北欧食器や収納アイデア、すてきなキッチン雑貨など「家で過ごす時間が楽しくなるモノやアイデア」を紹介しているブログです。
spoonhome.com since 2016

衣類・バッグの断捨離におすすめ。洋服の宅配買取を利用している感想と買取価格について

掲載日:2018/11/14 

洋服・バッグを処分する時は、宅配買取を利用することが多いです

洋服の買取ブランディアを利用した感想のブログ画像

3ヶ月に1度、クローゼットの中を見直すようにしています。1年以上着用していない服や使っていないバッグを中心に断捨離をしました。

使わなくなった衣類はそのまま捨てず、売れる商品はできる限り宅配買取サービスを利用しています。

金額を考えると「メルカリ」などのフリマアプリで販売するのが一番ですが、メッセージのやり取りや発送作業が大変なことも。

個人的にはダンボールで送って、評価を待つだけの買取サービスが一番気楽です。宅配サービスの場合、1着ずつではなくまとめて送ることができるので、ほとんど負担を感じません。

皆さまは着なくなった服をどのように処分しているのか気になり、ツイッターでアンケートにご協力いただきました。

半分以上の方が「そのまま捨てる」と回答されています。フリマアプリの利用は想像よりも少ない「20%」、宅配買取の利用は「17%」でした。

GUやユニクロ、ZARA、H&Mなどで購入した服は売りにくく、そのまま処分することが多いです。

宅配買取といえばグッチやヴィトンなどの高級ブランドのイメージがありますが、ZOZOTOWNで取り扱いがあるようなファッションブランドのアイテムも売ることができます。

こちらの記事では、宅配買取を利用してきた感想と買取価格などをレポートしています。服やバッグの処分方法の参考になれば嬉しいです。

洋服買取は主に「ブランディア」と「ZOZOUSED」を利用しています

洋服の買取ブランディアを利用した感想のブログ画像

今まで5社の洋服買取サービスを利用し、継続して利用しているのは「ブランディア」と「ZOZOUSED」の2つです。

継続して利用している理由

  • 買取完了までの流れがスムーズ
  • 買取金額に納得することが多い

発送から査定の早さを重視する場合もブランディアがおすすめです。ZOZOUSEDは査定完了までに時間が掛かることがあります。

2つのサービスを併用しているのは、アイテムによって買取価格の付き方が異なることがあるためです。

洋服の買取ブランディアを利用した感想のブログ画像

今回の買取でマリメッコのキャンバストートバッグを出したのですが、ブランディアが「1,400円」、ZOZOUSEDが「400円」でした。

必ずブランディアの方が高いというわけではなく、アイテムによって差が出ることがあります。

買取価格に納得がいかない場合はアイテムごとに返却希望を出すことができるので、「宅配買取を利用して損をした」と感じたことはありません。

PCまたはスマホから買取査定を依頼する

洋服の買取ブランディアを利用した感想のブログ画像

今回は宅配買取の「ブランディア」を利用しました。

買取査定をお願いする服やバッグは、ダンボールに入れて送ります。ダンボールは「小・中・大」から選ぶことができました。

ダンボールサイズの目安

  • 小サイズ:腕時計や財布など、ファッション小物が中心
  • 中サイズ:中型バッグやトップスを数着入れる場合
  • 大サイズ:大型バッグやアウター、洋服をまとめて入れる場合

今回は「中」サイズのダンボールを1個お願いしたのですが、ちょっとサイズが小さかったようです…。中サイズはリュックがギリギリ入る大きさでした。

ギュウギュウに詰め込んでしまったので、コートなどのアウターがある場合は大サイズにしたいと思います。

本人確認書類はコピーまたはアップロードでOK

洋服の買取ブランディアを利用した感想のブログ画像

洋服の買取に限らず、中古品を売る場合は必ず本人確認が必要です。買取サービスによっては、本人確認書類のコピーを同封する必要がありますが、ブランディアはウェブからのアップロードに対応しています。

プリントしにくい環境の場合、アップロードでの本人確認がスムーズでラクです。初回に提出すると、2回目以降は必要ありません。

ダンボールに同封されている「着払い伝票」を使用する

洋服の買取ブランディアを利用した感想のブログ画像

買取に出したい服やバッグをダンボールに入れたら、テープで閉じます。

洋服の買取ブランディアを利用した感想のブログ画像

取り寄せたダンボールに着払い伝票が入っているので、こちらをダンボールに貼って準備完了です。あとはウェブまたはLINEで集荷日時を指定すればOK。

ダンボールを送ったら、後は買取査定の結果メールを待つのみです。「荷物到着完了メール」など、今どんな状況なのかをメールで知らせてくれるので安心感があります。

細かいメッセージのやりとりが発生せず、こちらのペースで進めることができるので宅配買取は気楽です。

【買取結果】商品を10点送り、買取価格は「9,690円」でした

洋服の買取ブランディアを利用した感想のブログ画像

今回は洋服、バッグ、腕時計を合わせて10点を買取査定に出しました。細かく買取査定だしているので、アイテム数は少なめです。

ブランディアに荷物が到着した3日後に査定結果メールが届きました。

洋服の買取ブランディアを利用した感想のブログ画像

買取価格「9,690円」の内訳です。

「まとめていくら」ではなく、1点ずつ買取価格が明記されています。高級ブランドのアイテムは買取に出していませんが、思っていたよりも良い結果でした。

ただ、どんなアイテムでもそこそこの値段がつくわけではありません。

「需要があるもの・売れるもの」に値段がつきやすく、元値が高いトップスでも思ったより値段がつかないことも。

10回以上、色んな買取サービスを利用してきて感じたのは、サイズが関係ない「バッグ」や腕時計、財布などの「ファッション小物」は比較的良い値段が付くことが多いです。

サイズが合わせやすいアウター(コート・ジャケット)も良い値段が付くことが多く、特に人気ブランドのアウターは価格が安定しています。

洋服の買取ブランディアを利用した感想のブログ画像

今回一番高い値段が付いたニクソンの腕時計は、2011年(7年以上前)に購入したアイテムでした。購入時の値段は約3万円で、今回2,600円で売ることができました。

洋服の買取ブランディアを利用した感想のブログ画像

元値があまり高くないリュックですが、合わせて1,020円でした。

洋服の買取ブランディアを利用した感想のブログ画像

シャツは100円、Tシャツ50円とトップスはイマイチな結果に。メゾンキツネなど人気が高いブランドのトップスは値段がしっかりと付く場合が多いですが、トップスとボトムスは良い値段が付きにくい印象です。

トップスとボトムスを買取に出す場合は、「捨てるくらいなら買取に出そう」と考えているアイテムが中心です。

売りたくないアイテムは1点ずつ「返却指定」ができる

洋服の買取ブランディアを利用した感想のブログ画像

ブランディアの洋服買取サービスは、買取査定の結果が出た後に「売却」と「返却」を1点ずつ指定することができます。

「買取査定に出したけど、思っていたよりも価格が低かった」

「やはり手元に残したくなった」

そう思った場合は、売りたくないアイテムを返却すればOKです。送料無料でやり取りをしているので、さすがに全て返却!は申し訳なくてできないのですが、買取査定に納得がいかない商品のみ返却をお願いしています。

洋服の買取ブランディアを利用した感想のブログ画像

今回は7点を売却、3点を返却でお願いしました。断捨離でバッサリと売ることを決めた服は、全て売却する場合が多いです。

返却をお願いしたアイテムは、後日ダンボールで送ってもらえます。送料も負担してもらえるのでありがたいです。

洋服の買取ブランディアを利用した感想のブログ画像

返却依頼をした三日後に洋服とバッグが返ってきました。透明な袋に入っており、丁寧に扱ってもらえているのが分かります。

洋服の買取ブランディアを利用した感想のブログ画像

返却してもらったアイテムは、同封されていた用紙を保管しておくと2ヶ月以内は同じ金額で買い取ってもらうことが可能です。

洋服やバッグの断捨離・衣替えに。宅配買取を試してみるのもおすすめです

洋服の買取ブランディアを利用した感想のブログ画像

使わなくなった洋服やバッグ、ファッション小物を処分する時は、宅配買取を活用してみるのもおすすめです。

断捨離でクローゼットがスッキリし、きちんと買取金額をもらえるので、定期的に利用しています。自分の洋服だけでなく、家族のアイテムも一緒に査定に出すことが多いです。

スポンサード リンク

PICK UP記事と広告

スポンサード リンク

PAGE TOP