北欧食器や収納アイデア、すてきなキッチン雑貨など「家で過ごす時間が楽しくなるモノやアイデア」を紹介しているブログです。
spoonhome.com since 2016

無印良品の新商品「重なるアクリル収納ボックス」の使い方。収納アイデアをご紹介

掲載日:2019/04/19 写真:SPOON HOME

アクリル収納シリーズの新商品。「重なるアクリル収納ボックス」の活用法

無印良品の重なるアクリル収納ボックスのブログ画像

アクリル製の収納グッズは無印良品の定番シリーズです。2019年4月にアクリル収納シリーズの新作が数多く登場しました。

卓上で使用できる小物収納グッズが中心ですが、大きめサイズの「重なるアクリル収納ボックス」も新登場。無印良品の商品ページでは、スニーカー収納の写真が掲載されています。

スポンサード リンク

無印良品の重なるアクリル収納ボックスのブログ画像

こちらの記事では、無印良品の新商品「重なるアクリル収納ボックス」の特徴や収納アイデアを掲載しています。

使用してみて感じたのは、「あるとすごく便利。物が取り出しやすくなる収納グッズ」ではないということです。ボックス自体が重く、フタの開け閉めがあるので毎日使用する物の収納には不向きだなぁと感じました。

見せる収納や飾りながら埃を避けたい、一目で中身を確認したい場合に重宝します。

  • 掲載している商品ラインナップや税込価格、サイズは2019年4月時点の内容です
  • 商品によっては販売終了・在庫切れになっている場合があります
スポンサード リンク
伊勢丹ドアのお試しセットの記事画像

外寸サイズは「幅25cm×奥行32cm×高さ12.5cm」

無印良品の重なるアクリル収納ボックスのブログ画像

アクリル収納ボックスは本体とフタがセットになっています。商品ページには外寸サイズが記載されていました。指を入れることができる丸い穴は1箇所にのみ用意されています。

無印良品の重なるアクリル収納ボックスのブログ画像

公式サイトに内寸サイズが記載されていなかったので自宅で測りました。おおよその数字になりますが、内寸サイズは「幅24.5cm×奥行31.3cm×高さ11.5cm」です。

雑誌や新聞紙を寝かせて収納できる大きさ

無印良品の重なるアクリル収納ボックスのブログ画像

アクリル収納ボックスは、A4サイズより少し大きい雑誌や折り畳んだ新聞を収納することができます。

無印良品の重なるアクリル収納ボックスのブログ画像

新聞紙を重ねて収納していますが、程よくスペースがあるので1セットずつ取り出しやすいです。

無印良品の重なるアクリル収納ボックスのブログ画像

雑誌は重ねて収納すると下の雑誌が取り出しにくくなりました。頻繁に読む雑誌の収納というよりは、ストック(保管用)の雑誌をまとめておくのに便利です。

透明なボックスなので、横から見た場合でもどこにどの雑誌を収納しているか一目で確認することができます。

「PPファイルボックス・幅25cm・高さ1/2」とサイズや形が似ている

無印良品の重なるアクリル収納ボックスのブログ画像

ポリプロピレンファイルボックスとアクリル収納ボックスを並べてみました。どちらも幅が25cmで、本体とフタを組み合わせて使用できる商品です。(ファイルボックスのフタは別売り)

どちらのボックスも手前に丸い小さな穴があり、指を入れて動かすことができます。

アクリル収納ボックスはボックスを前後に動かすと棚や下の板にキズがつきやすいので、丸い穴はほとんど使用していません。

無印良品の重なるアクリル収納ボックスのブログ画像

奥行きと幅がほとんど同じなので、アクリル収納ボックスの上にファイルボックスを置くことができました。

中身を隠したい場合はファイルボックス(ホワイトグレー)、中身を見せる収納をしたい場合はアクリル収納ボックスが重宝します。

価格は1個2,990円と高め

無印良品の重なるアクリル収納ボックスのブログ画像

無印良品のアクリル収納シリーズの商品は価格がやや高めです。新商品の「重なるアクリル収納ボックス」は1個2,990円で販売しており、数を揃えにくいのが難点。

もう少し価格が安ければまとめ買いしやすいのですが、1個あたり約3,000円はなかなか手が出しにくいです。まとめて購入する場合は無印良品週間(10%OFF)の時期がおすすめ。

  • 商品番号:02856144
  • 材質:メタクリル樹脂

積み重ねて使用できる

無印良品の重なるアクリル収納ボックスのブログ画像

「重なるアクリル収納ボックス」という商品名どおり、ボックスを積み重ねて使用できます。

積み重ねOKの個数制限は記載されていませんでしたが、固定されているわけではないので5個くらいまでに抑えておくのが良さそうです。

透明なボックスなので、中身を確認しやすい

無印良品の重なるアクリル収納ボックスのブログ画像

上の写真では4個のアクリル収納ボックスを使用し、帽子やバッグ、財布などのファッション小物をまとめています。

透明なボックスなのでどこにどんなアイテムを収納しているか、ボックスを動かさずに確認しやすいです。

重さは1146g。持ち運びにはやや不向き

無印良品の重なるアクリル収納ボックスのブログ画像

アクリル収納ボックスを購入してはじめに感じたのが、「結構重い…」でした。商品ページに重量の記載がなかったので、自宅で量ってみました。

本体とフタがセットになっている状態で1個あたり1146gでした。(約1kg強)

角が尖っている商品で重さがあるので、電車などの公共交通機関での持ち帰りは1個が限界かもしれません。2個以上購入する場合は通販の利用が便利です。

スポンサード リンク

【活用法】 スニーカーを収納する

無印良品の重なるアクリル収納ボックスのブログ画像

重なるアクリル収納ボックスを使用した収納アイデアをご紹介していきます。無印良品の公式サイトではスニーカーの収納写真が掲載されていました。

上の写真では男性用スニーカー(26.5cm)を収納しています。内寸の奥行きが約31cmなので、メンズスニーカーを入れやすいです。

無印良品の重なるアクリル収納ボックスのブログ画像

1個2,990円と価格が高めなので個数を揃えにくいですが、スニーカーがキレイに収納できるのでまとめて購入したくなりました。

無印良品の重なるアクリル収納ボックスのブログ画像

重ねておくことができるので、クローゼットや部屋の空きスペースを活用できます。

無印良品の重なるアクリル収納ボックスのブログ画像

好きなスニーカーの見せる収納におすすめです。どこにどのスニーカーを収納しているか一目でわかります。

無印良品の重なるアクリル収納ボックスのブログ画像

スニーカーの靴底(アウトソール)がボックスの下になるように収納しています。前後左右にゆとりがあるので取り出しやすいです。

無印良品の重なるアクリル収納ボックスのブログ画像

ボックスに靴底がつくのを避けたい場合はスニーカーを寝かせて収納させます。ハイカットスニーカーなど高さが足りずフタが閉まらない場合は、寝かせて収納させると便利です。

ファッション小物をまとめておく

無印良品の重なるアクリル収納ボックスのブログ画像

使用する頻度は高くないけど、見える場所にしまっておきたい小物類をまとめました。どこに何を入れているかすぐに確認できます。

無印良品の重なるアクリル収納ボックスのブログ画像

スカーフや靴下、ベルト、折りたたみ傘などファッション小物を入れました。好きなデザインの巻物収納にもおすすめです。

無印良品の重なるアクリル収納ボックスのブログ画像

折りたたみ可能なキャンバス地バッグやハンカチを収納しています。蓋つきの透明ケースに入れることで埃を避けることができました。

無印良品の重なるアクリル収納ボックスのブログ画像

収納スペースに合わせて置き方を変えて収納します。使用する機会が少ない物を下にし、取り出す機会が多いアイテムを上にしました。

無印良品の重なるアクリル収納ボックスのブログ画像

スペースにゆとりがある場合や棚に置くときは横並びが便利です。PPファイルボックスに入れると中身がわからなくなるので、透明なボックスが重宝します。

インナーなど隠して収納したい物には不向きなボックスです。

セーターやTシャツなど、トップスを収納する

無印良品の重なるアクリル収納ボックスのブログ画像

しばらく着用しないトップスをアクリル収納ボックスに入れました。

無印良品の重なるアクリル収納ボックスのブログ画像

Tシャツを同じサイズに折り、重ねて収納しています。横から見ると収納しているTシャツの柄やカラーをすぐに確認できました。

無印良品の重なるアクリル収納ボックスのブログ画像

セーターは3着重ねて収納しています。ボックスごとに収納するアイテムの種類を分けました。トップスに埃がつくのを抑えつつ、中身が確認しやすい収納方法です。

ハギレ・カットクロスをまとめておく

無印良品の重なるアクリル収納ボックスのブログ画像

ファブリックアイテムが好きで、カットクロスをよく購入します。ハギレを折りたたみ、立てて収納しました。

無印良品の重なるアクリル収納ボックスのブログ画像

好きなデザインのハギレが端にくるように配置し、見せる収納に。立てて収納しているので使いたい布をすぐに見つけ、取り出すことができます。

布だけでなく、フェルトや毛糸の収納にも便利です。

スポンサード リンク

マグカップを収納する

無印良品の重なるアクリル収納ボックスのブログ画像

使用する機会が少ないマグカップをまとめました。マグカップの大きさによって収納できる個数が変わります。

無印良品の重なるアクリル収納ボックスのブログ画像

マグカップだけでなく、予備のペーパーナプキンやキッチンクロスの収納にも。ストック品はどこに何を入れているか忘れやすく、重複買いをしてしまうことがあります。

アクリル収納ボックスはフタを開けずに中身を確認できるので、在庫確認や収納場所確認がラクです。

使用する機会が少ない食器の収納に

無印良品の重なるアクリル収納ボックスのブログ画像

使用する機会は少ないけれど、保管しておきたい食器の収納に役立ちました。特にカップ&ソーサーは普段使わないことが多いので、アクリル収納ボックスに入れておくと食器棚の空きスペースを作ることができます。

無印良品の重なるアクリル収納ボックスのブログ画像

フタをして埃が入るのを防ぎます。お気に入り食器の見せる収納にもおすすめです。

無印良品の重なるアクリル収納ボックスのブログ画像

アクリル収納ボックスは積み重ねて使用できるので、キッチンの棚にまとめておくことができました。マグカップは上段に置き、フタを開けて取り出しやすくしています。

無印良品の重なるアクリル収納ボックスのブログ画像

角型の収納ボックスなので並べて収納するとキレイです。

ストック食品を収納する

無印良品の重なるアクリル収納ボックスのブログ画像

透明なボックスなのでストック食品を入れておくと在庫管理がしやすいです。缶詰やお茶、レトルトご飯の収納に重宝します。

無印良品の重なるアクリル収納ボックスのブログ画像

重ねて収納すると下段の奥が見えにくくなることも。取り出す機会が多い食品を収納する場合は、2段くらいに抑えておくと取り出しやすいです。

スポンサード リンク

PICK UP記事と広告

スポンサード リンク

PAGE TOP