北欧食器や収納アイデア、すてきなキッチン雑貨など「家で過ごす時間が楽しくなるモノやアイデア」を紹介しているブログです。
spoonhome.com since 2016

IKEAのISTADプラスチック袋が便利!荷物や書類整理など活用アイデアをご紹介

写真:SPOON HOME

安くてかわいい。イケアの人気アイテム、ISTAD プラスチック袋

IKEAのISTADプラスチック袋のブログ画像

ISTAD(イースタード)プラスチック袋は、IKEAに行くと必ず購入するアイテムです。ジップロックのフリーザーバッグのようにジッパーが付いており、食品保存や冷凍保存で使用することができます。

上の写真のプラスチック袋は2016年の夏に購入したものです。この他にもグレー&ホワイトなど新しいデザインのプラスチック袋が登場しています。価格は1箱299円(税込)で販売しており、手頃な価格なのでまとめ買いがしやすいのが嬉しいポイント。

IKEAのISTADプラスチック袋のブログ画像

ISTADプラスチック袋は2種類が1セットになっており、大きく分けて大・中・小サイズを展開しています。グリーンやピンク、ブルー、イエローなど明るい色使いのプラスチック袋が多く、おしゃれなデザインが魅力です。3つ揃えても1,000円以内で購入することができます。

近くにIKEAの店舗がない場合は、通販での購入も便利です。楽天市場でもISTADプラスチック袋を販売しており、定価よりやや高い値段で購入することができます。購入レビューも掲載されており、ISTADプラスチック袋の使用方法も参考になりました。

ISTADプラスチック袋の特徴

  • サイズ・デザインバリエーションが豊富
  • 1箱299円と手頃な価格で購入できる
  • ジッパー付きで食品保存以外にも活用できる
  • 繰り返し使用することができる
スポンサード リンク
日本全国のおみやげデータベースOMIYA!

蓋を切り取ることができ、プラスチック袋を取り出しやすい

IKEAのISTADプラスチック袋のブログ画像

ISTADプラスチックが入っている箱は、蓋部分を手で切り取ることができます。使用途中でも箱のまま保存することができ、収納しやすいのが特徴です。

IKEAのISTADプラスチック袋のブログ画像

2種類のプラスチック袋の間には仕切りが入っており、袋を1枚ずつ簡単に取り出すことができました。ジッパー部分だけでなく袋自体にも薄い色が付いているので、出し間違えがありません。

サイズバリエーションが豊富。大きめサイズのプラスチック袋も便利

IKEAのISTADプラスチック袋のブログ画像

ISTADプラスチック袋はサイズ展開が豊富なのが魅力です。入れる物に合わせてちょうど良いサイズのジッパー付き袋を選ぶことができます。箱の外側には袋のイラストが描かれているので、IKEAの店舗で購入する時はココをチェックします。

IKEAのISTADプラスチック袋のブログ画像

今回ご紹介する中で一番大きいサイズの袋がこちらです。ピンクとイエローのプラスチック袋がセットになっており、15枚ずつ計30枚が入っています。

IKEAのISTADプラスチック袋のブログ画像

中サイズのプラスチック袋も使用する機会が多いアイテムです。グリーンとブルーを基調としており、北欧らしいモダンなデザインが素敵。

便利なジッパー付き。片手で簡単に閉じることができる

IKEAのISTADプラスチック袋のブログ画像

冷凍保存や食品保存で使用できるISTADプラスチック袋は、ジッパー付きで開閉がしやすいのが特徴です。ジップロックのフリーザーバッグのように簡単に使用することができます。

便利なISTADプラスチック袋ですが、食品の長期保存や液体が出る食品、食材の漬けおきにはやや不向きです。食材の仕分けや短期保存で使用することが多く、自宅では食料保存以外でよく使用しています。

【IKEAプラスチック袋の活用法】本や雑誌を入れる。持ち歩きにも便利

IKEAのISTADプラスチック袋のブログ画像

ISTADプラスチック袋の活用方法を写真付きでご紹介します。雑誌や本を持ち歩く時、バッグの中でカバーや表紙が傷んでしまうことが多いです。ブックカバーの代わりにISTADプラスチック袋に入れて持ち歩くのも便利。出し入れがしやすく、本をしっかりと保護してくれます。

透明タイプなので中を確認しやすいのも嬉しいポイントです。大きいサイズのプラスチック袋には雑誌も入れることができます。

IKEAのISTADプラスチック袋のブログ画像

ISTADプラスチック袋の裏面は図柄がなく、透明になっています。

タオルやハンカチの予備を入れておく

IKEAのISTADプラスチック袋のブログ画像

小さいサイズのプラスチック袋は、タオルやハンカチを入れるのに便利です。予備のタオルを持っていく場合にも重宝します。自然学校や修学旅行など子供の行事で荷物を仕分けする時にもおすすめです。

靴下や手袋などファッション小物を入れる

IKEAのISTADプラスチック袋のブログ画像

ファッション小物や下着入れとしても役立ちます。サイズ展開が豊富なので靴下や小物類のサイズにあったプラスチック袋を選ぶことができました。中が水に濡れても大丈夫なので、水着や汗をかいたユニフォーム入れとしても活躍します。

一番大きなプラスチック袋に洋服・着替えを入れる

IKEAのISTADプラスチック袋のブログ画像

セーターやパンツ、シャツなど洋服を入れる場合は、一番大きいサイズのプラスチック袋がおすすめです。パツパツにならず、余裕を持って着替えを入れることができます。パッと見てどんな服が入っているか判断できるのも嬉しいポイントです。

マスキングテープをラベルシール代わりに使用する

IKEAのISTADプラスチック袋のブログ画像

中の物が何か一目でわかるように、ラベルシールを貼るのもおすすめです。今回は白色のマスキングテープを使用しました。使い回しをしない場合は、プラスチック袋にペンでそのまま文字を書くこともできます。子供の学校行事などで使用する場合は、ラベルシールを貼っておくと分かりやすくて便利です。

IKEAのISTADプラスチック袋のブログ画像

マスキングテープなので簡単に外すことができます。

部屋着やインナーの着替えを入れておく

IKEAのISTADプラスチック袋のブログ画像

リラックスウェアやインナー、下着を入れる場合にもおすすめです。今回は2番目に大きいサイズのプラスチック袋を使用しています。中が水に濡れても大丈夫なので、着用後のインナーや水着、スポーツウェアも入れやすいです。

スニーカーなど替えの靴を入れる袋として使用する

IKEAのISTADプラスチック袋のブログ画像

旅行や出張、スポーツクラブで替えの靴を持ち運びたい場合にも役立ちます。一番大きいサイズのプラスチック袋を使用しました。靴を入れた袋はそのまま繰り返し使用するか、使い終わった後は処分します。価格が手頃なので気兼ねなく使用することができます。

アメリニティやコスメセットを入れておく

IKEAのISTADプラスチック袋のブログ画像

小さいサイズのプラスチック袋はアメニティやバスグッズ、コスメセットを入れるのに重宝します。透明なので中に何が入っているか分かりやすく、出し入れもしやすいです。小分けがしやすく、自宅でそのまま保管することもできます。

旅行や合宿、出張の荷づくりで活用する

IKEAのISTADプラスチック袋のブログ画像

洋服やインナー、コスメセットなどをプラスチック袋で小分けにすると、旅行の荷づくりがしやすくなります。出したい物をすぐに取り出すことができ、洋服などもきちんと保護してくれます。大きめサイズのプラスチック袋を余分に持って行き、着用済みのインナーなどを入れるのもおすすめです。

スポンサード リンク

年賀状を年ごとに分けて保存する

IKEAのISTADプラスチック袋のブログ画像

年賀状やハガキは収納方法に困ることが多いです。小さいサイズのプラスチック袋を使用し、年ごとに年賀状を分けて入れています。

IKEAのISTADプラスチック袋のブログ画像

プラスチック袋の余っている部分を折り、IKEAのヴァリエラボックスに入れました。見える場所に白いマスキングテープを貼り、何年の年賀状か記載しています。

IKEAのISTADプラスチック袋のブログ画像

小分けにして収納していると必要な分だけ簡単に出し入れすることができます。年賀状だけでなく領収書や封筒の整理にもおすすめです。確定申告で必要な書類や領収書を整理する時にもISTADプラスチック袋を使用しています。

ペーパーナプキンの収納・保存に使用する

IKEAのISTADプラスチック袋のブログ画像

マリメッコやアルテックなど、好きなデザインのペーパーナプキンを収納する時にも便利です。水濡れに弱く、傷みやすいペーパーナプキンをきちんと保護してくれます。透明なので中が確認しやすく、出し入れもしやすいです。

取り扱い説明書や保証書、プリントなど書類の整理に使用する

IKEAのISTADプラスチック袋のブログ画像

ISTADプラスチック袋の活用方法で多いのが、書類や説明書の整理です。大きいサイズのプラスチック袋には家電の取り扱い説明書を入れることができっます。保証書や説明書、パンフレットなど種類によって袋を小分けにするのも便利です。

IKEAのISTADプラスチック袋のブログ画像

透明タイプの袋なので中の物を確認しやすいですが、ラベルシールを貼ってより分かりやすくするのもおすすめです。こちらでも白いマスキングテープを使用しています。

IKEAのISTADプラスチック袋のブログ画像

プラスチック袋はかさばらないので、ファイルボックスなどに立てて保存することができます。

IKEAのISTADプラスチック袋のブログ画像

立てるだけでなく、引き出し収納にもおすすめです。ジッパー部分にシールを貼っておくと、寝かして収納した場合でも書類の内蓉をすぐに見分けることができます。

ペットボトルや水筒の袋として使用する

IKEAのISTADプラスチック袋のブログ画像

よく冷えたペットボトルを持歩く時は、プラスチック袋に入れておくと安心です。バッグの中の水濡れを防いでくれます。ISTADプラスチック袋は軽量でコンパクトに畳むことができるので、予備で持ち歩いておくと便利です。

バッグの中で散らかりやすい充電器やイヤホンなどをまとめておく

IKEAのISTADプラスチック袋のブログ画像

スマートフォンの充電器やイヤホンを持歩く時にも役立ちます。透明の袋なので中に何が入っているかすぐに確認することができます。バッグの中が散らかりにくくなり、出し入れも簡単です。自宅でケーブル類をまとめておきたい場合にも重宝します。

スポンサード リンク

お菓子の小分け袋として使用する

IKEAのISTADプラスチック袋のブログ画像

プラスチック袋は子供用のお菓子セットや出張時のお茶セットをまとめておくのに便利です。パッと見て中身が確認しやすいのも嬉しいポイント。

IKEAのISTADプラスチック袋のブログ画像

簡易ラッピング代わりにISTADプラスチック袋を使用するのもおすすめです。小さいサイズの袋はお菓子の小分けにも便利。ジッパーを閉じるだけなのでお菓子セットを簡単に作ることができます。お土産や余ったお菓子を分ける時にも役立ちます。

保存容器の袋として使用する

IKEAのISTADプラスチック袋のブログ画像

料理を保存容器に入れて持ち歩く場合、ジッパー付きのプラスチック袋に入れておくと安心です。保存容器をしっかりと密閉した状態で袋に入れます。ISTADプラスチック袋はサイズ展開が豊富なので、保存容器にあった袋を選ぶことができます。

手帳やペン、メモ帳などをまとめておく。マスキングテープの収納にも便利

IKEAのISTADプラスチック袋のブログ画像

文房具やリップクリームなど細々とした物をまとめておくのにも役立ちます。バッグの中が散らかりにくくなり、繰り返し使用できるのが特徴。ジッパーを開ければバッグの中に入れたままでも簡単に取り出すことができます。

IKEAのISTADプラスチック袋のブログ画像

中がすぐに確認できるプラスチック袋はマスキングテープの収納や持ち歩きにも便利。透明なので見た目も可愛く、袋の枚数が多いのでマスキングテープの数が増えても安心です。

IKEAのRISATORPバスケットに収納。一箇所にまとめておくと便利

IKEAのISTADプラスチック袋のブログ画像

サイズ違いのISTADプラスチック袋は一箇所にまとめて収納しておくと便利です。箱型なので引き出しにも収納しやすく、場所を取りません。上の写真ではIKEAのRISATORPバスケット(ホワイト)を使用しています。

IKEAのISTADプラスチック袋は軽量で持ち帰りやすい。交通費を考えると通販での購入が安い場合も

IKEAのISTADプラスチック袋のブログ画像

IKEAのアイテムは楽天市場やアマゾンなどの通販ショップでも購入することができますが、価格は店舗での購入よりも2割〜3割ほど高くなっています。IKEAの店舗が近くにある場合は店舗での購入がおすすめです。また、ISTADプラスチック袋は軽量なので持ち帰りがしやすいのも嬉しいポイント。

ISTADプラスチック袋は人気アイテムなので通販ショップでも取り扱いが多く、比較的手頃な価格で購入できます。往復の交通費や時間を考えると、通販での購入が安い場合も。

アマゾンのポリ袋ストッカー部門ランキングではISTADプラスチック袋が一位になっていることが多く、よく売れています。レビューも掲載されているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

スポンサード リンク

PICK UP記事と広告

スポンサード リンク

PAGE TOP