ポリプロピレンバッグは内側にポケットなし

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

大容量のバッグですが、どのサイズも内側にポケットは付いていませんでした。あくまでもサブバッグとして使用し、ショルダーバッグやミニバッグなど、他のバッグとの併用がおすすめです。

コンパクトに折りたたむことができる

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

再生ポリプロピレンバッグを利用してみて便利だと感じたのが、コンパクトに折りたためる点です。

軽量でコンパクトになるので携帯性がよく、使用しない時も省スペースで収納できます。

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

特に小サイズはコンパクトに畳むことができ、トートバッグやリュックに入れやすい大きさでした。

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

中サイズも片手で問題なく持てる大きさです。長いハンドルがバンドのような役割をしてくれるので、輪ゴムなどを用意する必要がありません。

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

大サイズもコンパクトに折りたたむことができました。他のサイズよりも高さがあるので細長い状態に。

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

iPhone Pro MAXと折りたたんだ再生ポリプロピレンバッグを並べてみました。

軽量なので、バッグに入れて持ち歩きがしやすい

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

再生ポリプロピレンバッグの重さを量ってみました。小サイズが130g、中サイズが178g、大サイズが230gといずれも軽量です。

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

小さめサイズのトートバッグに再生ポリプロピレンバッグ(小サイズ)を入れています。

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

白色なので他のアイテムと馴染みやすく、内生地が黒のバッグに入れてもサッと取り出すことができます。

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

中サイズと大サイズもコンパクトに折りたたむことができるので、トートバッグに入れて持ち歩きがしやすいです。

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

トートバッグだけでなく、リュックやショルダーバッグに入れておくと、いざという時に重宝します。

雨が降った時の「バッグ用レインカバー」としても重宝する

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

再生ポリプロピレンバッグは耐水性に優れているアイテムなので、急な雨が降ってきた時にバッグ用レインカバーとしても使用可能です。

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

トートバッグに小サイズの再生ポリプロピレンバッグを入れておき、雨が降ってきたらトートバッグを中に入れて持ち歩きます。

再生ポリプロピレンバッグにはファスナーが付いておらず、オープンタイプのバッグなので中に雨が入らないようにだけ注意しています。

▼ 楽天市場の人気商品ランキング

【活用法】 日用品の買い物バッグとして使用する

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

再生ポリプロピレンバッグは保冷機能が付いていません。生鮮食品のエコバッグとしては使用しておらず、ドラッグストアなどで日用品・消耗品を購入する時に重宝しています。

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

ティッシュペーパーや洗剤、ウェットシート、トイレットペーパーなどを入れやすい大きさでした。

100均での買い物にもおすすめ。収納グッズの持ち帰りに便利

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

個人的によく使用するのが、100円ショップでの買い物時です。100均では収納ケースなどをまとめ買いすることが多く、持ち手が短いレジ袋での持ち運びはつらいことも。

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

高さがあるバッグなので、収納ケースを重ねて入れてもはみ出していません。マチが程よく狭いのでバッグの中で荷物が動き回らないのも便利なポイントです。

クリーニングやコインランドリー用バッグとしても重宝する

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

小サイズのバッグはクリーニング用バッグとしても重宝しています。かさ張りやすい冬物衣類・コートをまとめて入れることができました。

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

クリーニングを持って行く時はもちろん、持ち帰り時にも持参しています。(クリーニング店もレジ袋が有料化)

コインランドリーで布団など大きい物を洗う場合は、小サイズよりも中サイズが使いやすいことも。

布団の収納袋として使用する

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

ダブルサイズの掛け布団を圧縮袋に入れた状態です。(少し膨らんでいます)

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

中サイズの再生ポリプロピレンバッグにスッキリと収まりました。高さがあるバッグなので布団がはみ出さず、持ち運びがしやすいです。

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

白色のバッグですが、薄っすらと圧縮袋のデザインが見えています。程よく厚みがあり、透けにくいバッグですが、柄物は薄っすらと見えることも。

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

肩がけできる長いハンドルが付いているので、布団や衣類の持ち運びがしやすいです。

ストックしている紙袋をまとめておく

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

大きいサイズの紙袋を収納する時にも役立ちます。上の写真では小サイズの再生ポリプロピレンバッグを使用しています。

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

幅60cmの紙袋は専用ストッカーに入りませんでしたが、再生ポリプロピレンバッグ(小サイズ)には入れることができました。

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

紙袋ストッカーと並べてみると、サイズの違いがよくわかります。紙袋ストッカーは仕切りが付いているので、中サイズと小サイズの紙袋を収納する時に便利です。

スーツケースの収納袋として使用する

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

再生ポリプロピレンバッグをスーツケースの保管袋として使用しました。自宅では容量38L(2〜3泊用)のスーツケースを収納しました。

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

サイズが「48cm×36cm×23cm」のスーツケースを小サイズのバッグに入れることができました。高さがあるバッグなのでスーツケースを入れやすいです。

スーツケースの大きさによって、中サイズのバッグが入れやすいことも。

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

ハンドルが付いているので、取り出し・持ち運びがしやすいです。

ダンボールをまとめておく

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

フリマアプリ出品用のダンボールや梱包材入れとしても重宝します。小〜中サイズのダンボールを再生ポリプロピレンバッグ(小)に入れました。

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

幅と高さがあるバッグなので、ダンボールがきれいに収まりました。

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

散らかった印象になりやすいダンボールや梱包材をまとめておくことができ、見た目もスッキリとした印象に。

処分前のダンボール置き場としても使用可能です。ダンボールのサイズや量によっては、中サイズが使いやすいことも。

スポンサード リンク

普段づかいしやすい「小サイズ」は、A3ケースが2個入る大きさ

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

3サイズの再生ポリプロピレンバッグを購入し、一番よく使用しているのが「小サイズ」です。

一番小さいサイズのバッグですが、A3対応ファイルを2個並べて入れることができました。コンサートグッズやイベントグッズの持ち運びにも重宝します。

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

コンサートうちわが入るA3ラージケースがスッキリと収まっています。

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

100均セリアで購入した「デコレーションパネル」は、サイズが横60cm×縦45cm」と大きめサイズのパネルです。

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

小サイズの再生ポリプロピレンバッグに問題なく入れることができました。

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

小サイズの再生ポリプロピレンバッグには2Lペットボトルを5本並べることができました。肩が痛くなるのでペットボトルをまとめて持ち運ぶことはありませんが、小サイズの収納力がわかります。

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

無印良品の定番アイテム「PPファイルボックス・スタンダードタイプ・A4用」を小サイズのバッグに入れました。全部で3個のファイルボックスが入っています。

店舗でファイルボックスをまとめ買いした場合は、容量に合ったバッグをレジで選ぶことができます。

無印良品の「ジュートマイバッグ A3」と比べてみました

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

ジュートマイバッグは無印良品の人気アイテムです。エコバッグとしても使いやすく、手頃な価格で購入することができます。

ジュートマイバッグの中で一番大きい「A3サイズ」と再生ポリプロピレンバッグを重ねてみました。

  • A3:幅46cm×高さ36.5cm×奥行22cm (290円)
  • 小:幅73cm×高さ52cm×奥行18cm (150円)
  • 中:幅93cm×高さ65cm×奥行17cm (150円)
  • 大:幅95cm×高さ77cm×奥行17cm (150円)

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

幅と高さは再生ポリプロピレンバッグが大きいですが、マチはジュートマイバッグの方が広いです。

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

小サイズとジュートマイバッグA3を重ねてみました。幅と高さの違いがよくわかります。

こちらもおすすめ

耐水性・携帯性で選ぶなら、再生ポリプロピレンバッグがおすすめ

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

ジュートマイバッグは中に何も入っていない状態でも自立します。ハンドルが長めで肩がけがしやすいのも便利なポイント。

しっかりとした生地なので、折りたたみがしにくいのが難点です。

サブバッグとして大きいバッグを持ち運びたい場合は、携帯性・耐水性に優れている再生ポリプロピレンバッグが重宝します。

どちらも手頃で使いやすいバッグなので、用途に合わせて使い分けることができました。

IKEAのキャリーバッグM・Lと並べてみました

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

価格が安く、持ち運びがしやすい大容量バッグといえば、IKEAのキャリーバッグが人気です。素材にポリプロピレンを使用しており、軽量で耐水性に優れています。

IKEAといえばブルーバッグの「FRAKTA・フラクタ」シリーズが定番アイテムですが、モノトーンデザインの「FISSLA・フィスラ」シリーズも同じサイズ展開です。

  • IKEAのL:幅55cm×高さ37cm×奥行35cm
  • MUJIの小:幅73cm×高さ52cm×奥行18cm

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

再生ポリプロピレンバッグの小サイズとIKEA「FISSLA キャリーバッグM」を重ねてみました。どちらも高さがあり使いやすいバッグですが、再生ポリプロピレンバッグ(小)の方がサイズが大きめです。

  • IKEAのM:幅45cm×高さ45cm×奥行18cm
  • MUJIの小:幅73cm×高さ52cm×奥行18cm

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

再生ポリプロピレンバッグ(中サイズ)とIKEAのLサイズです。

  • IKEAのL:幅55cm×高さ37cm×奥行35cm
  • MUJIの中:幅93cm×高さ65cm×奥行17cm

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

IKEAのキャリーバッグLサイズは高さは低めですが、マチが広いのが特徴です。

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

中サイズの上にキャリーバッグMを重ねました。サイズの違いがよくわかります。

  • IKEAのM:幅45cm×高さ45cm×奥行18cm
  • MUJIの中:幅93cm×高さ65cm×奥行17cm

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

大サイズとキャリーバッグLでは、高さが倍以上でした。

  • IKEAのL:幅55cm×高さ37cm×奥行35cm
  • MUJIの大:幅95cm×高さ77cm×奥行17cm

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

再生ポリプロピレンバッグ(大)がすごく大きいため、IKEAのキャリーバッグMが小さく見えます。

  • IKEAのM:幅45cm×高さ45cm×奥行18cm
  • MUJIの大:幅95cm×高さ77cm×奥行17cm

L.L.Beanのグローサリー・トートバッグと並べてみました

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

エコバッグとしてよく使用しているのが、L.L.Beanのグローサリー・トートバッグです。内側にポケットは付いていませんが、しっかりとした作りで荷物が多い日に重宝しています。

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

グローサリー・トートバッグも折りたたむことができます。軽量・コンパクトさで選ぶなら、再生ポリプロピレンバッグが便利です。

  • グローサリートート:幅45cm×高さ37cm×奥行17cm (2,400円+税)
  • MUJIの小:幅73cm×高さ52cm×奥行18cm

使わなくなったら返品・返金できるのが嬉しい。1枚持っていると重宝するバッグ

無印良品のエコバッグ・再生ポリプロピレンバッグのブログ画像

以前は銀座店での取り扱いだったため、諦めていたバッグです。全国の店舗で購入・返品(返品)ができるようになり、普段づかいで購入することができました。

特によく使用しているのが、小サイズです。一番小さいサイズですが、大容量で荷物がたくさん入ります。帰宅後も手入れがしやすく、とても重宝しています。

その他の使用例

  • お昼寝布団バッグとして使用する
  • 入院バッグとして使用する
  • イベントグッズの持ち運びに
  • 小型家電の収納袋として
スポンサード リンク

PICK UP記事と広告

スポンサード リンク

PAGE TOP