北欧食器や収納アイデア、すてきなキッチン雑貨など「家で過ごす時間が楽しくなるモノやアイデア」を紹介しているブログです。
spoonhome.com since 2016

ニトリ「A4ファイルケース・スタンド」の収納アイデア。無印良品のファイルボックスと比較

写真:SPOON HOME

ホワイトインテリアにおすすめ。ニトリのA4ファイルケースの活用法

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

A4サイズのファイルボックスは、無印良品やニトリ、ホームコーディ、カインズなど色んなメーカーが発売している定番商品です。

ニトリでは「ファイルケース」と「ファイルスタンド」の2種類を販売しており、手頃な価格で購入できるのが魅力。インテリア雑誌の収納アイデアでも使用されていることが多いアイテムです。

こちらの記事では、ニトリのファイルケースとファイルスタンドを使用した収納アイデアを掲載しています。

  • すぐに収納アイデアをチェックする場合は、こちらから見ることができます
  • 掲載している商品ラインナップや税込価格、サイズは2018年5月時点の内容です
スポンサード リンク

全部で4種類を販売 (ファイルケース2種・ファイルスタンド2種)

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

ニトリのファイル収納グッズは、全部で4種類を販売しています。カラーは「ホワイト(白)」と「半透明」の2タイプがありますが、こちらの記事では「ホワイト」を使用しました。

▼左から順番に商品名と税込価格

  • A4ファイルケース (399円)
  • A4ファイルケース ワイド (699円)
  • A4ファイルスタンド (399円)
  • A4ファイルスタンド ワイド (699円)

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

4種類のファイルケースを組み合わせて使用するのもおすすめです。ファイルケースの色は明るい白色で、ホワイトインテリアやモノトーンインテリアと相性バッチリ。

  • 素材は「ポリプロピレン」を使用
  • カラーは「ホワイト」と「半透明」の2色

種類01:A4ファイルケース(399円)

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

一番スタンダードなサイズ・形なのが、「A4ファイルケース」です。片面には小さな丸い穴があいており、ファイルケースを引き出しやすくなっています。

1個399円と手頃な価格です。無印良品で販売している同型のファイルボックスよりも、約300円安い価格で購入することができます。

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

ニトリのファイルケースは形が特徴的です。サイドは真ん中が凹んだデザインになっています。

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

素材にはポリプロピレンを使用しており、水まわりでも使いやすいです。ファイルケースに貼られている商品シールは簡単に剥がすことができました。

▼A4ファイルケースの商品情報

種類02:A4ファイルケース ワイド(699円)

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

奥行きと高さが同じで、幅のみが大きくなった「ワイド」も使いやすい収納グッズです。ワイドは通常サイズよりも幅が6cm大きく、消耗品の収納にも向いています。

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

通常サイズ(左)とワイドサイズ(右)を並べてみました。形やカラーは一緒で幅のみが異なります。一緒に並べて使いやすく、収納力もバッチリです。

▼A4ファイルケース ワイドの商品情報

スポンサード リンク

種類03:A4ファイルスタンド(399円)

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

前面が斜めにカットされた形の「A4ファイルスタンド」も使いやすいアイテムです。幅は「A4ファイルケース」と同じ10cmで、並べて使いやすいのが特徴。

雑誌やハンガー、トレーなど大きくて出し入れする機会が多いアイテムの収納に向いています。

▼A4ファイルスタンドの商品情報

種類04:A4ファイルスタンド ワイド(699円)

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

ファイルスタンドもワイドタイプを販売しており、幅はファイルケースと同じ16cmで統一されています。棚収納はもちろん、引き出し整理にも重宝するアイテムです。

▼A4ファイルスタンド ワイドの商品情報

無印良品のポリプロピレンファイルボックスと比較しました

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

無印良品のファイルボックスは「ホワイトグレー」を使用

ニトリのファイルケースと無印良品のPPファイルボックスは、形やサイズ展開が似ています。

左側の4個がニトリ、右側の4個が無印良品のファイルボックスです。並べてみると色の違いが特によくわかりました。

こちらもおすすめ
スポンサード リンク

比較01:色がニトリの方が明るい白色

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

ニトリのファイルケースは明るい白色、無印良品のファイルボックスは落ち着いた色合いの「ホワイトグレー」です。

ホワイトインテリアに取り入れやすい真っ白なファイルケースを探している場合は、無印良品よりもニトリがおすすめ。

比較02:形が異なる

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

ファイルケースとファイルボックスは、サイドの形が異なるのが重要なポイントです。無印良品のファイルボックス(右)はサイドが真っ直ぐですが、ニトリのファイルケース(左)は真ん中部分が凹んだデザイン。

A4サイズの書類や雑誌をきちんと隠したい場合は、無印良品のファイルボックスがおすすめです。

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

ニトリのファイルスタンド(手前)と無印良品のPPスタンドファイルボックス(奥側)は、前面のカットの形が大きく異なります。

比較03:ニトリの方が奥行きが短い。ニトリはサイズに要注意

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

無印良品のファイルボックス(奥)とニトリのファイルケース(手前)を並べてみると、奥行きのサイズが異なるのがわかります。ニトリの方が若干ですが、奥行きが短いです。

ちょっとの差ですが、このサイズの違いでニトリのファイルケースは少し使いづらくなっています。

ニトリのファイルケースは、A4コピー用紙やA4サイズの雑誌を収納することができますが、A4サイズの物を収納する「クリアファイル」や「個別フォルダー」を入れることができませんでした。

▼ニトリのファイルケースに入った物

  • A4コピー用紙
  • A4書類
  • A4サイズの雑誌

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

幅と高さは同じなので、奥行きのみが異なります。

無印良品のファイルボックスよりも約300円安い価格で購入することができますが、奥行きのサイズが気になるところです。

※サイズについて、2018年5月時点の情報です

比較04:ニトリの方が価格が安い

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

1個の価格はニトリの方が安く、数を揃えやすいのが特徴です。

ニトリの商品は、無印良品の同じ形のファイルボックスよりも約300円安い価格で購入することができます。

▼ニトリの価格(無印良品の同型商品の価格)

  • A4ファイルケース 399円 (690円)
  • A4ファイルスタンド 399円 (690円)
  • A4ファイルケース ワイド 699円 (990円)
  • A4ファイルスタンド ワイド 699円 (990円)

比較05:無印良品の方が丈夫

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

どちらの商品も素材にポリプロピレンを使用しています。長く使用し、中に大きい物を入れた場合はファイルケースの形が少し変わることも。

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

ニトリのファイルケース(左)は形が変わりやすく、無印良品の方がやや丈夫な印象です。

比較06:ニトリの方が少し軽い

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

ニトリのA4ファイルケースの重さを量ってみました。1個449gです。

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

無印良品のA4ファイルボックスは、1個523gでした。ニトリよりも74g重いです。

スポンサード リンク

無印良品とニトリ。A4ファイルボックスを選ぶ時のポイント

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

ニトリと無印良品、どちらのファイルケースを購入するか悩んだ場合は「色・価格・サイズ・丈夫さ」で検討するようにしています。

  • 白いケースが良い→ニトリ
  • 価格を抑えたい・数を揃えたい→ニトリ
  • A4サイズの物が入る収納グッズを入れる場合→無印良品
  • 長く使用するので丈夫な方が良い→無印良品

両方のファイルケースを使用してみて、個人的には「無印良品のPPファイルボックス」を買い足しました。

ファイルボックスに個別フォルダーやハンギングフォルダーを入れることが多いので、無印良品のファイルボックスが便利です。

ニトリを選ぶポイント

  • 価格が安く、数を揃えやすい
  • 明るい白色で、ホワイトインテリアに取り入れやすい

無印良品を選ぶポイント

  • A4サイズの雑誌や書類を収納する
  • 耐久性があるファイルボックスが欲しい
  • 専用ポケットや1/2サイズなど、他の収納用品と組み合わせて使用できる
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ

【収納アイデア】 洗剤スプレーボトルを収納する

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

ニトリのファイルケースとファイルスタンドを使用した、収納実例をご紹介していきます。キッチンのシンク下など高さがある引き出しの整理に役立ちます。

白いファイルケースは清潔感があり、引き出しの仕切りに便利です。

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

洗剤スプレーやアルコール除菌スプレーを並べて収納することができました。キッチン掃除で使用する「無印良品 業務用キッチンダスター」も立てて収納することができ、取り出しやすいです。

洗濯グッズを収納する(ハンガー・布団バサミ・洗濯洗剤ボトル)

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

ファイルケースとファイルスタンドを両方使用して、洗濯グッズを収納しました。収納する物の大きさや使用頻度で、ファイルケースとファイルスタンドを使い分けるのがおすすめです。

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

洗濯ハンガーは出し入れがしやすいように前面がカットされている「ファイルスタンド」に収納しています。

ニトリのファイルケースは真っ白なので清潔感があり、洗濯室や洗面所収納と相性バッチリです。

お皿を立てて収納する

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

ファイルケースを4個並べ、お皿を立てて収納しました。お皿を収納する場合はワイドよりも通常サイズがおすすめです。

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

お皿を収納する時は、プレートサイズやブランドが揃っているとキレイに収納することができます。上の写真では棚に置いて使用していますが、高さがある引き出しで使用するのも便利です。

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

ファイルスタンドにお皿を立てて収納しました。ワイド(左)と通常サイズ(右)を並べて使用していますが、通常サイズの方が使いやすいです。

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

ファイルスタンドは前面がカットされているので、前からお皿をサッと取り出すことができます。

スポンサード リンク

キッチンペーパーの収納は「ワイド」がおすすめ

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

セブンプレミアムで購入したキッチンペーパーを収納しました。通常サイズに2個入れることができましたが、3個目は入りませんでした。

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

ワイドサイズのファイルケースに入れると、キッチンペーパーを少しずらすことができるので、3個一緒に収納することができました。

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

キッチンの棚や引き出しにキッチンペーパーを収納する時に便利です。

トレーを収納する

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

ファイルスタンドは、自立できないアイテムの収納に向いています。出し入れする機会が多いトレーを立てて収納しました。

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

棚に収納する場合は、ファイルスタンドの向きを変えて使用するのもおすすめです。手前にストッパーがない状態なのでトレーをスッと引き出すことができます。

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

正面から見ると、少し変わった配置です。

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

トレーを上に持ち上げる必要がないので、高さがあまりない棚に置く場合に重宝します。この収納方法はトレーのように転がりにくい物の収納に向いており、丸いお皿の収納には不向きな方法です。

ホワイトインテリアにぴったり。棚収納で使用する

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

真っ白なファイルケースはホワイトインテリアと相性が良いアイテムです。上の段にファイルケースを4個、下の段にワイドを1個とファイルスタンドを1個を使用しています。

トレーは取り出しやすいように、ファイルスタンドの向きを変えて収納しています。

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

1個399円で購入できるファイルケースは数を揃えやすく、キッチン消耗品など生活感が出やすい物のストック収納に便利です。

無印良品のファイルケースの収納ブログ画像

上の写真では無印良品のPPファイルボックス(ホワイトグレー)を並べて使用しています。ニトリよりも落ち着いた印象です。

フライパンや鍋を収納する

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

ファイルケースはキッチンの引き出し収納でも活躍します。ファイルケースを3個並べ、ティファールのフライパンと鍋を分けて収納しました。

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

ファイルケースは高さがあるので、フライパンや鍋を立てて収納しやすいです。1個のファイルケースに詰め込みすぎず、分けて収納することで使いやすくなります。

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

フライパンの取り外し可能なハンドルやシリコーンスパチュラは、無印良品の「ポリプロピレンブラシ・ペンシルスタンド」に立てて収納しました。

スポンサード リンク

日用品・消耗品のストック入れとして使用する

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

手頃な価格で数を揃えやすいファイルケースは、消耗品のストック入れとして重宝します。

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

シャンプーや洗濯洗剤、柔軟剤、衣類スプレーのストックを立てて収納することができました。

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

ファイルケースは仕切りとして活躍します。ファイルケースに分けて収納することで持ち運びがしやすく、在庫状況がわかりやすくなりました。

トイレットペーパーを収納する

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

セブンプレミアムで購入したトイレットペーパーを収納しました。ファイルケースのワイド(左)と通常サイズ(右)に分けて収納しています。

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

ファイルケースに入れる場合は、幅に余裕がある「ワイド」がおすすめです。通常サイズは幅がぴったりで、トイレットペーパーが取り出しにくくなりました。

ティッシュペーパーを収納する

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

ティッシュペーパーのストックは重ねて収納することが多いですが、立てて収納すると取り出しやすくなります。上の写真ではセブンプレミアムのティッシュペーパーを使用しました。

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

ファイルケースのワイドにティッシュペーパーを5個、立てて収納することができました。

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

通常サイズのファイルケースは幅が足りず、ティッシュペーパーをうまく収納することができました。

自宅ではセブンプレミアムの消耗品をよく使用しています。手頃な価格で購入できますが品質が安定しており、シンプルなパッケージデザインが魅力です。

こちらもおすすめ

小さい紙袋を収納する

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

A4サイズより小さい紙袋を立てて収納することができます。取り出しやすいようにファイルスタンドを選びました。

紙袋を立てて収納することで管理がしやすくなります。

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

大きい紙袋は入れることができませんが、ボトル用や小さいサイズの紙袋をまとめておくのに便利です。

雑誌や本を収納する

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

A4サイズ以下の雑誌や本は、ファイルケースとファイルスタンド、どちらでも収納することができます。上の写真では、雑誌が取り出しやすいファイルスタンドを使用しています。

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

ニトリのファイルスタンドは手頃な価格で購入できるので、雑誌や本の数が増えた場合も買い足しがしやすいです。本だけでなく、デスク上の書類や郵便物整理にも役立ちます。

フェイスタオルを収納する

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

ファイルケースを洗面所の引き出しに入れ、ファイスタオルを立てて収納しました。タオルを立てて収納することで取り出しやすくなり、偏りなく使用することができます。

別売りの「ハンギングフォルダー」や「個別フォルダー」は入らないことが多い

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

ニトリのファイルケースは「A4サイズの物を収納するグッズ」が入らない場合が多いです。上の写真では、リヒトラブのハンギングフォルダーを入れようとしていますが、奥行きが足りず収納することができませんでした。

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

コクヨが販売している個別フォルダーも真っ直ぐ入れることができませんでした。

取り扱い説明書やゴミ袋の収納には、無印良品のPPファイルボックスがおすすめ

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

個別フォルダーやハンギングフォルダーは、取り扱い説明書やカタログの収納に便利なアイテムです。ファイルボックスと併用する場合は、ニトリではなく無印良品のファイルボックスを使用します。

ニトリのファイルケースの収納ブログ画像

リヒトラブのハンギングフォルダーと無印良品のファイルボックスを使用し、ゴミ袋を収納しています。

こちらもおすすめ
スポンサード リンク

PICK UP記事と広告

スポンサード リンク

PAGE TOP