北欧食器や収納アイデア、すてきなキッチン雑貨など「家で過ごす時間が楽しくなるモノやアイデア」を紹介しているブログです。
spoonhome.com since 2016

IKEAの新商品「フェルト製バッグインバッグ」の使用例。トートバッグの収納・整理におすすめ

掲載日:2019/05/11 写真:SPOON HOME

1個799円。「KNALLBÅGE バッグオーガナイザーインサート」の特徴と活用法

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

イケアの「クナッルボーゲ バッグオーガナイザーインサート」は、2019年4月頃に登場した新商品です。フェルト製のバッグインバッグで、内側ポケットが少ないトートバッグの整理に重宝します。

よく売れているようで在庫切れの店舗が多く、入荷すると早い段階で売り切れになることも。イケアの店舗ごとの在庫は商品ページの「お近くのイケアストアの在庫を確認」から確認することができます。

スポンサード リンク

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

神戸店の在庫が復活した時に公式オンラインショップで購入しました。透明なフィルムに入っており、コンパクトなので店舗からの持ち帰りもしやすいアイテムです。

こちらの記事では、イケアのバッグインバッグ「KNALLBÅGE バッグオーガナイザーインサート」の特長や使用例を写真付きでご紹介しています。

  • 掲載している商品ラインナップや税込価格、サイズは2019年5月時点の内容です
  • 商品によっては販売終了・在庫切れになっている場合があります
スポンサード リンク
伊勢丹ドアのお試しセットの記事画像

サイズは「幅25cm×高さ20cm×奥行11cm」

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

イケアのフェルト製バッグインバッグは1個799円と手頃な価格で購入することができました。本体の素材はリエステル100%で、カラーはライトグレーの1色のみを販売しています。

バッグインバッグのサイズは「幅25cm×高さ20cm×奥行11cm」です。

  • 商品番号:00428832
  • 価格:799円
  • 基本素材:ポリエステル100%
  • 金属パーツ:スチール・亜鉛メッキ

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

バッグインバッグを開封すると中に薄めのダンボール紙が入っていました。持ち帰る時に型が崩れにくいです。

重さは「141g」。フェルト製なので軽量

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

「KNALLBÅGE バッグオーガナイザーインサート」の重さを量ってみました。1個141gと軽量でバッグに入れて持ち歩きやすいアイテムです。

軽量で手頃な価格のバッグインバッグですが、厚みはしっかりとあります。

バッグインバッグ単体で自立する

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

イケアのバッグインバッグは空の状態でもきちんと自立します。中に物が入っている状態でもきちんと自立しました。

上の写真ではバッグインバッグの中に荷物は入っておらず、上のスナップボタンを留めている状態です。

使用しない時はスナップボタンを留め、スリムに収納できる

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

バッグインバッグの入り口部分にスナップボタンが付いています。左右それぞれに付いているので、入り口部分をきちんと閉じることができました。

マジックテープのようにビリっと音がしないのも嬉しいポイントです。

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

イケアのバッグインバッグは底(マチ)を内側に畳むことができます。バッグインバッグ自体がスリムになり、持ち運びや収納がしやすいです。

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

畳んだ状態のバッグインバッグです。薄く折り畳むことができるので収納している時も場所をとりません。

持ち手が付いており、バッグインバッグ単体でも持ち運びが可能

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

イケアのバッグインバッグは持ち手が付いており、荷物を入れた状態でバッグインバッグのみを持ち運ぶことができます。

フェルト製で柔らかいアイテムなので、荷物がたくさん入った状態で長時間の持ち歩きには不向きでした。

「お手洗いなどで席を立つ時に貴重品だけを持ち歩きたい」という場合にも重宝します。

バッグからバッグへの荷物の入れ替えがしやすい

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

バッグインバッグのメリットはバッグ内の整理だけでなく、使用するバッグの交換がしやすい点です。必要な荷物をバッグインバッグにまとめておき、バッグのみを取り替えればOK。

外側にはポケットなし

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

イケアのバッグインバッグはシンプルな作りでした。外側にはポケットは用意されていません。

内側の両サイドに使いやすいポケットが付いている

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

内側には収納ポケットがたくさん用意されています。前後ぞれぞれに内側ポケットが付いており、ポケットの形は共通です。

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

ポケットは2段階になっており、奥側のポケットは仕切りがなく広いスペースが用意されています。手前のポケットは仕切りがあり、3つのポケットにわかれていました。

中には長い商品タグが付いている

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

イケアの商品は長いタグが付いていることが多く、よく切ってから使用しています。KNALLBÅGEバッグオーガナイザーインサートの内側にも長い商品タグが2枚付いていました。

荷物が入っている場合はあまり気になりませんでした。ハサミで簡単にカットできるので、気になる場合は処理をしてからの使用がおすすめです。

スポンサード リンク

長財布は真ん中の広いスペースに収納

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

バッグインバッグの一番広いスペースにレディース用長財布を入れることができました。余ったスペースにはポケットティッシュやハンカチを収納可能です。

メガネケースは横置きと縦置き、どちらでも入れることができます。

大きいポケットにはiPad mini4を入れることができました

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

広いポケットにはiPad mini4(134.8mm×203.2mm)を収納することができました。普段持ち歩く時はタブレット専用ケースを取り付けてからバッグインバッグに入れています。

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

ハンドルよりも下に収まっており、iPad mini4を入れた状態でも持ち運びがしやすいです。

仕切り付きポケットが便利。リップクリームやモバイルバッテリー、ペンの収納に

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

小さいポケットにはリップクリームやペン、モバイルバッテリーなど細長い物を収納することができます。マスカラやメイク落とし用綿棒、絆創膏入れとしても重宝するポケットです。

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

B6サイズのスケジュール帳も収納することができました。コンパクトサイズのバッグインバッグですが、見た目以上に収納力がありました。

内側にポケットがたくさん用意されており、メインスペースもきちんと確保されているので使いたい物をすぐに取り出すことができます。

「invite.L フェルトバッグインバッグ」と並べてみました

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

イケアのバッグインバッグを購入する前からずっと使用しているのが、「invite.L フェルトバッグインバッグ」です。

こちらもフェルト製のバッグインバッグで、軽量なのが特長。かわいいカラーのバッグインバッグが揃っているので色選びで悩みました。

イケアのバッグインバッグと並べてみると、invite.Lの方が少し横長でした。

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

invite.Lのバッグインバッグの重さを量ってみました。1個148gで、イケアよりも7gだけ重いです。

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

イケアのバッグインバッグからinvite.Lに荷物を移しました。

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

B6サイズの手帳を真ん中のスペースに移動させ、モバイルバッテリーやペンなどは小さなポケットに立てて収納することができました。

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

invite.Lのバッグインバッグは外側にポケットが付いているので、イケアのバッグインバッグよりも小物を多く収納することができます。

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

持ち手が付いており、バッグインバッグ単体でも持ち歩きが可能です。

【使用例】L.L.Beanのボート・アンド・トート・バッグと組み合わせる

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

イケアのバッグインバッグの使用例をご紹介していきます。バッグインバッグはマチがしっかりとあるキャンバス地バッグと相性が良いです。

L.L.Beanの定番アイテム「ボート・アンド・トート・バッグ」と組み合わせてみました。サイズは小さい順に「ミニ・スモール・ミディアム・ラージ・エキストララージ」があります。

上の写真では、ボート・アンド・トート・バッグの「ミニ」とイケアのバッグインバッグを並べました。

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

ミニは本体の高さが17cmなので、高さが20cmあるバッグインバッグははみ出してしまいました。

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

ボート・アンド・トート・バッグの「スモール」は高さが27cmあり、イケアのバッグインバッグと組み合わせて使用できます。

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

バッグインバッグを入れた状態ですが、正面から見るとバッグインバッグが見えません。

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

「ボート・アンド・トート」は内側にポケットが用意されていないので、バッグインバッグを使用してバッグ内を整理しています。

スモールサイズはイケアのバッグインバッグがきれいに収まりました。空きスペースにはメガネケースを立てて収納しています。

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

次はボート・アンド・トートのミディアムサイズです。こちらのトートバッグはA4サイズの雑誌や書類を持ち運ぶ時に重宝します。

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

バッグインバットと一緒に500mlペットボトルやマグボトル、折りたたみエコバッグを収納することができます。

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

ミディアムサイズのトートバッグにイケアのバッグインバッグを入れました。散らかりやすいバッグの中を使いやすく整理でき、サイズ感もバッチリです。

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

オープントップのトートバッグは中身が見えやすいのが難点です。

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

イケアのバッグインバッグに付いているスナップボタンを使用しました。

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

メガネケースなど高さがある物はバッグインバッグから取り出し、2箇所あるスナップボタンを留めた状態です。バッグインバッグの中の貴重品を隠すことができました。

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

上の写真ではラージサイズのトートとバッグインバッグを並べています。

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

ラージサイズのバッグインバッグとしてはややサイズが小さい印象です。

こちらもおすすめ

内側ポケットがないトートバッグにおすすめ

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

収納例としてL.L.Beanのトートバッグをご紹介していますが、マチが用意されているトートバッグと組み合わせて使いやすいです。

上の写真では、「ソリッド・ボート・アンド・トート」のスモールとミディアムとイケアのバッグインバッグを並べています。

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

スモールサイズのトートバッグはイケアのバッグインバッグがピッタリサイズでした。

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

ミディアムは雑誌を収納できる大きさのバッグです。雑誌やノート、書類と一緒にバッグインバッグを入れることができます。余ったスペースに500mlペットボトルと折りたたみ傘を収納しています。

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

よく使用しているのが、L.L.Beanのグローサリートートバッグです。1個2,400円+税で販売しており、荷物がたくさん収納できるので重宝しています。

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

便利なバッグですが、内側にポケットがありません。財布やハンカチ、モバイルバッテリーがなかなか見つからないということがあるので、バッグインバッグを入れて整理しました。スマホ入れとしても重宝しています。

スポンサード リンク

ORCIVAL・オーシバルのコットンキャンバストートの整理にも

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

L.L.Beanだけでなく、オーシバルのキャンバストートバッグとも組み合わせて使用できます。上の写真では「M」サイズのトートバッグと並べています。

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

イケアのバッグインバッグはライトグレーなので、目立ちやすぎないのが便利なポイントです。

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

バッグインバッグを入れ、余っているスペースに500mlペットボトルやエコバッグ、折りたたみ傘を収納しました。バッグインバッグは本の持ち歩きにも便利で、電車など移動時間に本をすぐ取り出すことができます。

エルベシャプリエの舟型トートバッグと組み合わせる

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

Herve Chapelier(エルベシャプリエ)のトートバッグはマチが広く、バッグ自体が軽量なので使いやすいです。上の写真では、707C(左)と725C(右)のトートバッグと並べています。

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

小さいサイズ「707C」にイケアのバッグインバッグを入れました。内側ポケットがないので、バッグインバッグがあると整理がしやすいです。

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

707Cとイケアのバッグインバッグを組み合わせる場合は、707C側のスナップボタンが閉じにくくなる点に注意が必要です。

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

大きいバッグ「725C」にバッグインバッグを入れ、中を整理しました。折りたたんだ状態のグローサリートートやマグボトルをまとめて収納することができました。

IKEAの店舗在庫が少なめ。公式サイトでの在庫確認がおすすめです

IKEAのフェルト製バッグインバッグのブログ画像

イケアの新商品「KNALLBÅGE バッグオーガナイザーインサート」はよく売れており、店舗に在庫がない場合があります。

イケアでは店舗ごとの在庫状況を商品ページの「お近くのイケアストアの在庫を確認」から確認することができます。

店舗に買いに行く前に在庫数の確認がおすすめです。早く在庫が安定してほしいなと思います。

スポンサード リンク

PICK UP記事と広告

スポンサード リンク

PAGE TOP