北欧食器や収納アイデア、すてきなキッチン雑貨など「家で過ごす時間が楽しくなるモノやアイデア」を紹介しているブログです。
spoonhome.com since 2016

Tシャツの収納アイデア。無印良品のハンガーや100均の収納グッズがおすすめ

写真:SPOON HOME

Tシャツが出し入れしやすい収納グッズがおすすめ。Tシャツの収納実例

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

気づけば枚数が増えているTシャツは、収納方法に悩むことが多いアイテムです。5月〜10月の間はTシャツを着ることが多いので、出し入れがしやすいハンガーや個別フォルダーが役立ちます。

こちらの記事では、無印良品や100均グッズ、Tシャツ収納専用アイテムを使用した収納アイデアをご紹介。記事の最後には、下敷きを使用したTシャツの畳み方を掲載しています。

  • 掲載している商品ラインナップや税込価格、サイズは2018年5月時点の内容です
  • 商品によっては販売終了・在庫切れになっている場合があります
スポンサード リンク
日本全国のおみやげデータベースOMIYA!

【特におすすめ01】 ポリプロピレン洗濯用ハンガー・シャツ用

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

色んな収納グッズを使用してみて、シンプルに一番使いやすかったのが、無印良品の「PP洗濯用ハンガー・シャツ用」でした。

特にTシャツを着る機会が多い夏場は、折りたたみが不要で出し入れがしやすい、ハンガーでの収納が便利です。「PP洗濯用ハンガー・シャツ用」は3本セットで250円と手頃な価格で購入することができます。

一番の特徴は「Tシャツのネックを広げずに、すっと通せる形」です。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

「ポリプロピレン洗濯用ハンガー・シャツ用」は2サイズを販売しており、下の小さなハンガーは子供服や小さいサイズの婦人服の収納に向いています。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

ポリプロピレン洗濯用ハンガーの商品タグです。幅のサイズが異なり、価格も小さいサイズが60円安いです。 自宅では大きいサイズ(3本250円)のポリプロピレン洗濯用ハンガーを使用しています。

商品タグにも「ネックラインのたるみや伸びを防げます。」と記載されていました。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

ハンガーの形状が独特で、Tシャツを掛ける時に首周りを伸ばさずにハンガーを通すことができます。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

TシャツにPP洗濯用ハンガー・シャツ用を通してみました。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

ハンガーを斜めにし、Tシャツの片側に差し込みます。ハンガーのくぼみがあるので、首まわりが伸びずに深くハンガーを差し込むことが可能です。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

奥までハンガーが入ったら、Tシャツの中で真っ直ぐにするだけでOKです。ハンガーがTシャツの首まわりに当たることなく、Tシャツを掛けることができました。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

Tシャツからハンガーを外す時は、逆の動きをすれば簡単に取り出すことができます。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

ポリプロピレン素材を使用しているのでハンガー自体が軽量で、取り扱いがしやすいです。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

3本250円で販売しているので、数を揃えやすいのも嬉しいポイントです。12本のハンガーを揃えても1,000円で購入することができます。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

白をベースとしたシンプルなデザインも魅力です。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

春・夏・秋とTシャツの出番が多い時期は、クローゼットに掛けてTシャツを収納しています。白いハンガーなのでスッキリとした印象に。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

着たいTシャツをすぐに取り出すことができます。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

家族のクローゼットは、無印良品の「ポリプロピレン洗濯用ハンガー・シャツ用」で揃えています。買い足しがしやすく、ハンガーによる色の氾濫を抑えることができました。

PP洗濯用ハンガーは無印良品のネットストアだけでなく、LOHACOでも購入できます。

スポンサード リンク

【特におすすめ02】 コクヨの個別フォルダーを使用する

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

使ってみて意外と便利だったのが、コクヨが販売している個別フォルダーです。書類や取り扱い説明書の収納に便利なアイテムですが、中にTシャツを挟んで収納することができました。

こちらもおすすめ

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

1セット5枚入り、カラーはグレーを使用しました。コクヨの個別フォルダーは、軽くて耐久性が高い発泡PP製を使用しており、取り扱いがしやすいアイテムです。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

個別フォルダーを開き、畳んだTシャツを置きます。この時に首側を個別フォルダーの内側に向けておくと使いやすいです。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

1つの個別フォルダーに1枚のTシャツを収納します。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

個別フォルダーにTシャツを挟んだら、無印良品のポリプロピレンファイルボックス・ワイドと組み合わせて収納します。

PPファイルボックスは半透明とホワイトグレーの2色を販売していますが、中が透けず、個別フォルダーと色が似ているホワイトグレーを使用しました。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

Tシャツを入れた個別フォルダーをファイルボックスの中に立てて収納します。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

約6枚のTシャツをキレイに収納することができました。個別フォルダーとファイルボックスを追加することで、収納枚数を増やすことができます。

個別フォルダーは上側があいている状態なので、どんなTシャツを収納しているか一目で確認できるのが便利なポイントです。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

PPファイルボックスごとクローゼットの棚に収納することができ、Tシャツの管理がしやすいです。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

着たいTシャツを1枚だけ簡単に取り出すことができました。Tシャツを元の場所に直す時は、個別フォルダーを1枚取り出し、挟んでファイルボックスに戻すだけです。

Tシャツ収納で使わない場合でも、取り扱い説明書やプリント類の整理に活用できます。

【特におすすめ03】 ダイソーのA4ジョイントトレー&ラック

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

100円ショップのダイソーで購入できる収納トレーとラックです。トレーとラックは別売りで、各100円+税で販売しています。

A4サイズに対応している収納グッズで、Tシャツやカットソー、ボトムスなど衣類収納にもおすすめです。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

ラックに付いているジョイントで繋げて使用することができます。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

上の写真ではトレーを8個、ラックを8個使用しており、計1,600円+税で揃えることができました。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

引き出し式のトレーなのでTシャツやカットソーの出し入れがしやすいです。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

薄手のTシャツは1つのトレーに3〜4枚収納することができます。ダイソーのジョイントトレー&ラックの特徴や活用法については、下の記事でご紹介しています。

こちらもおすすめ
スポンサード リンク

【その他の収納アイデア】 TATEMU Tシャツ収納ボックス

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

Tシャツの収納に便利なグッズをご紹介していきます。バンドー株式会社が販売している「TATEMU Tシャツ収納ボックス」は、商品名どおりTシャツ専用の収納グッズです。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

楽天市場でのレビュー評価が高かったので、購入してみました。カラーはグレーとナチュラルの2色を販売しており、上の写真ではグレーを使用しています。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

1セット6枚入りのTシャツ収納ボックスを購入しました。1つのボックスに1枚のTシャツが収納できるので、Tシャツ6枚分です。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

商品パッケージに「TATEMU Tシャツ収納ボックス」の特徴が掲載されていました。

  • Tシャツを簡単に折りたたむことができる
  • 本のように立てて収納できる
  • 積み重ねて収納しても、取り出す時に崩れない
  • 高さがあるチェスト、引き出しに収納できる

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

商品パッケージの裏面にTシャツの畳み方が掲載されています。イラスト付きなので分かりやすいです。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

ボックスの白い部分が見えるように、開いた状態で置きます。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

Tシャツを広げてボックスの上に置きました。(Tシャツの背中面が上向き)

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

Tシャツの肩部分がボックスからはみ出さないように置きます。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

ボックスからはみ出しているTシャツの下側(裾)を上に折りました。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

ボックスの右面を内側に倒します。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

左面も同じように内側に倒しました。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

真ん中に折り目が付いているので、Tシャツが入ったボックスを上側に折ります。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

あとは小さなフタを差し込めばOKです。個人的にはこの差し込みがスムーズにいかないことがあり、気になる点でした。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

フタを差し込んだら、裏返して準備完了です。慣れれば早く収納することができます。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

Tシャツは下の少し出ている部分を引っ張り、サッと取り出すことができます。薄手のTシャツは取り出しやすいですが、生地が厚いTシャツは少し取り出しにくいことも。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

取り出したTシャツはキレイな状態です。Tシャツを折りたたむ道具としても活躍します。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

6枚分のTシャツを収納しました。Tシャツの形をした穴が可愛く、Tシャツのタグを確認することができます。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

ボックスに入れた状態でキレイに重ねることができました。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

無印良品のPPファイルボックス・ワイドにも立てて収納することができます。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

6枚入れることもできますが、少し取り出しにくくなりました。取り出しやすさを考えると、PPファイルボックス・ワイドに入れる場合は5枚分がおすすめです。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

クローゼットの棚にそのまま置くことができます。下のTシャツを取り出しても崩れにくいです。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

本のように立てて収納することができます。他の収納グッズやブックエンドをストッパーにすると使いやすいです。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

立てて収納するとボックスの出し入れがより簡単です。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

PPファイルボックスに収納する場合は、前部分がカットされたタイプのボックスも重宝します。

Tシャツ収納専用グッズなので便利なアイテムですが、以下の点が少し気になりました。

  • フタの差し込みがしにくい時がある
  • 紙製なので使い込むうちに、少しへたってくる
  • ボックスに戻す時に少し手間が掛かる
  • 専門グッズなので価格が少し高め
品の吊るせる収納・シャツポケッ

無印良品の吊るせる収納・シャツポケット(2,490円)

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

無印良品の衣類収納グッズ「吊るせる収納・シャツポケット」を使用しました。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

想像よりもサイズが大きくて驚きました。シャツ専用の収納グッズで、ポケットはメッシュになっています。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

ポケットが大きく、1つのポケットに2枚のTシャツを入れることができました。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

ポケットが5つあるので、全部で10枚のTシャツを入れることができます。シャツよりもやや重さがあるので、Tシャツが少し前に傾いた状態に。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

クローゼットのバーに吊るして使用しました。省スペースで10枚のTシャツを収納することができ、取り出しやすいです。

10枚のTシャツを入れると少しポケットが広がった状態になるので、少し見た目が気になることも。基本的にはシャツ専用の収納グッズなので、シャツとTシャツを組み合わせて収納するのもおすすめです。

つっぱり棒を仕切りとして使用する (ダイソーで購入)

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

引き出しにTシャツを収納する場合は、仕切りがあるとより使いやすくなります。100円ショップのダイソーやセリアで販売している突っ張り棒を使用しました。

DAISO 白い伸縮式つっぱり棒 30cm〜45cm

  • 価格:100円+税
  • 耐荷重:約1kg
  • 取り付け幅:約30cm〜45cm
  • JANコード:4984343163317

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

事前に引き出しの長さを確認し、対象の突っ張り棒を購入します。カラーは白を選びました。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

突っ張り棒の長さを調節し、Tシャツの横に設置しました。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

突っ張り棒が仕切りとして重宝します。サイズが合うボックスがない場合に役立つアイテムです。

こちらもおすすめ

セリアのアクティブファイルケース35型

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

セリアやダイソーでは、持ち手が付いた透明なファイルケースを販売しています。使用頻度が少なめのTシャツ入れにおすすめです。

  • 価格:100円+税
  • サイズ:幅31.5cm×奥行26.3cm×高さ3.5cm
  • 素材:ポリプロピレン
  • JANコード:4906137398125

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

フタが大きく開くので、Tシャツの出し入れがしやすいです。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

折りたたんだTシャツを収納しました。セリアで販売している「アクティブファイルケース35型」には、Tシャツを2枚収納することができました。厚手のカットソーは1枚しか入れることができませんでした。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

Tシャツを収納したファイルケースを重ねました。1個100円+税で購入できるので数を揃えやすく、スッキリとした印象に。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

棚に重ねて収納しました。残しておきたいけれど、使用頻度は少なめというTシャツの収納に向いています。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

ファイルケースなので立てて収納できるのも便利なポイントです。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

持ち手が付いているので、奥の棚に収納した場合でも取り出しやすいです。引き出しに入れる場合は持ち手ないファイルケースが重宝します。

スポンサード リンク

ダイソーのA4書類ケース(200円+税)

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

ダイソーでは厚みがあるA4書類ケースを販売しています。1個100円のA4ファイルケースもありますが、こちらは高さが6.2cmあり、1個200円です。

  • 価格:200円+税
  • サイズ:幅31.8cm×奥行23.3cm×高さ6.2cm
  • 素材:ポリプロピレン
  • JANコード:4549131214581

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

底に小さな出っ張りがあり、重ねやすくなっています。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

Tシャツを畳んで収納しました。フタを取り外すことができるので、Tシャツが入れやすいです。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

本体とフタどちらも透明なケースなので、中にどんなTシャツを収納しているか一目で確認することができます。Tシャツの埃避けとしても重宝します。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

Tシャツを入れた状態でケースを重ねました。厚手のTシャツは2枚、薄いTシャツは3枚収納することができました。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

クローゼットの棚やチェストの引き出しに収納しやすいです。着用する機会が少ないTシャツの置き場所として重宝します。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

ボックスごと取り出すことができ、Tシャツが崩れにくいのが嬉しいポイントです。

ニトリの3段ケース・オールホワイト(719円)

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

ニトリでは白い収納ケースを販売しており、3段ケースは719円と手頃な価格で購入することができます。上の写真では3段ケースを2個重ねて使用しています。

  • 価格:666円(税込 719円)
  • 商品コード:8732195
  • サイズ(約):幅25cm×奥行35cm×高さ28cm
  • 内寸法(約):幅21.5cm×奥行31cm×高さ6cm
  • 主な素材:ポリプロピレン
  • 重量:約1.18kg

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

浅い引き出しなので、Tシャツを数枚ずつ分けて収納したい時に便利です。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

1つの引き出しに2〜3枚のTシャツを収納することができます。Tシャツを小さく畳み、少しずつずらして収納すると使いやすいです。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

薄手のTシャツは4枚収納することができました。ニトリの3段ケースはこの他にもハンカチや靴下など、ファッション小物の収納に向いています。

こちらもおすすめ

IKEAのKVISSLE レタートレイ(2,999円)

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

IKEAの定番商品「KVISSLE レタートレイ」は、引き出し式の収納グッズです。書類や文房具収納に便利なアイテムですが、Tシャツ収納にも役立ちました。

  • 税込価格:2,999円
  • 商品番号:80203956
  • 重さ: 4.78kg
  • 外寸サイズ:幅32cm×奥行25cm×高さ32cm

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

トレイは1枚ずつ取り出すことができます。滑り止めにコルクが敷かれているので、A4サイズのコピー用紙をのせてからTシャツを置きました。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

1つのトレイに約2枚のTシャツを入れることができます。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

引き出し式なのでTシャツの出し入れがスムーズです。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

どこにどのTシャツを収納しているか一目で確認することができます。トレーは全部で5つあるので、10枚のTシャツが入っています。

こちらもおすすめ

セリアのラッセバスケットA4を使用

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

セリアで販売している人気商品「ラッセバスケット」を使用しました。フタがない収納ケースなので埃避けではなく、Tシャツをまとめて置きたい時に役立ちます。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

ラッセバスケットにTシャツを並べ、棚に置いて収納しました。Tシャツをまとめて取り出したい時に便利です。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

前に持ち手が付いており、簡単に取り出すことができます。棚での使用だけでなく、引き出し整理にも役立ちます。

こちらもおすすめ

【Tシャツの畳み方】下敷き(厚紙)を使用すると、キレイに畳むことができる

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

ハンガーを使用する時以外は、Tシャツを折りたたむ必要があります。Tシャツ専用の折りたたむグッズも販売していますが、下敷きを使ってキレイに折りたたむことができます。

今回はセリアで購入したA4サイズの下敷きを使用しました。下敷きの大きさによって仕上がりサイズが変わります。下敷きがない場合は、厚紙でもOKです。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

背中の面を上にして、Tシャツをキレイに広げます。肩の部分に下敷きを置きました。下敷きとネックラインの真ん中が揃うように置くとキレイに仕上がります。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

Tシャツの右面を内側に折りたたみます。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

下敷きのラインに沿うようにしました。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

左面も内側に折りたたみます。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

下側(裾)を上に折ります。Tシャツの左、右、下を下敷きに合わせて折っていくイメージです。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

あとは下敷きを抜き取るだけでOKです。下敷きは引っ張るだけで簡単に取り出すことができます。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

下敷きを使用してキレイにTシャツを折りたたむことができました。慣れるとすぐに折りたたむことができ、毎回サイズを揃えることができます。

Tシャツの収納方法とアイデアのブログ画像

さらに半分に折ると引き出しに収納しやすい大きさに。

シンプルコーディネートにおすすめ。好きなTシャツブランド

無地やボーダーなど、シンプルなデザインのTシャツはコーディネートに取り入れやすいアイテムです。似たようなデザインでもついつい色違いで欲しくなってしまいます。

ジムフレックスやオーチバルのTシャツが特に好きです。

無印良品でお得に買い物する場合は、MUJIカードの活用がおすすめ

永久不滅ポイントを貯めることができる「MUJIカード」は、入会特典などでポイントをもらうことができます。

年会費が永久無料のカードなので、ランニングコストがかかりません。所有しているだけでポイントがもらえるので、年に1回以上、無印良品で買い物をする方は持っておいて損はないカードです。

こちらもおすすめ
スポンサード リンク

PICK UP記事と広告

スポンサード リンク

PAGE TOP