北欧食器や収納アイデア、すてきなキッチン雑貨など「家で過ごす時間が楽しくなるモノやアイデア」を紹介しているブログです。
spoonhome.com since 2016

無印良品「パスポートケース・クリアポケット付」を活用。通帳収納や家計管理におすすめ

掲載日:2018/11/12 写真:SPOON HOME

無印良品の人気商品「パスポートケース」。家計管理や通帳入れとして使用できる

無印良品のパスポートケースのブログ画像

無印良品が販売しているトラベルグッズ「ポリエステル パスポートケース」は、在庫切れになることが多い商品です。

海外旅行時にパスポートや旅券を入れておくのに便利なアイテムですが、家計管理の入れ物として人気を集めています。インスタグラムのタグ「#無印パスポートケース」では、家計管理での使用例が数多く掲載されていました。

無印良品のパスポートケースのブログ画像

細かい収納スペースが多いアイテムなので、通帳やカード入れ、紙製文房具の収納に役立ちます。パスポートケースにはクリアポケットが付いており、お札と硬貨を収納できるのが特徴です。

無印良品のパスポートケースのブログ画像

こちらの記事では、無印良品で販売している「ポリエステル パスポートケース」の活用法を写真付きでご紹介。収納例や使い方、サイズ感の参考になれば幸いです。

  • すぐに活用法をチェックする場合は、こちらから見ることができます
  • 掲載している商品ラインナップや税込価格、サイズは2018年11月時点の内容です
スポンサード リンク

カラーは「ネイビー・グレー・ブラック」の3色を販売

無印良品のパスポートケースのブログ画像

無印良品のパスポートケースは、「ネイビー・グレー・ブラック」の3色を販売しています。(2018年11月時点)

インスタグラムを見ていると、グレーまたはブラックを使用している人が多い印象です。サイズや形、デザインは統一されており、カラーのみが異なります。

  • 価格:1,990円(税込)
  • サイズ:約23.5cm×13cm×2.5cm
  • 重さ:約190g(公式サイト掲載)

無印良品のパスポートケースのブログ画像

パスポートケースはダブルファスナー式で、開け閉めが簡単です。中も外側と同じカラーでした。

無印良品のパスポートケースは公式ネットストアだけでなく、LOHACOでも販売しています。LOHACOは1,900円以上の買い物で基本配送が無料なので、パスポートケース単体で購入がしやすいです。

クリアポケットが3枚付いている

無印良品のパスポートケースのブログ画像

無印良品のパスポートケースは、3枚のクリアポケットがセットになっています。バインダー式なのでクリアポケットの取り外しが簡単でした。

無印良品のパスポートケースのブログ画像

クリアポケットは柔らかい素材で、ファスナー付きなので開閉がしやすいです。

無印良品のパスポートケースのブログ画像

パスポートケースの商品タグには注意書きが掲載されていました。防水タイプではないので、水濡れには注意が必要です。

重さは「204g」。持ち歩き用としてはやや重たい印象

無印良品のパスポートケースのブログ画像

無印良品の商品ページでは重さが「190g」と書かれていましたが、自宅で量ってみると「204g」でした。携帯用ケースとしてはやや重たい印象です。

形がきれいで、崩れにくい点が気に入っています。

他のパスポートケースをチェックする

別売りの「EVAリフィールクリアポケット・パスポートケース用」は売り切れていることが多い

無印良品のパスポートケースのブログ画像

無印良品のパスポートケースは、クリアポケットが追加できる点が人気のポイントです。

別売りで「EVAリフィールクリアポケット」を販売しているのですが、こちらの商品は特に人気が高く、長い間売り切れ状態が続いています。

ネットストアではなかなか在庫が復活しないので、店舗で予約注文するのが確実です。公式サイトで「店舗在庫状況」を確認し、「在庫あり」になっている場合でも取り置き分の可能性があります。

パスポートケースは便利なアイテムですが、追加クリアポケットが買い足ししにくい点が難点です。

  • 価格:450円(税込)
  • サイズ:約20cm×10cm
  • 重さ:約40g
スポンサード リンク

無印良品の「母子手帳ケース・小」と並べてみました

無印良品のパスポートケースのブログ画像

無印良品ではパスポートケースと似たデザインの「母子手帳ケース」を販売しています。こちらもポリエステルを使用しており、カード入れやポケットなど、収納スペースが多いです。

母子手帳ケース(左)はマジックテープ式で、パスポートケース(右)はジッパー式でした。

無印良品の母子手帳ケースのブログ画像

たくさんのカードをまとめて収納・整理する場合は、パスポートケースよりも母子手帳ケースがおすすめです。

こちらもおすすめ

【活用法】 通帳やカードをまとめて収納する

無印良品のパスポートケースのブログ画像

パスポートケースの使用例をご紹介していきます。左側のポケットには通帳を3冊入れることができました。一番上のポケットは収納スペースが広く、もう1冊入れることが可能です。

無印良品のパスポートケースのブログ画像

写真では通帳を裏向けにしていますが、どこの銀行の通帳か一目で確認できる状態です。

無印良品のパスポートケースのブログ画像

通帳の出し入れもスムーズでした。

無印良品のパスポートケースのブログ画像

右側のポケットには、カードを5枚入れることができました。

無印良品のパスポートケースのブログ画像

カードポケットはメッシュなので、カードの全体像が見えます。似ているカードを収納している場合でも一目で判断することができます。

無印良品のパスポートケースのブログ画像

ポケットサイズがぴったりなので、カードを取り出す時は少し力が必要でした。スカスカな状態ではないので、しっかりと上に持ち上げて取り出します。

無印良品のパスポートケースのブログ画像

カード入れの下にはポケットが用意されていました。記入が終了した通帳の置き場所として使用しています。

絆創膏や薬をまとめておく

無印良品のパスポートケースのブログ画像

パスポートケースにはクリアポケットが付いているので、細々とした物の持ち歩きに便利です。上の写真ではクリアポケットに絆創膏を入れています。

無印良品のパスポートケースのブログ画像

ペンは1本だけ収納可能です。

無印良品のパスポートケースのブログ画像

透明タイプのポーチなので、絆創膏の残量がわかりやすいです。ファスナーの開閉もスムーズでした。

無印良品のパスポートケースのブログ画像

他のクリアポケットには、持ち歩き用の薬を入れました。

無印良品のパスポートケースのブログ画像

真ん中にバインダーの金具があり、上下のボタンを押すとバインダーが開きます。

無印良品のパスポートケースのブログ画像

この他にも綿棒や油とり紙、手拭きシートなどをまとめておくと便利です。

バッグインバッグとして使用する

無印良品のパスポートケースのブログ画像

形がしっかりとしており、小さな持ち手が付いているパスポートケースは、バッグの中の整理に役立ちます。

無印良品のパスポートケースのブログ画像

持ち手が付いている面を上に向け、トートバッグに入れました。縦長のケースなので、リュックの中に入れても取り出しやすいです。

無印良品のパスポートケースのブログ画像

パスポートケースを取り出す時は、持ち手を使用すれば取り出しやすいです。

お金の仕分けに。家計管理で活用する

無印良品のパスポートケースのブログ画像

パスポートケースは家計管理の仕分けケースとして使用することができます。クリアポケットに貼るラベルシールを「ピータッチキューブ」で作成しました。

クリアポケットに馴染みやすいようにラベルシールも透明なテープを使用しています。

無印良品のパスポートケースのブログ画像

左のポケットには、メモ帳と通帳を収納しました。クリアポケットにラベルシールを貼り、項目ごとに分けています。

無印良品のパスポートケースのブログ画像

千円札を10枚入れると、やや取り出しにくくなりました。

無印良品のパスポートケースのブログ画像

クリアポケットは縦スペースは十分ですが、横がギリギリのサイズです。クリアポケットの横幅は改善してほしいポイントでした。

無印良品のパスポートケースのブログ画像

クリアポケットはファスナー式なので硬貨も入れることができます。

無印良品のパスポートケースのブログ画像

中に仕切りがないので、お札と一緒に入れると少し取り出しにくくなりました。

無印良品のパスポートケースのブログ画像

クリアポケットは領収書(レシート)入れとしても使用できます。

無印良品のパスポートケースのブログ画像

ギフト券も収納することができました。透明なので何を収納しているか一目でチェックできるのが便利です。

無印良品のパスポートケースのブログ画像

カードポケット下にチャック付きの収納スペースが用意されています。ギフト券を収納できる大きさでした。

無印良品のパスポートケースのブログ画像

クリアポケットは3枚入りなので、家計管理で使用する時は別売りの「EVAリフィールクリアポケット」を追加します。

クリアポケットは薄型なので6枚使用した場合でも厚くなりすぎず、パスポートケースのファスナーを閉めることができました。

無印良品のパスポートケースのブログ画像

右のポケットにはカードをまとめており、銀行のカードやポイントカードを収納すると便利です。

スポンサード リンク

お薬手帳や診察券をまとめておく

無印良品のパスポートケースのブログ画像

パスポートケースにお薬手帳や診察券をまとめて収納しました。お薬手帳はamzonで購入した「A6サイズ エムディーエス・お薬手帳」を使用しています。

無印良品のパスポートケースのブログ画像

一番上のポケットにお薬手帳を2〜3冊入れることができました。よく使用する診察券は下のポケットに入れ、すぐに取り出せるようにしています。右側よりも左側の方がポケットサイズが大きく、出し入れがスムーズです。

無印良品のパスポートケースのブログ画像

右側のポケットには使用頻度が少ないカードをまとめています。

付箋紙やクリップなど、細々とした文房具をまとめておく

無印良品のパスポートケースのブログ画像

パスポートケースは小さなペーパーアイテムの収納にも便利です。左側のポケットにはポチ袋や手帳用付箋紙、シャーペンを収納しました。

無印良品のパスポートケースのブログ画像

大きなポケットが3つ用意されているので、長さや種類ごとに分けて収納することができます。

無印良品のパスポートケースのブログ画像

クリアポケットは小さな付箋紙やクリップ、輪ゴムの小分け収納に便利です。

無印良品のパスポートケースのブログ画像

まとめて収納しましたが、パスポートケースのファスナーを閉めることができました。形も崩れにくく、バッグやデスクまわりの整理に重宝します。

化粧品サンプルや綿棒、ヘアピンをまとめておく

無印良品のパスポートケースのブログ画像

ポケットとクリアファイルを使い分けることができるので、化粧品サンプル入れとしても重宝します。

無印良品のパスポートケースのブログ画像

左側のポケットには使用予定の化粧品サンプルをまとめています。

無印良品のパスポートケースのブログ画像

クリアポケットは小さめサイズのシャンプー&コンディショナーだけでなく、綿棒やヘアピン、ヘアゴムを入れることができました。

ファスナー式なので取り出しやすく、バラバラになりやすい物を使いやすく収納できるので便利です。

無印良品のパスポートケースのブログ画像

右側のポケットには、小さいサイズの化粧品サンプルをまとめています。ポケットがメッシュなので、何を収納しているか一目で確認できました。

ワッペンを貼ってアレンジするのもおすすめ

無印良品のパスポートケースのブログ画像

無印良品のパスポートケースは無地なので、ワッペンを貼ってアレンジするのもおすすめです。上の写真では、100均セリアで購入した「北欧風ワッペン」を使用しました。

無印良品のパスポートケースのブログ画像

セリアの北欧風ワッペンはモチーフと色使いが可愛いです。1セットに3個のワッペンが入っており、小さいサイズなのでパスポートケースに貼りやすいアイテムでした。

無印良品のパスポートケースのブログ画像

無印良品のパスポートケースは、無印良品の店舗または公式ネットストアで購入することができます。公式通販ページでは40件以上のレビューが投稿されていました。

スポンサード リンク

PICK UP記事と広告

スポンサード リンク

PAGE TOP