北欧食器や収納アイデア、すてきなキッチン雑貨など「家で過ごす時間が楽しくなるモノやアイデア」を紹介しているブログです。
spoonhome.com since 2016

送料は高め。IKEA(イケア)の公式通販サイトを利用した感想と手順【2017年開始】

写真:SPOON HOME

2017年春からスタートした、IKEAの公式通販サイト。実際に利用した感想や詳細をレポートします!

IKEAの公式通販サイトで購入した物のブログ画像

2017年4月21日から開始となった、イケアの公式通販サイト「IKEA オンラインストア」。最寄り店舗からの発送となっており、国内店舗の配送対象エリアのみで利用できます。

全国一斉スタートではないので、通販を利用する前に対象エリアになっているかの確認がおすすめです。

配送エリアは公式サイトの「よくあるご質問:配送エリアを教えてください」ページで確認することができます。特に中国・四国エリアは対象外の県が多かったです。

待望のIKEA公式通販サイトの開始ですが、「送料が高い…」という声も。今回は、IKEAオンラインストアを実際に利用した感想や購入手順などをレポートします。

※2017年12月11日に「小物配送 990円〜」がスタートしました。小物配送の情報を追加しています

※掲載している情報は2017年5月22日の内容です(2017年12月11日に追記)

※手順やサービスの説明のため、IKEA公式サイトの画像を引用しています

サービス料金(配送料+ハンドリング料金)について

IKEAの公式通販サイトの配送料の画像

オンラインストアで注文した商品は、「店舗受け取り」または「配送」を選ぶことができます。配送の場合は、サービス料金が3,990円〜となっていました。

サービス料金は、配送料+ハンドリング料金を合わせた料金です。あまり聞きなれない「ハンドリング料金」ですが、IKEAの店舗でスタッフの方が注文した商品を集めていく作業の料金だと思います。

少しややこしいですが、送料は「3,990円〜」です。

配送エリア ゾーン1~3の方は3990円です。(ハンドリング料金含む)
配送エリア ゾーン1~3以外の場合は、配送地域、商品の重量により料金が異なります。なお、配送料金に別途ハンドリング料金990円がかかります。

出典:IKEA公式通販サイト「IKEAオンラインストア/ 配送料金はいくらですか?」ページ

IKEAのよくあるご質問を見ると、「配送エリア ゾーン1~3の方は3990円です」と書かれています。

ゾーン1〜3の判別方法が分かりづらかったのですが、公式サイトの「配送サービスの料金とサービスエリア」を見ると、個数・重量制限なしで一律3,000円で配送されるエリアが分かります。

【追加情報】2017年12月11日に小物配送990円~が登場

IKEAの公式通販サイトの配送料の画像

2017年12月11日に小物配送サービスがスタートしました。それまでは雑貨などの少量購入も3,990円〜でしたが、規定の梱包サイズに収まる場合は小物配送料金が適応されるようになりました。

詳しくは「IKEA公式サイト 受け取り方法とサービス料金」をご確認ください。

  • 各店舗メインエリア ¥990
  • その他のエリア ¥1,290(沖縄 ¥3,000)
  • 商品が複数であっても規定の梱包サイズに収まる場合は、小物配送が適用

IKEAの公式通販サイトの配送料の画像

IKEA公式サイトによると最大の箱サイズは「幅50cm、奥行50cm、高さ60cm」とのこと。このダンボールサイズは、IKEAの店舗で利用できる「手ぶらdeボックス」と同じサイズです。

IKEAの公式通販サイトの配送料の画像

少し分かりづらいですが、ヴァリエラボックスなどの収納グッズをたくさん入れることができました。ロースコグワゴンも入れることができたので、小物のみの購入であれば小物配送が適応されるケースが多いと思います。

ダンボールに入る商品か心配な場合は、IKEAに問い合わせるのもおすすめです。受付時間がありますが、チャットでの問い合わせは無料なのでよく利用しています。

こちらもおすすめ

【旧情報】通販の利用は、少額の買い物には不向き

IKEAの公式通販サイトで購入した物のブログ画像

実際にオンラインストアで商品をいくつかカートに入れてみて、配送料の変化をチェックしてみる方法もおすすめです。

私が住んでいる兵庫県では、大型家具を何点か追加してもサービス料金は、3,990円のままでした。(上の画像)

200円くらいの商品を1点購入した場合でも送料が3,990円かかるので、少額の買い物には不向きです。(商品代200円+送料3,990円=計4,190円)

店舗で大型家具を購入した場合、送料3,000円を払って配送することが多いと思います。通販で購入すると、通常の送料3,000円にハンドリング料金990円を追加するだけで購入することができます。

通販を利用する前に「オンラインストアTOPページ」と「よくあるご質問」を確認する

IKEAの公式通販サイトの配送料の画像

画像出典:IKEA オンラインストアTOPページ

IKEAの公式サイトに掲載されている「よくあるご質問」では、配送や注文後の変更、キャンセルなどについて書かれています。

よくある質問の内容によると、注文後のキャンセルはできますが、サービス料金(3,999円)は返金されないようです。また、注文後の追加や商品変更も不可となっています。

サービス料金(送料)も高めなので、通販を利用する前によくある質問ページに目を通しておくのがおすすめです。

IKEA オンラインストアを利用する時の主な注意事項

  • 購入できない商品がある(アソートカラー商品・布地・植物・食品)
  • 支払いはクレジットカードのみ
  • 最寄りの店舗から出荷される(店舗に在庫がない商品が注文できない)
  • 注文後キャンセルした場合、サービス料金は返金されない

スマートフォンからも注文できる

IKEAの公式通販サイトで購入した物のブログ画像

IKEAの公式通販サイトはスマートフォンからも利用できます。購入手順はPCと同じです。(下で解説)

購入前にいろんな商品をチェックしたり、サイト内を巡回したい場合はスマートフォンよりもPCの利用がおすすめ。

スポンサード リンク
日本全国のおみやげデータベースOMIYA!

通販を利用する前に、サインアップ(マイプロフィールを作成)しておくと便利

IKEAの公式通販サイトの画像

画像出典:IKEA公式通販サイト(日本版)

IKEAの公式サイトをパッと見た感じ通販開始前とあまり変わらず、通販機能が追加されたか分かりづらいです。

まずは商品を選び始める前に、画面右上の「ショッピングカート」をクリックしましょう。

IKEAの公式通販サイトの画像

サインアップをクリックし、マイプロフィールの登録画面に移ります。IKEAオンラインストアで利用するログインは、IKEA FAMILYとは別モノです。

IKEAの公式通販サイトの画像

マイプロフィールを登録しておくことで、ショッピングカートの内容を保存することができます。すぐに購入しない場合に便利な機能です。

IKEAの公式通販サイトの画像

サインアップ(ログイン)せずに買い物を始めた場合

IKEAオンラインストアは、マイプロフィールを登録せずにそのまま利用することもできます。

「追加された商品」の下にある「ショッピングカート」という青文字のリンクをクリックすると、購入画面に進むことができました。

配送元となる店舗に在庫があれば、注文できる

IKEAの公式通販サイトの画像

在庫がある場合(注文OK)

IKEAオンラインストアで不便だな…と感じたのが、配送元となる店舗に在庫がある商品しか注文できないことです。

複数の商品を購入する場合、配送元の店舗にすべての在庫が揃っている必要があります。(神戸店+船橋店のような組み合わせはダメ)

店舗ごとの在庫は、各商品ページの「お近くのイケアストアの在庫を確認」よりチェックすることができます。上の画像では、神戸店に在庫がある状態を示しています。

IKEAの公式通販サイトの画像

在庫がない場合(注文NG)

新発売となったアイスクリーム用カップを購入しようと思ったら、神戸店では在庫切れになっていました。他の店舗で在庫がある場合でも、通販で購入することはできません。

商品選びが終わったら、ショッピングカートで購入手続きをする

IKEAの公式通販サイトの画像

一通り商品選び(カートに入れる作業)が終わったら、「ショッピングカート」をクリックして購入手続きに進みます。こちらのページでも在庫状況をチェックすることができます。在庫状況は30分置きに更新されているとのこと。

IKEAの公式通販サイトの画像

「店舗での受け取り」or「配送」を選ぶ

ショッピングカートの下部分に商品の受け取り方法を選ぶ項目があります。

店舗で受け取る場合は、ハンドリング料金990円のみが掛かります。店舗で受け取るなら、そのまま自分で買い物をした方がお得です。

店舗に行くことができないので、今回は「配送」を選びました。

IKEAの公式通販サイトの画像

郵便番号を記入する(発送元店舗が決まる)

配送を選ぶと、配送先の郵便番号を記入します。この郵便番号で配送元の店舗が正式決定します。

郵便番号を入れたら「購入に進む」というボタンをクリックしましょう。

スポンサード リンク

IKEAファミリーのカード番号を入力する(無しでもOK)

IKEAの公式通販サイトの画像

ショッピングカートの情報が表示される前に、IKEA FAMILYのカード番号を聞かれます。事前にIKEA FAMILYに登録している場合は入力することができます。

IKEAの公式通販サイトの画像

IKEA FAMILYのみ価格が安くなっている商品がある場合は、入力するようにしましょう。何も入力せずに進むこともできます。

IKEA FAMILYのカード番号の入力を求められるのはこの場面だけで、後で追加することはできません。

購入する商品に間違えがないか、カートの中身を確認する

IKEAの公式通販サイトの画像

商品代金とサービス料が表示される

IKEA FAMLYの項目が終わるとカートの中身を確認することができます。この時に商品代とサービス料(送料+ハンドリング料)が表示されます。

IKEAの公式通販サイトの画像

数量変更と削除ができる

カート内で数量の変更や商品の削除も行なうことができます。

IKEAの公式通販サイトの画像

商品の追加がなければ、「次へ」ボタンを押す

商品を追加したい場合は、この段階でショッピングリストに戻って商品を選びましょう。注文完了後は追加することができないので注意が必要です。

届け先・配送日時を指定する

IKEAの公式通販サイトの画像

宛先や配送先の住所を入力する

購入する商品内容を確認したら、届け先と配送日時を指定します。画面右側で購入する商品と価格をチェックすることができます。

IKEAの公式通販サイトの画像

配送日時を指定する

配送日時はプルダウン式で選びます。

購入した日が5月19日(金)だったのですが、3日後の5月22日(月)から指定できるようになっていました。

IKEAの公式通販サイトの画像

配送に関するアンケートに答える(家具を注文の場合は、特にきちんと記入)

住まいの環境など、配送の時に必要な情報を入力します。ソファやテーブルなど大型家具を通販で購入する場合は、しっかりとチェックしておきたい内容です。

最終確認と支払い情報を記入する

IKEAの公式通販サイトの画像

配送先・配送日時・注文する商品を確認する

最終確認として、配送先の住所と宛名、配送日時、注文内容を確認します。注文完了後にキャンセルすることもできますが、サービス料(3,990円)は返金されないとのことなので入念にチェックしました。(実際は住所や名前も表示されています)

IKEAの公式通販サイトの画像

支払いはクレジットカードのみ

最後にクレジットカードで支払いの手続きをします。IKEAオンラインストアはクレジットカードでのみ利用することができます。

クレジットカード情報を入力したら、「お支払いに進む(1クリック」を押すと、注文が完了します。

利用できるクレジットカード

  • アメリカン・エキスプレス
  • ダイナース
  • JCB
  • VISA
  • マスターカード

注文完了

IKEAの公式通販サイトの画像

指定したメールアドレスに「注文確認書」が届く

注文が完了したら入力したメールアドレスに「注文確認書」が届きます。

注文確認書のメールに、キャンセルや問い合わせができるオンラインフォームのURLが記載されていました。(メールに記載されているカスタマーサポートセンターへの連絡でもOK)

スポンサード リンク

指定日時に商品が到着!

IKEAの公式通販サイトで購入した物のブログ画像

配送会社は「SGムービング」さんでした

発送完了メールは翌日の20日に届いていましたが、予定どおり22日の午前に配達されました。

配送会社は「SGムービング(旧:佐川引越センター)」さんで、2人で来ていただきました。ダンボールに入らない大きなトレイはビニール袋に入っています。

IKEAの公式通販サイトで購入した物のブログ画像

IKEAの人気商品「RASKOG・ロースコグワゴン」の新色ホワイトが発売されていたので、通販で購入しました。元々ダンボールに入っている商品はそのまま配送されるようです。

キッチン用品や雑貨など、小物類が入っているダンボールを開封

IKEAの公式通販サイトで購入した物のブログ画像

ハンガーやバッグ、キッチン用品など細々とした物は一つのダンボールにまとめられていました。ダンボールはSGムービングの物です。

IKEAの公式通販サイトで購入した物のブログ画像

ダンボールを開けてみると、梱包材はほとんど無く、そのまま商品が入っていました。空いたスペースに梱包材が詰まった配送に慣れていたので、ちょっとビックリ。ゴミが少なく、処分はラクでした。(上の写真では梱包材は捨てておらず、届いたままの状態です)

IKEAの公式通販サイトで購入した物のブログ画像

割れやすい瓶モノだけ薄めの梱包材に包まれていました。

IKEAの封筒に領収書が同封されている

IKEAの公式通販サイトで購入した物のブログ画像

ダンボールの上にIKEAの封筒が貼られていました。中には領収書とセールスオーダーの概要という紙が入っています。

IKEAの公式通販サイトで購入した物のブログ画像

オーダー作成者のお名前があったので、この方が店舗で商品をピックアップしてくださったのかもしれません。領収書とダンボールの中身に間違いがないか確認します。

IKEAの公式通販サイトで購入した物のブログ画像

商品価格や消費税、サービス料金の内訳です。

スポンサード リンク

IKEAの公式通販で購入した商品をご紹介

IKEAの公式通販サイトで購入した物のブログ画像

今回は大型の家具ではなく、キッチンワゴンと細々とした雑貨類を購入しました。特に使いやすくおすすめなのが、RASKOGキッチンワゴン(4,999円)です。

  • ALKALISKアルカリ電池(129円・159円)×4
  • GRUNDTAL小物入れ(699円)
  • KLAMBYバッグ(149円)×4
  • UPPFATTAノートパッド(399円)
  • BUMERANGズボンハンガー(99円)×4
  • RAJTANスパイス瓶(179円)
  • ISTADプラスチック袋(299円)×4
  • SKALAトレイ(1,499円)
  • PLASTISアイスキューブトレイ(99円)
  • PROPPMATTまな板(599円)

IKEAの公式通販サイトで購入した物のブログ画像

上の写真は1個149円で販売しているKLAMBYバッグです。マチがあるバッグなので、紙袋の収納などに活用しようと思います。

この他にもおすすめのIKEA商品を下の記事でご紹介しています。

IKEA公式通販(オンラインストア)を利用した感想

IKEA外観のブログ画像

やはりサービス料(送料)が高い…というのが率直な感想です。大型家具を購入する場合はお得ですが、家具はやはり店舗でしっかりと確認してから買うことが多いので、あまり通販を利用しないかもしれません。

IKEAの店舗では小物類の配送に便利な「手ぶらdeボックス(990円)」というサービスがあるので、ハンドリング料金の990円を足して、1,980円くらいで収まれば嬉しいな…と思います。(下写真:手ぶらdeボックス)

IKEAの手ぶらdeボックスのブログ画像

ただ、移動時間の節約になるので、「店舗に行く時間がない」「店舗が遠くてなかなか行けない」という場合にはとても便利です。IKEAの店舗は特に週末が混在するので、ネットでじっくりと商品を選びたい場合にもおすすめ。

公式通販の利用は、こんな場合におすすめ

  • 最寄り店舗への往復交通費が、4,000円以上かかる
  • 店舗を見て回る時間がない。時間を節約したい
  • ウェブサイトでじっくりと商品を選びたい
  • 営業時間内に店舗に行くことができない

パッケージの痛み具合や商品の歪み、木目の出方などをきちんと確認してから購入したい場合は、通販の利用は不向きです。

今回購入したキッチンワゴンも単体の購入であれば、楽天市場を利用した方が安く済みそうでした。

公式通販の利用が不向きな場合

  • 木目やパッケージの痛みなど、自分で商品を選別したい
  • 最寄り店舗までの交通費が安い(交通機関・自家用車)
  • 少額の商品を購入したい

商品点数は公式サイトが圧倒的に多いので、新商品や細々とした物をまとめて購入したい場合は、公式通販サイトの利用がおすすめです。

スポンサード リンク

PICK UP記事と広告

スポンサード リンク

PAGE TOP