北欧食器や収納アイデア、すてきなキッチン雑貨など「家で過ごす時間が楽しくなるモノやアイデア」を紹介しているブログです。
spoonhome.com since 2016

フェローズバンカーズボックスの人気サイズ「703と743」。収納実例やサイズをレポート

写真:SPOON HOME

おしゃれなダンボール収納箱「フェローズバンカーズボックス」。703と743(浅型)ボックスについて

バンカーズボックス743と703のブログ画像

シンプルなデザインで他のインテリアに馴染みやすい収納用品、フェローズバンカーズボックス。収納ボックスの両サイドには持ち手がついており、簡単に移動させることができます。

組立式なので使用しない時はスリムに畳んで収納できるのも特徴です。ダンボール素材の収納ボックスですが、耐荷重性に優れているのも人気のポイント。

フェローズバンカーズボックスではマガジンファイルやクラフトタイプなど、色んな種類の収納用品が販売されています。中でも最も人気が高いのが収納力に優れた「703ボックス」です。深さがある収納ボックスは荷物をたっぷりと入れることができ、底が二重構造になっています。

フェローズバンカーズボックス 703

  • 規格:A4判用
  • 外寸サイズ:幅345mm × 奥410mm × 高265mm
  • 耐荷重:30kg
  • 最大積重ね段数:5段
  • 材質:段ボール(古紙パルプ配合)
スポンサード リンク

「703を1箱」と「743を2箱」は、同じ高さで揃えることができる

バンカーズボックス743と703のブログ画像

フェローズバンカーズボックスといえば「703ボックス」が定番ですが、浅型の「743ボックス」も便利なアイテムです。

ベッド下やクローゼットの空きスペースなど、703ボックスが入らない場所でも使用することができます。デザインは703ボックスと同じなので組み合わせて使用するのもおすすめです。

743ボックスは703ボックスの半分の高さになっているので、743ボックスを2個積み重ねると703ボックスと同じ高さになります。見た目もスッキリと整えることができ、中に入れる物に合わせてボックスを選ぶことができます。

703ボックスは深さがあり収納力に優れていますが、下のものが取り出しにくくなることも。雑誌や本を収納する場合は取り出しやすい743ボックスが重宝します。

フェローズバンカーズボックス 743

  • 規格:A4判用
  • 外寸サイズ:幅345mm × 奥410mm × 高130mm
  • 耐荷重:15kg
  • 最大積重ね段数:6段
  • 材質:段ボール(古紙パルプ配合)

スタッキング収納ができるので、空きスペースを活用できる

バンカーズボックス743と703のブログ画像

耐荷重性に優れているフェローズバンカーズボックスは横幅と奥行きサイズが同じなので、積み重ねて使用することができます。

703ボックスは1個あたりの耐荷重が30kgとなっており、703ボックス同士であれば5段まで積み重ねることができます。743ボックスの場合は1個あたりの耐荷重が15kgとなっており、6段までスタッキングが可能です。

703ボックスと743ボックスを積み重ねて高さを調節することもできます。スタッキング収納ができるので場所を確保しやすく、部屋の収納スペースを増やしたい場合にも重宝します。

使用しない時はスリムに畳んで収納できる。段ボールなので処分もしやすい

バンカーズボックス743と703のブログ画像

どちらのボックスもスリムに畳むことができます。使用する時に組み立てることができ、収納場所を取らないのが嬉しいポイントです。

また、ダンボール素材の収納ボックスなので処分がしやすいのも特徴。大きな収納ケースやボックスは処分に困ることが多いですが、ダンボール素材は買い替えがしやすく、引っ越しの際にも便利なアイテムです。

押入れでフェローズバンカーズボックスを使用する

バンカーズボックス743と703のブログ画像

押し入れでは衣装ケースではなくフェローズバンカーズボックスを使用しています。捨てることができない書類やアルバムなどの収納ボックスとして活用。たっぷりと収納できるので子供や結婚式の思い出の品の収納としても重宝します。

重たい物を収納する場合は、できるだけ下側に置くのがおすすめです。箱の出し入れしやすく、長く使用することができます。押し入れ収納も荷物や収納用品を詰め込み過ぎず、適度に余白スペースを作っています。

クローゼットでフェローズバンカーズボックスを使用する

バンカーズボックス743と703のブログ画像

シンプルでおしゃれなデザインのフェローズバンカーズボックスはクローゼットでも活躍するアイテムです。クローゼットの上にある収納棚にボックスを置いています。

下に703ボックスを置き、上に浅型の743ボックスを使用。高さを調節したい場合にも743ボックスが重宝します。

インテリア雑誌でもフェローズバンカーズボックスをクローゼット収納に使用している実例写真が多いです。フェローズバンカーズボックスはダンボール素材なのでプラスチックケースよりも虫が付きやすい可能性があります。大事な衣類の保存は避けるのがおすすめです。

浅型の743ボックスは、ベッド下収納にもおすすめ

バンカーズボックス743と703のブログ画像

浅型の743ボックスはベッド下の収納グッズとして重宝します。サイドに持ち手がついているので出し入れがしやすく、インテリアに馴染みやすいおしゃれなデザインが魅力。女性の部屋はもちろん、男性の部屋にも取り入れやすいデザインです。

蓋付きボックスなので埃が溜まりやすいベッド下でも重宝します。

実は使いやすい「743ボックス」。漫画をたくさん収納できる

バンカーズボックス743と703のブログ画像

何を収納するか悩む743ボックスですが、漫画本(コミック)収納としてもおすすめです。ハンター×ハンターの漫画をスッキリと収納することができました。漫画を立てて収納すると出し入れしやすく便利です。大判タイプの漫画は寝かせて収納することができます。

浅型なので雑誌も取り出しやすい

バンカーズボックス743と703のブログ画像

フェローズバンカーズボックスに雑誌やムック本、単行本を収納したい場合は743ボックスがおすすめです。深さがある703ボックスは本を立てて収納すると本自体が歪みやすく、傷んでしまうことも。寝かせて収納すると下の本が取り出しにくくなります。

本や雑誌は取り出しやすいように余白スペースを作って収納するのがおすすめです。また、本だけでなくDVDやCDとしても重宝します。

ノートパソコンケースや薄型バッグの収納にもおすすめ

バンカーズボックス743と703のブログ画像

浅型の743ボックスは使用する機会が多いノートパソコンケースやミニバッグの収納にもおすすめです。旅行ポーチや文房具、モバイルグッズなど細々とした物の整理にも。蓋付きなので見た目もスッキリと収納することができます。

手頃な価格でセット購入できるので、数を揃えやすい

バンカーズボックス743と703のブログ画像

フェローズバンカーズボックスはおしゃれなデザインや使い勝手の良さだけでなく、手頃な価格で購入できる点も魅力です。3個・6個などセット販売をしており、安い価格でまとめ買いをすることができます。比較的大きな商品なので店舗での持ち帰り購入よりも通販の利用が便利です。

フェローズバンカーズボックスのおすすめポイントまとめ

  • おしゃれなデザインで他のインテリアと馴染みやすい
  • 耐荷重性に優れており、重ねて収納できる
  • 743ボックス(浅型)は収納スペースを有効活用できる
  • 持ち手つきなので移動がしやすい
  • 手頃な価格でセット購入ができる
  • 使用しない時はスリムに折り畳んで収納できる
  • ダンボール素材なので処分が簡単

フェローズバンカーズボックスはダンボール素材なので、キッチンや洗面所、ランドリールームなどの水まわりでの使用は避けるのがおすすめです。

スポンサード リンク

PICK UP記事と広告

スポンサード リンク

PAGE TOP