北欧食器や収納アイデア、すてきなキッチン雑貨など「家で過ごす時間が楽しくなるモノやアイデア」を紹介しているブログです。
spoonhome.com since 2016

エリア内なら配送料990円で荷物を送ることができる、IKEAの手ぶらdeボックス

写真:SPOON HOME

食器やキッチン雑貨、収納ケースなど小物類の配送におすすめ!

IKEA神戸店入り口の画像

IKEAに行った時に困ることが多いのが、荷物の持ち帰りです。特に電車やバスなどの公共交通機関を利用した場合は荷物を持ち帰ることができず、ほとんど何も買わずに帰ることもありました。

大型の家具だけでなく、食器や収納ケース、キッチン用品などの雑貨類を購入した場合は、IKEAの配送サービス「手ぶらdeボックス」の利用がおすすめです。名前の通り手ぶらで帰ってくることができるので、帰り道がとてもラクでした。

スポンサード リンク

「手ぶらdeボックス」のダンボールサイズは2種類。どちらも同じ値段(990円)で配送してくれます

IKEA手ぶらdeボックスの画像

「手ぶらdeボックス」はレジでお会計が終わった後に配送の手続きができます。

配送受付センターの近くに「手ぶらdeボックス」の荷物詰めができるスペースが用意されているので、そちらに移動しましょう。

そこにダンボールが2種類用意されているので、荷物の量を見てどちらかのダンボールを選びます。どちらのサイズも同じ値段です(重量30kg未満)。

「手ぶらdeボックス」のダンボールサイズ

  • 小サイズ:幅40cm × 奥40cm × 高30cm
  • 大サイズ:幅50cm × 奥50cm × 高60cm

大サイズはとても大きく、組立式の家具なら入りそうなサイズです。今回はまとめ買いをした収納ケースを入れました。

IKEA手ぶらdeボックスの画像

白い収納グッズ「VARIERA ボックス」はまとめ買いをすると重たくなり、車なしで持って帰ることが難しいです。大サイズのダンボールに入れましたが、高さにかなり余裕があります。こんなことならもっと買っても良かったかも…。

ダンボールのサイズを確認したい場合は、買い物前にチェックしておくのもおすすめです!

IKEA手ぶらdeボックスの画像

ダンボールの横には梱包材が用意されているので、空いたスペースにしっかりと詰めます。食器など割れやすいアイテムは破損しないようにしっかりと包んでおきましょう。

IKEA手ぶらdeボックス梱包材の画像

荷物が詰め終わったらテープでしっかりとダンボールを閉じます。梱包材の近くに佐川急便の伝票が用意されているので、宛先と入れた物を記入すればOK。後は伝票とダンボールを持って配送受付カウンターに持って行きます。

配送エリア内で重量30kg未満であれば、1つ990円で自宅まで送ることができます。配送エリアは店舗ごとに異なるのでIKEA公式サイトでチェックしましょう。

クレジットカードでの支払いも可能です(アメリカン・エキスプレス、ダイナース、JCB、VISA、マスターカード)。

配送業者は「佐川急便」。早い時間の利用なら翌日配送指定も可能です

IKEA手ぶらdeボックス配送伝票の画像

配送受付の際に日時を指定することができます。大サイズのダンボールはマンションの宅配ボックスに入らない可能性があるので、自宅で受け取ることができる日時を指定するのがおすすめです。

早い時間に買い物をした場合は翌日配送も指定できます。今まで2回利用した際は午後に買い物をしましたが、2日後から指定が可能でした。

「手ぶらdeボックス」の概要

  • 配送エリア内:990円
  • 配送エリア外(沖縄・離島を除く):1,290円
  • 沖縄・離島:3,000円
  • 植物と食品は対象外
  • 重量30kg未満

指定日時に無事ダンボールが到着!

IKEA手ぶらdeボックスダンボールの画像

自宅に荷物が到着しました。ダンボール自体は決して丈夫とはいえないのでちょっとヨレヨレな状態になっていますが、問題はない範囲です。

電車やバスでIKEAに行くことが多い、という場合はぜひチェックしてみてくださいね。

スポンサード リンク

PICK UP記事と広告

スポンサード リンク

PAGE TOP