北欧食器や収納アイデア、すてきなキッチン雑貨など「家で過ごす時間が楽しくなるモノやアイデア」を紹介しているブログです。
spoonhome.com since 2016

tower「伸縮&スライドカトラリートレー」が便利。隙間ができやすい食器棚の引き出し整理に【山崎実業】

掲載日:2020/05/13 写真:SPOON HOME

引き出しの中で動きやすいカトラリートレー。towerシリーズの伸縮&スライドタイプが使いやすい

山崎実業・tower伸縮&スライドカトラリートレーのブログ画像

使用する機会が多いキッチンの引き出しは収納方法に悩むことが多いスペースです。

自宅では食器棚に付いている浅型の引き出しにお箸とカトラリーを収納しています。食器棚の引き出しは奥行きが長いことが多く、カトラリーケースを入れるとスペースができてしまうことも。

こちらの記事では、yamazaki(山崎実業)が販売している「伸縮&スライドカトラリートレー」の使用例を写真付きでご紹介しています。

スポンサード リンク

山崎実業・tower伸縮&スライドカトラリートレーのブログ画像

伸縮タイプではないカトラリートレーはスペースができてしまい、引き出しを開け閉めするとどんどん奥に寄っていきます。隙間に合う収納ケースがなかなか見つからず、伸縮タイプのカトラリートレーを選びました。

山崎実業・tower伸縮&スライドカトラリートレーのブログ画像

自宅にあるカトラリーやお箸、キッチンツールの量と大きさにもよりますが、買って良かったと思えるアイテムでした。

調理器具・キッチンツールを中心に収納したい場合は収納スペースが足りないことも。お箸やカトラリー(ナイフ・フォーク・スプーン)の整理に重宝しています。

  • 掲載している商品ラインナップや税込価格、サイズは2020年5月時点の内容です
  • 商品によっては販売終了・在庫切れになっている場合があります
スポンサード リンク

価格は1個1,980円。カラーは「ホワイト」と「ブラック」の2色を販売

山崎実業・tower伸縮&スライドカトラリートレーのブログ画像

カトラリートレーはホワイト(白)とブラック(黒)の2色を販売しています。中に収納する物が見えやすく、他のインテリアに馴染みやすいカラーを選ぶのがおすすめです。

▼ tower 伸縮&スライドカトラリートレー

  • 品番:03382(ホワイト)
  • 価格:1,980円(税込)
  • 素材:ABS樹脂(本体)・PS樹脂(上段トレー)
  • 外寸サイズ:幅25cm×奥行24.6cm〜45cm×高さ5.7cm
  • 上段トレーサイズ:幅25cm×奥行10.2cm×高さ2.2cm

山崎実業・tower伸縮&スライドカトラリートレーのブログ画像

箱の中に取り扱い説明書は入っておらず、カトラリートレー本体と上段トレーのみが入っていました。上段トレーは取り外しが可能です。

内寸サイズ「高さ約6cm以上」の引き出しで使用できる

山崎実業・tower伸縮&スライドカトラリートレーのブログ画像

towerシリーズのカトラリートレーを購入する前に注意したいのが、使用予定の引き出しのサイズです。

高さが6cm以上ある引き出しで使用できるので、念のために高さを測りました。

引き出しの内寸サイズ(奥行き)に合わせて使用できる

山崎実業・tower伸縮&スライドカトラリートレーのブログ画像

伸縮&スライドカトラリートレーの最大の魅力は空きスペースを有効活用できる点です。引き出しの中でトレーがカタカタと動かないのでストレスが少なく、収納スペースを増やすことができました。

引き出しを勢いよく動かすとトレーが動く場合があるので、IKEAで購入した滑り止めシートを敷き、動きにくくしています。

奥行きは一番短い状態で「25cm」

山崎実業・tower伸縮&スライドカトラリートレーのブログ画像

towerカトラリートレーは伸縮させない状態で奥行きが25cmあります。奥行きが25cm以内の引き出しでは使用できないので、事前のサイズ確認がおすすめです。

奥行きは一番長い状態で「45cm」

山崎実業・tower伸縮&スライドカトラリートレーのブログ画像

スライド部分を伸ばすと奥行きが最大で45cmになりました。左が伸縮なしの状態、右が45cmまで伸ばした状態です。

山崎実業・tower伸縮&スライドカトラリートレーのブログ画像

仕切り部分は動かすことができないので、手前のスペースは内寸サイズが23.5cmで固定されています。

山崎実業・tower伸縮&スライドカトラリートレーのブログ画像

スライド部分を勢いよく伸ばすとトレーが外れてしまいました。簡単に元に戻すことができますが、スライドさせる時はゆっくり動かすのがおすすめです。

右側の収納スペースだけ仕切りがなく、長い物を収納しやすい

山崎実業・tower伸縮&スライドカトラリートレーのブログ画像

towerシリーズの伸縮&スライドカトラリートレーは収納スペースが3つにわかれています。

右側のスペースのみ仕切りがなく、スライドを伸ばすと長いキッチンツールも収納しやすいです。

左側と真ん中は仕切りが固定されており、奥と手前にスペースがわかれています。

スポンサード リンク

無印良品のポリプロピレン整理ボックスと並べてみました

山崎実業・tower伸縮&スライドカトラリートレーのブログ画像

無印良品のロングセラー商品「ポリプロピレン整理ボックス」と並べてみました。一番サイズが大きい「4」はキッチンツールを収納しやすいアイテムです。

トレーの右スペースには無印良品の「シリコーン調理スプーン」を収納しました。長さが26cmあり、伸縮タイプのカトラリートレーなので収納が可能です。

  • 左:ポリプロピレン整理ボックス4(幅11.5cm×奥行34cm)
  • 右:ポリプロピレン整理ボックス2(幅8.5cm×奥行25.5cm)

引き出しの長さに合わせてカトラリートレーをセットする

山崎実業・tower伸縮&スライドカトラリートレーのブログ画像

使用する引き出しに滑り止めシートを敷き、伸ばしていない状態のカトラリートレーをセットしました。

山崎実業・tower伸縮&スライドカトラリートレーのブログ画像

引き出しの奥行きに合わせてゆっくりとスライドさせ、セットが完了です。

よく使用するお箸やスプーン、箸置きは上段トレーに収納できる

山崎実業・tower伸縮&スライドカトラリートレーのブログ画像

カトラリートレーに含まれる上段トレーはよく使用するアイテムの収納に役立ちます。毎日使用するお箸の置き場所として使用しました。

山崎実業・tower伸縮&スライドカトラリートレーのブログ画像

仕切りが付いているスペースには箸置きを収納しやすいです。

山崎実業・tower伸縮&スライドカトラリートレーのブログ画像

アイススプーンなど短いアイテムは仕切りスペースに収納することができました。ティースプーンやコーヒースプーン、バターナイフは仕切りからはみ出してしまうことも。

輪ゴムや爪楊枝など消耗品の収納スペースとしても重宝します。

キッチンツールをたくさん収納したい場合はやや不向き

山崎実業・tower伸縮&スライドカトラリートレーのブログ画像

実際に使用してみると、キッチンツールをたくさん収納したい場合はやや使いにくいと感じました。長さがあるキッチンツールを収納できるスペースが右側1箇所しかなく、収納スペースが足りないことも。

山崎実業・tower伸縮&スライドカトラリートレーのブログ画像

1つのスペースにキッチンツールを2本入れると、収納スペースに空きが無くなりました。詰め込みすぎると取り出しにくくなるので、キッチンツールはスペースにゆとりを持って収納したいです。

山崎実業・tower伸縮&スライドカトラリートレーのブログ画像

フライ返し(ターナー)など幅があるキッチンツールはカトラリートレーに入らないことも。

山崎実業・tower伸縮&スライドカトラリートレーのブログ画像

無印良品のシリコーンスパチュラや調理スプーンを使用していますが、1つのスペースに1本ずつのみ収納することができました。取り出しやすいですが、他のキッチンツールの収納スペースが確保できず、カトラリートレーでの収納は不向きでした。

▼ 楽天市場の人気商品ランキング

トレーは「収納する物が見えやすいカラー」を選ぶのがおすすめ

山崎実業・tower伸縮&スライドカトラリートレーのブログ画像

towerの製品は白と黒の2色を展開しているアイテムが多く、カトラリーも同じです。カトラリーやお箸が見えやすいホワイトカラーを選びました。

白色のカトラリートレーはキッチンを明るい印象にしてくれるアイテムです。

お箸とカトラリー(ナイフ・フォーク・スプーン)をまとめて収納しました

山崎実業・tower伸縮&スライドカトラリートレーのブログ画像

色々と試した結果、商品名どおりカトラリーとお箸の収納に使いやすいアイテムでした。透明な上段トレーにはよく使用するお箸とカトラリー、箸置き、コーヒースプーンを置いてます。

山崎実業・tower伸縮&スライドカトラリートレーのブログ画像

上段トレーは簡単に取り外すことができるので、必要がない場合は外して使用できます。また上段トレーは奥にスライドもできるので、下に収納しているフォークとスプーンも出し入れがしやすいです。

ひなたライフさんは新規会員登録で「500円OFFクーポン」が発行されていることが多いので、お得に買い物ができました。

引き出しの中でトレーがカタカタと動かず、ストレスが軽減されました

山崎実業・tower伸縮&スライドカトラリートレーのブログ画像

引き出しを何度か出し入れするとスライドが少し動き、数ミリほどスペースができる場合があります。

空いたスペースが気になった時に指で簡単に戻すことができました。(スペースはほとんど気にならない程度です)

スポンサード リンク

PICK UP記事と広告

スポンサード リンク

PAGE TOP